natsuyasai

How To

「夏野菜」を使った絶対おいしい簡単おかず5

蒸し暑い日が続くと、身体が疲れ気味になり、食欲不振に陥りがち。そんなときは、カラフルでみずみずしい「夏野菜」を使った料理でエネルギーチャージし、夏バテを吹き飛ばしませんか? あまり料理が得意でない人にもなじみのある夏野菜。カロチン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む野菜が多く、夏バテ解消に効果があるとされています。温室栽培などで季節に関係なく食べられるものも多いのですが、やはり太陽の光をいっぱい浴びた旬の時期に食べるのが一番です。 そこで今回は、料理研究家の髙橋千帆さんに、簡単な上に、味だけでなく見た目からも元気をもらえそうな夏野菜おかずのレシピを教えてもらいました。   Recipe 1 10分で完成! ビールのおともに スパイシー台湾枝豆 「これからの季節、ビールのおつまみに欠かせないのが枝豆。ママパパ向けには香辛料をしっかり効かせ、スパイシーな味つけに。ひと口食べたらもう止まらないピリ辛な枝豆は、ヤミツキになるおつまみです。​ お子さんといっしょに食べるときは、​熱したごま油ににんにくを入れ、香りが出てきたらスパイスを入れず、枝豆を和えてみてください。これもおいしく仕上がりますよ。茹でる前に枝豆の両端を切っておけば、味がしみやすくなります」(髙橋さん)   材料(2~3人分) 枝豆……200g 塩……大さじ3弱 ごま油……大さじ2 にんにく(すりおろしたもの)……小さじ2 とうがらし(タネを抜いたもの)……1本 黒コショウ……小さじ2 花椒(ホアジャオ)または五香粉(ウーシャンフェン)……小さじ2   つくり方 (1)枝豆を枝から外し、キッチンバサミで両端のヘタを切る。 (2)枝豆をボウルに入れて大さじ1の塩をまぶし、塩もみする。すり合わせ、もむことでうぶ毛がとれる。 (3)お湯1リットルを沸かし、そこに残りの塩と(2)を入れ、4分前後茹でる。豆の大きさによって茹で加減が変わるので、途中で味見をし、お好みの硬さに茹でる。 (4)(3)をざるにあけ、あら熱をとる。 (5)フライパンにごま油、にんにく、とうがらしを入れ、弱火でじっくり香りを出すように炒める。 (6)(5)の香りが出てきたら火を止め、(4)と黒コショウ、花椒を入れて和える。   ◎三菱レンジグリル「ZITANG(ジタング)」を使用する場合のつくり方 (1)枝豆を枝から外し、キッチンバサミで両端のヘタを切る。 (2)枝豆をボウルに入れて大さじ1の塩をまぶし、塩もみする。すり合わせ、もむことでうぶ毛がとれるので、一度水で流す。 (3)(2)に大さじ2/3の塩をまぶし、30ccの水とともに耐熱皿(オーブン使用可のもの)に入れてラップをし、600Wで3分間加熱する。 (4)ごま油ににんにく、小口切りにしたとうがらし、黒コショウ、花椒を混ぜたものを(3)にかけ、混ぜ合わせる。 (5)ラップはかけず、ZITANG(ジタング)の『レンジグリル』自動で[仕上がり(レベル)]を3にし、スタートボタンを押して焼く。 ※ZITANG(ジタング)を使用すると、ワンボタンで手間のかかる“味つけ焼き枝豆”をつくれます。“​焼く”工程が入ることで香ばしさが出て甘みも増すので、さらにおいしく仕上がります。     ★Point にんにく、とうがらし、スパイスは加熱しすぎないように 「にんにく、とうがらし、スパイスを炒めすぎて焦がすと辛くなってしまうので、チリチリという音がし、香りが出てきたらすぐに火を止めましょう」(髙橋さん)   Recipe 2 彩りの美しさとピリ辛タレが食欲をそそる よだれ鶏のピリ辛夏野菜サラダ 「花椒が入って少しピリッと感じる黒酢ベースのドレッシングで、野菜をもりもり食べられます。