教えて!マイスター

NEW

「寝室のエアコン」を上位モデルにするべき理由

 蒸し暑い季節が一歩ずつ近づき、自宅のエアコンの買い換えや買い増しなどを検討されている方も多いかと思います。その際、最優先で高級モデルを投入するべき部屋があるのをご存じでしょうか? それはズバリ、寝室です。『All About』の家電ガイド・滝田勝紀さんに、その理由をわかりやすく解説してもらいました。 ◆質の良い睡眠には質の良いエアコンが必須!──快眠を得るための第一歩として、思いつくのはやはりベッドや枕といった寝具ですよね。人生の1/3は、寝室で過ごすといわれます。実際に私自身も、身体をしっかりと支えてくれるベッドや、首の高さなどを計測してつくった完全オーダーメイドの枕を購入して以来、眠りの質が大幅に向上したと実感しています。 ──でも、寝室エアコンの重要性には、いまいちピンとこないのですが、寝室のエアコンはどれくらい重要なのでしょうか?眠りの質は、ベッドや枕だけで決まるわけではありません。特に、真夏や真冬など、寝室の温度が極端に高かったり低かったりする季節は、寝ているだけで身体はストレスを感じています。その結果、眠りが浅くなるなど、良質な睡眠を得ることが難しくなり、寝不足などで体調を崩してしまうこともあります。つまり、寝室を適度な温度に保つエアコンは、快適な睡眠のために重要なのです。 ◆いっしょに寝ている人のエアコン温度設定に「イラッとした」人が約半数──なるほど。でもわが家では、夫婦とも同じ寝室で寝ているのですが、私が暑くて設定温度を低くしてても、妻が寒がって止めちゃうんです。よくある、エアコン設定温度を巡る「冷戦」ですね。パートナーや家族みんなで寝室を共有している場合、エアコンが稼動していても、相手が快適に感じる設定温度との差が気になって、眠りの妨げになってしまったという人もいると思います。こちらをご覧下さい。『ニクイねぇ!PRESS』の記事「日本人の9割が、夏の温暖化の進行を肌感覚で実感! 夏の暑さとエアコンに関する意識と実態調査」でも、インターネットの調査結果で「夏の冷房トラブル。最も多いのは『就寝中の冷房による体調不良』」(47.3%)といった具合に、約半数の人が、夏の就寝中、エアコンの温度調整が原因で体調を崩したことがあると答えています。 また別の記事ですが「部屋のエアコン温度設定±3℃以内で7割がイラッ (`ヘ´)  “温度差”のある夫婦ほど、二人の距離は遠かった」の記事を見てみましょう。記事中にあるパートナーと同居する男女500人を対象にした「夫婦間でイラッとすることの実態調査」の結果によると、「エアコンの温度設定」にイラッとしたことがあると答えた人が、50.7%もいることがわかっています。これらの調査結果からもわかるように、やはりどの部屋のエアコンよりも、寝室用のエアコン選びは慎重に行いたいですね。夫婦やお子さんといっしょなど、複数の方が寝ている部屋ならなおさらです。 ◆家族みんなに適した温度をキープする! 霧ヶ峰の上位モデル「Zシリーズ」──とはいえ、寝室用のエアコンは、ベッドや枕など、直接、身体に触るものに比べると、あまりこだわらずに選んでしまっている家庭も多そうですね。寝室エアコンの重要性を考えると、もっともこだわりたいアイテムだとえます。極力、格安のエントリーモデルは選択肢から外し、寝ている一人ひとりに快適な温度を届けてくれる、上位モデルを選ぶべきなんです。中でも寝室用におすすめなのが、三菱電機のルームエアコン霧ヶ峰の上位モデル「Zシリーズ」。“ムーブアイ極”という高性能センサーが、寝ている人それぞれの身体の表面温度をしっかりと検知。お部屋だけでなく、人の手先・足先などの体の温度変化を0.1℃単位でチェックしてくれるので、暑がりさんや寒がりさんなど、寝室にいる誰かが好む設定温度に合わせる必要がないのです。眠りの大切さは、多くの人が認識しているはずです。20年間に渡り、1万人以上の眠りの悩みを解決してきた快眠セラピスト/睡眠環境プランナーの三橋美穂さんは、以前『ニクイねぇ!PRESS』に登場いただいた際に、以下のように指摘されています。“眠り=1日をよりよく過ごすための準備と考えれば、実はベッドに入る瞬間からが1日の始まりで、そこでしっかりとした眠りを得ることが、その後の充実した活動に繋がる”。 ニクイねぇ!PRESS「1万人以上の眠りの悩みを解決! 快眠セラピストの『しっかり眠れる寝室環境のつくり方』、教えます」より1日の活動を支える質の良い睡眠を取るために、ベッドや枕だけでなく、エアコンもこだわって選んでみてください。 三菱電機 ルームエアコン霧ヶ峰 Zシリーズ三菱ルームエアコン 霧ヶ峰の「Zシリーズ」をご紹介。快適と省エネが進化したムーブアイ搭載の最新シリーズが続々登場!三菱ルームエアコン 霧ヶ峰 Zはシリーズ季節に合わせたお役立ち機能を搭載しています。    おしえてくれた人滝田勝紀さん『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電の担当を約10年以上務める。ロボット系家電やIoT家電にも精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA」ほか、海外取材の経験も豊富。 ●こちらも記事もオススメです[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_2583/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_370/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_685/"][glink url="/survey/post_2472/"]

教えて!マイスター

プロペラじゃない換気扇って知ってる?

換気扇などに使われている“ファン”は、すべて同じタイプだと思っている人も多いのでは? でも、実は「シロッコファン」と「プロペラファン」の2種類あるんです。いったいどこが違っていて、それぞれどんなメリットがあるのか? 『All About』で家電ガイドを務める滝田勝紀さんに教えてもらいました。 * * *プロペラファンは“プロペラ”という響きから、その形が想像しやすいと思います。そう、飛行機のプロペラのようにぐるぐる回っているアレです。扇風機や、家屋の壁に取り付けられ、屋外へ汚れた空気を直接排出するタイプの換気扇に使われている回転羽根のことです。それに対してシロッコファンは「なに、それ?」という人がほとんどでは? シロッコファンとは、大きなカバーのついた“レンジフード”タイプの換気扇などで使われています。レンジフードタイプの換気扇などを使っている家庭では、年末の大掃除などでカバーを開けた際、内側に丸い穴があいていて、筒状になったファンが見えると思います。ふだんは隠れていてなかなかその存在に気づかないですが、それがシロッコファンなのです。 プロペラファン換気量が多くシンプルで安価。強風に弱い3~7枚ほどの羽根が1枚1枚円を描くように配置されたプロペラファン。扇風機や、壁に直接取り付けて排気する“直接排気式”の換気扇などに使用されます。プロペラファン仕様の換気扇構造的には非常にシンプルで、大風量に向いているため、換気量が多いのが特徴。本体価格、設置価格などが安いのもメリットです。ただ、無風のときや気密性が低い場合は風量効率が良いのですが、屋外の風が強い日などはその影響をまともに受けやすく、風量が弱まりやすいという弱点もあります。ですので、気密性の高い建物、常時、風が強い高層マンションやビルなどの設置には向いていません。 シロッコファン空気を送り出す力が強くて安定性◎。コストは高め天井裏や壁のなかに巡らせたダクト配管を通じて、汚れた空気や煙などを排出口まで誘導する“ダクト式排気”の換気扇に使われるのがシロッコファン。縦長の羽根が円を描くように、筒状に配置されています。シロッコファン。右は三菱電機の最新タイプで、1枚1枚のブレードを円弧状にすることで、低騒音化を実現したシロッコファンはダクトの内側に設置されるので、屋外の風の影響を受けにくく、空気を送り出す力が強いのが特徴。そのため、最近の高気密・高断熱の戸建住宅や集合住宅、常に風が強い高層マンションやビルなどで多く使われています。内部にシロッコファンが付いているレンジフードタイプの換気扇。ダクト式排気を行うまた、壁から直接、排気するわけではないため、設置場所の自由度が高いというメリットも。ただ、設置する場合にダクト配管を必要とするなど、プロペラファンに比べてコストがかかります。 レンジフードのなかに設置されるシロッコファンと、壁に直接、設置されるプロペラファン。ファンを回転させて空気を屋外に排出するという、換気扇ならではの役割自体は共通ですが、それぞれに適した設置場所や特徴があることを知っておけば、新居を建てる際や引っ越し時などに役立つでしょう。また、たとえば、三菱電機の換気扇では、最近はプロペラファンの羽根の形状を工夫することでより静かになり、シロッコファンはブレードを斜めにカットした円弧状にするなどの工夫で静粛性を高めています。換気扇の世界も、日進月歩で進化しているんですね。 教えてくれた人滝田勝紀さん『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電製品の担当を10年以上務める。とくにロボット系家電やIoT家電に精通。毎年秋にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA」ほか、海外の家電イベント/家電メーカーの取材経験も豊富。 [glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/ja/products/air/lineup/ventilationfan/index.html"] ●こちらの記事もおすすめです![glink url="http://www.nikuine-press.com/forefront/post_3899/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_2472/"][glink url="/tellme/post_3934/"]

