実感レポ

試してわかった!「録画テレビ」が家族みんなで使うのにぴったりな理由

文・写真/三宅隆

2017.06.06

テレビの大型化、薄型化が進み、ひと昔前とは比べものにならないほど美しい映像を楽しめるようになった昨今。逆に、多種多彩になり過ぎて、どんなモデルを選んだらいいか、悩むことはありませんか? 特に子どもがいる家庭では、ひとり暮らしや夫婦ふたりだけの家庭とは、求める機能なども違ってくるはず。「家族みんなが便利にカンタンに、やりたいと思うことをすぐにやれる」という点が肝心になってきますよね。

そこで今回、4人家族である筆者が、三菱電機の“録画テレビ”「REAL BHRシリーズ(40型)」を使ってみました。その結果「これはファミリー向けの1台だ!」と実感。その理由を紹介していきます。

 

1.ブルーレイレコーダーをテレビに内蔵。スペースをとらない!

02

“録画テレビ”REAL BHRシリーズの最大の特徴は、BD(ブルーレイディスク)レコーダーをテレビに内蔵していること。もちろん、DVDやCDの再生も可能で、録画だけでなくダビングにも使えます。また、1TBのHDD(ハードディスクドライブ)も搭載されていて、約1080時間の番組録画が可能になっています。

つまり、この“録画テレビ”が1台あれば、BDレコーダーや外付けHDDをわざわざ別に用意しなくても、家族みんなが充実した録画環境を手に入れられるのです。

ところでこれ、どこかで見たことがあるような気がしませんか? そう、昭和の時代に人気だった、テレビとビデオを一体化させた“テレビデオ”に似ていますよね。アラフォーの筆者には少し懐かしいデザインでもあります。

リビングのテレビ台に置いてみると、テレビ周辺にBDレコーダーや外付けHDDを設置しなくていいので、ゴチャゴチャした感じがありません。テレビまわりのスペースを広く使えるので、リビング全体をスッキリ見せられる効果もあります。

また、テレビとBDレコーダーをひとつのリモコンでシンプルに操作できるので「レコーダーのリモコンはどこ?」と家族みんなで探しまわる、“リモコン行方不明問題”が激減。複数のリモコンを使い分けるよりも、はるかに便利だと感じました。

 

2.背面の配線がシンプルで掃除しやすい!

03

BDレコーダー内蔵なので「テレビは地デジのみでOK」という家庭なら、写真の白いコードを本体に接続するだけで、映像・音声受信の設定が済んでしまいます。あとは、電源ケーブルをコンセントに挿すだけで、もう使い始められます。なんてシンプル! 

筆者の自宅は地デジに加え、CS系のサービスにも加入しているので、HDMIケーブルを1本と、ネットに対応するためLANケーブルを1本追加し、設定は完了。テレビとBDレコーダーを個別に買った場合と比べると、配線は格段にラクでした。

また、テレビ裏側のケーブルがゴチャゴチャしていると、ホコリがたまりやすくて掃除が大変。でも、写真のように配線が少なくスッキリしていると、掃除機のノズルを入れやすく、ラクに掃除ができます。テレビ裏側のホコリはハウスダストの原因にもなりかねないので、子どものいる家庭では掃除がしやすいというのは、大事なポイントですよね。

 

3.子どもでもリモコンが使いやすい!

04

リモコンは、使用頻度の高い機能のボタンが大きく配置されたユニバーサルデザイン。文字が大きく、わかりやすく色分けもされているので、大人も子どもも直感的に使えます。操作が複雑なリモコンだと、子どもが「アニメを観たいんだけど、どうしたらいいの?」などと困惑する場合が多くありますが、これは最初に教えたら、子どもでも使い方を理解できたようでした。

 

4.どこにいても、画面の向きをリモコンで変えられる

05

使い始めてからしばらく経って「家族にとってこれは本当に便利な機能だ!」と気づいたのが“オートターン機能”。リモコンのボタンひとつで、テレビ画面を好みの方向へ向けることができ、一発で正面に戻すこともできるのです。

ソファにゴロ寝しながら、キッチンで料理しながら、といった“ながら視聴”をしたい場合は、いちばん見やすい角度に画面の向きをリモコンで調整。昼間、光の反射で画面が見えづらいときにも重宝しました。

また、子どもが手で向きを変えようとして、画面にベタベタと指紋が残って汚れてしまうこともありません。家族みんなで観るテレビには、とても役立つ機能だと実感しました。

 

以上、実際に家族4人で使ってみてわかった、三菱電機「REAL BHRシリーズ」がファミリーで使うのに適している4つのポイントでした。いまもリビングで一家団欒のシンボルとして活躍してくれるテレビは、家族の誰もがカンタンかつ便利に、そして仲良く使えるモデルを選ぶこと。これが家庭円満の秘訣かもしれませんね。

 

三菱液晶テレビ:WOWOW × 三菱 録画テレビ スペシャルサイト

WOWOW × 三菱 録画テレビ スペシャルサイト。WOWOWで放映中のCM映像【「録り」憑かれた男。】公開中! 一体型だから、録画も再生もダビングも思いのまま! 三菱 録画テレビBHR8/85シリーズの特長もこちらでご案内中

 

文・写真/三宅隆

2人の子どもを持つフリーランスの編集者・ライター。最新家電やガジェットなど、デジタル製品を中心に雑誌やWebで記事を手掛ける。

 

●こちらの記事もオススメです! 

春から始まる新生活。これを機会に、まずはテレビとレコーダーを買おう!……と考えている方も多いと思いますが、少々お待ちを。テレビとレコーダーがひとつになった「オールインワンテレビ」をご存じですか?

テレビデオ。2in1家電や複合型家電の代表的アイテムとして、1980年代頃には各メーカーから発売されていました。とはいえ存在自体は多くの人に知られているものの、その詳細についてはほとんど語られていません。今回はそんな知られざるテレビデオの歴史について調べてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加