01

教えて!マイスター

NEW

おにぎり専門店の店長直伝! 玄米100%でおいしいおにぎりをつくる方法

ヘルシー志向の女性を中心に、玄米食の人気が高まりつつあります。噛めば噛むほど味わい深い玄米ですが、おにぎりにするのはちょっと難しい……。そこで、最近話題のおにぎり専門店「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」の店長・秋山実さんに、100%玄米でつくるおにぎりの上手な握り方を教えてもらいました。秋山さんが店長を務める「onigiri stand Gyu!」は、一般社団法人おにぎり協会がプロデュースする新感覚の手づくりおにぎり専門店。東京・原宿のラフォーレ原宿に、2016年9月にオープンしました。“おにぎり×カフェ×バー”をコンセプトに、ワインや日本酒に合う「おつまみおにぎり」や、「スイーツおにぎり」など、ユニークでおしゃれなおにぎりを展開。連日、外国人観光客や若者でにぎわう注目のスポットになっています。新感覚のおにぎりが注目を集めるなかでも、やはり不動の人気を誇るのが、日本の伝統的な具材や玄米を使った「トラディショナルおにぎり」。食物繊維やビタミンBなど栄養価が豊富で、ヘルシーな玄米おにぎりの提供には、かなり力を注いでいるようです。それでは、玄米100%のおにぎりをおいしく握る方法をご紹介しましょう。 玄米100%おにぎりをおいしくつくる方法 (1)お米の選び方「玄米はお米同士がくっつきにくく、パサつきがちなので、もっちりとした炊き上がりが特徴の『ミルキークイーン』や『ゆめぴりか』を選ぶのがおすすめです」(秋山さん) (2)お米の研ぎ方「白米は表面をキズつけないよう、やさしく研ぐのがポイントですが、玄米は逆です。ギュッ、ギュッと力を入れ、玄米の表皮を少しキズつけるようなイメージで研ぎます。私はザルにお米を入れて水を流しながら、2分間ほど研いでいます」(秋山さん) (3)浸水の仕方「白米は一度、ザルにあげて乾燥させますが、玄米は研いだらすぐに浸水させてOK。お店では閉店後にお米を研ぎ、水に浸した状態で10℃以下の冷蔵庫に約12〜15時間置き、十分に水分を吸収させます」(秋山さん) (4)炊き方「通常の玄米を炊くときよりも、やや水を少なめにするのがポイントです。内釜にある「玄米」用の目盛りより1〜2㎜くらい少なめに。玄米用の目盛りや炊飯モードがない炊飯器の場合は、白米の目盛りよりも1〜2㎜上まで水を入れて炊飯してください」(秋山さん) (5)握り方「白米の場合は、お米をつぶさないよう、やさしく3回ほどで握るのがコツですが、玄米はギュッ、ギュッとお米同士がくっつくよう、少し力を入れて握るといいでしょう。私は6回ほど握ります」(秋山さん) (6)具材の選び方「お店で人気のある玄米おにぎりの具材は、梅、昆布、ひじき、高菜などです。ひじきや高菜など、味のある具材は、炒める際の油分を極力少なめにして調理し、炊き上がった玄米が熱いうちに混ぜ込むようにしましょう。具材の油分が多かったり、冷めた玄米に具材を混ぜ込んだりすると、玄米同士がくっつきにくく、おにぎりがうまく固まりません」(秋山さん) いかがでしたか? 噛めば噛むほど味わい深い、玄米100%のおにぎり。6つのポイントを押さえて、ぜひお試しください。 onigiri stand Gyu! (オニギリスタンド ギュッ)東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F フードエリア「GOOD MEAL MARKET」内(併設イートインスペース有り)Tel:03-6447-0067 (店舗直通)営業時間:11:00 ~ 21:00定休日:ラフォーレ原宿に準ずる[glink url="http://www.onigiri-stand.com/"]