教えて!マイスター

初心者でも大収穫! ガイドに教わる山菜採りの楽しみ方と注意点

昔と変わらず、人気の高い山菜採り。自然の恵みを味わえる山菜ですが、初心者にとっては「そもそも誰かが所有している山で山菜を採っていいのか」「危険な毒草を見分けられるのか」「初めてでも山菜は採れるのか」……などなど、さまざまな疑問があります。そこで、埼玉県飯能市エコツアーとしてNPO法人 西川木楽会が実施している「ユガテの春を楽しむ~観察会と山菜採り~」に参加。山菜を採りながら、植物観察や自然の生態系・生物多様性について学べる内容で、募集が始まるとあっという間に埋まる大人気ツアーです。集合場所は都心から電車で1時間ほどの西武池袋線「東吾野駅」。自然あふれる春のフィールドで、山菜採りについて学んできました。ガイドしてくださったのは、森林インストラクターの佐藤永治さん。まずは、いまどきの山菜採り事情やマナーについて、緑濃い景色のなかを歩きながら佐藤さんにうかがいました。−−そもそも、山は誰かが所有していると思うのますが、山菜を採ってしまって大丈夫なのでしょうか。「この山は地元の有志でハイキング道をつくって、誰でも入れるようにしました。ハイキングに来てくださる方を歓迎していますので、山菜を採っていただいてもかまいません。ただし、山菜が自然に生えているところではなく、人の手によって育てている場所や希少な高山植物などがある場所、ハイカーが大勢訪れる場所などでは、ハイキング道があっても禁止されているところがあります。場所によってルールは異なりますから、きちんと守っていただきたいですね」−−いま山菜採りが大人気ですが、最近になって昔と変わったことはありますか?「飯能の山では、木の枝葉や樹皮を食べるシカの増加が深刻な問題になっているんです。ここ数年で急に増えたもので、山菜なども根こそぎ食べられてしまいました……。そのため一部は、柵で囲って木や山菜を保護しています」−−昔は、柵で囲まれたところで山菜採り、なんてなかったですよね。「そうですね。森を守っていくために仕方のない措置です」シカよけのために張られたネットのなかは山菜が豊富。みなさん夢中で山菜採りを楽しんでいますシカに荒らされていないからか、こんな立派なウドも!−−山菜採りをする際、ハイカーに守って欲しいことはありますか。「特にはないですね。最近のハイカーはマナーがよいので助かっています。ゴミは持ち帰っていただきたいのですが、いまは山にゴミが落ちていることはほとんどありません」 まぎらわしい毒草や漆には要注意楽しく、健康的で、採れたらおいしく食べられる……といいことずくめの山菜採りですが、注意しなければならないのは、誤って毒草を取らないようにすること。毒草や毒キノコは、毎年誤って食べてしまう方が後を絶たないそうです。うっかり食べてしまうと、嘔吐、下痢、手足や指のしびれ、麻痺などの中毒症状を起こします。重症の場合には死に至ることも。まぎらわしい山菜について、佐藤さんが解説してくれました。 ■セリと毒ゼリさっそく、きれいな小川のほとりでセリを発見! 香りがよく、人気の高い山菜です。しかし、注意してほしいと佐藤さん。「毒ゼリに注意しましょう。毒ゼリは葉の先端が大きく、根元を切ると竹のような筒状になっています」とのこと。それぞれの特徴や見分け方などは、こちら(東京都薬用植物園 セリとドクゼリ)も参考にしてみてください。これが食べられるセリ。摘みたては香りが強いのが特徴。毒ゼリは見つけられませんでしたが、根元を切ってみてなかが中空になっていたら要注意です ■ニリンソウとヤマトリカブト(毒草)白い小さな花が咲いているのがニリンソウ。有毒のヤマトリカブトと非常に似ている川辺に群生していたのは、ニリンソウです。有毒なヤマトリカブトに葉の形状や生え方が酷似している植物。トリカブトの花は紫なのですが、食用としては芽生え時期の葉の状態で取るため、見分けがつかず、事故に至るケースもあるそうです。佐藤さんは「ニリンソウとヤマトリカブトは同じ環境に生えていて、非常に見分けがつきにくい。ニリンソウを見つけたと思っても、食べずに鑑賞しておくだけにしておいた方がいいでしょう」と警告していました。こちら(東京都薬用植物園 ニリンソウとヤマトリカブト)も参考にしてみてください。 ■キノコ類人が原木で育てている椎茸などのキノコはもちろん大丈夫ですが、上の写真のように、地面に生えている野生のキノコは要注意。「プロでも見分けがつきにくいですね」と佐藤さん。キノコ類は毒性が高いものも多いため、無毒の品種であるとはっきりしたもの以外は食べないようにしましょう。 ■漆にも注意を!山菜ではありませんが、注意してほしいのは漆(うるし)。道の脇にたくさん生えていました。「さわるとかぶれますから、歩くときには注意してください」と佐藤さん。低い位置にもあるので、お子さんといっしょの場合は特に注意してあげてください。実際に山に入ってみると、見分けのつきにくい山菜が多いことに驚きました。山の標高や日当たりによって、山菜の種類がガラリと変わります。歩きながら、参加者たちからは「これは食べられますか?」という質問が多くありましたが、食べられないものも多く、山菜採りの初心者が見分けるのは難しいものだと感じました。初心者の方は、森林インストラクターなどに同行し、まずは植物をよく知ってから山菜採りを楽しむことをおすすめします。 2時間で大収穫! アクの強い山菜は天ぷらで 自然いっぱいの野山を歩き回り、山菜採りに夢中になること2時間。ワラビ、ウド、タラノメ、セリ、モミジガサ、サンショウ、シオデ、リョウブ、ハナイカダ、ノビル、タカノツメ、ミツバ……。こんなにたくさんの種類の山菜を採ることができました。佐藤さんが気づいて教えてくれなければ、採れなかったものばかりです。ちょっとアクを感じる山菜は、天ぷらにして食べるのが一番。たくさん採れたワラビはアク抜きが必要で、すぐに天ぷらにすることはできませんでしたが、その他の山菜は調理できました。山菜天ぷらは香りがよく、採りたての贅沢を味わうことができました。こんなにおいしい山菜ですが、ものすごく大量に採ってしまう人もいると聞きます。それについて佐藤さんにうかがうと「売ることが目的で大量に採るようなことはしてほしくありませんが、家で食べきれる程度を採っていただくのはかまいません。ただ、山菜を見つけたからといって、その場所にある山菜を根こそぎ採ってしまうと、翌年に生えなくなってしまうこともあります。すべて採るのではなく、少し残していただければ、と思います」とのこと。森林の生態系から生まれた恵みをいただく山菜採り。初心者でも、ガイドの方といっしょなら、危険を避けながら十分に楽しめます。ルールを守り、誰もが毎年楽しく山菜を採れるようにしたいですね。 教えてくれた人佐藤永治さんNPO法人 西川木楽会 森林インストラクター。飯能市エコツーリズムのガイドを始めて5年。森林を次世代に残していくために、ボランティアによる森づくりに力を入れている。飯能市エコツーリズム http://hanno-eco.com/※本記事の取材は2016年4月に行ったものです。2017年の「ユガテの春を楽しむ~観察会と山菜採り~」ツアーは、4月23日(日) 9:00~14:30に開催予定。 文・撮影/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。Webや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/)管理人。 ●こちらの記事もオススメです![glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1216/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1901/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_644/"]

教えて!マイスター

290台を集めた「換気扇マニア」かく語りき なぜ岐阜の中津川が換気扇の“総本山”なのか?

