にくいねぇmain

How To

あの家庭料理がコクのある美味に変身! 技アリ「オイスターソース」 使いこなしレシピ5

広東料理でよく使われるオイスターソースは、牡蠣(かき)を主原料としたコクのある味わいの調味料です。中華料理のレシピにたびたび登場するので、購入したことのあるご家庭も多いと思います。ところが、イマイチ使いこなせず、冷蔵庫の奥で消費期限を過ぎていく……という失敗も少なくありません。そこで今回は、オイスターソースになじみのない方はもちろん、頻繁に使っている方でも新たな発見につながるような、日本人好みの和風レシピを中心にご紹介します。スタイリストであり、フードコーディネーターとしても活躍する鈴石真紀子さんに教えてもらいました。「わが家では、一般的によく使われる中国産のオイスターソース以外に、タイや国産のものなど数種類常備しています。塩気や甘みなど、メーカーによって味が異なるので、作る料理によって使い分けたり、風味の違いを楽しんでいます。オイスターソースの魅力は、サッと炒めただけでも味わい深く仕上がる点ですね。忙しいときや、パパッとごはんをつくりたいときに活躍する調味料だと思います」(鈴石さん)  Recipe 1 5分でできるお手軽レシピ小松菜のオイスターソース炒め「『全体的に野菜が足りない』『もう一品なにか欲しい』『とりあえずおつまみを出したい』……。そんなときに役立つメニューです。小松菜以外に、ちんげん菜やほうれん草などの青菜や、ピーマン、キャベツ、もやしなどでもおいしくつくれます。お好みの野菜とニンニクがあれば、サッと炒めるだけで完成です。お好みで肉や卵、厚揚げなどを足してボリュームアップさせてもおいしいですよ!」(鈴石さん) 材料(2人分)小松菜…1把(300g)ニンニク…1かけ菜種油(サラダ油、ごま油でも可)…大さじ1 <A>オイスターソース…大さじ1酒…大さじ1 つくり方(1)小松菜は洗って3〜4㎝の長さに切り、茎と葉に分け、しっかりと水切りしておく。(2)フライパンに菜種油と、包丁の背でつぶしたニンニクを加え、中火にかける。ニンニクの香りがしてきたら、小松菜を茎、葉の順に入れて強火で炒める。(3)先に合わせておいた<A>を回し入れ、サッと混ぜ合わせたら完成。 ★Point 青菜は強火で一気に仕上げる「小松菜の葉部分を加えたら、鮮やかな色とシャキッとした歯ごたえを残すため、強火で一気に仕上げましょう」(鈴石さん) 【続いては】Recipe 2 おいしいおだしでじっくり煮込んだような味わいに オイスターソースだしの時短おでんRecipe 2 おいしいおだしでじっくり煮込んだような味わいにオイスターソースだしの時短おでん「肌寒くなってくると、急におでんが食べたいときってありますよね。そんな日は、オイスターソースで仕込むのがおすすめです。牡蠣からじっくり抽出されたエキスがコクのあるだし汁になります。ちなみに、カレーのかくし味にオイスターソースを入れると、ひと晩寝かせたような旨味とコクがアップするのでおすすめです!」(鈴石さん) 材料(4〜5人分)おでんの具大根…3㎝×5切れ卵…4〜5個こんにゃく…1袋はんぺん…1枚ちくわ…2本厚揚げ…1袋昆布…適量その他(お好みの練り物や具材)水(だし汁)…2Lオイスターソース…大さじ1.5塩…大さじ1/2 つくり方(1)大根は輪切りにカットし、皮をむいて面取りした後、かくし包丁を入れて下ゆでする。卵はゆでておく。そのほかの具材も適当な大きさにカットし、必要なものは下ごしらえをしておく。(2)鍋に水(だし汁)、オイスターソース、塩を加えてよく混ぜ合わせ、上から(1)の具材を加える。沸騰したら弱火にして、コトコトと1時間ほど煮込めば完成。 ★Point 大根は前日に下準備しておく「大根だけは、前日に準備しておくのがおすすめです。隠し包丁(片側に十文字の切り込みを入れる)を入れて、米のとぎ汁でやわらかくなるまでゆでておきましょう。または、カットした大根を冷凍しておくと、短時間でも味がよくしみ込みやすくなります。大根を大量に買ったときには、カットして冷凍保存をしておくと便利。煮物やお鍋のときに活躍しますよ」(鈴石さん) 【続いては】 Recipe 3 いつもどおりの簡単調理なのに本格派! 上海風焼きそばRecipe 3 いつもどおりの簡単調理なのに本格派!上海風焼きそば「オイスターソース好きには、定番のメニューかもしれません。ソースの代わりにオイスターソースを使うだけで、いつもの焼きそばが上海風の本格的な味わいに変身します。今回はシンプルな味付けに仕上げましたが、お好みで顆粒の鶏がらスープやニンニク、しょうがを加えても。具材はエビとニラ以外に、豚肉やピーマン、キャベツなど、なじみの具材でもよく合います」(鈴石さん) 材料(2人分)中華麺…2玉エビ…200gニラ…1/2束もやし…100g [エビの下味]塩…少々紹興酒(酒)…小さじ1 <A>オイスターソース…大さじ1と1/2しょうゆ…大さじ1/2紹興酒(酒)…大さじ1油…大さじ1 つくり方(1)エビは殻をむき、背ワタをとる。片栗粉(分量外)と塩(分量外)を加えてもみ洗いした後、流水で洗い、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を拭き取って下味をつけておく。ニラは3〜4㎝の長さに切りそろえ、もやしはヒゲをとる。(2)フライパンに油大さじ1/2を入れて中火にかけ、中華麺を入れて動かさずに表面を焼き付ける。焼き色が付いたらひっくり返し、両面を焼いて軽く箸でほぐしたら、一度お皿に取り出す。(3)同じフライパンに油大さじ1/2をしき、中火にかけ、エビを炒める。火がとおってきたらもやしを加えひと混ぜし、(2)の中華麺を加えて中火強にして全体を混ぜ合わせる。(4)<A>の調味料を加え、最後にニラを加えて2分ほど炒めれば完成。 ★Point 麺を焼き付ける「麺を焼き付けてしっかりと焼き色をつけることで、香ばしい仕上がりになります。ソースを変えるだけでなく、こうしたひと手間をくわえるだけで、焼きそばがグレードアップしますよ」(鈴石さん) 【続いては】 Recipe 4 残り野菜と和えるだけ! オイスターソースの浅漬けRecipe 4 残り野菜と和えるだけ!オイスターソースの浅漬け「キュウリ、カブ、セロリ以外にも、にんじん、キャベツ、大根などの“ハンパ野菜”があれば、浅漬けにしてしまいましょう。漬けてから15分もすれば食べ始められます。時間とともに味がなじんで、しっかりした味わいに仕上がります。ボイルした鶏のささみやザーサイを加えて中華風の和え物にしたり、豆板醤やラー油などを加えてピリ辛に仕上げてもおいしくいただけます」(鈴石さん) 材料(3〜4人分)キュウリ…1本セロリ…1/2本かぶ…1個しょうがの千切り…1片塩…小さじ1 <A>オイスターソース…小さじ1米酢(酢)…小さじ1/2ごま油(お好みでラー油)…小さじ1 つくり方(1)キュウリは縦半分にカットし、種を取り除いて1㎝幅くらいの斜め切りにする。セロリはスジを取り除き、1㎝くらいの斜め切りに、カブは皮をむいて8等分のくし切りにする。(2)カットした(1)の野菜をボウルにまとめ、塩を加えて全体を混ぜ合わせ5分ほどおく。(3)(2)の水分をしっかりと切り、ビニール袋に入れ、しょうがと<A>を加えてよくもみ込み、しばらくおけば完成(冷蔵庫で半日〜ひと晩寝かせるとよりおいしい)。食べる直前にごま油をお好みでかけていただく。 ★Point キュウリの種を取り除く「キュウリの種はスプーンなどでくり抜いておきます。こうすることで、青くささや水っぽさが薄れます。表面の皮をピーラーで数カ所むいておくと、早く漬かります」(鈴石さん) 【続いては】 Recipe 5 さつまいもの甘みがグッと引き立つ 中華風の大学芋Recipe 5 さつまいもの甘みがグッと引き立つ中華風の大学芋「最後は、オイスターソースで味付けした大学芋です。オイスターソースの風味はそれほど感じませんが、旨味とコクが加わり、サツマイモの甘みがグッと引き立ちます。ごま油の香りが加わり大学芋がほんのり中華風の味わいに。油で揚げたり、レンジとオーブンを使ってつくりますが、今回は三菱電機のレンジグリル『ZITANG』を使い、より簡単に仕上げました」(鈴石さん) 材料(2人分)サツマイモ…中1本ごま油…大1 <A>砂糖…大さじ2みりん…大さじ1オイスターソース…小さじ1水…大さじ2黒ごま…適量 つくり方(1)さつまいもはひと口大の乱切りにし、15分ほど水にさらす。(2)(1)の水気を切り、キッチンペーパーなどでよく拭く。(3)ビニール袋にごま油、(2)を入れ、よくふって全体をなじませる。(4)角皿に網を載せ、(3)を並べる。(5)『ZITANG』の中段に入れ、〔レンジグリル〕〔手動〕でレンジ約5〜6分、グリル約8〜10分加熱する。焦げの具合をみて、グリル加熱の途中で裏返す。※600Wのレンジで約5〜6分→200℃のオーブンで約10分間加熱、でもOK。※レンジグリル『ZITANG』を使わない場合は、180℃に熱した揚げ油で5分ほど揚げてもOK。(6)温かいうちに<A>の調味料にからめ、最後に黒ごまをふりかければ完成。 ★Point 熱いうちに仕上げる「熱いうちにタレをからめたら、早めにバッドやオーブンシートへ広げましょう。芋どうしがくっつくのを防げて、きれいに仕上がります」(鈴石さん)  ★鈴石さんイチオシ! オイスターソースの“つけるだけ活用術”「マヨネーズとオイスターソースを混ぜ、野菜スティックに。また、残った餃子やワンタンの皮にオイスターソースを薄く塗り、シュレッドチーズを載せてトースターで焼きき、仕上げにお好みでカイエンヌペッパーをふると、ピリ辛でビールのつまみにぴったりです。オイスターソースはしょうゆやソースの代わりに気軽に使ってみると、いろいろと応用が効くと思いますよ。ぜひお試しください!」(鈴石さん)  つくってくれた人鈴石真紀子さんスタイリスト/5歳と9歳の女の子のママ。雑誌や広告などさまざまな媒体で、衣食住に関するスタイリング提案など幅広く活躍。フードユニット「coton」として限定カフェやイベント出店などの活動にも力を注ぐ。ママとしての経験や旅先での出会いなどから、素材の味や食感を生かしたレシピを考案するのが得意。【instagram】@cotonfood 