pixta_12954514_M

実感レポ

NEW

おいしく炊けないはずの玄米がまさかの美味! 「本炭釜 KAMADO」“玄米芳潤炊き”モードの実力とは

健康や美容に関心の高い人々を中心に、玄米食が人気を集めています。でも、玄米はおいしくない……という理由でなかなか長続きしなかった、という人も少なくないのでは?精白されていない状態の米である玄米は、白米よりもビタミンB1を多く含んでいます。玄米そのものが“完全食”といわれるように、カラダに必要な栄養素の多くを補えるほど、栄養価が高いとされています。でも、一般的な炊飯器で炊いた玄米は、白米と比べ、やや食感が固く、ぼそぼそとして歯ごたえもあり、正直なところ、筆者はあまりおいしいと思ったことがありませんでした。そこに目をつけたのが、三菱電機の最新IHジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」です。「本炭釜 KAMADO」は、玄米をまるで白米のように瑞々しくおいしい状態で食べるために生み出された“玄米芳潤炊き”というモードを搭載。一般社団法人 高機能玄米協会と共同開発したお墨付きの機能で、このモードを使うことで、玄米を驚くほどおいしく炊けるといいます。果たして、実際のところどんな味なのか……? 試食してみました。 これなら毎日玄米でもイケる! “ボソボソ感”がない瑞々しさにびっくり 「本炭釜 KAMADO」の「ふつう炊き(A)」、「美容玄米モード(B)」、そして「玄米芳潤炊きモード(C)」で炊いた玄米を、それぞれ食べ比べてみました。まずは「ふつう炊き」。やや固く、お米の粒感とともに玄米特有の歯ごたえがあります。筆者はこの食感が苦手で、ふだんあまり玄米を食べないのです……。次に、「玄米芳潤炊きモード」。これは正直、驚きました。大げさではなく、白米に近い瑞々しい食感。あの玄米特有のボソボソ感がほとんどなく、口の中にふわっと広がる香り。これなら白米がわりに積極的に食べようと思えます。そして、女性の皮膚や粘膜、髪の健康を維持する働きを持つとされるビタミンB1を多く維持するという「美容玄米モード」。こちらは、「ふつう炊き」と「玄米芳潤炊きモード」の中間ぐらいで、“玄米を食べている感”をほどよく残した炊きあがり、といった印象でした。 なぜ「本炭釜 KAMADO」は玄米をおいしく炊けるのか? 一般的な炊飯器で玄米をおいしく炊けないのは、玄米の表面には薄皮である糠(ぬか)がついているので、なかなか水を吸水しにくい、というのが最大の理由です。気温や湿度などの影響にも左右されますが、12時間から24時間、水に浸けておいても、内側まで吸水しない場合もあるといいます。そのあたりの問題をどう解決して、「本炭釜 KAMADO」の“玄米芳潤炊きモード”は玄米を美味しく炊けるようになったのでしょう。開発を手掛けた三菱電機ホーム機器の金井孝博さんにうかがいました。三菱電機ホーム機器株式会社  家電製品技術部調理機器技術課 金井孝博さん「まず、通常の白米を炊飯する場合と大きく異なる点が、予熱時の温度上昇にあります。“玄米芳潤炊きモード”の場合、釜内の温度を急激に90°C近くまで上昇させます」(金井さん)なぜ予熱時から釜内の温度をここまで高めるのかというと、そうすることで玄米の外皮が適度にやわらかくなり、お米が吸水しやすくなるから。「熱を一気に加えることで、すべての玄米の外皮に満遍なくヒビが入ることで、わざわざキズをつけたり削り取ったりしなくても、玄米が自然と吸水できる状態に導きます。これにより、白米と同様、中までしっかりとα化した、柔らかく瑞々しい炊き上がりへ一歩近づきます」(金井さん)とはいえ、一気に温度を高めるだけではダメだそう。その後、少しだけ加熱を止めて冷ますことが、より重要とのこと。「火力を上げただけだと、どうしてもお米のある場所によって、熱の入り方にムラが生じてしまいます。ですから、予熱途中で加熱を止めて冷やすことが、実は重要なのです。イメージでいえば、煮物やおでんなどが、温度が下がっているときに味が染み込む、といった原理と同じです。また、本炭釜は急激に熱が落ちるのではなく、ある程度全体をしっかりと加熱しながら釜内の温度を落とすことができます。そんな本炭釜の特性のおかげで、満遍なく全体を加熱できるのです」(金井さん)炊飯器で唯一、炭を内釜に使用しているのが“本炭釜”と呼ばれるゆえんさらに、ジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」には、“美容玄米モード”が用意されています。玄米に多く含まれ、皮膚や粘膜、髪の健康を維持する働きを持つとされるビタミンB1を多く維持する、女性にうれしいモード。こちらも重要なポイントとなるのが、予熱時の温度上昇だと金井さんはいいます。「“玄米芳潤炊き”ほど一気に温度を上昇させてしまうのではなく、予熱時には50°Cくらいまで緩やかに上げていき、そこから一気に沸騰させ、水分を蒸発させ、短時間で炊き上げます。これが、玄米に豊富に含まれるビタミンB1の残存量を少しでも増やすために欠かせない温度の上げ方なのです」(金井さん) 巧みな温度管理技術と、炭を素材にしたオンリーワンの釜で、玄米=おいしくないというイメージを見事に払拭した三菱電機のIHジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」。栄養価の高い玄米をおいしく食べたい、健康食として継続的に生活へ取り入れたいと考えている人は、一度ぜひ試してみてはいかがでしょう? 三菱電機 IHジャー炊飯器:本炭釜 KAMADO  かまどごはん 文/滝田勝紀『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電の担当を10年以上務める。ロボット系家電やIoT家電にも精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA」ほか、海外取材の経験も豊富。 

1

実感レポ

0.5合を正しく計れるものも! かわいい&便利な「計量カップ」5選

ごはんを炊く際に必要な計量カップ。毎日のように使っていても「なんとなく選んだ」という方がほとんどではないでしょうか。でも、毎日使うものだからこそ、こだわりを持った計量カップを選びたいという方に向けて、今回はイチオシの計量カップをご紹介します。 お米がまるで砂漠に見える?ラクダ型の「アピュイ ライスメジャー」アピュイライスメジャーは、1合と0.5合の計量が可能なお米専用の計量カップ。首の部分に唐辛子を入れられるので、防虫効果も期待できます。ラクダは健康と繁栄を意味し、富や安心の象徴として伝えられています。米びつを開けると、ラクダがまるでひと休みしているかのよう。お米をやさしく見守ってくれますよ。[glink url="http://www.hachimankasei-store.jp/products/waybe/apyui-rm.html"]  上品な純金メッキ仕上げ! 「premier(プルミエ)」計量カップ日本一の金物生産地である、新潟県は燕市で作られたpremier 計量カップは、ステンレス表面を特殊加工し、24金メッキで仕上げています。デザインは一般的な計量カップですが、驚くべきはその質感。肌にすいつくようななめらかさで、スベスベです。また、ゴージャスでありながら上品で、気分がアガります。米とぎは毎日のように行う行為ですから、ちょっとした贅沢もいいものですね![glink url="http://www.idea-sekikawa.co.jp/goldricecup_9.html"]  ナチュラルでかわいい!木製の「KEYUCA(ケユカ)ライスメジャー たて 」ナチュラルな暮らしを実践している方々の間で話題となっている、KEYUCA ライスメジャー。キッチンにあるだけでおしゃれに見える、木製の升です。合皮のヒモが付いていますので、使わないときは掛けて収納できます。あえて見えるところに置いておきたくなる、かわいいデザインが魅力です。●KEYUCA(ケユカ) ライスメジャー たてhttps://www.keyuca.com/shopping/products/detail.php?product_id=28913  お米をすくいやすい角型計量カップKai House SELECT 角型カップ四角いカタチが特徴の計量カップ。残り少なくなった米びつの底にあるお米も取りやすい形状です。取っ手も大きくて使いやすさ抜群。180ccまでの目盛りもはっきりプリントされているので、通常のメジャーカップとしても使えます。実用性が高い、人気の計量カップです。[glink url="http://www.kai-group.com/store/products/detail/6438"]  1合も0.5合も正確に計れる!KAMADO 新計量カップ三菱電機の炊飯器「本炭釜 KAMADO」の付属品である新計量カップは、内側に仕切りがあり、1合と0.5合のお米を計量できます。すりきりの間口を狭くした縦長の形で、従来の計量カップでは正確に計りにくかった0.5合や1合のお米を、正しく軽量できるよう工夫されています。 「0.5合」を正しく計量できる? 試してみました0.5合や1合といった少量のお米を炊くときは、お米と水をきちんと正しく計量できるかどうかで、炊き上がりのおいしさが大きく変わってきます。そこで、本炭釜 KAMADOの新計量カップで0.5合を計量してみました。1合と0.5合をそれぞれひっくり返して量る形になっているので、お米が隣の仕切りに入ってしまうことがないのが助かります。0.5合の目安は75g。そこでキッチンスケールで重さを量ってみると……75gピッタリ! 少しはズレがあるかなと思っていたら、いきなりジャストな結果が出て驚きました。一般的な計量カップは、基本的に“すり切り”で計量します。でも、0.5合だと計量カップの1/2の目盛りに合わせなくてはいけない場合が多く、すり切りもできず、正しく量れているのか不安になることがあります。でも、本炭釜 KAMADOの新計量カップはすり切りもできて、一度できっちり計量できました。普段から少量炊きをする機会が多い方は、よりおいしいごはんを味わうためにも、「正しく計量できるかどうか」に注目して計量カップを選んでみてはいかがでしょう。 ●三菱IHジャー炊飯器:三菱の特長 使いやすさへの配慮http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/suihanki/forte/useful.html 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_1240/"] 文・写真/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。Webや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/」)管理人。  