人生において、換気扇に対して特別に思いを馳せたこと、ありますか? 年末の大掃除のときなどに、「換気扇の掃除って面倒だなぁ」と思うくらいで、ふだん、その存在を意識することって、あまりないですよね。でも、今回お会いした村上淳一さんは違います。ひと言でいえば“換気扇に人生を捧げた男”。物心つく前の2歳ごろから、回っている換気扇のプロペラに興味を抱きはじめ、うっすらと記憶が残る4~5歳になると、お年玉で換気扇を買うようになっていたという31歳。換気扇が好きで好きでたまらない人なのです。換気扇マニア 村上淳一さん大阪生まれの31歳。5歳ごろから換気扇を「おもちゃ」として買い始めた、筋金入りの換気扇マニア。本格的にコレクションし始めたのは19歳ごろから。現在約290台の換気扇を所有。すべて未使用品のデットストック状態で購入するのがモットー。換気扇を購入するのは、主にオークションや廃業した電気屋さんなどから。現在、村上鍼灸院院長・堺市鍼灸マッサージ師会会長を務める。 http://www.eonet.ne.jp/~murahariq/index.html そんな村上さんが、今回、換気扇マニアの間で“総本山”として崇められている三菱電機の中津川製作所を訪れるということで、同行させてもらいお話を伺いました。なぜ、総本山と呼ばれるかなどについては後述しますが、そもそも、村上さんはなぜそこまで、換気扇に魅了されてしまったのでしょうか?「子どものころって、たとえば、プロペラの付いた飛行機やヘリコプター、船のスクリューなどのおもちゃに興味を持つと思うんですよね。私も同じように、それらのおもちゃを持っていたらしいのですが、最終的に一番興味を示したのが、換気扇だったみたいです。4歳のころ、母が入院する際に寂しくないようにと、父がホームセンターで買ってきたものをおもちゃとして与えられたのが、三菱換気扇との最初の出会いです」オレンジ色の羽根の換気扇が、4歳のころ父親に与えられたもの。子どものころは羽根を付け替えるなどして遊ぶのが定番だったという村上さん。換気扇を分解することで、各製品のパーツそれぞれが最適化された設計になっていることなどを肌で感じて、自然と学んだという「なぜそんな当たり前のことを聞くの?」という感じで、幼少期のエピソードをサラッと語ってくれた村上さん。でもそれって、全然、当たり前のことではありませんから! 百歩譲って、同じくプロペラに興味を持ったとしても、もっと身近な家電として扇風機があったはず。なぜ興味の対象が扇風機ではなく、換気扇だったのでしょう?「だって、扇風機は夏しか会えないんですよ。換気扇は春夏秋冬、いつでも会えるじゃないですか。会えないときがあるのは寂しいですからね」なるほど……。ところで、そもそもなぜ岐阜県の中津川市が“換気扇の総本山”と呼ばれているのでしょうか? よほどのことがなければ、総本山なんて呼ばれないと思うのですが。 マニアが「三菱電機を知ることで換気扇を知ることができる」と断言するワケ ここが“換気扇の“総本山”、岐阜県中津川市にある三菱電機 中津川製作所「長きにわたって、多くの種類の換気扇を開発しているメーカーといえば三菱電機であり、その開発や製造を担っているのが、ここ中津川製作所だからです。換気扇マニアにとっては常識で、あこがれの地なんです!」さらっと“常識です”といわれても、なかなかついて来られない方のために説明すると、実は日本には、村上さんが知る限り、換気扇マニアは自称を含め、20名程度の方がいらっしゃるそうです。そのなかに“古参”と呼ばれる方々がいて、村上さんはそのお一人なのだとか。換気扇マニアの方々にとって、三菱電機の換気扇は知識のベースであり、「三菱電機を知ることで、換気扇を知ることができる」といわしめるほど、みなさん大好きだというのです。「他メーカーよりも多くのモデルをそろえているのはもちろん、個人的に見ても、三菱電機の換気扇が持つ個性の強さや、印象に残るデザインが多いところが好きなんです。特に、流線形や円を描くようなデザインは芸術的。吸込グリルの“工業製品美”的なものは、他社の換気扇とは一線を画しているんですよね」 1960〜70年代、換気扇の世界を変えた名機はこれだ! そんな村上さんと三菱電機 中津川製作所を“お参り”した後、290台のコレクションのなかから厳選して持参いただいた村上さんお気に入りの換気扇を拝見しつつ、換気扇についていろいろと教えてもらいました。ドーン! 村上さんお気に入りの換気扇たち。290台のコレクションのうちの、ほんの一部ですまずは換気扇の歴史を知るうえで、村上さんが生まれた昭和60年、西暦に直すと1985年がどんな年だったかを知っておく必要があります。この年は、「換気扇にとって節目となる1年だった」と村上さんは振り返ります。「私が生まれた1985年頃から、換気扇界に大変革が起きました。大風量と低騒音を両立した三菱電機の“エクストラファン”が大々的に登場したのがこの85年で、羽根の色がブルーなどのカラフルだった時代から、白に変わったのも85年。以降、換気扇自体が主張しない方向へとだんだんシフトしていき、“顔”が同じような姿になっていきました」村上さんは、自宅と実家に290台の換気扇をコレクションしており、営んでいる鍼灸院では常に3台の三菱換気扇が稼働しているとのこと。その3台を、まるで絵画を架け替えるかのように、気分や季節によって架け替えているといいます。「換気扇は“時代の空気”を反映します。たとえば、1960年代から70年代は、換気扇というのはとても目立つ存在でした。羽根自体の色も奇抜なオレンジやブルー、グリーンなどがよく使われていました。当時のインテリアは、今よりずっとゴテゴテしていて、ほかの家電などもカラフルでしたからね」ひと口に換気扇といっても表情はさまざま。この3台の換気扇はすべて、85年以前の三菱電機製たしかに1960〜70年代は、炊飯器や電気ポットなどに花柄がふんだんに使われていたり、電子レンジや冷蔵庫の本体色にグリーンが使われるなど、家電のカラーやデザインの主張が驚くほど強い時代でした。そのころの換気扇のなかでも、村上さんがエポックメーキングな製品として挙げてくれたのが、1968年製の「E-20RT」と1979年製の「E-20LF」です。1968年製 三菱電機「E-20RT」NEWコンパック・ステンレスエース「『E-20RT』は、“ステンレスエース”というネーミングのとおり、ステンレス製の表面パネルが特徴で、当時の台所用高級タイプの位置付けです。そして美しい3枚の羽根!」1979年製 三菱電機 E-20LF「『E-20LF』は、今も定番として売られている“フィルターコンパック”の、まさにご先祖に当たる初代モデルです。羽根は5枚羽根。音は今の換気扇と比べると、かなりうるさいですよ~(笑)」“フィルターコンパック”は、いまの三菱電機の換気扇の中では定番中の定番ライン。フィルターカバーをプロペラの前面にかぶせることで、内部の羽根や本体の汚れを抑えるモデルとして知られています。初代機の発売から35年以上経った今でも、モデルチェンジを繰り返しながら、標準換気扇のロングセラーモデルとして販売され続けています。 初代に比べると超便利に進化! 掃除をラクにする“フィルターコンパック” 初代の“フィルターコンパック”換気扇が出てきたということで、せっかくなので最新の“フィルターコンパック”換気扇「EX-20LF6」と比較してもらいました。最新の三菱電機 標準換気扇「EX-20LF6」「風切り音の大きさが全然違いますよね。初代『E-20LF』の音は、“ブーーーン”と重たい感じの大音量。振動も凄いです。それと比べると、最新の『EX-20LF6』は、“フーーン”をさらに静かにした感じの微音しかしません」各製品を動かしながら実際に稼働音を聞かせてくれる村上さん。文字どおり、初代モデルからは“ブーーーン”という大音量と振動が耳に届き、最新モデルでは“フーーン”という微音しか聞こえません。「さらに、“フィルターコンパック”の特徴であるフィルター交換のしやすさという点では、圧倒的な進化が見られます。初代の“フィルターコンパック”は、前面カバーが本体にネジ止めされています。それを外したとても、当時のグラスファイバー製フィルターを外すために、今度は内側の金枠を外す必要が。それを外してようやく、このフィルター部分だけを取り外せるのです。お手入れをするたびに、毎回、同様のことやらなきゃいけないって考えると、本当に面倒くさい構造でしたよね」初代はネジ止めされているカバーを外し、金枠を外してフィルターを外し……。確かに面倒です「それに比べると、最新の“フィルターコンパック”はカンタンに外せて、しかも、フィルターの枠ごと交換して捨ててしまえるので、初代機の様な面倒な作業が必要ありません。新しい交換用フィルターを再び装着するだけでいいのです。オイルトレーなども同じような考え方で作られています。初代モデルはオイルトレーをいちいち水洗いして掃除させていたのですが、最新モデルでは透明のトレー部分を外してそのまま捨て、新しい交換用トレーをはめ込むだけで済むんです」簡単に外せるうえにフィルターを枠ごと交換できる、最新の“フィルターコンパック”換気扇「EX-20LF6」。初代と比べると交換時の手間は圧倒的にラク! 優秀な店頭販売員みたいな村上さんの説明も熱を帯びてきました「続いて、羽根の取り外しやすさも向上しています。初代モデルは在来の羽根止めスピンナーを回しながら、モーターのシャフト(軸)から外すのに対して、最新モデルではスピンナレスのワンタッチ着脱プロペラになっていますから、あっという間に取り外せます。これなら掃除などもラクですよね」最新換気扇「EX-20LF6」は羽根を一発で着脱できる! そして、村上さんの話は構造の方へとシフト。それぞれの換気扇を横から見せてくれます。「ほら、この奥行きをみてください。初代と比較して、圧倒的に薄くなっていますよね。性能が向上しつつ、サイズも小さくなった最新モーターが薄型化に貢献しているんです。また、同じ5枚羽根でも、外部までの距離が短くなっている分、排出効率が圧倒的に良くなっているんですよ」薄くなりサイズも小型化。でも効率は大幅アップしています羽根の話題が出たところで、今度はおもむろに2枚のプロペラを持っての説明が始まります。1枚は最新の標準換気扇に搭載されている“エクストラウイングレットファン”、そしてもう1枚は、それ以前の4枚羽根で“エクストラファン”と呼ばれる羽根。「“エクストラウイングレットファン”は、最新の換気扇や扇風機などに使われている羽根で、航空機の翼などで採用されるウィングレット形状をしています。特徴としては、回転時に外周端部に生じる風の翼端渦(カルマン渦)の変動を抑え、運転音を低減させています。これまでの“エクストラファン”をより進化させた羽根というわけですね」村上さんがふだん自身の鍼灸院で愛用している換気扇、最新機「EX-20LH6」の“エクストラウイングレットファン”(左)と、4枚羽根“エクストラファン”(右)「実際に鍼灸院で使っている2台分の羽根を持参しました。この汚れは、お灸の煙によってついたものです(笑)。この2枚の羽根のうち、純粋にホコリがない状態で動かすと、風切り音が静かなのは当然、5枚羽根の“エクストラウイングレットファン”になります。でも、このようにホコリが付着した状態で動かすとどうでしょう? 今度は4枚羽根の“エクストラファン”のほうが、音はそこまで気になりません。むしろ、5枚羽根の“エクストラウイングレットファン”のほうは、汚れると“ブーン”という音が発生し、うるさく感じます」“エクストラウイングレットファン”のメカニズム(クリックで拡大)ここからはあくまで、村上さんの推察ですが、「ふだん静かな“エクストラウイングレットファン”は、汚れが付いたことを早くユーザーに知らせ、少しでもこまめにお手入れしてもらうことで風量を落とさず、常にエネルギー効率のいい状態で使ってもらおうと、メーカー側が配慮しているある種の仕掛けなのでは?(笑)」とのこと。もうこのレベルの話になると、おそらく村上さんくらいのマニアでないとわからないレベルです。 羽根の回る方向や引きひもの位置は、メーカーによって実は異なる ちなみに村上さんは、世界でも珍しい、換気扇の音だけでそのメーカーや製品名をいい当てられる男としても知られています。「換気扇の音を聞き分けるポイントは、ひとつめは羽根の風切り音、ふたつめは裏側のシャッターの開閉音、3つめは引きひもを引いた際の音や動き出すタイミングにあります」この話を聞いたところで、さすがに普通の人がいきなり換気扇の音を聞き分けられるようになるわけはありませんが……。でも、メーカーごとにそうした違いがあるというのは、換気扇マニアの村上さんだからこそ知り得る情報。しかも、そうした違いは、音だけでないといいます。「たとえば、作動させるための引きひもの位置は、三菱電機の換気扇と他社のものとでは違います。左右のうち、三菱電機はすべてにおいて左に付いています。羽根の回る方向も、メーカーによって時計回りと反時計回りとがありまして、三菱電機製は時計回りと決まっています」確かに、三菱電機の換気扇は引きひもがすべて左側にある!「さらに、裏側を見てください! これも三菱電機ならではの特徴で、今回撮影で用意した20cm羽根の機種は3枚シャッターで統一されています。昔の機種は排気シャッターがアルマイト仕上げですごく美しく……(以下、あまりにもディープな話なので割愛)」そもそも換気扇の裏側、普通の人は見ませんよね……。確かに三菱電機製の20cm羽根の機種は、すべて排気シャッターが3枚です マニア視点で見た三菱電機の換気扇のスゴさは「真面目さと信頼性」 さすがに、換気扇「マニア」と呼ばれるだけのことはあります。怒涛の換気扇トークが繰り広げられ、終わりが見える気配がありません。というわけで、強引ではありますが、最後に三菱電機の換気扇はドコがすごいのかを、マニア視点で教えてもらって話を締めましょう。「これは個人的な印象なのですが、三菱電機の換気扇は他メーカーのものと比べて、丈夫過ぎるくらい頑丈に作られています。極端なことをいえば、10年間くらい掃除しなくても、正常に動き続けるというくらいに。三菱電機って非常に真面目なモノ作りをするメーカーですから、換気扇にはそういった社風や製作者の心意気が特に色濃く出ているんだと思います。天井埋込み型換気扇の最新モデルの一部には、羽根に“ハイブリットナノコーティング・プラス”が施されていて、汚れがとにかく付着しづらい仕様になっているのも、心意気の塊。換気扇というものはなにげない存在ですが、正常に動かなくなると非常に困る存在。たとえば、ひもが切れてしまったら困るし、動かなくなったら本当に困ります。なので、少しでも壊れにくく、いいものを作るという三菱電機の製品は、換気扇マニアにとって十分に信頼できるものなのです」 [glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/ja/products/air/lineup/ventilationfan/index.html"]  取材・文/滝田勝紀『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電製品の担当を10年以上務める。とくにロボット系家電やIoT家電に精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA 2015」ほか、海外の家電イベント/家電メーカーの取材経験も豊富。 