0617_0121

ニクイねぇ!最前線

これは便利!レンジ&グリルの合せ技でつくる、ヘルシー時短料理5

短時間でパパッと効率よくつくりたいから、時間がかかりそうなオーブン調理はつい敬遠してしまう……という方も多いのではないでしょうか? そんな方のきっと強い味方になってくれる、三菱電機のレンジグリル「ZITANG」をご存じですか?ZITANGには、“レンジ”と“グリル”の2つの機能を組み合わせた“レンジグリル”という独自の機能があります。まずは食材をレンジにて短時間で加熱し、続けてグリルで食材の表面をこんがり香ばしく仕上げてくれるので、加熱時間を大幅に時短できるのです。さらに、加熱時間が短いので、一般的なオーブン調理よりも食材のうまみや栄養素のロスを抑えられるのも大きなメリット。そこで今回は、ZITANGのレンジグリル機能を使った5つのレシピを、フードコーディネーターの平田万里子さんに教えてもらいました。時短でカンタン、うまみや栄養のロスも抑えてヘルシーに仕上げてくれるレンジグリル料理。ぜひお試しください!  Recipe 1  生地を混ぜたら15分で完成!サーモンのスパニッシュオムレツ「野菜をたっぷり食べられて、お子さんウケもいいスパニッシュオムレツ。フライパンでつくると短時間でできるけれど、生地をひっくり返すのが難しいと思いませんか。ここでは、ZITANGに付属するレシピブックにある【スパニッシュオムレツ】のレシピを、具材を変えてアレンジしました。レンジグリル機能によって短時間で仕上がる上に、グリル調理ならではの “焼きたて感”も味わえます。フライパンや鍋いらずで、洗い物が減らせるのも魅力ですね!」(平田さん) 材料(2〜4人分)卵…M3個スモークサーモン(1㎝角切り)…30gパプリカ(赤)(1㎝角切り)…1/5個(40g)アスパラガス(1㎝幅に切る)…2本(40g)じゃがいも(うすい短冊切り)…1個(100g)玉ねぎ(みじん切り)…1/8個(30g)ディル(刻む)…大さじ1粉チーズ…大さじ1生クリーム…1/2カップ(100ml)塩、コショウ…少々 つくり方(1) 直径20㎝、深さ5㎝程度の耐熱容器に卵を溶き、粉チーズ、生クリームを混ぜる。(2) すべての材料を入れてよく混ぜ合わせる。(3)(2)をZITANGのトレイ(角皿)に載せて中段に入れ、600wのレンジで約6〜7分、200℃のグリル(オーブン)で約6〜8分温めれば完成(※[レンジグリル][調理]ボタンを押すだけで自動的に加熱してくれます) ★Point 材料は容器の半量に抑える「オムレツの生地は加熱すると膨らむので、材料の量は容器の半分くらいの高さに抑えましょう」(平田さん) ※ZITANG付属レシピブック掲載の【スパニッシュオムレツ】オリジナルレシピはこちら(クリックすると拡大します) 【続いては】Recipe 2  じっくり煮込んだように仕上がる! ラタトゥイユ(野菜煮込み)Recipe 2  じっくり煮込んだように仕上がる!ラタトゥイユ(野菜煮込み)「加熱したトマトの甘みと、煮込んだ野菜のうまみが魅力のラタトゥイユ。熱々はもちろん、冷やして食べてもおいしい常備菜向けの一品です。ここでは、ZITANG付属レシピブックにある【鶏とたっぷり野菜の簡単カレー】レシピをアレンジしました。レンジグリル機能を使えば、材料を容器に入れて約18分加熱するだけで完成です!」(平田さん) 材料(4人分)なす(乱切り)…2本ズッキーニ(乱切り)…1本玉ねぎ(みじん切り)…1/2本セロリ(2㎝角切り)…10cm分パプリカ赤・黄(2㎝角切り)…各1/2個トマト(2㎝角切り)…2個ニンニク(みじん切り)…1片ローリエ…1枚塩…小さじ2/3オリーブオイル…大さじ2 つくり方(1)なす、ズッキーニはそれぞれ塩 (分量外、小さじ1/4程度)をふり5分ほどおき、キッチンペーパーで水気をふきとる。(2)材料をすべて混ぜ合わせ、深めの耐熱容器に入れる。(3)(2)をZITANGのトレイ(角皿)に載せて中段に入れ、600Wのレンジで約10分、200℃のグリル(オーブン)で約8分加熱する(※[レンジグリル][手動]でまずはレンジで約10分温め、次にグリルで約8分加熱します)(4)加熱後、手早く全体を混ぜ合わせれば完成。 ★Point 手早くよく混ぜる「できあがったら、すぐに全体を混ぜ合わせます。熱いので注意してください。トマトが全体に行き渡るようにつぶしながら混ぜると、水分が出てきて煮込み感が増してきます。時間があれば30分ほど置くと、さらに全体がしっとりとなじみます。一晩、冷蔵庫で寝かせて、翌日に冷えた状態でいただくのもおすすめです」(平田さん) ※ZITANG付属レシピブック掲載の【鶏をとたっぷり野菜の簡単カレー】オリジナルレシピはこちら(クリックすると拡大します) 【続いては】Recipe 3 揚げないから、時短&ヘルシー! 鶏から揚げの南蛮漬けRecipe 3 揚げないから、時短&ヘルシー!鶏から揚げの南蛮漬け「下味を付けた鶏もも肉に片栗粉を付けて加熱すれば、鶏のから揚げが完成! 加熱している間に甘酢だれをつくっておき、できたてを漬け込めばあっという間にできちゃいます。ここでは、ZITANG付属レシピブックの【とりから揚げ】レシピをアレンジしています」(平田さん) 材料(2人分)鶏もも肉…1枚(250g)長ねぎ(ななめうす切り)…1/3本パプリカ赤(うす切り)…1/6個かいわれ大根…適量 <A>酒…大さじ1しょうが汁…小さじ1/2しょうゆ…大さじ1/2片栗粉…大さじ2 <B>黒酢…大さじ2だし汁…大さじ2しょうゆ…大さじ1みりん…大さじ1 つくり方(1)鶏もも肉は8等分に切り、Aをもみこみ10分ほどおく。(2)(1)をビニール袋に入れ、片栗粉を加えてよく振り合わせる。ZITANGのトレイ(角皿)に網を載せ、600Wのレンジで3〜4分、200℃のグリル(オーブン)で9〜12分加熱する(※[レンジグリル][調理] ボタンを押せば自動的に加熱してくれます)。(3)(2)を加熱している間に、南蛮漬けのたれをつくる。小鍋にBを入れてひと煮立ちさせる。(4)長ネギ、パプリカをボウルに入れ、上から(3)を流し入れる。(5)(2)が焼けたら、熱いうちに(4)に加えて軽く混ぜる(時間があればそのまま10分ほどおくと味がよくなじみます)。(6)(5)を器に盛り、根元を削ぎ落としたかいわれ大根を添えれば完成。 ★Point 皮目を上にして加熱する「皮目を上にして加熱することで、こんがりと香ばしい焼き色が付きます。レンジ機能で中まで一気に火を通し、グリルでカリッと表面を焼くので、短時間でできる上に余計な油を落とせてヘルシーに仕上がります。あっさり仕上げたから揚げでも、南蛮漬けのたれをたっぷりとからませるので食べごたえは十分。酸味が苦手な方や小さなお子さん向けには、南蛮漬けたれの調味料に砂糖を加えて味を調整してください」(平田さん) ※ZITANG付属レシピブック掲載の【とりから揚げ】オリジナルレシピはこちら(クリックすると拡大します) 【続いては】Recipe 4 パパッとつくれて、毎日使える常備菜! きのこのマリネRecipe 4 パパッとつくれて、毎日使える常備菜!きのこのマリネ「きのこをレモンやオリーブオイル等で仕上げた副菜。そのまま食べるのはもちろん、お肉やお魚の揚げ物やソテーにソースがわりとして添えるのもおすすめ! ここでは、ZITANG付属レシピブック掲載の【お豆のサラダ】レシピをアレンジしています。常備菜として多めにつくっておけば、毎日活躍する一品です」(平田さん) 材料(6〜8人分)お好みのきのこ…合計で400gしめじ(小房にわける)エリンギ(適当な大きさに切る)しいたけ(石づきを除き、4〜6等分にする)えのき(根元を落として半分に切り手でほぐす)ドライトマト…10g熱湯…1/2カップ <A>白ワインビネガー…1/4カップ塩…小さじ2/3きび砂糖(砂糖)…小さじ2こしょう…少々オリーブオイル…1/2カップ にんにく(つぶしたもの)…1片赤唐辛子(種を除いたもの)…1本タイム…1〜2本オレガノ…1〜2本レモン(輪切り)…5枚 つくり方(1)ドライトマトは熱湯で10分ほど戻し、粗みじん切りにする。戻し汁1/4カップはとっておく。(2)Aを混ぜ合わせ (1)のドライトマトと戻し汁を加える。(3) 深めの耐熱容器にレモン以外の材料を入れ混ぜる。その上にレモンを載せる。(4) (3)をZITANGのトレイ(角皿)に載せて中段に入れ、600Wのレンジで約7分、180℃のグリル(オーブン)で約5分加熱すれば完成(※[レンジグリル][手動]で、まずはレンジで約7分温め、次にグリルで約5分加熱します) ★Point レモンを一番上に載せる「レモンを上にのせることで、きのこにさわやかな酸味をプラス。できたて熱々を食べてもおいしいですが、冷やしても美味! 鶏肉のソテーや白身魚のムニエルにかけてソースにしたり、レタスサラダのドレッシングにしたりとアレンジしてお使いください。多めにつくって冷蔵庫に保存しておくと、毎日使える万能常備菜になりますよ」(平田さん) ※ZITANG付属メニューブック掲載の【お豆のサラダ】オリジナルレシピはこちら(クリックすると拡大します) 【続いては】Recipe 5 レンジ&グリルでお菓子づくりも時短できる! 王道シュークリームRecipe 5 レンジ&グリルでお菓子づくりも時短できる!王道シュークリーム「サクサクのシュー生地に、ほんのり甘いカスタードクリームの組み合わせはだれもが好む王道の味ですよね。ここでは、ZITANG付属レシピブックの【シュークリーム】レシピをアレンジしました。カスタードクリームにバニラビーンズを加えて、ちょっとリッチに仕上げています。食べる直前にクリームを詰めるのがおすすめです」(平田さん) 材料(9個分)シュー皮 <A>水…60mlバター…30g 薄力粉(ふるう)…40g溶き卵…M1と1/2個分粉砂糖…適量 <カスタードクリーム>牛乳…300ml <B>薄力粉…15gコーンスターチ…15g砂糖…70g 卵黄…M2個分バター…20gバニラビーンズ…1/3本分ラム酒…適量 生クリーム…1/2カップ砂糖…10g つくり方【カスタードクリームのつくり方】(1)耐熱容器に牛乳、バニラビーンズの種とさやを入れ、600Wのレンジで約3分加熱し、さやを取り出す。(2) 別の耐熱容器に<B>を合わせてふるい、(1)を少しずつ入れながら泡だて器でよく混ぜる。(3)(2)に卵黄を入れて混ぜ、600Wのレンジで約2分加熱する。途中で取り出し、1~2回かき混ぜる。(4)(3)が熱いうちにバターを入れて混ぜる。あら熱が取れたら、お好みでラム酒を入れる。氷水をボウルの下にあて、静かに混ぜながら冷ます。(5)生クリームと砂糖を合わせ、クリームをすくったときにツノがピンと立つくらいまで(九分たて)泡立てる。(6)(4)と(5)を合わせる。 【シュークリームのつくり方】(1)大きめの耐熱容器に<A>を入れてラップをする。600Wのレンジで約2分、沸とうするまで加熱する。(2)(1)に薄力粉を入れて木じゃくしで勢いよく混ぜる。生地が耐熱容器の底からはがれるようになったら、600Wのレンジで約1分加熱する。(3)(2)のあら熱がとれたら溶き卵1個分を入れ、容器の周囲につかなくなるまで混ぜる。さらに残りの卵を少しずつ入れ、木じゃくですくって、ゆっくり落ちるくらいの固さになったら入れるのをやめる。(4)トレイ(角皿)にアルミホイルを敷き、(3)をスプーンで1/9量ずつ丸く整えて載せる。(5)生地の表面に霧吹きをし、グリル(オーブン)の中段に入れて180℃で約33〜37分焼く。焼きあがったらすぐにアルミホイルからはずして冷ます。(※[オーブン][予熱なし]180℃で約33〜37分焼きます)(6)(5)のシュー皮に横から切り込みを入れ、カスタードクリームを詰める。表面に茶こしで粉砂糖を振りかければ完成。 ★Point スプーンでシュー生地をつくる「スプーン2つを使って生地を丸く整えながら、天板に並べていきます。最後にぬれた手で表面をきれいに整えてあげると、焼き上がりが美しく仕上がります」(平田さん) ※ZITANG付属レシピブック掲載の【シュークリーム】オリジナルレシピはこちら(クリックすると拡大します)   つくってくれた人平田万里子さん福岡県出身、フードコーディネーター。産科クリニックの栄養士を経て、フードコーディネーターへ転身。現在はテレビ・雑誌などのフードスタイリングを中心に手がけている。定番和食メニューから、話題の変わりダネレシピまで、さまざまなメニューのアレンジを得意としている。 [glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1118/"]