15A_1613

教えて!マイスター

【本当においしいおにぎりの握り方】“プロの技”を、東京で一番古いおにぎり屋さんに聞いてきた!

おにぎりは誰でも握れるけれど、本当においしい握り方って……? そこで、東京・浅草にある東京でいちばん古いおにぎり屋さん「おにぎり 浅草 宿六」の三代目店主・三浦洋介さんに、おいしいおにぎりの作り方をお聞きしました。ごはんの炊き方から、切り方、握り方、海苔の巻き方まで、プロのワザを参考に、“自分史上最高のおにぎり作り”にぜひチャレンジを! おにぎりのおいしい握り方:Part1■おいしいおにぎりのためのごはんの炊き方── まず、ごはんを炊くときのポイントを教えてください。はい。ごはんの炊き方には、大きく分けて3つのプロセスがあります。1:研ぎの時間は短く!これは好みの問題にもなってくるのですが、研ぎは極論をいえば、省いてもいいくらいです。研げば研ぐほどご飯の味はスッキリしますが、それでは海苔の味に負けてしまう。米らしい香りを残したほうが、おにぎりのバランスがよくなります。ラーメン屋さんで麺をパパッと振って粉落としをするようなイメージで、サッと研ぐだけで十分です。私は、たらいに米を一升入れて、水を出しっ放しで10秒ほどかき混ぜたら、ザルにあげて水切りします。 2:ザルにあげて30分間の水切り30分間という時間はあくまで目安ですが、米の表面が乾燥してくる状態まで水切りをします。この水切りには、賛否両論ありますが、私は大事なポイントにしています。── 賛否両論といいますと?水切りをすると、お米の表面が乾燥するので米が割れやすくなります。お米が傷つくと綺麗なおにぎりにはなりません。そのため、水切りをしないほうがよいという意見もあるのです。── それなのに、水切りをするのはなぜですか?お米全体の水分含有率のバランスを整えるためです。水切りをすることで、表面が乾燥し、芯の部分には水分がある状態になります。その状態から給水をすることで、米全体の水分量のバランスがよくなり、握ったときにも米粒がピンと立ったおいしいおにぎりができるのです。── なるほど。でも米が割れてしまっては台無しですよね。水切り後のお米の扱いを丁寧にすれば大丈夫です。釜の中に水を張っておき、そこに水切りしたお米をゆっくりと戻します。水がクッションの役目を果たし、釜にお米が当たって傷つくのを防ぎます。 3:1時間の給水をしてから炊飯すべてのお米を釜に移したあとに、目盛りの位置まで水を足して1時間ほど置き、お米全体に水がほどよく入った状態で炊飯します。水はお釜の目盛りよりも気持ち少なめにして炊いたほうが、おにぎりを握りやすくなります。 おにぎりのおいしい握り方:Part2■おいしいおにぎりを作るごはんの蒸らし方・切り方おにぎりを作るごはんは「広いところで切る」 ── 続いて、炊飯後の流れを教えてください。土鍋の場合は炊き上がってからさらに20分くらい蒸らしますが、炊飯器の場合は蒸らしが終わった後に炊き上がりのアラームが鳴るはず。なので、ピピーッと音が鳴ったら、すぐに炊飯器を開けてお釜ごとごはんを取り出します。くれぐれもお釜の中にしゃもじを入れてごはんを切らない(ほぐさない)ように! まな板のような平らなところ(100円ショップで買えるような、薄めのまな板が便利)にバサッとお釜からごはんを移せば、それでOK。寿司屋が飯を切るときも同じ方法です。決してお釜の中では切らず、寿司桶にお米を移してから切ります。広い空間にバサっと出して、またお釜に戻せば、余分な水分は切れ、ほぐしも完了です。 おにぎりのおいしい握り方:Part3■おいしいおにぎりの握り方塩は指3本ぶん。熱さに耐えて気合で握る! ── まずは塩の適量を教えてください。手を少し湿らせて、指3本の腹につくくらいの塩を取ります。塩の量は手の大きさや味の好みで調整しますが、私の場合はこれくらいの量(ひとつまみ)で握ります。[caption id="attachment_489" align="aligncenter" width="680"] おにぎりを握るときは指3本の腹につくくらいの塩を取るのがコツ[/caption]少し塩が多めに見えるでしょうか? 塩は手になじむので、おにぎりにいく塩分はほどよく調整されます。 ── ごはんは少し冷ましてから握りますか?なるべく炊き上がりのごはんで握るといいでしょう。熱さに耐えて握るくらいがちょうどいい。おいしいおにぎりは「気合いと根性」です! とはいっても、一度お釜から出しているので、そこまで熱くはないと思います。もしも、冷めたごはんを握るときは、ひと肌くらいまで温めなおしてください。 ── ごはんの適量を教えてください。おにぎりを握るように手を三角形にしたとき、両手ですべてを包み込める量がベストです。おにぎりのすべての面にバランスよく力が届き、握る工程を最短にすることができます。 握る回数は3回。難しければ3の倍数で!── 握るときの力のかけ具合や回数を詳しく教えてください。三角形を作ろうとして握ると、どうしても力が入りすぎて米粒が潰れる上に、旨味が手の方に移ってしまいます。あくまでごはんをまとめるようなイメージで「手を抜いて握る」。握る回数は3回。全部の角を1回ずつまとめる最小限の回数で仕上げます。もしも難しい場合は、3の倍数で増やしてください。4回、5回だと2片だけに力が入り、バランスが崩れます。あくまで均等に3の倍数で。ですが、6回だと手数が多すぎるので3回で終えたいですね。低反発枕みたいなイメージですね。ゆっくりと米粒同士が近づいていくように。米粒が潰れていないけれど、一つにまとまっている。この状態が完成です。 おにぎりのおいしい握り方:Part4■おにぎりがおいしくなる海苔の巻き方── いよいよ仕上げですね。おにぎりに合う海苔の選び方を教えてください。高すぎず、安すぎず、中級品のものを選んでください。これは、バランスの問題ですね。最高級の海苔だと海苔の味が強すぎますし、安すぎる海苔は海苔の味がしないので、ごはんや具とのバランスが取れなくなります。── 海苔の巻き方や量はどうでしょうか?私は全形を縦半分にカットしたものを使います。理由はごはんが全部包み込まれるので、手に持ちやすいから。おにぎり全体に均等な力がかかり、崩れにくくなります。おいしいおにぎりを作る具材の選び方── 最後に、おすすめの具材を教えてください。醤油や味噌、塩味が強く濃いめの味を少量入れるのが握りやすくバランスも取りやすいと思います。油や水分の多いものはごはんが崩れやすくなるので避けたほうがいいでしょう。とはいえ、基本的にはなんでも好きなものを入れればよいと思います。おにぎりは気張って食べるものじゃないので、気楽に楽しんでください。 ***一般社団法人おにぎり協会が認定する、おにぎり応援大使のメンバーである三浦さん。素手で握るおにぎりをたくさんの人に楽しんでもらいたいと言います。「厳密にいえば、おにぎりの旨味を完全に逃がさないためには、ラップを使って握るのが一番いい。でも、それでは手で握り具合の感触がつかめなくなります。素手で均等に力がかかるように、米粒を潰さずやさしく握ったおにぎりにかなうものはありません。日本のソウルフードであるおにぎりを、愛情込めて大切に握ってみてください」(三浦さん)。 おにぎり 浅草 宿六浅草寺本堂の裏手にある昭和29年創業の老舗のおにぎり屋さん。大釜で炊かれたコシヒカリを香ばしい江戸前の海苔で包んだおにぎりは絶品。具(種)には日本各地から取り寄せた厳選素材が並ぶ。HP  http://onigiriyadoroku.com/Facebook  https://www.facebook.com/onigiriyadoroku/ 【こんな記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_334/"]