教えて!マイスター

おにぎり専門店の店長直伝! 玄米100%でおいしいおにぎりをつくる方法

ヘルシー志向の女性を中心に、玄米食の人気が高まりつつあります。噛めば噛むほど味わい深い玄米ですが、おにぎりにするのはちょっと難しい……。そこで、最近話題のおにぎり専門店「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」の店長・秋山実さんに、100%玄米でつくるおにぎりの上手な握り方を教えてもらいました。秋山さんが店長を務める「onigiri stand Gyu!」は、一般社団法人おにぎり協会がプロデュースする新感覚の手づくりおにぎり専門店。東京・原宿のラフォーレ原宿に、2016年9月にオープンしました。“おにぎり×カフェ×バー”をコンセプトに、ワインや日本酒に合う「おつまみおにぎり」や、「スイーツおにぎり」など、ユニークでおしゃれなおにぎりを展開。連日、外国人観光客や若者でにぎわう注目のスポットになっています。新感覚のおにぎりが注目を集めるなかでも、やはり不動の人気を誇るのが、日本の伝統的な具材や玄米を使った「トラディショナルおにぎり」。食物繊維やビタミンBなど栄養価が豊富で、ヘルシーな玄米おにぎりの提供には、かなり力を注いでいるようです。それでは、玄米100%のおにぎりをおいしく握る方法をご紹介しましょう。 玄米100%おにぎりをおいしくつくる方法 (1)お米の選び方「玄米はお米同士がくっつきにくく、パサつきがちなので、もっちりとした炊き上がりが特徴の『ミルキークイーン』や『ゆめぴりか』を選ぶのがおすすめです」(秋山さん) (2)お米の研ぎ方「白米は表面をキズつけないよう、やさしく研ぐのがポイントですが、玄米は逆です。ギュッ、ギュッと力を入れ、玄米の表皮を少しキズつけるようなイメージで研ぎます。私はザルにお米を入れて水を流しながら、2分間ほど研いでいます」(秋山さん) (3)浸水の仕方「白米は一度、ザルにあげて乾燥させますが、玄米は研いだらすぐに浸水させてOK。お店では閉店後にお米を研ぎ、水に浸した状態で10℃以下の冷蔵庫に約12〜15時間置き、十分に水分を吸収させます」(秋山さん) (4)炊き方「通常の玄米を炊くときよりも、やや水を少なめにするのがポイントです。内釜にある「玄米」用の目盛りより1〜2㎜くらい少なめに。玄米用の目盛りや炊飯モードがない炊飯器の場合は、白米の目盛りよりも1〜2㎜上まで水を入れて炊飯してください」(秋山さん) (5)握り方「白米の場合は、お米をつぶさないよう、やさしく3回ほどで握るのがコツですが、玄米はギュッ、ギュッとお米同士がくっつくよう、少し力を入れて握るといいでしょう。私は6回ほど握ります」(秋山さん) (6)具材の選び方「お店で人気のある玄米おにぎりの具材は、梅、昆布、ひじき、高菜などです。ひじきや高菜など、味のある具材は、炒める際の油分を極力少なめにして調理し、炊き上がった玄米が熱いうちに混ぜ込むようにしましょう。具材の油分が多かったり、冷めた玄米に具材を混ぜ込んだりすると、玄米同士がくっつきにくく、おにぎりがうまく固まりません」(秋山さん) いかがでしたか? 噛めば噛むほど味わい深い、玄米100%のおにぎり。6つのポイントを押さえて、ぜひお試しください。 onigiri stand Gyu! (オニギリスタンド ギュッ)東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F フードエリア「GOOD MEAL MARKET」内(併設イートインスペース有り)Tel:03-6447-0067 (店舗直通)営業時間:11:00 ~ 21:00定休日:ラフォーレ原宿に準ずる[glink url="http://www.onigiri-stand.com/"]