4 のコピー

実感レポ

火を使わず、レンジグリルでカレーやチャーハンをおいしく作ろう!

暑い日に、火を使わずに子どもも喜ぶ料理を簡単につくれたら助かりますよね。そこで今回は、ガスコンロの火の代わりに、すべてレンジやグリル(またはオーブン)を使ってできるお手軽料理をご紹介します。今回の料理は、我が家で愛用している三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」を使いました。レンジからグリルへと“自動リレー調理”してくれるので、とても便利なのです。でも、ZITANGを持っていなくても、電子レンジとグリル(またはオーブン)機能、トースターなどがあれば大丈夫! 暑い中、汗だくでキッチンに立つことなく、おいしいメニューがつくれますよ。 ローカロリーで栄養満点!「鶏とたっぷり野菜の無水カレー」油をいっさい使わない、水も入れないカレーです。火を使うことなく、短時間でできるので、急いでいるときにもおすすめのレシピ。野菜をたっぷり入れるので、栄養満点です。 使うのはヘルシーな鶏むね肉。好みの野菜とカレー粉、コショウ、コンソメ、砂糖を全部混ぜ、深めの耐熱皿に入れます。あとはレンジで10分、グリルで8分加熱し、できたら手早く全体を混ぜ合わせるだけ。野菜から出た水分で、とてもやさしい味です。辛いのが苦手なお子さんには、カレー粉を少し減らし、ケチャップを足すのもおすすめです。●レシピはこちら!(画像クリックで拡大)→レシピをWebで見る   フライパンでつくるよりパラパラ!?「ぱらっとチャーハン」フライパンがなければできない、なんてつい思ってしまうチャーハンですが、レンジでおいしくつくることができるんです。まずは、ねぎ、小松菜、しめじ、桜エビ、チャーシューなど具材をたっぷり入れて、鶏ガラスープの素、しょうが、しょうゆ、コショウなどで味付けをします。 すべてボウルに入れて混ぜたら、平たい耐熱容器の上にオーブンシートを敷き、広げましょう。あとはレンジ5分、グリル5~6分で完成です。レンジであたためてから、グリルで水分を飛ばすので、水分の多い葉物具材を入れてもパラパラなチャーハンができます。桜エビを入れると香りもよく、本格的ですよ。パラパラに仕上がるので、チャーハンづくりが苦手な方もぜひ!●レシピはこちら!(画像クリックで拡大)→レシピをWebで見る  焼かずにおいしくできる「焼きそば」チャーハンと同じように、焼きそばもフライパンがなければできない、というイメージがありますよね。でも、大きい耐熱皿があれば、簡単に“焼いたような焼きそば”ができるんです。 ほぐした麺の上に野菜、肉の順にのせ、レンジで5~6分、グリルで8~12分加熱します。レンジだけだと“焼いた感じ”が出にくいのですが、グリルで加熱することで水分が飛び、野菜や肉にも焦げ目がつきます。さらに、しっかり野菜の水分で蒸されるので、水を加えなくても麺がほぐれますよ。●レシピはこちら!(画像クリックで拡大)→レシピをWebで見る   ゆで細うどんを使って「うどんカルボナーラ」パスタを食べたくても、急いでいるときなどは茹でるのがちょっと面倒、なんてことありますよね。最近は、パスタをレンジで茹でられる調理グッズも発売されているので、そちらを使うと簡単にできます。さらに簡単に調理したいなら、市販のゆでうどんを活用しましょう。 レンジで少し温めたゆでうどん(1袋)を、卵黄、生クリーム(50g)、すりおろしたニンニク(大さじ1/3)、塩少々、パルミジャーノ(大さじ2)を混ぜたソースにからめます。あとはベーコンを上にのせ、レンジで1分、グリルで6分加熱するだけ。短い時間ですが、ベーコンにも少し焦げ目がついて本格的です。混ぜた後は7分加熱するだけでできるので、サッと作りたいときにとても簡単です!●レシピはこちら!(画像クリックで拡大) お弁当にぴったりな「とりから揚げ」と「とり照り焼き」お弁当にぴったりのから揚げを、油で揚げなくてもつくれるんです! 忙しい朝、揚げずに手早くできる“簡単から揚げ”は、我が家の定番メニューです。 ビニール袋に切った鶏肉とから揚げ粉をビニール袋に入れ、まんべんなく粉をつけてから皮を上にして耐熱皿に並べます。そして、レンジで3~4分、グリルで9~12分加熱するだけでOK。レンジで最初に火を通し、グリル(またはオーブン)で焦げ目をつけると、カリッと仕上がりますよ。●レシピはこちら!(画像クリックで拡大)→レシピをWebで見る さらに、「鶏の照り焼き」も簡単につくれます! まずは、鶏もも肉の身の厚い部分を切り開き、しょうゆ(大さじ2)、酒(大さじ1/2)、みりん(大さじ1/2)、すり下ろした生姜(1/2かけ)を混ぜ合わせ、15分ほど漬け込みます。そして、耐熱皿にネギといっしょに並べてレンジで3~4分、グリルで9~12分加熱します。しっかり味がついていて、やわらかい仕上がりに。照り焼きもから揚げと同じく、油を使わないのでヘルシーですし、後片付けもラクなのが助かります。●レシピはこちら!(画像クリックで拡大) 今回、チャーハンやカレーなどを実際にレンジグリルだけでつくってみて、どれも予想以上においしくできることに驚きました。暑い中、火を使わずに済むだけでなく、どれも手早く簡単にできて時短につながるところも、毎日家族の料理をつくる立場からすると、とても助かります。なお、耐熱容器はレンジとグリル(またはオーブン)両方に対応しているかどうか、確認してから使用してくださいね。今回使った我が家のレンジグリル、三菱電機の「ZITANG」は、付属の角皿がどちらにも対応しているので、直接食材をのせて調理できました。さらに、電子レンジとグリルの“リレー調理”もできるため、一度設定すれば、あとはおまかせで完成するのも便利でした。火を使わない時短クッキングにトライするなら、「ZITANG」もチェックしてみてくださいね。 ●三菱レンジグリル  ZITANGhttp://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ 文・写真/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。Webや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/)管理人。 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_644/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1124/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1118/"]