_DSC1972

教えて!マイスター

おにぎり協会が公認炊飯器を決定「冷めたごはんも抜群に美味」

日本が誇るソウルフードであるおにぎりを、その文化的背景も含めて国内外へ発信している一般社団法人おにぎり協会。そんな同協会の“公認炊飯器”第一号として選ばれたのが、三菱電機の「本炭釜 KAMADO」です。認定証の授与式が行われた会場で、協会の代表理事である中村祐介さんに選出理由をお聞きしました。おにぎりに関する“ちょっといい話”も教えてもらいましたよ。 ── おにぎり協会の公認炊飯器第一号に、三菱電機「本炭釜 KAMADO」を選出した理由を教えてください。まずひとつ目の理由ですが、「本炭釜 KAMADO」は内釜に炭や羽釜という、古来から日本に伝わる文化的な素材や物を使っているんですね。そこに和食のルーツが感じられるからです。そしてふたつ目はより重要なのですが、炊きたてのごはんはもちろん、冷めたごはんも抜群においしいからです。おにぎりって、冷めた状態で食べることが多いですよね。そういうおにぎりとの相性を考慮した結果、「本炭釜 KAMADO」が公認炊飯器第一号にふさわしいということで決定しました。── 実際におにぎりとして食べてみて、その食感や味はいかがでしたか。実際にごはんを炊いて何回も食べてみたのですが、冷めてもお米がべちゃっとせず、粒やかでもっちりとしたままなんです。おにぎりにして時間が経ってから食べても、ごはんのおいしさがより引き立つ感じがしますね。炊きあがるごはんは、外側はしゃっきりとしていて歯触りも粒やかで口ほぐれがよく、内側は逆にみずみずしく、やわらかな弾力を感じられます。「本炭釜 KAMADO」は、かまど炊きごはんを追求することで完成した炊飯器ですが、まさにこれは、かまどごはんに近い感覚ですね。繊細な味を醸し出す和食のハーモニーの受け皿としても、相性がいいと思います。── おにぎりは日本人にとって、ファストフードであり、ソウルフードだと言われていますよね。ええ、そのとおりですね。ソウルフードと言えば、実は弥生時代にはすでにおにぎりが存在していた証拠となる化石が見つかるぐらい、日本人の生活を永きに渡って支えてきた食べ物です。また、戦国時代、おにぎりが豊臣秀吉の天下取りにも役立ったという逸話は有名です。合戦時には、兵士に活力を与える勝負メシだったというわけです。── おにぎりが天下取りの勝負メシに?織田信長亡き後、その後継の座を豊臣秀吉が柴田勝家と争っている際に、形勢を大きく動かした「美濃大返し」と呼ばれる兵の大移動が起きました。その要因は、秀吉が配ったおにぎりだったと言われています。秀吉は、約50kmもの道のりにもかかわらず、鎧兜などを身につけた1万以上の兵士を、わずか5時間で引き返させました。そんなことができたのは、秀吉が道中の村々に「兵に米を与えた者には、後日10倍にして返す」と伝え、行軍する兵士たちのためにおにぎりを食べさせ続けることができたからだと言われていますね。── 「本炭釜 KAMADO」は玄米などもおいしく炊けるとのことですが、そのあたりはいかがでしたか。分づき米や玄米などは、普通、お弁当などには向かないものです。でも、「本炭釜 KAMADO」の分づき米モードや芳潤炊きモードで炊くと、ツヤのある炊きあがりになりますね。しっかりと吸水させるので、冷えてもおいしく食べられて、おにぎりやお弁当作りにもいいですね。── 公認炊飯器第一号として選出した「本炭釜 KAMADO」に、今後どんな期待を?銘柄炊き分けモードが非常に充実しているので、そこに“おにぎりモード”みたいなものが加わったらうれしいですね。おにぎりにはいろいろな具材を入れますが、その具材にもっともマッチする食感などで炊き上げてくれたら、おにぎりをもっとおいしく食べられますから。 おにぎり協会認定炊飯器第一号が決定! 三菱電機 「本炭釜 KAMADO」http://www.onigiri-japan.com/archives/2582三菱電機 本炭釜 KAMADO 製品サイトはこちらhttp://www.mitsubishielectric.co.jp/home/suihanki/product/kamado/