教えて!マイスター

宇宙飛行士の楽しみは食事!? JAXAの元宇宙食開発担当者が語る「宇宙食のひみつ」

衛星放送、カーナビ、天気予報……。社会に役立つこれらのサービスには、国際宇宙ステーションや人工衛星が欠かせません。いまや宇宙は身近な存在になりつつあり、宇宙飛行士が宇宙に長期滞在するようにもなりました。彼らがどのような生活をしているのか、気になりますよね。そこで、宇宙飛行士の食事にスポットを当ててみました。これまで宇宙食というと、流動食やフリーズドライといった味気ない食事を想像しがちでしたが、最新のものは、どこまで進化しているのでしょうか?イベントスクエア「METoA GINZA」で行われた「地上の暮らしに役立つ宇宙~宇宙食のひみつ編~」の会場で、JAXAの元宇宙食開発担当者・中沢孝さんに教えてもらいました。 中澤孝さん学生時代、マイクロ波工学を学び、NASDAへ入社。ロケットや人工衛星の搭載機器の開発等を経て、宇宙飛行士の訓練設備を開発。JAXA設立後は国際宇宙ステーションに搭載する宇宙食の開発・運用に従事する。現在は広報部にて、普及、啓蒙活動を行っている。  宇宙食は意外にもバリエーション豊富! 地上食と変わらない!?  「国際宇宙ステーション「ISS」の中には、6名ほどの宇宙飛行士が滞在しています。ISSでの食事を見ると、アメリカとロシアを中心に、嗜好に合わせていろいろな種類の食事が用意されています。スペースシャトルに搭乗してISSを訪問した山崎直子宇宙飛行士のとある日のメニューは、朝はコーンフレーク、レーズン入りオートミール、ドライフルーツ、オレンジジュース。お昼はエンドウ豆のスープ、ポークチョップ、夜はお赤飯、スモークサーモン。他の国を見ると、ロシアは缶詰が多く、フタをパカッと開けても飛び出ないようになっています。ほかにも、じゃがいものピューレ、牛タンのゼリー寄せ、ぶどうとプラムのジュースなどがあります。ヨーロッパはおしゃれですね。ペースト状のドライトマトやマッシュルームが入っていて、トルティーヤは自分で調理して食べることもできます。みずみずしい野菜も食べられる!また、火星など、今よりもっと遠くの宇宙へ行くための研究として、宇宙ステーションにある設備で水耕栽培した野菜を食べています」 宇宙生活での楽しみは、宇宙から美しい星や地球を見ることと食事 「最初に宇宙飛行士が宇宙へと旅立ったのは、1961年。今から55年も前のことです。有名なユーリ・ガガーリンですが、彼が宇宙へ行く前までは、宇宙に行って食事をしても、きちんと消化されるのかわかりませんでした。ガガーリンは地球を1周しただけなので、食事らしい食事はしていないといわれています。その後、ゲルマン・チトフが地球を3周し、そこから宇宙での本格的な食事が始まりました。チトフのときの食事は流動食で、チューブに入っているようなメニューだったそうです。当時の宇宙食は、栄養さえとれればよく、少しの量で栄養がとれるもの、という観点から開発されました。最初のカプセル型宇宙船はトイレもありませんでしたから、なるべく外へ出ないように、栄養学的な観点からつくられたのですが、宇宙飛行士から拒否されたのです。 歯ごたえがない、おなかにたまらない、すぐにおなかがすいてしまう、といった不満が出て、地上でふだん食べているものがやはり一番、という結論になったのです。宇宙食というと流動食というイメージがありますが、実際は、限りなく地球上で食べているものに近づいていきました。1995年、ロシアの宇宙飛行士・ワレリー・ポリヤコフは、438日間という長期にわたって宇宙に滞在できたのですが、それだけに、ロシアが用意した宇宙食の役割が大きかったといわれています。ISSに供給される宇宙食は、当初は米国とロシアの宇宙食のみでしたが、ISS宇宙食供給の基準文書“ISS FOOD PLAN”を満足すれば、現在は日本を含むISS計画の国際パートナー各国が、ISSに宇宙食を供給することが可能となっています」 “宇宙日本食”は2009年から! 若田宇宙飛行士が初 「ISSには2000年から宇宙飛行士が滞在を開始し、日本人宇宙飛行士が長期滞在する時期が近くなり、宇宙日本食の開発が始まりました。宇宙食のISSへの供給はもともと、米露が独占していたこともあり、日本食を加えるためには厳しい条件がありました。ISS Food Plan(食糧供給計画)に記載されている条件に合わせなければなりません。実際にJAXAで使用している宇宙食開発用の機材 宇宙日本食は実績がなかったので、保存性や栄養バランスのほかに、パッケージの耐久性を求められました。例えば、火事が起きたときにパッケージに火が移っても有害なガスが出ない、マイナス50℃くらいまで温度が下がってもパッケージが壊れない、といった条件があります。2004年から開発を始め、それをすべてクリアしました。ロシアは缶詰がお家芸。一方、アメリカの宇宙食には缶詰がほとんどなく、アルミのパウチに入っているレトルトパックのようなものがほとんどです。日本人は、食べ物を見て楽しむ文化もあるので、パッケージを透明にして、アルミのパウチに入れる二重包装にしたのですが、この開発には大変苦労しました。そして、宇宙飛行士の若田光一さんが2009年に4カ月間滞在し、初めて宇宙日本食を持っていくことができたのです。現在も、1食につき1パック程度、個人用の宇宙食を持っていくことができます」 これが宇宙食の「わかめスープ」。わかめが非常に細かくて、まるで青のりのよう。ストローで吸えるくらい、小さくしているとのこと。右はラーメン。お湯を入れて食べる 災害時の保存食や福祉分野への応用も検討中  「宇宙食が、限られた人にしか入手できないというのは、非常にもったいないと感じています。宇宙は災害時と似た環境です。冷蔵庫がないので、常温で保存しなければなりませんし、調理も、お湯を入れるくらいしかできません。そのため、宇宙食の常温保存技術を、災害時に応用できないかと考えています。宇宙食は無重力の状態でも飛び散りにくく、食べやすく工夫されています。寝たきりの状態でも食べやすいものがたくさんあるので、福祉分野でも積極的に応用していきたいですね」   * * * * * * * * イベントでは、観覧者から質問が多数寄せられ、大盛況でした。食事ひとつをとっても、開発にはこれだけの苦労があるのですね。子どもが宇宙に興味を持つようになったら、まずは身近な食事のことから学ぶと、より宇宙を身近に感じられるかもしれませんね。東京・銀座にある「METoA GINZA」では、このようなイベントを無料で定期的に開催しています。ぜひMEToA GINZAのホームページをチェックしてくださいね。 [glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/society/space/"]三菱電機は、1960年代に宇宙事業に参入して以来、通信・放送、物資輸送などさまざまな人工衛星、追跡管制局、大型望遠鏡などを製造しています。人工衛星はすでに50機以上の製造を担当しています。[glink url="http://www.metoa.jp/"] 文/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。Webや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/)管理人。 