0421_066

How To

野菜ベースでヘルシー! ベジスイーツレシピ5

おいしくて体にやさしいとあって、ヘルシー志向の人たちの間で人気に火がついているベジスイーツ。「罪悪感なく甘いものを食べたい!」という気持ちを満たしてくれるうえ、野菜嫌いなお子さんのおやつにもぴったりです。そんな注目のベジスイーツのつくり方を、カナダでカップケーキづくりを学び、東京・表参道の有名カフェでスイーツ担当をしていた経歴をもつ、スイーツに精通したフードコーディネーター・横山久美子さんに教えてもらいました。「小松菜の青みが美しいスコーン、チョコにあっさりとしたコクをプラスするアボカドのブラウニー、長いもの粘りを生かしたもっちり蒸しパンなど、野菜の魅力を生かしたレシピをご用意しました。ご家族のおやつとしてはもちろん、お友だちへのギフトなどにもご活用ください」(横山さん) Recipe 1 軽くてふわふわ! 朝食にもおすすめ小松菜のスコーン材料(4個分)小松菜…50g太白ごま油(サラダ油でも可)…30g無調整豆乳…20g <A>小麦粉…100g全粒粉(小麦粉でも代用可※)…25gきび砂糖…20gベーキングパウダー…5g塩…ひとつまみ※香ばしい風味と食感が増すので全粒粉をおすすめしますが、もし全粒粉がない場合は小麦粉125gでもOKです つくり方(1) <A>をボウルに入れて泡立て器で混ぜる。(2) 小松菜を柔らかくなるまでゆで、軽く水気をしぼっておく。(3) (2)と太白ごま油をあわせ、ハンドミキサーまたはミキサーでなめらかなペーストになるまでかくはんする。(4) (3)に(1)と無調整豆乳を加え、ゴムベラでよく混ぜる。生地を取り出し、4回ほど折り返してまとめる。(5) 丸い形に型抜きし、200℃に熱したオーブンで15分間加熱すれば完成。 ★Point 小松菜をなめらかなペーストにする「小松菜は緑色が美しく、味にくせがないのでスイーツづくりに使いやすい野菜です。しっかりとかくはんしてなめらかなペースト状にすることで、きれいに仕上がります」(横山さん) 【続いてはこちら】Recipe2 コクがあるのに、あっさりとした味わい アボカドとイチジクのチョコブラウニーRecipe2 コクがあるのに、あっさりとした味わいアボカドとイチジクのチョコブラウニー材料(18cm角型1個分)アボカド…160gサンフラワーオイル(太白ごま油やサラダ油でも代用可)…80gドライイチジク…100gくるみ…50g飾り用のアボカド…適量カカオニブ(お好みで)…適量 <A>薄力粉…90gココアパウダー…30gアーモンドパウダー…30gベーキングパウダー…4g <B>きび砂糖…80gはちみつ…20g塩…ひとつまみ つくり方(1) <A>をボウルに入れて、泡立て器で混ぜる。(2) アボカドは皮と種を取り除き、サンフラワーオイルを加え、ミキサーでかくはんする。<B>を加えてさらに混ぜる。(3) (1)に(2)を加え、泡立て器で混ぜる。半分にカットしたドライイチジクとくるみを加え、ヘラで全体を混ぜる。(4) オーブンシートをしいた型に(3)の生地を流し入れ、飾り用のアボカドとカカオニブを上から散らす。(5) 170℃に温めたオーブンに入れ、10分間加熱する。次に160℃に下げ、さらに25分間加熱する。(6) 粗熱が取れたら好きな形にカットすれば完成。 ★Point バターの代わりにアボカドを使う「“森のバター”といわれるアボカドを、まさにバターに見立てて使っています。アボカドを加えることで、ココアパウダー30gでもコクあるリッチな味わいに。チョコとアボカドは相性がいいので、チョコクッキーの生地に混ぜ込むのもおすすめです」(横山さん) 【続いてはこちら】Recipe3 もっちりと香ばしい和風味 長いもの黒糖蒸しパンRecipe3 もっちりと香ばしい和風味長いもの黒糖蒸しパン材料(4個分)長いも(すりおろしたもの)…140g薄力粉…125gベーキングパウダー…5gきび砂糖(粉末タイプの黒砂糖)…60g塩…1g黒ゴマ…適量水…20ml つくり方(1) 薄力粉とベーキングパウダーをボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。(2) 別のボウルにすりおろした長いも、きび砂糖、塩を加え、泡立て器で混ぜる。(3) (2)に(1)と水を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。(4) プリンカップに型紙を入れて(3)を加える。蒸気が上がった蒸し器にセットし、フタをして中強火で15〜20分間蒸せば完成。「蒸し器がない場合は、フライパンに水をはり、キッチンシートやふきん類をしいた上に置いても蒸すことができます」(横山さん) ★Point  長いもを加えることで卵が不要に「長いものすりおろしを加えることで、卵を入れなくても、ふっくらとした仕上がりになります」(横山さん) 【続いてはこちら】Recipe4 食物繊維たっぷりで、デトックスにも◎ レンコン甘酒シェイクRecipe4 食物繊維たっぷりで、デトックスにも◎レンコン甘酒シェイク材料(4個分)レンコン…300g甘酒(裏ごししたもの)…100g豆乳…300mlメープルシロップ…大さじ2塩…ひとつまみ 飾り用メープルシロップ…適量 つくり方(1) すりおろしたレンコンをガーゼでくるんで固くしぼり、鍋にしぼり汁のみを入れる。(2) (1)に甘酒、塩、豆乳、メープルシロップを加え、火にかけて煮立たせる(※)。(3) 粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて1時間以上冷やす。(4) カップに入れ、上からメープルシロップをかければ完成。※「(2)を煮立たせた後に、大さじ1のくず粉や粉寒天(約8g)を加えるとプディングになります」(横山さん) ★Point レンコンは絞り汁のみを使う「食物繊維が豊富で、便秘解消効果が期待できるレンコン。ほかにも、鼻水や鼻づまりの症状を緩和する働きもあるといわれています。今回はさらに、デトックス効果が高まり飲みやすくなるよう、甘酒を合わせたシェイクにしています。レンコンは絞り汁のみを使うことで舌触りがなめらかになり、飲み心地がよくなります」(横山さん) 【続いてはこちら】Recipe5 やさしい甘みがクセになる さつまいもの豆乳マフィンRecipe5 やさしい甘みがクセになるさつまいもの豆乳マフィン材料(6個分)さつまいも(ふかして皮をむいたもの)…80gアーモンドスライス(お好みで)…適量 <A>薄力粉…100g全粒粉…50gベーキングパウダー…8g <B>無調整豆乳…200mlきび砂糖(お好みの黒砂糖でも代用可)…50g塩…1gサンフラワーオイル(サラダ油でも可)…90gバニラエッセンス…2〜3滴 つくり方(1)  <A>をボウルに入れ、泡立て器で軽く混ぜる。(2) <B>を別のボウルに入れ、きび砂糖が溶けるまで泡立て器で混ぜる。(3) (1)に(2)を加え、泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。(4) 角切りにしたさつまいもを(3)に加え、ゴムベラで軽く混ぜる。マフィン型に生地を流し入れ、上からアーモンドスライスをトッピングする。(5) 180℃に温めたオーブンに(4)を入れ、約25分間焼けば完成。 ★Point 全粒粉がさつまいもの風味を引き立てる「さつまいもと全粒粉を組み合わせることで、香ばしい風味が引き立ちます。このレシピでは全粒粉を必ず使ってください。右が<A>の材料を混ぜたもの、左が<B>の材料を混ぜたもの。全粒粉を入れることで、これだけの水分が入っても生地がふっくらと仕上がるんです」(横山さん) 作ってくれた人横山久美子さん青森県出身。単身でカナダに渡り、カップケーキデコレーターとなる。帰国後、いがらしろみプロデュースフェアリーケーキフェア入社を経て、ニコライバーグマンカフェノム入社。パティシエとしてスイーツづくりの経験を積んだ後、2014年に独立。故郷である青森の実家の野菜やお米を使い、郷土料理を広める活動「Blueforestのっく食堂」やお菓子教室に力を注ぐ。一般社団法人おにぎり協会公式メンバーでもある。雑誌、広告等のフードコーディネート、イベントのフードケータリングなどでも活躍中。[facebook]https://www.facebook.com/KnockBlueForest-table-310517035767402/[instagram]@knock214 