15A_1459

教えて!マイスター

五つ星お米マイスターが教えてくれた、おにぎりに合うお米5選

日本が誇るソウルフード、おにぎり。レシピ検索をすると、定番からユニークなものまで、具材のアイデアがぎっしり! おいしいおにぎり作りにとって具材選びは肝心ですが、お米選びも気になるところ。そこで、東京・原宿で創業以来80年の歴史を持つ小池精米店さんを訪問。同店の三代目で、お米の“プロ中のプロ”である五ツ星お米マイスター・小池理雄(ただお)さんに、おにぎりと相性のいいお米についてお聞きしました。 老舗精米店三代目が愛する、極上のおにぎりとは── まず、小池さんが考える“極上のおにぎり”とは、どんなおにぎりでしょうか。食べてホロリとこぼれるおにぎりよりも、ギュッとにぎってお米がしっかり詰まったおにぎりが好きです。ぐいぐいのみ込むような食べごたえのあるおにぎりで、山頂やピクニックで食べたい。大きさは、手のひらに乗るくらいがいいですね。三口くらいで食べられるようなサイズ感の。かぶりついて、ひと口目で具の端っこにかかるのが理想です。── 好きな具材は何ですか。ひとつは、昔、母が作ってくれた酢飯のおにぎり。おかかと炒り卵と紅ショウガとこんぶを和えたものを具にしていて、遠足の定番でした。祖母の代から続く、我が家のおにぎりです。もうひとつは、妻がときどき作る鯖そぼろのおにぎり。鯖とごぼうとにんじんをそぼろ状にして、甘辛く煮たものをごはんに混ぜてにぎります。 ギュッと詰まりつつ、粒が感じられるお米が最適!── おにぎりと相性のいいお米とは、どんなお米でしょうか。やっぱりおにぎりは、ギュッと詰まっていたほうがおいしいと思うのですが、お米の粒がつぶれてしまってはいけない。ギュッと詰まりつつも、適度に粒が感じられるお米は相性がいいですね。── 品種でいうと何でしょう?ひとつ目は、「にこまる」。さっぱりとした味わいですが、噛み締めるとジワーッと甘みが出てくるお米です。サラッとした食感が特徴で、ひと粒ひと粒しっかりしているのでおにぎりに向いています。続いて「ゆめぴりか」。もっちりとした食感で、ギュッと詰まる強さを持っていたお米です。おにぎりですから冷めてもおいしいというのは大事なポイントだと思いますが、「ゆめぴりか」はもち米に近い食感なので、冷めてもおいしくいただけます。「つや姫」は粒が大きくて、食べごたえのあるおにぎりに仕上がります。表面からして甘く、適度な粘りがあるので、上あごあたりで感じる食感も非常に気持ちいいですね。愛媛県久万高原の「コシヒカリ」は、やはり「コシヒカリ」なので、もちろん甘みも粘りもピカイチなのですが、粒がしっかりとしていて固いので、おにぎりに向いていますね。「能登ひかり」はさらに固いです。粒同士が独立している感じで結構パラつきもするのですが、固めが好きという人におすすめです。食感はしっかりしているけれど味はしつこくなく、具材の味が際立つお米です。── おにぎりには固めのお米がよいということでしょうか。べちゃっとしたお米だと、具材を受け止める力がないというか、お米だけ先に流れてしまうんですね。適度な固さがあれば、ちゃんとお米が待ってくれて、具材と一緒に咀嚼することができるんです。 具材ごとの“相性のいいお米の品種”── 「この具材にはこのお米!」という組み合わせをお聞きしたいのですが。まず、梅干しはどうでしょう。柔らかくて甘酸っぱい紀州梅干しのイメージです。「能登ひかり」がいいと思います。梅干しの酸っぱさを受け止めてくれるお米です。── 鮭とおかかはいかがでしょう。鮭は、脂身と甘みをもちっとした食感で包み込む「ゆめぴりか」がおすすめです。おかかは「にこまる」。粒立ちがいいので、おかかが粒にまとわりつくような感じで絡め食べることができると思います。── 奥様が作られている鯖そぼろのような、ごはんと混ぜる具材のときは?「つや姫」ですね。具材を混ぜる場合は粒がしっかりしているだけでなく、表面の粘りも大切です。「つや姫」は表面がテカテカと粘っているので、具材をギュッと抱きかかえることができるんです。── お母様お手製の酢飯のおにぎりはいかがでしょうか。「コシヒカリ」がいいですね。母の酢飯は砂糖を入れないので、「コシヒカリ」の甘さと酢飯がほどよくマッチしてくれます。 おいしく炊く決め手は“水”── 古いお米や安いお米でもおいしく炊く方法はあるのでしょうか。水ですね。おいしい軟水をお米に染み込ませると、味は格段に違います。炊飯のときに塩を入れるとか酒を入れるとかいろいろな炊き方がありますが、それはお米屋が言うことではないと思っているので。備長炭を入れるのもいいですね。炭は水の分子を小さくしてくれるので、お米に水分が染み込みやすくなり、おいしく炊けます。お米を研ぐときの全工程は無理でも、初めの洗米と最後の浸漬のお水をミネラルウォーターに変えるだけでおいしさはアップしますよ! ●小池精米店おしゃれなショップが軒を連ねる東京・原宿の路地裏に店を構える。原宿・表参道・渋谷エリアで唯一の五ツ星お米マイスターの精米店。小池精米店ネットショップ http://www.komeya.biz三代目・小池理雄さんのブログhttp://ameblo.jp/harajuku-komeya/   ——