教えて!マイスター

サーキュレーターと扇風機の違いって? いまさら聞けない家電用語の基礎知識

次々に新たな製品やサービスが登場する家電の世界。「聞いたことはあるけれど、実はイマイチ中身がよくわかっていない言葉」、ありませんか? そんな家電や家電の技術に関する用語を、『All About』で家電ガイドを務める滝田勝紀さんにわかりやすく教えてもらいました。 〔白物家電・黒物家電〕── まず、この2つの言葉の違いは?「昔、キッチンのカラーリングは“白”が主流で、炊飯器や冷蔵庫といった生活家電といえば、その場に合うよう白い色合いのものが多かったんです。なので“白物”。そして“黒物”は、ビデオデッキやテレビといったデジタル系の家電を指していました。ただ最近は、家電のカラーは白物・黒物に縛られず、バリエーションに富んでいますから、あくまで総称になっていますね」 〔サーキュレーター〕── 最近、流行りのサーキュレーターですが、扇風機となにが違うのでしょうか?「基本的に、扇風機は人へ向けて風を送るもの。一方のサーキュレーターは、空気を循環させる目的でつくられたものです。扇風機は、風量や向きの調整を行いやすいのですが、サーキュレーターは直進性の強い風を送ることを重視して設計されています。そのため、エアコンの近くに設置すれば、冷気や暖気が効率よく部屋中に届けられるので、エコにもつながるのです」 〔サイクロン式掃除機〕── ネーミングがいかにも「吸い込みそう!」というイメージがありますが、そもそも具体的な特徴とメリットは?「従来の紙パックの代わりに、風の力でゴミを分離するシステムが採用されている掃除機のことですね。本格的なサイクロン式掃除機であれば、風の遠心分離によるゴミ分離構造のおかげでフィルターがいらないため、目詰まりせずに、吸引力が一定しているという特徴を持っています。紙パックを交換する必要がないので、ランニングコストを大幅に抑えられるメリットもありますね」●サイクロン式プレミアム掃除機「風神」 〔IH〕── “IHクッキングヒーター”などでキーワード自体はよく知られていますが、どんな仕組みなのでしょう?「IHは“インダクションヒーター” の頭文字です。この機構は、IHクッキングヒーターだけでなく、炊飯器にも使用されています。たとえばIH炊飯器の場合“電磁誘導加熱”といって、内釜の周囲を電熱線がグルグルグルっと取り囲んで温めています。熱効率がよく、ムラなくお米を炊くことができるんです」●三菱IHジャー炊飯器 〔LED(エルイーディー)電球〕── 「我が家も蛍光灯からLED電球に変えた」などとよく話題になりますが、仕組みや特長は?「LEDは、Light(光)、Emitting(放出する)、Diode(ダイオード/半導体)のそれぞれ頭文字をとったもので、文字どおり、電気を流すと発光する半導体の一種です。特長は、スイッチのオン/オフに強くいので長寿命で、省エネ性能も高いんです。販売当初に比べ、バリエーションも豊富に登場していますので、目的に合ったLED電球を選びたいですね」●LED電球「MILIE」 〔圧縮機/コンプレッサー〕── 正直、なにかを圧縮する機械のこと、くらいしかわかりません……。「おもに、エアコンと冷蔵庫に搭載されているもので“冷媒を圧縮する機械”のこと。冷媒と呼ばれるガスを圧縮させることで生まれる熱を、移動させる技術です。エアコンや冷蔵庫で空気を冷やしたり温めたりするのに使われています」 〔ヒートポンプ〕── ポンプというくらいですから、熱を押し出すなにかのことでしょうか?「そう、正解です! 熱を集めて、必要な場所に移動させる技術ですね。エアコンや給湯機、床暖房や“エコキュート”の熱源として使われています。要は、少ない電気で効率よく大きな熱を作れるというもの。省エネになるので環境にも優しいですよ」●三菱エコキュート(自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機) *****「あれ? 自分が思っていたのとちょっと意味が違う?」なんて言葉、ありましたか? その意味を理解しておくことで、自分にフィットした新しい家電やサービスをいち早く見つけられたり、家事の効率アップや家計のコストカットにつながったり、なにかメリットがある可能性は大。ぜひ参考にしてみてくださいね。 教えてくれた人滝田勝紀さん『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電製品の担当を10年以上務める。とくにロボット系家電やIoT家電に精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA 2015」ほか、海外の家電イベント/家電メーカーの取材経験も豊富。 【用語解説記事】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tag/glossary/"]

教えて!マイスター

意外と知らない!? アジで学ぶ、焼き魚のキレイな食べ方と正しい和食のマナー

魚はキレイに食べるよう心掛けているつもりだけど、本当にこの食べ方でいいのか、あまり自信がない……。そんな人も多いのではないでしょうか? そこで「“尾頭つき焼き魚”のキレイな食べ方と作法(マナー)」を、テレビや雑誌などで活躍する料理研究家・小川聖子さんに教えてもらいました。今回、レクチャーに使うのは、おなじみの魚=アジ。アジをキレイに食べられるようになれば、お呼ばれの席などで立派な尾頭つきの焼き魚を前にしても安心ですよね。これを機会に、ぜひキレイな食べ方を覚えておきましょう! ■魚の中央から箸を入れていく「尾頭付きの魚の場合、頭が左、お腹の部分が手前になるように出されます。まずは、背骨に沿うように箸を入れていきましょう。頭の付け根から尻尾の方向に向かって、切れ目をつけながら身をほぐしていきます」 ■上の身から食べる「最初に食べるのは、上半分から。さらに頭の付け根(左)から右に向かって食べていきましょう」 ■中骨を一気に外す「続いて下半分も食べたら、中骨を外します。このとき、頭を持つと外しやすいのですが、基本的に料理に手で触れるのは、和食ではマナー違反とされています。特に正式な場などでは避けたい行為ですね。ではどうすればよいのでしょうか? 実は“懐紙(かいし)”と呼ばれるものを使って魚を押さえるのです。後ほど詳しく解説しますね」 ■皮や骨を集めて懐紙で隠す「上の身、下の身も食べて中骨を外し、裏側の身も食べ終えたら、最後の始末です。残った皮や骨を集め、右肩に寄せましょう。できれば、魚の頭を折ってコンパクトにし、一箇所にまとめて見苦しくないように。魚の下にしいてあった笹などがあれば、かぶせたり、もし食事中に使った“懐紙”があれば、最後にそれをかぶせたりしてもOKです」 ★Point:和食の席で便利な“懐紙”の使い方「“懐紙”とは、いまでいうところのティッシュペーパーですね。基本的に和食の場合、ナプキンやお手拭きは出てこないものなのです。なので普通は、この“懐紙”を使います。正式なマナーが必要とされる場でこの“懐紙”をサッと取り出すと『マナーをよく知っている人だな』と思われますよ」「和紙でできたこの紙を懐に入れておき、お皿が遠くて(大きくて)、箸で手元に引き寄せるまでにこぼしてしまいそうな料理は“懐紙”で受けましょう。折りたたんで使うのが正しい作法で、手前に“輪”がくるように持ちます。ほかにも、お菓子を包むなり、子どもにお小遣いを渡すなり、いろいろなシーンに活用できます」「粗相したときや口を拭うときも“懐紙”を使えばいいのです。それと、魚の小骨を出すときにも“懐紙”は便利なんですよ。アジなどは特に骨が多いですからね」 ■尾頭つき焼き魚の“マナー違反”【魚の頭を右側にして出す→NG】「魚の頭は左側にするのが正解です。和食のマナーは“人はすべて右利き”という前提で考えられているので、右手で食べやすいよう左向きにするわけです。いまと違って、左利きの人は必ず右利きに矯正しなくてはいけなかった時代の名残りですね」「魚屋さんでも、左向きに置かれることを想定し、内臓を取りやすいよう裏側のお腹に穴を空けてさばきます。ですから右向きに置いてしまうと、こうやって穴が見えてしまうわけです」 【魚をひっくり返す→NG】「中骨を取る際、ひっくり返して食べたり骨を取ったりするのはNGです。あくまで表は表のまま食べましょう。基本的に日本料理は“盛られた形をあまり崩さない”という慣習があります。お刺身などもすべて美しい形に盛ってあるので、手前から食べて盛りを崩さない。つまり、最後に盛りつけられたものから食べていくようになっているのです」 【手皿(手で食べ物を受ける)→NG】「焼き魚だけでなく、煮魚や刺し身などを食べるときにもマナーがあります。手のひらを添えて食べ物を運ぶ“手皿”もよく見かける行為ですが、実はこれ、NGなんです。和食のルールは、まず“手に持てるサイズのお皿は手で持つ”のが基本です。しかし、手に持てない大きなお皿や、持ちにくい形のお皿に料理が盛られている場合もありますよね。そんなとき、煮魚や刺し身など、汁がポタポタとこぼれそうなものを取るときは、手皿ではなく“懐紙”を左手に持って食べるのが正しいマナーです。たとえば、フランス料理でバナナやりんごがそのまま出てきたとします。でも、どちらもナイフとフォークで皮を剥く正しい方法があるんです。マナーの基本において『手で持っていいですよ』という印は、フィンガーボウルが出てきたときだけ。そして日本料理には、基本的に手で持って食べるという作法はありません。マナーとは、見ている相手に見苦しいと思われないよう、とにかくキレイに食べること。懐石料理などしきたりが多い場であっても、基本がわかっていればそう困ることはないと思います。ぜひ、大人のマナーを意識しながら、魚や和食をおいしく楽しんでくださいね」 教えてくれた人小川聖子さん神奈川県出身。女子栄養大学 栄養学部卒業後、料理研究家としてテレビや雑誌で活動するかたわら、大学院博士課程で日本各地の農産物の成り立ちや在来作物(果物・野菜)の保存と加工法、食文化論を専門的に研究。近著に『塩分一日6gの健康献立』(女子栄養大学出版部)などがある。 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1457/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_597/"]