0415_0064

How To

忙しい日や疲れた日に! お助け「ワンプレートごはん」レシピ5

どんなに料理好きでも、仕事の疲れがどっと出て何も作る気がしない……、なんていう夜はあるもの。そんなときこそ、ワンプレートごはんがオススメです。一皿だから、盛り付けも片付けも簡単。一品一品はとても簡単だけど、豪華に見えて栄養もバッチリ。子どもたちもきっと喜ぶ5つのワンプレートごはんレシピを、東京・初台で八百屋さんを営む田中奈緒さんに教えてもらいました。 Recipe1 ヘルシーなのに満足度の高い一皿大根ステーキとれんこんのすり流しプレート「厚切りの大根ステーキがボリューム満点で、食べごたえのある一皿です。大根を研ぎ汁に浸してレンジにかけている間に、その他のメニューを調理すると調理がスムーズです」(田中さん) 大根ステーキ:材料(1人分)大根…7cmバター…大さじ1醤油…小さじ2 つくり方(1) 大根を7cmにカットして皮をむいたら、半分の厚みに切って面取りする。(2) 米の研ぎ汁に浸し、レンジに13〜15分かける。(3) フライパンにバターを溶かして醤油を入れ、大根を軽く焼き付けたら裏返して両面焼く。 すり流しれんこん:材料(1人分)れんこん…3cm生姜…小さじ1/2出汁(お好みのもの)…200ml酒…小さじ1白味噌…小さじ2塩…少々葛粉…小さじ1 つくり方(1)あらかじめ、お好みの出汁200mlを用意しておく。(2)れんこんは1㎝をあらみじん切りにし、2㎝分をすりおろす。大根ステーキで面取りした大根を細く切り、生姜をすりおろす。(3)(2)のあらみじん切りにしたれんこんと細く切った大根を出汁で煮る。この間に白味噌をすり鉢ですっておく。(4)(3)にすりおろしたレンコン入れて軽く温めたら、白味噌を溶かし、味を見て塩を足した後、小さじ1の水(分量外)で溶いた葛粉を入れて混ぜる。(5) 器に盛って生姜を乗せる。 じゃこ入り卵焼き:材料(1人分)卵…2個じゃこ…大さじ1薄口醤油…少々油…少々 つくり方(1)ボウルに卵を割り、じゃこ、醤油を混ぜて溶く。(2)卵焼きフライパンを温めて油を引き、余分な油はキッチンペーパーで拭き取る。(3)(1)の半量を流し入れ、手早くかき混ぜながら均一になるよう伸ばしたら、手前から奥に巻いていく。(4)残った卵の半量を流し込み、巻いていく。成形されるまでこれを繰り返す。 小松菜の梅サラダ:材料(1人分)小松菜…1/4束南高梅…1粒酢…小さじ1オイル…適宜 つくり方(1)小松菜を4㎝幅にカットする。(2)南高梅の種を抜き、すり鉢ですり、酢とオイルを入れて混ぜる。(3)(2)と小松菜を和える。 ★Point 大根はお米の研ぎ汁に浸してレンジで15分「ボリューム満点の厚切り大根ステーキは、皮をむいて面取りをしたら、お米の研ぎ汁に浸してレンジに13分〜15分かけると芯まで柔らかくなります。レンジを使わない場合は、30分間ほど研ぎ汁でゆでてください」(田中さん) 【続いては】Recipe2 野菜をバランスよく食べられる 残りご飯のトマトファルシープレートRecipe2 野菜をバランスよく食べられる残りご飯のトマトファルシープレート「朝の残りごはんを使ったプレートです。トマトファルシーをオーブンで焼いている間に、ごぼうのポタージュを準備します。付け合わせのかぼちゃやスティックセニョールのニンニクしょうゆ麹炒めは、いずれも5分程度でできるので、時間がないときにオススメです。トマトやかぼちゃは加熱することで甘みが増すので、お子さんにも喜ばれると思いますよ」(田中さん) トマトファルシー:材料(1人分)トマト…大1個ごはん…茶碗1/4(固くなった残りごはん等を活用。カレー粉…小さじ1/4、オリーブオイル…小さじ2を加え、和えておく)玉ねぎ…1/8個人参…小さじ1パセリ…大さじ1塩…少々オリーブオイル…大さじ1(炒め用)とろけるチーズ…大さじ1 つくり方(1)トマトをヘタから2cmほどのところでカットし、中身をくり抜く。中身は捨てずに取っておく。(2)玉ねぎ、人参、パセリをそれぞれみじん切りにし、油を引いたフライパンで玉ねぎから炒める。玉ねぎがしんなりしたら人参を加え、火が通ったらカレー粉とオリーブオイルで和えたごはんを入れ、塩で味を調える。(3)(2)にトマトの中身とパセリと和える。さらにくり抜いたトマトに詰めてとろけるチーズをかけ、カボチャといっしょに180Wのオーブンで15分焼く。※レンジグリル「ZITANG」で調理する場合は、「グリル」で10〜12分。 ごぼうのポタージュ:材料(1人分)ごぼう…5㎝玉ねぎ…1/4個豆乳…150ml顆粒スープ、ブイヨンなど…少々塩…少々コショウ…少々バター…小さじ1パセリ(飾り用)…少々 つくり方(1)玉ねぎはみじん切りに、ごぼうは薄く斜め切りにする。(2)鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎを炒める。(3)玉ねぎがしんなりしたらごぼうを入れ、ごぼうに火が通ったら豆乳を加える。(4)顆粒スープやブイヨンなどを溶かして塩コショウで味を調え、ハンドミキサーでなめらかにする。(5)器に移したらバターを浮かべ、パセリを散らす スティックセニョールのニンニクしょうゆ麹炒め:材料(1人分)スティックセニョール(ブロッコリーでも可)...2〜3本ニンニク…1/2かけしょうゆ麹…小さじ1オリーブオイル…大さじ1塩…少々 つくり方(1)フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、弱火にかける。(2)ニンニクの香りが立ってきたら、スティックセニョールと塩少々を加えて中火で炒める。(3)しょうゆ麹をかけてよく混ぜる。 付け合わせのかぼちゃ:材料(1人分)かぼちゃ…薄切り2枚オリーブオイル…大さじ1岩塩…少々 つくり方(1)かぼちゃを薄さ5㎜ほどの食べやすい大きさにカットする。(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、(1)を炒める。(3)火が通ったらプレートに盛り付け、岩塩をふる ★Point トマトの中身をくり抜く際に切り込みを入れる「トマトの中身をくり抜くときには、皮と実の間に軽く包丁で切り込みを入れてからスプーンでくり抜くと、簡単です」(田中さん) 【続いては】Recipe3 ワインが飲みたくなる、大人の洋風プレート グリルチキンと季節野菜のアヒージョプレートRecipe3 ワインが飲みたくなる、大人の洋風プレートグリルチキンと季節野菜のアヒージョプレート「残りごはんがない! というときには、冷凍しておいたバケットを添えた洋風プレートはいかがでしょう。グリルチキンは前日に下ごしらえを済ませ、オーブンで焼くだけにしておきます。ヤーコンとばんかんのサラダのように、切って和えるだけの簡単メニューを1品加えることで、準備がグンとラクになります」(田中さん) グリルチキン:材料(1人分)鶏もも肉…100g <A>塩糀…大さじ1マスタード小さじ…1/2薄口醤油…小さじ1/4 つくり方【下ごしらえ】鶏もも肉の黄色い脂身を取り除き、厚みをなるべく均一にしたら、皮にフォークを刺して穴を開ける。<A>の調味料を混ぜ合わせ、鶏もも肉に揉み込んで漬け込む。一晩漬けるとおいしい。(1)下ごしらえした鶏もも肉は、アヒージョといっしょに180Wのオーブンで20分間加熱する。※レンジグリル「ZITANG」で調理する場合は、レンジ3分グリル10分。 ゆりねのアヒージョ:材料(1人分)ゆりね…7〜8個オリーブオイル…80〜100ml程度(ゆりねがひたひたになる量) つくり方(1)耐熱容器にゆりねを入れる。(2)(1)の容器にゆりねがひたひたになるくらいまでオリーブオイルを注ぎ、オーブンにセットする。(3)グリルチキンといっしょに180Wのオーブンで20分間加熱する。※レンジグリル「ZITANG」で調理する場合は、レンジ3分グリル10分。 ヤーコンとばんかんのサラダ:材料(1人分)ヤーコン(大きめのもの)...4㎝ばんかん(グレープフルーツやはっさくなど、他の柑橘類でも可)...1/8個ミント…少々 つくり方(1)ヤーコンはたわしでよく洗い、皮ごとせん切りにする。ばんかんは皮をむいて中身を取り出し、適当な大きさに切る。(2)ヤーコンとばんかんを和えてミントを散らす。 紅芯大根とミニトマトのアップルビネガー炒め:材料(1人分)紅芯大根(なければ大根やラディッシュでも可)...1㎝ミニトマト…2、3個アップルビネガー…大さじ1/2塩…少々タイム、オレガノ、ホワイトペッパー等の調味料…少々 つくり方(1)紅芯大根は小さな拍子切りにし、ミニトマトは半分に切る。(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で紅芯大根を炒める。火が通ったらミニトマトを加えてさっと炒める。(3)塩とホワイトペッパー、タイム、オレガノで味を調え、アップルビネガーで和える。 ★Point グリルチキンとアヒージョは同時調理で時短に「グリルチキンとアヒージョは同時にオーブンに入れることで、大幅な時短につながります。同時に調理できるメニューを組み合わせることで、ワンプレートごはんづくりがもっと簡単でラクになります」(田中さん) 【続いては】Recipe4 切って盛るだけの、簡単ご馳走丼 アボカドサーモンと切り干し大根レモンサラダの丼プレートRecipe4 切って盛るだけの、簡単ご馳走丼アボカドサーモンと切り干し大根レモンサラダの丼プレート「本当に時間がないときの救世主的な1品です。サーモンとアボカドは相性抜群。大葉を入れることで、さっぱりといただけます。さらに切り干し大根を入れるので、栄養価も高いですよ」(田中さん) 材料(1人分)鮭の切り身(時鮭もしくは刺身用)…100gアボカド…1/2個切り干し大根…50gレモン汁…大さじ1紫玉ねぎ…1/4個大葉…3枚卵黄…1個醤油…少々米…0.5合白ゴマ…大さじ1 つくり方(1)白米を研ぎ、炊飯器で白ゴマといっしょに炊く。(2)紫玉ねぎは横方向にスライスし、大葉2枚は縦に細く切る。(3)切り干し大根をお湯で戻し、固く絞ってレモン汁と和える。(4)アボカドは1.5㎝角に切り、鮭の切り身は刺身用の場合は焼かずにそのまま、時鮭の場合は焼いておく。(5)丼にゴマごはんをよそったら、細切りにした大葉を加えてざっくり混ぜ合わせる。(6)(5)の上に大葉を1枚敷き、その上に(3)を乗せ、アボカド、鮭、紫玉ねぎをトッピングする。中央に卵黄を乗せて醤油を垂らせば完成。 ★Point 戻した切り干し大根はしっかりとしぼる「水分をしっかり切らないとベチャッとしてしまうので、戻した切り干し大根はしっかりとしぼってください。また、しぼり汁には旨味と栄養素が凝縮されています。捨てずに煮物やみそ汁に活用しましょう」(田中さん)  【続いては】Recipe5 子どもはもちろん、パパもよろこぶ! 大人のお子様ランチプレート「お子さんが大好きなハンバーグとナポリンタンをメインに。ハンバーグは、ソースに八丁味噌を使うことで、簡単にデミグラスソース風のコクのあるソースに仕上がります」(田中さん) ハンバーグ:材料(1人分)合挽き挽肉…100gたまねぎ1/4個…みじん切りパン粉…大さじ1/2卵黄…1個ナツメグ…少々コショウ…少々塩…少々 [ソース]<A>オリーブオイル…大さじ1ケチャップ…大さじ1八丁味噌…小さじ1水…大さじ1 つくり方(1)ボウルにすべての材料を入れ、混ぜ合わせた後、冷蔵庫で少し寝かせる。(2)(1)を成形し、表面の中央をへこませたら、オリーブオイルを熱したフライパンで中火で焼く。(3)焦げ目がついたら裏返してフタをし、弱火で蒸し焼きにする。(4)小さめのソースパンにAの材料を入れ、ヘラでよく混ぜる。ソースがなじんだら(3)に加え、肉汁とよく混ぜる。(5)ハンバーグを裏返して皿に盛り付け、フライパンに残ったソースをかける。 ナポリタン:材料(1人分)スパゲティ…80gベーコン…1枚玉ねぎ…1/8個セロリ…1/2本ケチャップ…少々バター…1かけ塩…少々粗挽きブラックペッパー…少々パセリ...適宜 つくり方(1)鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩大さじ1/2(分量外)を入れ、好みの固さにスパゲティをゆでる。ナポリタンの場合、柔らかめでもおいしい。(2)フライパンにオリーブオイルをひき、中火で玉ねぎを炒める。しんなりしたら、1㎝にカットしたベーコンと斜め切りにしたセロリを入れてよく炒める。(3)全体に火が通ったらケチャップとバター、粗挽きブラックペッパーを加え、バターが溶けたら火を止めてスパゲティを絡める。盛り付けたらパセリの葉を飾る。 ブロッコリーのポタージュ:材料(1人分)ブロッコリー…1/2個じゃがいも…中1個水…200ml塩…少々ホワイトペッパー…少々生クリーム…少々オリーブオイル…少々 つくり方(1)じゃがいもはたわしでよく洗い、皮をむいて小さめにカット。鍋に湯を沸かしてゆでる。(2)じゃがいもに火が通ったら、小さめにカットしたブロッコリーも鍋に入れる。(3)ブロッコリーに火が通ったら、ハンドミキサーでなめらかにする。(4)塩とホワイトペッパーで味を調えたら、器に盛り、仕上げに生クリームとオリーブオイルを垂らす。 キャロットラペ:材料(1人分)人参…50gくるみ…2個キウイフルーツ…3切れ<A>レーズン…大さじ1オリーブオイル…小さじ1お好きなビネガー…小さじ1塩…少々シナモンパウダー…少々 つくり方(1)人参は千切りにし、くるみは細かく刻んでおく。(2)ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、食べる直前に人参と和える。 ★Point ハンバーグの中央を指で少しへこませる「ハンバーグは焼くと中央が膨れてくるので、指で押して少しへこませておきます」(田中さん) つくってくれた人田中奈緒さん4歳の男の子のママ。東京・初台の「小さな食糧品八○八(はちまるはち)」店主。店内で扱う無農薬、有機、自然栽培のこだわり野菜に多くのファンが集う。ご主人が経営する東京・代々木八幡のバー「ザンジバル」では、「小さな食糧品八○八(はちまるはち)」の野菜で調理したデリの販売やランチ営業も。詳しくは「小さな食糧品八○八(はちまるはち)」Facebookページ(https://www.facebook.com/初台幡ヶ谷代々木公園-小さな食糧品店-八〇八-はちまるはち-662138060546520/?fref=ts)をチェック。