15A_1507-min

教えて!マイスター

教えて、はっしーさん!おにぎりの「お米と具のマリアージュ」

我が家のいつものお米に、定番の具。おにぎりはそれでももちろん十分おいしいですが、お米と具の組み合わせを工夫すればきっと未体験のおいしさに出会えるはず!そこで、月間200万アクセスを誇るグルメブログ「イエス!フォーリンデブ★」を主宰し、テレビや雑誌でも活躍中のグルメエンターテイナーの、フォーリンデブはっしーさんにお聞きしました。どんなお米の品種と具が最高のマリアージュを生みますか? そして、お米ソムリエの資格も持つNo.1グルメブロガーを思わずうならせたおにぎりの具とは……?おにぎりは“コメ”ニケーションツールです!── はっしーさんといえば、山盛りライス片手にごはんと相性のよい様々なおかずで“オンザライス”するのがトレードマークですが、“インザライス”であるおにぎりも召し上がりますか。もちろん食べますよ。大好物です。オンザライスはおかずを用意して、かしこまって……まではいかないにしても、ちゃんと食卓に座って“ごはんでござる”という感じで食べますが、おにぎりは手軽で持ち運びもできて、難しいことを考えずにサクッと食べられるのがいいところだと思います。デブにとってはおやつにもなりますし。それと、自分でにぎって食べるときももちろんありますが、誰かのためににぎるっていうのが素晴らしいですね。ご家族だとか恋人だとか友達だとか…そういう誰かのことを思いながら気持ちを込めてにぎるっていう。まさにおにぎりって、コミュニケーションツールなんです。言うなれば、”コメ”ニケーションですね!── 上手い!!(笑) はっしーさんは誰かのためにおにぎりをにぎったことはありますか?4歳の娘のためににぎります。娘と一緒ににぎるのも楽しいですね。── ちょうどお手伝いが楽しい時期ですね。おにぎりなら簡単だし、小さいお子さんのお手伝いにぴったりですね。そうですね。そこがオンザライスやほかの料理とは違う、おにぎりのよさでもありますよね。家では朝ごはんのときに一緒ににぎることが多いです。娘の大好きなシャケやふりかけを混ぜごはんにして一緒ににぎるのが楽しくて。楽しい過程を経て食べると、娘もよりおいしく感じてくれるようです。お弁当には冷めても美味しいお米、こってりした具にはさっぱり系のお米── 具のお話が出てきましたが、おにぎりにおける、お米と具のマリアージュについてお聞かせください。おにぎりのごはんの中には無限大の可能性が広がっていて、どんなものを入れても楽しめる。この選択肢の多さが、おにぎりのいいところだと思います。ただ、お米と具にも相性があって、それがぴったり合うと最高のマリアージュ、そして最高のおいしさにたどりつきます。じゃあ相性とは何なのかといえば、それこそ恋愛と同じで……。まあ、デブが恋愛語ってどうするんだって感じなんですけど(笑)。たとえば、すごく前に出てくる旦那さんがいれば、陰で支える奥さんがいる。逆に、ふたりともバリバリ働いて、お互いに刺激し合うような関係もある。ふたりの関係性をどんな形に持っていきたいかが、おにぎりにおいても重要だと思っています。でも、好みは人によって様々。だからまず、「どういう新婚生活を送りたいか(どういうおにぎりを作りたいか)」と理想を思い描いた上で、具材選びをしていただきたいと思いますね。── 人によってそれぞれあっていいということですね。とはいっても、選び方にポイントはありますよね。最初に判断するポイントとしては、すぐに食べるか、お弁当として持って行くかということですね。それによって、選ぶお米が変わってきます。お弁当にするなら、冷めてもおいしいお米を選びます。おにぎり協会認定米の「たかたのゆめ」は、冷めてもおいしさをキープしてくれますね。粘りも大事なポイントです。お米に含まれるアミロース値によって粘りが判断されるのですが、たとえばアミロース値の低い「ミルキークィーン」という品種は粘りが飛び抜けて強く、モチモチした食感が特徴です。そういうモチモチ系のお米にパワフルな具を合わせると、お互いケンカしてしまうんですね。互いに自己主張の強い夫婦みたいな(笑)。そういうお米には、お米のおいしさを引き立ててくれる、漬け物などさっぱり系の具を合わせるのがおすすめです。「魚沼産コシヒカリ」も甘みと粘りが強いので、やさしい佃煮やしらすなどを合わせてあげるといいですね。── 唐揚げのように、こってり系の具を合わせたいときは? 「あきたこまち」はどうでしょう。母なる大地のようなやさしさで、こってりした揚げ物の重さをしっかり受け止めてくれるお米です。山形県の「はえぬき」もサッパリしていて、こってり系には合いますね。山形県は最近「つや姫」押しではあるんですが、「つや姫」も「はえぬき」も、こってり系の具を受け止める懐の深さがあると思います。── お米と具を夫婦の関係に例えるのがいいですね。お米への愛を感じます。ありがとうございます(笑)。ただ、マリアージュをそんなに難しく考える必要はなくて、新しいお米を取り寄せてみて、「これはモチモチしてるな。なら、このお米にはこういう具が合いそうだ」と考えるくらいの気軽な気持ちから入るのが一番です! おにぎりって、誰でもにぎれる手軽なもの。そこに変に難しい理屈はいらないって思うんですよね。No.1グルメブロガーをうならせたおにぎりの具は?── ハッシーさんが一番好きなおにぎりの具は何でしょう?すじこです。すじこの旨味と塩気、あれは猛烈に白米を引き寄せますね。すじこをごはんと一緒にかじった瞬間にそこから溢れ出るエキス。このエキスがお米と具材とを結ぶ架け橋になってくれるんです。オンザライスにも言えることですが、適度な汁気や旨味のエキスがある具材は間違いないと思います。── おにぎりと具の大きさも重要ですか。すじこの場合は結構、塩気が強いので、あまりたくさん入れすぎないほうがいいとは思います。でも、どこから噛んでもすじこに到達するくらいの、おにぎりと具の大きさのバランスが理想ですね。どんな具材であっても、ひと口目で出てくるといいですよね。── おにぎりの具は和物の食材が多いですが、洋風のアレンジでおいしいものがあったら教えてください。まず、“チーズおかか”ですね。すじこの次に好きです。おかかにはしょうゆをたらすのですが、しょうゆとチーズの相性が素晴らしいです。お米は玄米にしてもいいですね。玄米の香ばしい風味とチーズおかかの組み合わせが最高です!カポナータおにぎりもいいですね。トマトと白米の相性が抜群。表面にチーズを乗せてあぶり焼きにすると、もう最高です。あとは、カルボナーラ。麺は入れずに、パンチェッタとチーズと卵を炒めて、ちょっと汁気を飛ばした具を入れて。おにぎりはそれくらい自由度が高く、何でもできるので、気になる食材でぜひ試してみてください。全国で出会った個性的な“ご当地おにぎり”── Jリーグの親“膳”大使としてスタジアムを回ったりと、お仕事で全国各地へ行かれる機会も多いと思いますが、各都市にご当地おにぎりはあるものですか。あります。気軽ににぎれるものだからこそ、家庭に根付き、それぞれの地域によるご当地色が出てきたんでしょうね。三陸沿岸部だと海鮮系だけど、内陸部ではお肉系だとか、ご当地の食材を使ってるケースが多いですね。ちょうど先週、陸前高田に行ってきましたが、牡蠣の佃煮入りのおにぎりがありました。── 全国を回られて、「これは!」と思った具はありますか。石川県の白山市で食べた“ふぐの卵巣”です。猛毒のふぐの卵巣を2年以上糠漬けや塩漬けにして毒を抜いた、幻の珍味です。食感はかなり存在感がありますね。風味もすごいです。やはり、個性のある具材はお米も進みますね。福井の“鯖のへしこ”もいいですね。北陸はお米もおいしいですし。お米のことでいうと、やはりその土地のお水で炊いたごはんはうまいですね。旅行や仕事でお出かけすることがあれば、それぞれの土地でおにぎりを食べてみると楽しいと思いますよ。── 地域によっては、必ずしも“具材はごはんの中”とは限らないのでしょうか。はい。宮崎の肉巻きおにぎりがそうですね。和歌山の「めはり寿司」も然り。「寿司」と言いつつも、白米や酢飯を浅漬けの高菜の葉でくるんだ見た目はおにぎりのようで、寿司とおにぎりは本当に切っても切れない関係だなと思わずにはいられない郷土料理ですね。ご家庭で色々とアレンジを楽しんでもいいと思います。僕は、家では“具材埋め込み型”のおにぎりを作ることがあります。ごはんをにぎったあと、真ん中を少しへこますんですよ。そこにいくらなど、華やかな具材を置くときれいです。ホームパーティとか、見た目もこだわりたいときにいいですね。お米はガソリン。ここ一番というときにはおにぎりを!── おにぎりは、昔から食べると元気が出る“パワーフード”として、日本人に親しまれて来た経緯がありますね。妊婦さんが出産の前に食べるという話は今もよく聞きます。そうなんですよ。おにぎりは腹持ちもいいですし。僕、糖質オフは絶対によくないと思っていて。炭水化物やカロリーが嫌がられているじゃないですか。もう何でもカロリーオフ、カロリーオフって。でも「カロリー」って、日本語に訳すと「熱量」なんですよ。“熱量とらずに、あなたの人生どれだけ熱入れられるんですか?”って話ですよ(笑)!とくにお米はガソリンみたいなもの。毎日頑張る源になるので、しっかり食べてもらいたいですね。そして、疲れたときやここ一番というときのチャージに、ぜひおにぎりを頬張ってみてください。体の底からじわりと、エネルギーがみなぎってくるはずです!●フォーリンデブはっしー(橋本陽)さんブログ「イエス!フォーリンデブ★」(http://fallindebu.net)主宰。グルメエンターテイナー。 著書に『東京 肉らしいほどうまい店』(KADOKAWA刊)がある。一般社団法人おにぎり協会(http://www.onigiri-japan.com)のおにぎり応援大使のひとりでもある。取材協力:おにぎり 浅草 宿六 http://onigiriyadoroku.com/

