実感レポ

お手伝いが楽しくなる! 紙パック式掃除機「Be-K」は親子で使える便利クリーナーでした

文・写真/三宅隆

2019.03.11

自宅で掃除機をかけるときは、キッチン、リビング、洗面所……と、家中をあちこち移動します。複数の機種を使い分けている場合を除き、1台の掃除機を持ち運ぶことになるので、掃除機の機動性はとても重要になります。

そこで、使いたい掃除機の要素を考えていくと、
・吸引力が強い
・軽量かつコンパクトで動きやすい
・メンテナンスの手間が少ない
といった、特長が求められます。この3要素を満たした上でおすすめしたいのが、実は紙パック式のキャニスター型掃除機なんです。

今回は、三菱電機の紙パック式掃除機「Be-K」を使って、二児の父である筆者が、子どもといっしょに数日間、掃除機がけを実践。紙パック式のキャニスター型掃除機が優れているなと実感したポイントを紹介します。

 

★関連記事

淡々と掃除機をかけたり、汚れたところをなんとなく拭いたり洗ったり。毎日頑張って掃除をしているつもりだけれど、思った以上に時間がかかってしまい、とりかかるのが億劫になってしまうことも……。

 

●ポイント1 軽いボディで取り回しがよく、吸引力が強い

今回使用したBe-Kの大きな魅力は、電源コードを含む本体の質量が2.1kg(標準質量3.5kg)という軽さであること。例えると、1Lのペットボトル約2本分ほどと軽量です。その効果を一番実感したのが、階段の掃除。大人は本体を持ち、ラクに2階へと上がれますし、小学校高学年の子どもでも、無理なく持ち運べました。

※標準質量は、本体、床用ブラシ、パイプ、ホースの合計重量です。

ボディは軽く小さいので取り回しがよく、勉強机の周辺を、子どもが自ら掃除できるのがメリット。

繰り返しになりますが、家の中を移動しながら掃除機がけをするので、軽くコンパクトな本体は、機種選びにおいて重要な項目になりますね。

 

さらに、コンパクトボディかつ、立てて固定できる構造なので、収納時もスペースを取りません。これはかなりのメリットです。シンプルなデザインでインテリアになじみやすく、部屋の隅に置いていても違和感を感じませんでした。

 

●ポイント2 キャニスター型だから吸引力が強い

Be-Kは強と弱の2モードを搭載しており、強だと、場所によってはカーペット自体を吸いつけてしまうほど強力な吸引力でした。「ワイドクリーン自走式パワーブラシ」と名づけられたヘッドは、食卓の下に子どもが落とした食べカスも、ぐんぐん吸い込んでくれました。また、バンパーにも工夫が施されていて、壁際に溜まったゴミを密着して吸い取ってくれます。

キャニスター型掃除機は、電源コードと常に接続されており、充電切れの心配がない点も意外と便利。Be-Kならコンパクトボディで取り回しがよい上、汚れていると思った場所にしっかり時間をかけられ、掃除に集中できます。

 

●ポイント3 ゴミ捨てが簡単なので清潔な状態をキープしやすい

紙パック式は、ゴミ捨て時にゴミが飛散することがない上に、手を汚さずに済むので衛生的です。パックの交換は、レールに挿し込んで閉めるだけと簡単なので、安心して子どもに手伝いをお願いできます。

 

さらに、掃除機がけをする際、特有のいやなニオイをほとんど感じませんでした。これは、0.5μm(マイクロメートル/1μmは0.001mm)以上の微細なゴミを99%逃がさない、5層フィルターからなる「クリーン排気システム」の恩恵によるもの。ニオイに敏感な子どもたちも、Be-Kの稼働時は何事もなく、快適に過ごしていました。

 

また、上で紹介した自走式パワーブラシの回転ブラシは、取り外しが可能で、絡みついた髪の毛を簡単に除去できます。ヘッドのサイドからローラーごと引き抜けば、ゴミを簡単に取り除けます。こうしたメンテナンスがしやすい点も、Be-Kの大きな特長です。

 

●ポイント4 高所の掃除機がけは付属のアタッチメントを活用

家の中を掃除機がけするときに悩むのが、高い場所の掃除。その点Be-Kは、パイプを伸ばしてグイッと引き出せば、カーテンレールや、エアコンなど高い位置にある家電についたホコリもラクに掃除できます。

また、高い場所を掃除するときは、毛先がブラシのようになっている付属のアタッチメントを使用します。先端部分の角度を変えられるなど、ホコリを吸い取りやすい工夫が施されています。

 

●ポイント5 寝室のふとんは「アレルパンチふとんクリーンブラシ」におまかせ

家中を掃除する際、避けてとおれないのが寝室。特に、ふとんに付いた髪の毛や細かいゴミは気になりますよね。そんなときは、付属のアタッチメント「アレルパンチふとんクリーンブラシ」を使用。掃除機がふとんクリーナーに早変わりします。こちらには、ふとんに付着したアレル物質を抑制しながらゴミをかき取る「アレルパンチ植毛」が装着されています。寝室にアタッチメントを置いておけば、床掃除のついでに家族のふとんをキレイにできますね。

実際に、ふとんにブラシを掛けてみました。ふとんはふわふわしているので、吸引力の強い掃除機だと吸い込んでしまいやりにくそう……と思いきや、ブラシが走行車輪と逆回転する構造になっているので、ストレスなくスムーズに、ふとんの上を動かすことができました。

 

 

今回は、子どもといっしょにBe-Kで自宅の掃除機がけをしてみましたが、本体の軽さと取り回しのよさのおかげで、楽しく掃除ができました。

それぞれ掃除する場所を決め、分担制にしたことで、子どもが自発的に掃除する意識を持てるようになったと思います。ママやパパが見守りつつ、部屋の汚れやすい場所を教えてあげれば、すすんでその場所に行って掃除機がけをするように。なんとなく億劫になりがちな掃除ですが、操作しやすい高性能な掃除機があれば、親子でコミュニケーションを交わしつつ、楽しく掃除機がけができそうです。

 

★その他の関連記事はこちら!

掃除機の電源コードを引っ張り出すと、黄色と赤色のテープが巻き付いているのを目にします。その本当の意味を知っていますか? 「もうすぐ終わり」という意味もありますが、もっと大事な理由があるのです。

妊娠されている方にとって、毎日のお掃除って大変な家事ですよね。清潔な部屋をキープしたいけれど、大きなお腹を抱えてのお掃除は、想像以上に重労働です。モデルのasacoさんは、先ごろ第4子を出産したばかり。出産直前にお宅へお邪魔し、妊婦さんでもラクにお掃除できる方法を教えてもらいました。

 

文/三宅 隆

2人の子どもを持つ、フリーの編集者・ライター。最新家電やガジェットなど、デジタル製品を中心に雑誌やWebで記事を手掛ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加