0329_061

How To

子どものトマト嫌いを克服する5つのレシピ

1年中どこでも手に入りやすく、サラダやパスタ、煮込み料理などへ簡単に取り入れられるなど、家庭料理には欠かせないトマト。常備しているご家庭も多いのではないでしょうか? ビタミンが豊富で抗酸化作用が強いとされるリコピンを含み、とても栄養価が高いので、家族みんなに食べてもらいたいものですが、トマト嫌いのお子さんは少なくありません。そこで、ご自身のお嬢さんもトマトが苦手、というオーガニックコンシェルジュ/ナチュラルフードコーディネーターの横山透子さんに、トマト嫌いを克服する5つのレシピをお聞きしました。いずれも、トマトが苦手な横山さんのお嬢さんが、喜んで食べたという“お墨付き”のレシピです。 Recipe1 卵を加えることで、トマト独特の感触が和らぐトマトのスクランブルエッグ「卵のとろみがトマトのたねの存在とドロッとした食感を抑え、玉ねぎの甘味がトマトの酸味をやわらげてくれます。パンにもごはんにも合うおかずです」(横山さん) 材料(2人分)卵...2個トマト…大1個玉ねぎ…大1/4個オリーブオイル…大さじ2パセリ…みじん切りを適量塩…適量 つくり方(1) トマトは湯むきして2cm角に切る。卵は塩ひとつまみを加えてよく混ぜる。玉ねぎはみじん切りにする。(2) フライパンにオリーブオイルと玉ねぎ、ひとつまみの塩を入れて弱火にかける。玉ねぎが透明にしんなりするまで、じっくり炒める。強火にしてトマトを入れて、1分ほど炒めて取り出す。(3) フライパンをキッチンペーパーでさっと拭き、オリーブオイルを入れて加熱する。強火にして一気に卵を流し入れ、ぐるぐる混ぜてふんわりとした炒り卵を作る。(2)を加えてさっと混ぜて、すぐに火を止める。お皿に盛ってパセリを散らせばできあがり。 ★Point トマトは皮をむく「トマトは皮をむくと、ぐんと食べやすくなります。中心に十字の切れ目を入れ、ヘタの周りにぐるりと包丁を入れて取り除き、熱湯に3秒、冷水に3秒通せば、むきやすくなりますよ」(横山さん) 【続いては】Recipe2 トマトとじゃがいもの重ね焼Recipe2 チーズとじゃがいもがトマトの酸味をまろやかにトマトとじゃがいもの重ね焼「私は子どもの頃からトマトが大好きで、よく母がこの重ね焼きを作ってくれました。うちの娘はトマトを嫌う理由のひとつに“皮がビニールっぽいから”という理由を挙げるのですが、ここでは皮を取り除き、トマトの酸味をまろやかにしつつ、ほどよいアクセントになるチーズを加えることで、食べやすくしました」(横山さん) 材料(4人分 ※15cmのスクエア型1台分)トマト…2個じゃがいも…中2個玉ねぎ…1/2個パン粉…大さじ1パルミジャーノチーズ…大さじ1パセリのみじん切り…小さじ1にんにく…半かけオリーブオイル…大さじ1塩…小さじ2/3 つくり方(1) 型にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、上からにんにくの断面をこすりつけて香りを移す。パン粉、パルミジャーノチーズ、パセリを合わせておく。(2) トマトは湯むきしてくし切りに、じゃがいもは皮をむいて2〜3㎜の薄切りに、玉ねぎは皮をむいて極薄切りにする。(3)  (2)でスライスしたじゃがいもを多めの水と一緒に中火にかけ、沸騰して1〜2分でザルに上げてから、200℃のオーブンで20〜25分間加熱する。(4) 型にじゃがいも、玉ねぎ、トマトの順で各1/2の量を敷き詰め、上から塩の半量をふる。残りの材料を同じように重ねた後、塩をふり、上に(1)のパン粉をのせる。オリーブオイルをまわしかける。※三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」を使う場合は、レンジ→グリルの自動リレー調理(レンジグリル加熱)でらく楽クッキング。グリル仕上がり(レベル)3にして、レンジグリル「調理」を選び、スタートボタンを押すだけ。上に焦げ目がついたらできあがり。 ★Point じゃがいも、玉ねぎ、トマトを一段重ねたら、半量の塩をふる「スクエア型には、半量のじゃがいも、玉ねぎ、トマトの順に食材を重ね、再びじゃがいもから重ねて二層にします。すべてを重ねた後に上から塩をふると、中まで塩味が浸透せず水っぽくなってしまうので、じゃがいも、たまねぎ、トマトを一段重ねた時点で、塩も半量ふっておきます。残りのお塩は二段目をすべて重ねた後にふってください」(横山さん) 【続いては】Recipe3 トマトと豆腐のとろみスープRecipe3 かつお昆布だしとトマトの組み合わせが絶妙!トマトと豆腐のとろみスープ「かつおと昆布だしをベースにした味わい深いスープです。豆腐を入れて少しとろみを加えることで、より食べやすくなるようです。トマトは皮とたねを残したまま煮ると、皮がはがれて口に残ったり、たねが口に当たったりするので、面倒でも皮とたねを取り除いたほうが苦手感が和らぎます。最後にトマトを少しつぶすことで、だしとトマトがより馴染み、おいしさがアップします」(横山さん) 材料(4人分)トマト…2個豆腐...1丁まいたけ…1/3パックきぬさや…8枚昆布とかつおのだし…800cc酒…大さじ1みりん…大さじ1醤油…大さじ2葛粉…大さじ1(片栗粉の場合は大さじ1/2)塩…適量 つくり方(1) トマトは皮とたねを除いてざく切りにする。いんげんはスジをとってさっとゆで、斜め切りにする。葛粉は同量の水(分量外)で溶いておく。(2) 鍋に出汁、酒、みりん、醤油、塩小さじ1/3を入れて煮立て、ひと煮立ちしたら舞茸を入れる。2分ほど煮てトマトを入れ、中火で1分ほど煮たら豆腐を手でちぎりながら入れ、豆腐が温まるまで煮る。(3) 塩で味を整えて、いんげんを加え、フォークでトマトを軽くつぶす。葛粉でとろみをつけたらできあがり。 【かつお昆布だしのとり方】(1)  7cm角の昆布を2時間ほど800ccの水につけておく。これをゆっくり煮て、沸騰する寸前で昆布を取り出す。(2)  (1)に少し水(約50cc)を足して温度を下げた後、かつおぶし20gを入れる。沸騰したら火を止め、塩をひとつまみ加えてしばらく置く。かつおぶしが沈殿したらざるで漉して、できあがり。 ★Point かつおと昆布のだしを使う「トマトの旨味がしょうゆの塩気、そして、かつおと昆布のだしによってよく引き出されます。かつおぶしはたっぷりと使うのがポイントです」(横山さん) 【続いては】Recipe4 トマトとベビーホタテの炊き込みごはんRecipe4 ホタテの旨味がトマトのおいしさを引き立てるトマトとベビーホタテの炊き込みごはん「魚介類と相性のよいトマトなので、手に入れやすく使いやすいベビーホタテと炊き込みました。トマトの水分が加わってもベチャッとしないよう、オリーブオイルを加えています。また、梅干しを加えることで、キュッと味が引き締まります」(横山さん) 材料(4人分)米…2合水…300ccトマト…中1個ベビーホタテ…150g玉ねぎ…1/4個オリーブオイル…大さじ1梅干し…1個しょうゆ…小さじ1と1/2万能ネギ、青しそ…適宜 つくり方(1)  米をといで15分水につけて、15分以上ザルにあげておく。(2) トマト、玉ねぎはみじん切りにし、梅干しはたねを取り除いてたたいておく。(3) お釜に米、水を入れ、その他の材料をすべて上からのせて300ccの水で炊く。炊きあがったら混ぜてできあがり。お好みで万能ネギや青しそを散らしていただく。 ★Point トマトはみじん切りにして入れる「口に当たると嫌がるお子さんも多いので、トマトはみじん切りにして入れます。ホタテの存在感が大きいので、トマトに気づかずパクパク食べてくれますよ」(横山さん) 【続いては】Recipe5 ミニトマトのみりん漬けRecipe5 ミニトマトとみりんがあれば、すぐできる!ミニトマトのみりん漬け「アルコールを飛ばしたみりんでさっと煮て、冷ますだけ。みりんのやさしい甘さに、ついつい手がとまらなくなります」(横山さん) 材料(4人分)ミニトマト…10〜15粒本みりん…200cc つくり方(1) ミニトマトのお尻に包丁の先で少しだけ切り込みを入れて、湯むきする。(2) 鍋にみりんを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で5分ほど煮てアルコールを飛ばす。トマトを入れてひと煮立ちしたら、火を止めて冷ませばできあがり。 ★Point 本みりんを使う「みりん風調味料ではなく、アルコール分を含んだ本みりんを使いましょう。アルコールには煮くずれを防いだり、食材に旨味成分を浸透させたりする効果があります。ミニトマトは、いろいろな色のものをミックスさせると、見た目もかわいく、お子さんも喜んでくれることでしょう」(横山さん) つくってくれた人横山透子さんオーガニックコンシェルジュ/ナチュラルフードコーディネーター/有機野菜&有機食材専門「ビオ・マルシェの宅配」に勤務。6歳の女の子と3歳の男の子のママ。子育て世代にオーガニックのある暮らしを提案する「ビオ・ママクラブ」の運営スタッフとして、レシピ提案やワークショップ、イベントなどの企画にも力を注ぐ。 ●三菱電機 レンジグリル「ZITANG(ジタング)」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_362/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1351/"]