00pixta_7678000_L-min

ニクイねぇ!調査隊

ササニシキはなぜ見かけなくなった?

野球でいえば巨人と阪神。「東の横綱ササニシキ、西の横綱コシヒカリ」と、かつて人気を二分していたはずのお米の代表的銘柄「ササニシキ」と「コシヒカリ」ですが、その一角であったはずの「ササニシキ」を最近見かけないと思いませんか?平成5年の大冷害で状況が一変。“二強体制”は終焉へ「ササニシキ」は昭和28年、宮城県の古川農業試験場にて、病気に強く収量の多いお米として誕生。昭和38年より作付けが始まり、寒い東北地方でも比較的病気に強いということで急拡大し、昭和60年〜平成5年まで、全国第2位の作付けを占めていたほど作られていました。しかし、平成5年に大冷害が起きたことで状況が一変。「ササニシキ」の生産量は一気に激減。翌年には東北での作付け面積1位の座を「ひとめぼれ」に譲ることになりました。ちなみに「ひとめぼれ」は、昭和56年に冷害に強い「コシヒカリ」と「初星」を交配して作られた品種。 こうしていわゆる“二強体制”はあっさり終焉を迎えました。ちなみに「ササニシキ」は、現在では全国の作付面積約1%という希少な銘柄と なっています。ところで、現在日本国内で作付けされているお米の銘柄数ってご存じですか? 知っているようで知らない銘柄数について調査してみまし た。ササニシキは激減。でもお米の種類はこんなに多い!農林水産省が公表している直近の「平成27年産水稲うるちもみ及び水稲うるち玄米の産地品種銘柄一覧(※1)」のデータによると、お米の品種数は、国に品種登録されているものが705品種もあるそうです。最近、高級炊飯器などでは“お米の銘柄炊き機能”というのがちょっとしたトレンドですが、そのうち、日本全国705種類もある銘柄すべてを炊き分けられるようになるのでしょうか。さらに、銘柄の一覧表を見ていて気になるのが、お米らしからぬ、思い切った大胆なネーミングを付けている銘柄が増えていること。 森のくまさん にこまる あきろまん「森のくまさん」は、“森の都”熊本で生産された米という意味から名付けられた人気の銘柄。粒がやや細めで、味、つや、粘り、香りの良い お米。粘りが強くもちもちした食感が特徴です。長崎で生まれたのは「にこまる」。こちらも九州のブランド米です。笑顔がこぼれるほどおいしい品種で、丸々とした粒張りのよさを表現した名称。光沢があり粒ぞろいが良く、さっぱりとしていて風味や後味が良いお米です。「あきろまん」の“あき”は、広島県地域の名称で安芸の国を指し、“ろまん”は夢の意味で命名された、文字どおり広島産の品種です。適度な粘りがあり、さっぱりした食感と歯応えがあるのが特徴。冷めてもおいしさを保ちます。こうしたお米の銘柄に関しては、今後もどんどん調査していきたいと思います。(※1)=データ出典:http://www.maff.go.jp/j/seisan/syoryu/kensa/sentaku/pdf/h27listo.pdf (農林水産省統計 平成27年産水稲うるちもみ及び水稲うるち玄米の産地品種銘柄一覧) 【こんな記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_320/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_486/"]