教えて!マイスター

誰でもできる! トップバリスタに「自宅でできるおいしいコーヒーの淹れ方」を聞いてきた

ファッションや文化としての側面も含めて、ますます高まるコーヒー人気。続々と新しいカフェがオープンしています。でも、日々仕事や家事に忙しいママやパパは、なかなかカフェへ行く時間が取れないことも。そこで今回は「自宅でもできるプロおすすめのコーヒーの淹れ方」を、東京・銀座「三菱電機イベントスクエア METoA Ginza(メトア ギンザ)」内のカフェ「Me’s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza」トップバリスタの岡田さんに教えてもらいました。Me’s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza(ミーズ カフェ アンド キッチン アット メトア ギンザ)トップバリスタ 岡田 寛太郎さん 「このお店に務める以前は、オーストラリアのメルボルンやニュージーランドでバリスタとしてコーヒーを淹れていました。コーヒー農園が見たくて、エチオピアやブラジルへ行ったこともあります。コーヒーが好き過ぎて、カフェへ行くために世界各地へ旅行に出掛けるのが趣味でした。印象に残っているのは、ノルウェーのコーヒー文化です。すごく先進的なところがいっぱいあって、抜群においしかった思い出があります。北欧では豆は栽培していませんが、淹れ方や焙煎の仕方が興味深かったですね。コーヒー豆って、赤道28度周辺の“コーヒーベルト”でしか採れないんです。この栽培ゾーンはワインとすごく似ています。赤道周辺がコーヒーなら、その外側に“ワインベルト”があるんです。だから実は、コーヒーとワインって味の表現がとても似てるんですよ。ぜひ、ご自宅でもおいしいコーヒーを淹れて、ワインのようにいろいろな味わいを楽しんでみてください」 ■まずはドリップ用のコーヒー器具を準備するコーヒーの淹れ方を学ぶ前に、必要な器具を確認。写真の上の方から説明していきましょう。まずはコーヒー豆を抽出する「ドリップペーパー」、それを入れる容器の「ドリッパー」、抽出したコーヒーを溜める「サーバー」、分量を計る「クッキングスケール」、最後にお湯を注ぐ「ドリップケトル」となります。どれも手軽なものからオシャレなものまで、さまざまなデザインがそろっていますので、好みに合わせて選んでみてください。 ■5つのステップで淹れる「おいしいコーヒー」「コーヒーは結構数学的で、計算さえ合っていれば、誰でもおいしいコーヒーを淹れられます。豆は中挽きで12gを用意してください」 【第1ステップ:ドリップペーパーをお湯で濡らす】「ドリップペーパーはもともと、日本では濡らしてはいけないといわれていますが、最近はサーバーごと先に濡らします。容器自体を温める効果もありますし、“ペーパーダスト”が付着しているので、一度お湯で落としてキレイにする目的があるんです。コーヒー豆にお湯を注ぐと、まず最初に一番おいしい旨味が抽出されます。濡らさない状態だと、“スポンジ効果”で旨味をドリップペーパーが吸収してしまうんですね。だから濡らすことによってその効果を抑え、一番おいしいコーヒーの旨味をサーバーに抽出するわけです。この方法は、スペシャリティコーヒーを扱っているお店では主流になりつつありますね」 【第2ステップ:お湯を50g注いで30秒待つ】「まず、コーヒーの中央に100円玉くらいの穴を開けましょう。そしてお湯を注ぎますが、コーヒーにお湯が浸透しなくなるので、外側から入れないようにしてください。そしてお湯を入れたら、軽くかき混ぜましょう」 【第3ステップ:再びお湯を50g注いで30秒待つ】 【第4ステップ:お湯を100g注いで再び30秒待つ】 【第5ステップ:計1分半で200g注ぎ、2分20秒くらいで落ちきるように】「これで手順は終了です。なるべくお湯の量が正確になるよう、サーバーの下にはクッキングスケールをセットしておいてください。お湯を注ぐ回数は計3回。少し手間に感じるかもしれませんが、おいしいコーヒーを飲むためだと思って我慢してくださいね(笑)」 ■コーヒー豆の選び方や保存期間は?── おいしいコーヒーの淹れ方を教えていただいたところで、次に気になるのがコーヒー豆の選び方です。初心者はどんな選び方をすれば良いのか、ポイントを教えてください。「基本的に、コーヒーは嗜好品なので、おいしいと感じられればいいと思いますが、個人的には酸味がある“中煎り”くらいの豆がオススメです。豆の状態で買って帰り、できれば家で挽くとよいでしょう。なぜかというと、豆は挽いてから20分くらいで完全に酸化してしまうので、挽いて4、5分後くらいの豆を使うのがベストなんです。確かに、豆の産地ごとに特徴はありますが、この“焙煎”がいちばん味を変えるんですね。もともと豆にはアミノ酸がたくさん含まれていて、温度によって味が変わっていきます。たとえば、200℃で6分焼いたら“麦の香り”がするとか、もう少し焼くとアミノ酸が変わって“コーンの香り”になったりと、だんだん変わっていくんです。ですので、産地ごとの豆の特徴はありますが、焙煎の仕方で好みを判断するといいでしょう。保存する期間としては、ドリップなら焙煎してから約3週間が目安。それ以上経過すると酸化してしまい、旨味が落ちてしまいます。生豆の状態なら6~9カ月ほど持ちますが、より新鮮な状態で飲んだ方がいいのは間違いありません」 ■「フラットホワイトコーヒー」について── ここ「Me's CAFE & KITCHEN at METoA Ginza」では、“フラットホワイトコーヒー”と呼ばれる種類のコーヒーを出しているそうですね。「オーストラリアとニュージーランドではとてもポピュラーなコーヒーです。オールプレス・エスプレッソのコーヒーを使っていまして、これはニュージーランド発となります。普通のものとどこが違うのかといえば、名前にある“ホワイト”で想像いただけるように、非常にキメ細かいミルクが入っています。当店では、このなめらかな泡も堪能できるプレミアムコーヒーを提供しています。私の自宅では、ドリップでこの豆を使って飲んでいます」厳選したブレンド豆をエスプレッソマシンにかける コーヒーの上層に「クレマ」という泡の層を作る そこへ上質なキメ細かさを持つミルクでラテアートを描く濃厚かつ滑らかなミルクとエスプレッソの調和が、飲みやすさと深い味わいをもたらす ■岡田さんオススメの“自宅コーヒーの楽しみ方”とは?「コーヒーの温度がぬるくなっていくと味がわかりやすくなるので、時間をかけてゆっくり飲むといいですね。熱過ぎると味を知覚しづらいですから。冷めたコーヒーが一番いろいろな香りや味わいを楽しめるので、ぬるくなっていく過程を楽しんでください。ウイスキーで、氷が溶けていくのにしたがって味が変化していくのに似ていますね。それと、コーヒーは味そのものも楽しめますが、“会話のツール”という側面もあります。オーストラリアではそれをすごく感じましたね。コーヒーを買いに行って生まれるコミュニケーションが、良い1日の始まりだったりするわけです。これは家庭でも同じですよね。こだわりのコーヒーを飲みながら、家族の絆を深めるのも楽しみ方のひとつだと思います」 Me’s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza (ミーズ カフェアンド キッチン アット メトア ギンザ)オーストラリアカフェのこだわりあるコーヒーやジュース、スーパーフード、オーガニックを中心としたメニューを、ランチ、デザート、ディナーで楽しめる。東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 METoA Ginza 1F  Tel:03-6264-5761営業時間:11:00〜23:00(L.O. 22:00)[glink url="http://www.mescafeandkitchen.com/"]  