0223_030

How To

週末、夫婦の晩酌に♪ パパが作る絶品おつまみレシピ5

週末、子どもを寝かしつけてから、夫婦ふたりで楽しむ晩酌タイム。ここでパッとおいしいおつまみが出てきたら、パパの株は一気にアップすること間違いなし! お休みの開放感も手伝って、お酒も進みます。そこで、ビール、焼酎、日本酒、ワインなどと相性のよい、ちゃちゃっとつくれる絶品おつまみのレシピを、お酒の種類別にご紹介。ご夫婦で活動しているケータリングユニット“マフィオ”のおふたりに教えてもらいました。 Recipe1 納豆の包み揚げ×ビール「餃子の皮が余ったときにおすすめの簡単おつまみです。つくり方は、材料を包んで170℃で揚げるだけ。納豆に大葉と柚子こしょうのアクセントが加わることで、おとなの味に。ビールが進みます」(マフィオ・平床政治さん) 材料(8個分)餃子の皮…8枚納豆…2パック大葉…4葉チーズ…大さじ2醤油…大さじ2柚子こしょう…小さじ1焼き海苔…1枚揚げ油…適量 つくり方(1)納豆をよく混ぜ、刻んだ大葉、チーズ、醤油、柚子こしょう、細かくちぎった焼き海苔を加える。(2)餃子の皮に(1)を混ぜ合わせて包む。(3)170℃の油で2〜3分揚げる。または、三菱電機のレンジグリル「ZITANG」の「レンジ▶グリル」ボタンを押し、加熱する。 ★油で揚げず、よりヘルシーに仕上げるには「ZITANGに備わる『レンジ▶グリル』の自動リレー調理を使うと、ボタンを押すだけで『レンジ』でなかまでしっかり加熱し、その後『グリル』で香ばしい焼き色を付けてくれます。油を使わないのでヘルシーなうえ、洗いものも減って一石二鳥です」(マフィオ・平床政治さん) 【続いては】Recipe2 たことウド&人参のサラダ×白ワインRecipe2 たことウド&人参のサラダ×白ワイン「たことウド、人参の異なる3つの食感が楽しいサラダです。自家製マヨネーズをベースに、ハーブやレーズンでアクセントを加えた味付けに、さっぱりとした白ワインがマッチします」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)人参...中1本ウド…15cmほどボイルしたたこ…150gレーズン…20g自家製マヨネーズ…大さじ3塩…小さじ1/3こしょう…小さじ1/3レモン汁…小さじ1キャラウェイ…小さじ1/3 【自家製マヨネーズのつくり方(全量200ml)】卵…1個白ワインビネガー…小さじ2黒こしょう、塩…各小さじ1/3粉チーズ…各小さじ1グレープシードオイル…約200ml上記の材料をすべて入れ、全量が200mlになるまでグレープシードオイルを加え、ハンドブレンダーで2分撹拌。 つくり方(1)人参とウドは、それぞれ長さ5cmの千切りにする。(2)たこは薄くスライスして水気を切っておく。(3)レーズンは包丁で軽くたたいて細かくしておく。(4)材料をすべてボウルに入れ、自家製マヨネーズ、塩、白こしょうを加えて和える。(5)レモン汁をしぼり、お好みでキャラウェイを加えて完成。 ★Point マヨネーズにアクセントをプラス「自家製マヨネーズで和えただけでもおいしいのですが、細かく刻んだレーズンとキャラウェイを加え、レモン汁をしぼることでグッとおとなの味に。レーズンの甘み、レモン汁の酸味、キャラウェイのスッとした爽やかさが、素材の旨味を引き立てます」(マフィオ・平床政治さん) 【続いては】Recipe3 ソーセージとキノコのアヒージョ×赤ワインRecipe3 ソーセージとキノコのアヒージョ×赤ワイン「スペイン語で“にんにく風味”をあらわすアヒージョ。オリーブオイルとにんにくで、具材をゆっくりと低温で煮込むのがスタンダードなつくり方です」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)ソーゼージ…大2本ヒラタケ…1株にんにく…2片アンチョビ…4枚生バジル…3枚オリーブオイル…耐熱容器を満たす程度塩…小さじ1/3こしょう…小さじ1/3 つくり方(1)ソーセージ(ノーマルとハーブ入りなど、味の異なる2種類以上を用意できるとよりおいしい)とヒラタケはひと口大に切り分ける。(2)小さめの鍋に、(1)と刻んだにんにく、アンチョビを加え、塩とこしょうを振った後、容器を満たす量のオリーブオイルを注ぐ。(3)  (2)を弱火にかけ、グツグツとしてきたら、7〜8分煮込んでできあがり。または、耐熱容器に入れた(2)を、レンジグリル「ZITANG」の「レンジ▶グリル」ボタンを押し、加熱する。(4)加熱が終了したら、刻んだ生バジルを散らして完成。 ★短時間でしっかり熱を通し、香ばしく仕上げるには「ZITANGの『レンジ▶グリル』の自動リレー調理を使えば、材料を入れてボタンを押すだけで、短時間で具材にしっかりと熱が通り、香ばしく仕上がります」(マフィオ・平床政治さん)。 【続いては】Recipe4 白身魚のカルパッチョ×日本酒Recipe4 白身魚のカルパッチョ×日本酒「一般的には、白ワインを合わせることが多いカルパッチョですが、やや辛口の日本酒ともよく合います。ディルとピンクペッパーを加えて、見た目も華やかな一品に仕上げました」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)鯛の切り身…1枚白ワインビネガー…小さじ2オリーブオイル…小さじ2ディル…2本黒こしょう…小さじ1/2塩…小さじ1/2ピンクペッパー…10粒 つくり方(1)鯛の切り身は氷水につけて身を締める。(2)水気を切った切り身をそぎ切りに下ろす。(3)鯛に調味料をすべて加え、和える。 ★Point 鯛は調味料といっしょに和える「鯛を盛りつけた後に調味料をかけることの多いカルパッチョですが、ここでは材料をすべて混ぜ合わせます。鯛にしっかりと味が付き、日本酒が進みます」(マフィオ・平床政治さん) 【続いては】Recipe5 キムチとカニかま、きゅうりの和えもの×焼酎Recipe5 キムチとカニかま、きゅうりの和えもの×焼酎「市販のキムチとカニかまに、塩もみきゅうりと調味料を混ぜるだけ。料理初心者でも簡単につくれるおつまみです。黒酢と薄口しょうゆにしょうがを加えたさっぱりとした味付けなので、焼酎によく合います」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)きゅうり…1本カニかま…70gキムチ…20gしょうが…1かけ黒酢…大さじ1薄口しょうゆ…大さじ1/2白ごま…小さじ1/3 つくり方(1)きゅうりはできる限り細く輪切りにし、塩揉みして水にさらしてしぼる。(2)(1)に割いたカニかま、キムチ、みじん切りにしたしょうがを入れる。(3)(2)にAの調味料を回し入れ、和える。(4)皿に盛りつけ、白ごまを振りかけたら完成。 ★Point きゅうりを塩もみする「きゅうりは塩もみすることで、青臭さが薄まります。また、しんなりとして柔らかい食感になり、キムチの食感となじみます」(マフィオ・平床政治さん) 三菱電機 レンジグリル「ZITANG(ジタング)」  http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/作ってくれた人マフィオ(平床政治+asaco)平床政治とasaco、夫婦ふたりで手掛けるケータリングユニット。8歳と2歳の女の子、6歳の男の子のパパとママで5人家族。音楽家、ナレーターである政治さんの得意な料理を、モデルのasacoさんがブログで紹介したことをきっかけに、食の仕事をはじめるように。誰もが手に入れられる身近な食材を使って、子どもでも食べやすい料理を生み出す。雑誌や広告のフードスタイリングをはじめ、ロケ弁やレセプションのケータリング業でも活躍している。平床政治 http://www.hiratokoseiji.com/asaco http://milkjapon.com/blog/asaco/ 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_307/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1681/"]

0324_001

教えて!マイスター

家事アドバイザー直伝! 忙しいママ&パパのための「お弁当時短テク」と常備菜レシピ

春から生活環境が変化し、なにかと忙しく過ごされているご家庭も多いのではないでしょうか? そんな多忙なママ&パパの新生活を応援する、mamahapi主催の「おべんとう時短を叶えるキッチン家電ワークショップ」へ行ってきました。イベントで講師を務められた家事アドバイザー・節約アドバイザーの矢野きくのさんによる、お弁当の時短テクをご紹介します。ぜひ日々の暮らしにお役立てください。 時短のポイントは「まとめて大量に調理→冷凍」 「毎日の食事づくりやお弁当づくり。その時短を叶えるポイントは、スピーディな調理ではなく、一度に大量の調理をすること。常に数回分の量を一度につくることで、常備菜が充実して家事の時間を大幅に短縮できます。常備菜を冷凍しておけば、お弁当は詰めるだけでOK。火を使わずに数分で用意できるようになります。そのまま使うだけでなく、ちょっとリメイクすれば、さらに料理のレパートリーも充実しますよ」(矢野さん) 〔お弁当の時短テク1〕常備菜をつくっておく矢野さんに、保存しておくと便利な常備菜レシピをレクチャーしていただきました。 常備菜レシピ1火を使わずにレンジでつくる「きんぴらごぼう」「細切りにしたにんじんとごぼうに調味料を入れて、レンジでチンするだけ。きんぴらは副菜として日々の献立に役立つメニューなので、たっぷり作って、数日分のおかずは冷蔵に。お弁当用は冷凍保存しておきましょう」(矢野さん) 材料細切りにしたごぼう…200g細切りにしたにんじん…50gしょうゆ…大さじ1と1/2みりん…大さじ1と1/2ごま油…大さじ1と1/2白ごま…小さじ1 つくり方(1) 白ごまとごま油以外の材料をボウルに入れて、10分ほど放置しておく。(2) 600wの電子レンジで3分半ほど加熱する。(3) 電子レンジから取り出してごま油をふり、ざっくりと混ぜあわせる。最後に白ごまをふれば完成。 常備菜レシピ2 アレンジ自由自在!「肉みそ」「そのままごはんにかけてもいいし、卵でくるめばオムレツに、パスタとあえればミートソース代わりに。豆板醤と炒めて麺にのせれば、担々麺にも! 野菜と炒めてもおいしいので、ストックしておくと便利です」(矢野さん) 材料豚ひき肉…400gサラダ油…大さじ1しょうゆ…大さじ1酒…小さじ2みりん…大さじ1 つくり方(1) フライパンに油をひき、豚ひき肉の色が変わるまで中火で炒める。(2) 酒、みりん、しょうゆの順に調味料を加えていき、全体がからめば完成。  常備菜レシピ3混ぜて焼くだけ!「ミートローフ」「三菱電機のレンジグリル『ZITANG』推奨のレシピです。すごく手の込んだメニューに見えますが、レンジからグリルへ自動リレー調理だけで作るのでとても簡単です。できあがったものは、スライスしてラップに包んで冷凍しておけば、お弁当に重宝します」(矢野さん) 材料(1本分)<A>合挽き肉…300g玉ねぎ(みじん切り)…中1個(200g)にんじん(約5㎜の角切り)…1/2本(60g)牛乳…大さじ1パン粉(牛乳につけてふやかしておく)…45g卵…M1個塩…小さじ1/2 こしょう…少々ナツメグ…少々ベーコン…5枚(80g) つくり方(1) ボウルに<A>を入れて混ぜあわせ、よく練る。(2) レンジグリルの角皿にベーコンを少しずつ重ねてしき、(1)をのせてくるむ。(3) (2)をレンジグリルの中段に入れ、レンジグリルの『調理』(自動リレー調理)で加熱する。加熱が終了したら、角皿を取り出して前後を入れ替え、さらにグリルで約10〜15分加熱する。(4) 加熱が終了したら、そのまま庫内で約5分放置すれば完成。  〔お弁当の時短テク2〕小分け容器に入れて冷凍する    「お弁当用はそのままお弁当箱に詰められるよう、小分け容器に入れて冷凍しておくと便利です(写真左)。ミートローフはカットして、ひとつずつラップにくるんで密閉を。基本的には、冷凍してから1カ月以内には使い切るようにしましょう。三菱電機の冷蔵庫には、約−7℃で凍らせるから冷凍なのにサクッと切れる“切れちゃう瞬冷凍”という部屋があるので、大きめの容器にまとめて入れても、必要な分だけを簡単に取り分けることができます(写真中央)。ミートローフも丸ごと瞬冷凍室に入れたらOK(写真右)。これ、かなり便利な機能ですね!」(矢野さん)    「ほかにも、グラタンやいり卵、ほうれん草や小松菜のごまあえ、茹で野菜などを冷凍しておくと、毎日のお弁当づくりがラクになります」(矢野さん) 「使う分だけ取り出して、あとはお弁当箱に詰めるだけ! 食べるころには自然解凍しているので、おいしくいただけます」(矢野さん)  〔お弁当の時短テク3〕便利グッズを活用する「おにぎりづくりの時短テクを紹介しましょう。100円ショップなどで売っている『おにぎりメーカー』は、炊きたてのごはんを入れてフタをして数回ふるうだけで、おにぎりができるすぐれものです。手を汚さずに誰でも簡単におにぎりをつくれるので、パパやお子さんにお手伝いしてもらえますね。家族が家事に参加しやすいように、上手にお手伝いポイントを入れていきましょう(笑)」(矢野さん)  わずか1分40秒でお弁当ができあがり!イベントでは、矢野さんがその場で具材をお弁当箱へ入れるデモンストレーションを行ってくれました。事前に調理した具材を瞬冷凍しておけば、あとは詰めるだけ。なんと、わずか1分40秒でお弁当が完成しました!「つくれるときに、たくさんつくっておき、冷凍保存や便利な時短グッズを上手に取り入れ、ラクをしながら家事の効率化を工夫してみましょう。忙しいママ&パパを応援するお弁当時短テク、ぜひお試しくださいね」(矢野さん)●三菱電機 レンジグリル「ZITANG(ジタング)」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/●三菱電機 冷蔵庫http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/ 矢野きくのさん家事アドバイザー/節約アドバイザー/食育指導士/食生活アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て、女性が働くためには家事からの改革が必要と考え現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演のほか、企業サイトや新聞での連載、TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発に携わる。著書は『シンプルライフの節約リスト』(講談社)、『私らしくシンプル家事』(毎日新聞)など。暮らしのクリップ http://blog.olsyuhu.net/公式Facebookページ https://www.facebook.com/kikuno11/  イベント主催【mamahapi(ママハピ) HP】http://www.mamahapi.jp【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_644/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1713/"]

image1 のコピー

How To

オーブン、グリル、レンジグリルって、電子レンジとどこが違うの?

