実感レポ

インスタで人気沸騰中! 料理家発・話題のビジュアルフードレシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.01.10

わんぱくサンドやスコップコロッケなど、ビジュアル映え抜群のフードメニューが今、InstagramをはじめとするSNSで大人気。美しい彩りや見た目のインパクトなど、おしゃれな料理は思わずアップしたくなってしまいますよね! また、一品で存在感がありテーブルが華やぐので、ホームパーティにもぴったりです。

そこで今回は、アウトドア料理研究家でフードスタイリストの高松美里さんが考える、ビジュアルフードレシピをお届け! おしゃれなのに簡単につくれて、SNS映えもするメニューを5つ提案してもらいました。

「ビジュアル映えする料理って“ハードルが高い”と思っている人が多いように思います。でも、手軽につくれるものがたくさんあって、今回のメニューも本当に簡単なものばかり。調理はベーシックに、器や小物をうまく使ってビジュアルアップします。食材自体がカラフルなときは器をシンプルに、料理の色合いが乏しいときは小さい器をたくさん使って、そして、サンドイッチはミニサイズで盛り付けるなど、見せ方やテーブルコーデのひと工夫で、一気にセンスアップ! 手軽さが魅力のメニューばかりなので、気負わずトライしてみてくださいね」(高松さん)

 

Recipe 1 おなかも満たされる大満足サラダ

簡単ローストビーフのデパ地下サラダ

0728_025

「デパ地下で売っているサラダ、いわゆる“デパ地下サラダ”って、おいしいけれど家計には優しくないのが難点。かといって、自宅でつくるのはいろいろと面倒くさそう……なんて思っている方は多いと思います。そこで、つくってもらいたいのがこのレシピ。かたまり肉を焼いて休ませるだけの簡単ローストビーフを載せると、一気に主役級のサラダにグレードアップします。バケットを薄くスライスしてクルトン替わりに散らすと、さらにおしゃれに」(高松さん)

 

材料(2人分)

ローストビーフ用かたまり肉…200g

塩、コショウ…各少々

ニンニク(スライス)… 1片分

ベビーリーフ…2カップ

クレソン…1束

紫キャベツ(千切り)…1/8個

スライスしたバゲット…4枚(カリッとトーストしておく)

 

<ドレッシング>

オリーブオイル…大さじ1

バルサミコ酢…大さじ1

塩、コショウ…各適量

 

つくり方

(1)はじめにローストビーフをつくる。かたまり肉全体に塩、コショウを振り、スライスしたニンニクをまぶして、30分以上常温に出しておく。

(2)フライパンに薄く油を敷いて熱し、かたまり肉の表面全体にしっかり焼き色をつける。 焼きあがったら火からおろし、アルミホイルに包んで休ませておく。

(3)ベビーリーフ、クレソン、紫キャベツをバランスよく皿に盛り付ける。

(4)食べる直前に肉をスライスして(3)の上に載せ、トーストしたバゲットを手で砕きながら散らす。オリーブオイル、バルサミコ酢をまわしかけ、塩、コショウ少々(<ドレッシング>)を振って味を仕上げる。

 

★Point ホイルに包んで肉を休ませる

0728_076

「肉は表面を焼きつけたらフライパンから取り出し、ホイルに包んで休ませます。時間は焼き時間と同じくらいを目安に。そのくらい休ませると肉汁が落ち着き、旨味がギュッと凝縮されてしっとり仕上がります。しっかり火を入れたいときは、包んだ後に再度フライパンに戻し、余熱で温めるといいでしょう」(高松さん)

 

 

【続いては】 Recipe 2 おもてなしにも重宝するクイックレシピ スティックオープンサンド2種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加