教えて!マイスター

掃除がもっとラクになる! 効率を上げる7つのテクニック

淡々と掃除機をかけたり、汚れたところをなんとなく拭いたり洗ったり。毎日頑張って掃除をしているつもりだけれど、思った以上に時間がかかってしまい、とりかかるのが億劫になってしまうことも……。「もっと効率のいい掃除のやり方を知りたい!」と思っている人も多いのでは?そこで、ちょっとの知識と工夫で家庭の掃除がもっとラクになり、もっとキレイにできる7つのテクニックを、お掃除ブロガーの東いづみさんに教えてもらいました。 1. 掃除は朝がベストタイミング。片付けは寝る前にホコリは活動中に空気中を舞い、活動が休まる夜に上から下へと落ちてきます。掃除機は活動の始まりである朝にかけるのがもっとも効果的。掃除機をこまめにかけられない場合は、フローリングワイパーをサッとかけるだけでもOKです。時間があるときは、掃除機をかける前にカーテンレールや家具、家電などのホコリを、ハタキやハンディモップで払い落としましょう。そして、朝一番に効率よく掃除にとりかかるために、前日の寝る前までに、散らかったものを片付けておくこと。片付けをしてから掃除をするのでは負担が増えるので、掃除は朝、片付けは夜、とタイミングを分けるとスムーズです。 2. 掃除のルートを決めておく掃除機をかけたり、フローリングワイパーで床掃除をしたりするという動作も、あらかじめ最短ルートを決めておくと時短や節電効果につながります。ひとつの部屋のなかならコンセントから一番遠い場所から、家全体なら玄関から一番遠い部屋から玄関に向かって、といった具合に掃除をすれば、おのずと最短ルートが決まるはず。さらに、掃除機をかける際に雑巾を1枚持っておくと、ゴミ以外の汚れに気づいたときにサッと拭き取れて効率的です。 3. 水まわりの掃除は夜にすませるキッチンやバスルームなど、カビやヌメリが繁殖しやすい水まわりは、日をまたがず、使い終わったその日のうちにしっかり水気を切っておきましょう。キッチンは、夕食の洗い物が終わり、シンクを片付けるときに蛇口やシンクまわりの水気を拭き取ります。バスルームは、みんなが使い終わったあとに、壁や鏡の水気をタオルで拭き取るか、水切りワイパーを上から下に向かってかけておくと、カビや水アカがつきにくくなります。1分もかからないひと手間で、大がかりな掃除の負担が軽減されるので、ぜひ毎日の習慣にしましょう。水まわりの掃除は、朝の掃除機がけと時間帯を分けることで、作業の負担も分散されます。   4. 季節に合った掃除をするふだんの掃除で手が行き届かない場所は、年末の大掃除シーズンにまとめてとりかかるのではなく、ベストな気候にあわせて掃除をするとラクです。たとえばキッチンの換気扇は、夏のほうが気温が高いため、油汚れがゆるんで落ちやすいのです。エアコンは年2回、シーズン前(夏前、冬前)にフィルターを掃除しておけば、稼働させたときのカビ臭さや消費電力をおさえることができます。冷蔵庫は、夏場がいちばん庫内に入れるものが増えるので、暑くなる前に在庫の整理をしつつ、ドアポケットや棚の掃除をしておきましょう。お風呂のカビ取りは、カビが繁殖しはじめる梅雨前に。ベランダは、台風が来る時季よりも前に物を片付けて、排水口などを掃除しておくとよいでしょう。こうして考えると、春〜夏にやるほうが効果的な掃除箇所が多いのがわかりますよね。年末の大掃除の負担がグッと減ります。  5. 掃除グッズはたくさん持ち過ぎない最近は、○○専用洗剤や○○用スポンジ、○○用ブラシ……といった、便利なものがたくさん市販されていますが、掃除グッズは万能に使い回せるものを少数精鋭でそろえておけばOK。シンプルで身軽なほうが、掃除にとりかかりやすくなります。必ず必要な基本グッズは、汚れを拭き取る雑巾、こすり洗いをするタワシやブラシ類、そして、掃除機など床を掃除する道具です。雑巾は、ガンコな汚れを拭いたら捨てられる、ウエスと呼ばれるボロキレと、台拭きのように洗って繰り返し使えるものの2種類を使い分けると、使い勝手が良いです。洗剤は、石鹸もしくは食器用洗剤として使われる中性洗剤が、水だけで落ちない汚れに万能に使えて便利です。それでも落ちないガンコな油汚れなどにはアルカリ性洗剤、カビを落とすためには塩素系洗浄剤、水垢を落とすためには酸性洗剤を、それぞれ助っ人として常備しておきましょう。  6. 部屋がキレイに見えるポイントを知っておく掃除をしたくても時間や気持ちにゆとりがないとき、「ここさえキレイにしておけば、なんとなく部屋全体がスッキリして見える!」というポイントをおさえておくとよいでしょう。3つご紹介します。まずは、食卓の上。ダイニングテーブルは部屋のなかで大きな面積を占めるので、テーブルの上が片付いていてキレイに拭かれていれば、部屋全体がスッキリ見えます。次に、シンクや洗面台の蛇口、お風呂のカランといった金属部分。こういうところがピカピカでキレイだと、光を反射して部屋全体の美しさにつながります。見落としがちですが、実は優先的に掃除すべきポイントです。また、鏡やガラスも光を反射するので、汚れていると部屋が汚く見えてしまいます。気づいたときに乾拭きするだけでもOKです。最後は、玄関まわり。帰宅したときに玄関がキレイだと気分が違いますよね。ゴミをホウキで掃き、出ている靴を最小限にして向きをそろえておきましょう。玄関がキレイだという自信がつくと、掃除のモチベーションアップにもつながります。 7. 散らかっているときは狭いスペースからとりかかる掃除をスタートするには、散らかったものをある程度片付けておく必要がありますが、ものが多くてなかなか片付かない=掃除にとりかかれない、という負のループが発生します。そんなときは、「まずは一カ所を掃除してから徐々に片付けていこう!」と発想を逆転させてみましょう。この場合に効果的なのは、部屋全体で考えず、まずは一カ所の狭い範囲からスタートすること。たとえば、デスクまわりが散らかっていたら、すべてのものをどかして、まず最初にデスク自体をピカピカに拭いてしまいます。掃除はこれで完了。あとは、必要なものから順に元に戻し、残ったものは処分します。処分に迷ったら、段ボール箱などに一時保管しておいてもOK。これをこまめに繰り返していると、掃除が後まわしにならず、“片付け力”もついてきます。6で挙げた「部屋がキレイに見えるポイント」(食卓、蛇口まわり、玄関)からスタートするのがおすすめです。  教えてくれた人お掃除ブロガー 東 いづみさんお掃除ブロガー。「多くの人が苦手な掃除を、エンターテインメントにする」をモットーに、大人2人+子ども3人+猫4匹がいる家を、ゲーム感覚で無理なくきれいに掃除していく工夫を発信している。家やモノに対する愛情が伝わる記事に共感する人多数。近著に『「掃除が苦手」と思っていたけれど。』(KADOKAWA)がある。掃除に苦手意識を持つ人や、時間がなくて掃除にとりかかれない人に向けて、ノンストレスでモチベーションを上げる、掃除以前の習慣、超簡単な掃除術を、主婦イラストレーター、まめこのイラストとマンガを交えて分かりやすく伝える、お掃除実用書。【BLOG】http://ameblo.jp/sukkirikurasu/ 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1755/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_2646/"]