Processed with VSCOcam with a6 preset

How To

日本人なら押さえておきたい!意外? 当然! お米の豆知識4

1.古米なのに、おいしさは新米以上! 秋は新米の季節。おいしいごはんが食べられるので、当然、食が進む季節です。とはいえ、新米の季節が終わったからといって、おいしいごはんが食べられなくなる、というわけではありません。 前年に収穫したお米や、古くなったお米、いわゆる古米でも、実は新米同様に、おいしく食べられるものがあるんです。その代表例が“雪室貯蔵”にて保管したお米。 雪室貯蔵は、雪国・新潟にて古くから伝わる、お米や野菜などを貯蔵する方法で、自然の冷却エネルギーで湿度を適度な状態に保ち、古米のいやな臭いの原因となる脂肪酸レベルの上昇を抑制しているんです。 温度=2~3℃、湿度=70~90%で6カ月以上保管すると、雪の効果(でんぷんの糖化)で甘みが増し、食味が向上。新米同様の味と香りが維持されるんです。  2.ゴシゴシお米を研がない方が、むしろおいしい! ひと昔前は、炊飯器でごはんを炊く際の洗米は、研ぎ汁が透明になるまでゴシゴシと力を入れてお米を研ぐ、というのが基本だった。でもそれは、昭和の話。今は、もちろん無洗米なら研ぐ必要はないですし、一般的なお米でも“そんなに研がない”のが当たり前。 某家電メーカーの担当者によると、お米に最初の水をかけてから炊飯器に内釜を収めるまで、30秒もあれば十分なんだとか! つまり、お米の入った内釜に1度水を入れ、シャカシャカと20回程度かき混ぜれば十分。研ぎ汁を一度捨てたらその後、水が薄く濁っている程度でも、そのまま水の量を合わせて炊いてしまって問題なし。現在は精米技術が高まっているので、それ以上研ぐと、かえってお米に傷をつけ、栄養素が逃げてしまうんだとか。知らなかった!  3.お米だけでなく、お水にも気を使いましょう ウォーターサーバーの普及もあって、飲用だけでなく、料理に使う水もミネラルウォーターを使っている、なんて家庭が増えました。 炊飯の水も同様、ミネラルウォーター派の人が増えていますが、実は、ミネラルウォーターなら、なんでもいいというわけではありません。炊飯に使いたいミネラルウォーターは、以下の基準で選ぶともっとおいしいごはんを炊けるかも!? ☆硬度50~80mg前後の軟水がお勧め基本的に、硬水でごはんを炊くと味が濃くなり、軟水で炊くと無味に近づきます。なので、その中間くらいがごはんをおいしくする水、といえます。日本国内では一般的に、飲料水や調理用の水は軟水がいいといわれますが、炊飯には硬度50~80mgの軟水がお勧め。逆に、ダイエット効果が期待できるからといって、硬水でごはんを炊くのはおいしくないのでやめましょう。 ☆水の温度は10~15℃くらいの常温でお米を炊く際の水の温度は重要。適温は10~15℃くらいです。寒い季節になると、ついついお湯で炊きたくなるかもしれませんが、それは絶対にNG。水温が高すぎると、研ぐ際に溶け出した糖臭がお米につきやすくなり、ごはん自体の風味を落としかねません。適温の水を使い、炊飯器の中でゆっくり水の温度を高めていくことで、お米のデンプンを糖に分解する時間が長くなり、ごはんの甘味・風味がより高まります。 ☆お米と同じ産地の水を使うそして最後は、水の産地のお話。お米の銘柄の産地と同じ地域の水で炊くと、やはりお米との相性が良く、ごはんが美味しく炊き上がる、というウワサが…。近々、編集部で試してみたいと思います。 4.お米は“米びつ”ではなく冷蔵庫に保管した方がいい 米びつなどに保管しておいたお米に、ちょっと油断している間に虫がわき、食べれなくなった、なんて経験はありませんか? 穀象虫やメイガと呼ばれるそうした虫は、決して目にしたくはないもの。とはいえ、現代の台所は、エアコンなどの普及や、住宅の密閉性の向上、ガス台などの影響で常時、温度が高く、そんな場所に米びつを置いておくと、当然、虫がわくだけでなく、お米の味にも悪影響があります。 先述した雪室貯蔵、一般家庭で行うのはまず無理ですが、実はそれに近い場所が、台所にはあるんです。それはズバリ、冷蔵庫! 冷蔵庫の庫内は低温で湿気が低く、日光が当たらないので、お米の味が劣化しにくいのです。なお冷蔵庫で保管する際は、一般的な米びつではなく、外気をシャットアウトできる大きめの真空容器などに入れて保存することをお勧めします。 

pixta_9903745_L-compressor

ニクイねぇ!調査隊

“おにぎりブーム”の秘密を探る。魚と同様、美味いごはんは “活け締め”で!

昨秋くらいからブームとなっているのが、握らないおにぎり「おにぎらず」。レシピ投稿サイト『クックパッド』では、1000品目超のレシピが公開されているほどの人気ぶりです。とはいえ、やっぱり日本人のソウルフード=“握る”おにぎりも、根強い人気をキープしています。 おにぎりは、かつて歴史の大事な局面で、陰の主役として活躍した、という事実があります。かの有名な戦国武将・豊臣秀吉は、主君の織田信長が本能寺の変で討たれた後、天下を取るまでにいくつもの戦いを経験していますが、その局面の陰で、率いる武将や足軽たちにおにぎりを渡し、彼らのやる気を促したという話も残っています。 そんなおにぎりについて、テレビのあるバラエティ番組で、非常に興味深い事実を紹介していました。 世界広しといえど、素手でごはんをそのまま握り、そのまま素手で食べるという習慣があるのは、日本人だけ。専門家は「それは“炊きたてのごはんを活き締めする”最も有効な方法」であると。 さらに、同番組には、老舗おにぎり専門店の女将さんも登場。そもそも、おにぎり専門店があるというのも、おそらく日本だから(もしくは日本人が多く住む地域だから)かもしれませんが、その女将さんはおにぎりについて、以下のように言及していました。 「炊きたてのごはんも、そのまま放置していては冷めてしまい、お米からどんどん水分が抜け、形もつぶれ、美味しさが失われていく。そうした劣化を防ぐための秘訣は、ある程度お米とお米の間にすき間を作り、ふっくらとした状態で、外気に触れる外側だけを軽く握ること」であると。 つまり、おいしいおにぎりは、ごはんのおいしさを長続きさせる秘訣だったんですね! おにぎりは日本人にとって、いつの時代も人々へパワーを与えるとともに、おいしいごはんの象徴。日本人のおいしいごはんへの飽くなき追求が続く限り、今後もおにぎりブームは続きそうですね。