電子レンジはよく使うけれど、オーブンやグリルを使った調理はほとんどしない、という方も多いのでは? でも、上手な使い方を覚えれば、料理のレパートリーがグッと広がります。そもそも、電子レンジとオーブンやグリルは、なにが違うのでしょうか? さらに、最近ではレンジとグリルの“合わせ技”が使えるレンジグリルも人気です。意外に知っているようで知らないそれぞれの特徴と、どんな料理が便利においしくつくれるのかをご紹介します。 ■「オーブン加熱」は温度設定ができるオーブンレンジには、電子レンジのほかに、オーブンやグリル機能がついています。しかし、オーブンとグリルをうまく使いこなせず、宝の持ち腐れになってしまっていることも少なくないようです。オーブンとグリルには、それぞれ特徴があります。「オーブン加熱」の特徴は、温度設定ができること。全方向から一定の温度で包むようにじっくり焼けるので、パンやお菓子づくりには欠かせません。温度によって仕上がりが大きく変わる、ケーキやパンをつくる際はオーブンを使いましょう。焦げ目をつけずにじっくり焼きたいクッキーなども、オーブンが適しています。30℃や40℃といった低い温度に設定できる機種なら、パンの発酵にも使えますよ。また、表面になるべく焦げ目をつけず、じっくりと焼き上げるローストビーフなどもおいしくできます。うまく仕上げるポイントは、予熱中や加熱中にドアをなるべく開閉しないこと。庫内温度が下がり、仕上がりが悪くなります。予熱が終わったら、できるだけ早く食品を入れて加熱してくださいね。  ■上ヒーターでこんがり焼き色をつける「グリル加熱」「グリル加熱」は、オーブン加熱とは違って温度設定機能がありません。基本的には、庫内の上(または上下)にある電熱線を高温にして加熱し続けます。食品の上側表面に焼き色をつける加熱方法で、短時間で焼き色をつける料理に向いています。魚を焼いたり、グラタンの焦げ目をつけたり、表面に焦げ目をつけたりするのが得意です。逆に、お菓子など温度管理をしながら焼かなければならない繊細な料理は、温度設定が行えないため不向きです。加熱後は、焦げを防ぐためにすぐに取り出してくださいね。 ■レンジとグリルのいいとこどり!「レンジグリル」グリルで加熱して一見おいしそうに焼けていても、なかが冷たかったり、生焼けだったりしたことはありませんか? そんなグリルの弱点を“レンジとグリルの合わせ技”で克服したのが、「レンジグリル」機能を搭載する三菱電機の「ZITANG(ジタング)」です。レンジグリル機能は、まずレンジの加熱で食品の内側をあたため、続けてグリル加熱(上火)で食品の上表面に焼き色をつけます。2段階で調理するので、外側は香ばしく、なかはアツアツに仕上がるのです。レンジグリルでの調理に向いているメニューは、たとえば、ローストポーク。ローストポークは豚肉なので、ローストビーフとは違い、中心まで火をとおさなければなりません。グリルだと表面だけ焦げ目がついてしまいがちですが、レンジグリルで加熱すれば、なかまで火がとおり表面もこんがり仕上がります。ローストポークは、オーブンを低めの温度に設定し、長時間加熱してもつくれますが、思うように焦げ目がつかなかったり、パサついたりすることも。その点、レンジグリルを使えば、短時間でジューシーにできます。また、ZITANG(ジタング)に付属する角網を使い、揚げ物をレンジグリルで調理すれば、脂がよく落ちてヘルシーな仕上がりに。買ってきた天ぷらやフライといったお総菜も、レンジグリルで再加熱すると、なかはアツアツで、揚げたてのようなサクッとした食感になると評判です。 いかがでしたか? それぞれの加熱方法を使い分ければ、料理の幅が広がり、見た目もよりおいしそうに仕上がります。電子レンジだけでなく、オーブンやグリル、レンジグリルもぜひ活用してくださいね。 ●三菱電機 レンジグリル「ZITANG(ジタング)」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_644/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1124/"] 文・写真/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。WEBや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/」)管理人。 

image10

実感レポ

から揚げに茶碗蒸し、焼きそばも! オーブン、グリル、レンジグリルの違いと上手な使い方

オーブンレンジの「オーブン」や「グリル」機能を使わず、電子レンジ機能ばかり使ってしまう……。そんな方も多いのではないでしょうか。オーブンやグリル加熱を使う料理は、気合いを入れた特別な日に作るレシピ、というイメージがありますが、そんなことはありません。もう一品おかずが欲しいときはもちろん、調理器具の洗い物を減らすこともできるので、とても便利なんです! ここでは、オーブンとグリル、そしてレンジとグリルの“合わせ技”であるレンジグリルの特徴と、上手な使い方のヒントをご紹介します。 包み込むように加熱する「オーブン加熱」■オーブンで、なめらか食感の茶碗蒸し!茶碗蒸しは、自宅でつくるのがなかなか難しい料理、というイメージがあります。準備の段階で蒸し器を用意しなければならないのは面倒です。さらに火加減の調整を間違うと“す”が入ってしまうことも。 でも、オーブンを使い、160℃前後でじっくり加熱するとなめらかに仕上がります。オーブンは温度を設定できるので、失敗がありません。30分ほどオーブンでじっくり加熱。様子を見ながら、必要があれば少しずつ延長してあげることで、なめらかでおいしい茶碗蒸しができます ■失敗が少なく簡単! オーブンでガトーショコラお菓子づくりに欠かせないオーブン。もしお子さんがいらっしゃるなら、オーブンで簡単にできるスイーツづくりに挑戦してみませんか? 特におすすめなのが、ガトーショコラです。スポンジケーキのようにコツがいるわけではなく、材料をどんどん混ぜていくだけなので失敗がありません。クッキーなどもお子さんといっしょに楽しめるのでおすすめです。バナナやくるみをたっぷり入れた、子どもが大喜びするガトーショコラが、オーブンで簡単に出来上がります。普通のオーブンでは「予熱」をしなければならないのが少々面倒なので、今回は予熱なしでおいしいケーキが焼ける三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」を使ってみました。なにかと忙しいなかでのスイーツづくりが、時短ができるのはとても助かります。 上ヒーターでこんがり焼き色をつける「グリル加熱」■焼き魚はグリルでおいしくふっくら! お手入れもラク ガスコンロなどに搭載されている魚焼きグリルは、汚れがなかなか落ちず、ニオイも残りがち。でも、オーブンレンジの「グリル加熱」機能を使って魚を焼けば、後片付けは簡単。庫内もフラットなので、サッと拭けばニオイも残らず、次も気持ちよく使えます。みりんと醤油に漬けておいたブリをグリルで焼くと、表面に少し焦げ目がついて、なかはふっくら。一度に切り身を4切れ調理できる広さも、オーブンレンジを使うメリットです。食べ盛りのお子さんがいる家庭では、一度にたくさん焼くこともあるので、グリルを利用することで時短にもつながりますね。 ■エビをグリルで“ちょい焼き”。簡単おしゃれなおつまみにお酒のおつまみや、ちょっとしたパーティ料理づくりに活用できるのが、“グリルでちょい焼き”のワザです。エビやホタテに塩胡椒、バター、刻んだにんにく、パセリを加え、15分ほどグリルでちょい焼きするだけで、こんな一品が出来上がります。器にこだわり、かわいいグラタン皿に入れてそのまま出せば、ちょっぴり凝った料理に見えるかもしれません。 レンジとグリルの“合わせ技”「レンジグリル」■レンジグリルなら、フライパンなしでおいしい焼きそばがつくれる!最新のオーブンレンジは高機能化が進んでいますが、レンジとグリルの“合わせ技”自動リレー調理機能が搭載された三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」が、人気を集めています。レンジグリルは、食品をまずレンジ加熱であたため、続けてグリル加熱(上火)で食品の上表面に焼き色をつけるので、短時間でなかまでアツアツになるのです。おまかせで手間なく調理できて、とても便利。そんなレンジグリル機能を使うと、たとえば、フライパンでつくるもの、というイメージが強い焼きそばも、フライパンなしでつくれちゃうんです。つくり方は簡単。付属の角皿に直接ほぐした麺を置き、そのうえに野菜と肉を並べて、レンジグリル加熱するだけ。火加減も絶妙で、麺もほどよい硬さのおいしい仕上がり。レンジグリルは、レンジで加熱してから上に置いたお肉に焦げ目をつけるので、フライパンで焼いたような食感に。自動でちょうどいい火加減にして調整してくれるので、調理中に別のことができるのも助かります。フライパンより角皿の方が汚れ落ちもよく、後片付けがカンタンな点もありがたいところです。 ■鶏のから揚げは、レンジグリルならわずか12分で!さらに、レンジグリルを使うと、鶏肉2枚分のから揚げがわずか12分で焼き上がります。いったんレンジで加熱し、それから表面をこんがりさせるレンジグリル加熱は、揚げないのでヘルシーというメリットも。 レンジグリルで、ジューシーでおいしいから揚げの出来上がり。小さな天ぷら鍋で揚げると何度も揚げなければなりませんが、おまかせで簡単に調理でき、その間、他のことができるのが助かります。忙しい朝のお弁当づくりにもぴったりですね。 ■いつものハンバーグを、レンジグリルで豪華なミートローフに 定番のハンバーグも、ミートローフに変更すれば豪華に見えます。タネはハンバーグとほぼいっしょで、あとはベーコンを巻いてレンジグリルで30分加熱するだけ。手間はほとんど変わらず、見た目がより豪華に仕上がります。ちょっとしたパーティでも喜ばれそうですよね。 いかがでしたか? 電子レンジ機能だけでなく、グリルやオーブン、レンジグリル機能を上手に使いこなすと、料理の幅がグッと広がります。おまかせで調理できたり、後片付けがラクだったり、家事の時短につながるのも大きな魅力。ぜひご活用ください! ●三菱電機 レンジグリル「ZITANG(ジタング)」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_2781/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_644/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1118/"] 文・写真/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。WEBや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/」)管理人。