​パクチーをたっぷり載せてもいいですし、つるつるした春雨もドレッシングに合いますよ!  辛いのが苦手な方やお子さんには​、​花椒を抜き、ラー油をごま油に代えてつくってみてください。さっぱりとした中華ドレッシングになります。茹で鶏は余熱でゆっくり火をとおすとパサつきがなく、ふっくら仕上がっておいしいです。また、鶏肉の茹で汁は、塩などで調味することで立派なスープになりますよ」(髙橋さん)   材料(3〜4人分) <茹で鶏> 鶏胸肉……1枚 鶏ガラスープ(顆粒を湯で溶かし冷ましておく)……400ml しょうが(薄切りのもの)……1枚   <ドレッシング> ごま油……10ml しょうが(すりおろしたもの)……小さじ1 にんにく(すりおろしたもの)……小さじ1   <A> すりごま……大さじ1 花椒……小さじ1 砂糖……大さじ1/2 しょうゆ……大さじ1弱 黒酢(米酢でも可)……20ml ラー油……小さじ2 茹で鶏のスープ……20ml 塩……ひとつまみ   <サラダの材料> きゅうり……1本 トマト……1個 ベビーリーフ(お好みの野菜でも代用可)……ふたつかみ フリルレタス(お好みの野菜でも代用可)……3枚 パクチー……お好みで ピーナッツ(砕いたもの)……10粒   つくり方 (1)鶏胸肉をまな板に置き、まな板と水平に包丁を入れて2枚にする。 (2)鍋に、冷ましておいた鶏ガラスープ、(1)の鶏肉、しょうがを入れ、弱〜中火で火にかける。アクが出てきたら取り除く。 (3)沸騰したらすぐに火を止め、そのまま冷めるまで置いておく。 (4)あら熱がとれたら保存容器に移し、冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やせば、茹で鶏の完成。 (5)<ドレッシング>をつくる。フライパンにごま油、しょうが、にんにくを入れ、弱火で加熱する。香りが出たら火を止める。 (6)(5)に<A>を加えて混ぜ合わせる。 (7)(4)の茹で鶏を食べやすいよう薄くスライスする。 (8)きゅうりは細切り、トマトは薄切り、葉物野菜は食べやすい大きさにせん切りする。 (9)器に<サラダの材料>、茹で鶏を盛りつけ、ドレッシングをかける。最後にピーナッツを散らす。   ★Point 鶏胸肉は余熱で火をとおす 「鶏胸肉は、強火で一気に火を入れたり、加熱時間が長すぎたりすると、どんどん固くなってしまいます。余熱でゆっくり火をとおし、ふっくら仕上げましょう。この茹で鶏は、バンバンジーや冷やし中華など、いろいろな料理にも使えて便利ですよ」(髙橋さん)    【次のページは】パリパリ食感がたまらない!「夏野菜の春巻き」 Recipe 3 子どももハマるパリパリ食感!  ズッキーニとベーコンのスティック春巻き 「ジューシーなズッキーニと塩気のあるベーコンを春巻きの皮で包んで焼くと、皮がパリパリッとして、スナック感覚で食べられるひと品に。ほんのり効かせたカレー風味が食欲をそそり、子どもウケも抜群です。 大人向けには、カレー粉の代わりにコリアンダーとクミンパウダーを半々にブレンドしたものを小さじ1弱ほど入れると、エキゾチックでスパイシーな味わいになります」(髙橋さん)   材料(4人分) ズッキーニ……1本(縦に半分ずつカットを繰り返し、細長く8本に切り分ける) 春巻きの皮……4枚(半分ずつにカットし、長方形8枚に切り分ける) ベーコン……8枚 塩……小さじ2 カレー粉……小さじ1/2 小麦粉(のりづけ用)……適量 オリーブオイル……適量 レモン(薄切りのもの)……お好みで   つくり方 (1)ズッキーニに塩をふって少し置き、出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。 (2)春巻きの皮を横長に置き、手前にベーコン、ズッキーニを載せてカレー粉を振りかける。 (3)くるくると手前から奥へと巻き、終わりの部分に、小麦粉に少量の水(分量外)を入れてつくったのりを塗り、しっかり留めてスティック状にする。 (4)(3)の表面にオリーブオイルを薄く塗る。 (5)220℃に余熱したオーブンで10分ほど、きれいなきつね色になるまで焼く。 (6)焼けたスティックを半分に切り、器に盛る。お好みでレモンを添えれば完成。   ★Point 焼く前にオリーブオイルを吹きかける 「こんがりキツネ色の焼き色を出し、仕上がりをパリッとさせるために、焼く前に皮の表面にオリーブオイルを塗っておきます。オリーブオイルはスプレータイプのオイルボトルで吹きかけると、まんべんなく塗れます。 スプレータイプのボトルがない場合は、ハケで塗るほか、オイルをしみ込ませたキッチンペーパーで塗るのもOK。​油が多すぎると焦げやすくなり、少なすぎるとおいしそうな焼き色がつきにくいので、オイルを薄く伸ばすくらいの感覚で、適量を均等に塗るのがコツです」(髙橋さん)   Recipe 4 キンキンに冷やした茹で野菜で食がすすむ! さっぱり夏サラダジャージャー麺 「暑い時期は食欲が落ちてしまいがち。​そんなときは、サラダ感覚でつるっと食べられるジャージャー麺でスタミナをつけましょう。野菜は苦手というお子さんも多いかもしれませんが、ピーマンは軽く茹でると苦味や青臭さが抜け、冷蔵庫でキリッと冷やすことでさらに食べやすくなります。 刻んだらっきょうのシャキシャキした食感や、甘酸っぱい味のアクセントも楽しめるひと皿です。ニラがたっぷりの肉みそは、ごはんのお供としてもおすすめです」(髙橋さん)   材料(2人分) パプリカ……1/2個 ピーマン……2個 ミニトマト……2個 らっきょうの甘酢漬け……10粒   <A> らっきょうの甘酢漬けの汁……大さじ1 米酢……小さじ1 塩……ひとつまみ   <肉みそ> 油(お好みのもの)……大さじ2 しょうが(すりおろしたもの)……小さじ2 豚ひき肉……160g 酒……大さじ1 ニラ……2〜3本   <B> 片栗粉……小さじ2〜3 湯……80ml 甜麺醤(テンメンジャン)……大さじ1 みそ……大さじ1 しょうゆ……小さじ2   中華麺……2人分   <トッピング> 穂しそ(しその葉でも代用可)……お好みで   つくり方 (1)パプリカ、ピーマンを細切りにし、20〜30秒氷水か冷蔵庫でしっかり冷やしておく。ミニトマトとらっきょうは、お好みの大きさに切る。 (2)(1)のパプリカ、ピーマン、らっきょうと<A>を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。 (3)肉みそをつくる。フライパンに油としょうがを入れ、弱火で炒める。香りが出てきたらひき肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、酒を入れて炒める。 (4)<B>を混ぜ合わせる。ボウルに片栗粉を入れ、湯で少しずつのばし、甜麺醤、みそ、しょうゆを入れて混ぜ合わせる。 (5)(3)に(4)を入れ、とろみがつくまで煮込む。とろみがついたら火を止め、あらみじん切りにしたニラを加えて混ぜれば、肉みその完成。 (6)中華麺を茹でる。茹でたら冷たい水(できれば氷水)でしっかり冷やす。 (7)冷やした麺に(5)(2)の順で盛りつけ、お好みで穂しそを散らす。   ★Point 野菜や麺は冷やしておく 「茹でた野菜や麺はしっかり冷やすことで、のどごしがよくなります。また、野菜は茹でることで生野菜より量を多く食べられます。パプリカ、トマトなどの夏野菜は、色が鮮やかで、華やかなひと皿に仕上がりますよ」(髙橋さん)   Recipe 5 汗をかきながら食べたい! 薬味たっぷり夏野菜のドライカレー 「暑さを吹き飛ばす料理といえばカレー。今回は、たっぷりの​しょうがを使うことで、発汗を促す一品に仕上げました。水を使わずトマトの栄養をまるごと摂れるのも魅力です。暑い中、汗をかきながらでも食べたいドライカレーです。 ​お子さんでも食べられる辛さのレシピですが、気になる場合は​カレー粉の量を減らすなどして、お好みの辛さに調整してください。ターメリックライスは、特に味をつけずシンプルに仕上げます。色が美しく食欲をそそります。もちろん、白いごはんでもおいしく食べられますよ」(髙橋さん)   材料(4人分) <ターメリックライス> 米……2合 ターメリック……小さじ2 酒……小さじ2   <ドライカレー> 玉ねぎ(中)……2個 トマト(中)……2個 なす……2個 オクラ……4本 サラダ油……大さじ3〜4 しょうが(すりおろしたもの)……大さじ2/3 にんにく(すりおろしたもの)……大さじ2/3 塩……ふたつまみ 牛豚合びき肉(または牛ひき肉)……360g 酒……大さじ4   <A> ケチャップ……大さじ2/3 ウスターソース……大さじ2/3 鶏ガラスープの素(顆粒)……大さじ1 はちみつ……大さじ2/3 しょうゆ……大さじ2/3 カレー粉……大さじ2 塩……少々   <トッピング> 万能ねぎ(小口切りしたもの)……お好みで パクチー……お好みで レーズン……お好みで   つくり方 (1)ターメリックライスをつくる。炊飯器の釜に、といた米、ターメリック、酒、通常の分量の水を入れ、炊飯器にセットする。通常モードで炊けば完成。 (2)ドライカレーをつくる。玉ねぎはみじん切り、トマトはあらみじん切り、なすは大きめの乱切りにする。オクラは塩(分量外)で板ずりしてうぶ毛を取り、軽く下茹でする。 (3)鍋に油の半分と、しょうが、にんにく、玉ねぎ、塩ひとつまみを入れ、弱〜中火で火にかけ、玉ねぎがしんなりするまで炒める。 (4)(3)になすを入れて炒める。なすの表面がしんなりしてきたら、一度ボウルにすべて移す。 (5)空になった鍋に残りの油を入れて再び火にかけ、ひき肉と塩ひとつまみを入れて炒める。途中、酒も入れ、肉の色が変わるまで炒める。 (6)(5)にトマトと(4)を加えて混ぜ合わせ、トマトの形が崩れるまで炒める。 (7)(6)に<A>を入れ、10〜15分ほど煮詰め、塩で味を調える。 (8)(7)に下茹でしたオクラを加えて和えれば、ドライカレーの完成。 (9)器にターメリックライスを盛り、その上にドライカレーをかけ、ねぎやパクチー、レーズンなどをお好みでトッピングすれば完成。   ◎三菱レンジグリル「ZITANG(ジタング)」を使用する場合のつくり方 (1)ターメリックライスをつくる。炊飯器の釜に、といだ米、ターメリック、酒、通常の分量の水を入れ、炊飯器にセットする。通常のモードで炊けば完成。 (2)ドライカレーをつくる。玉ねぎはみじん切り、トマトはあらみじん切り、なすは大きめの乱切りにする。オクラは塩(分量外)で板ずりしてうぶ毛を取り、軽く下茹でする。 (3)耐熱皿(オーブン使用可のもの)に<ドライカレー>すべての材料を入れる。 (4)スプーンなどで均一になるよう材料を混ぜる。なすが水分に浸かっている状態にする。 (5)『レンジグリル』の『手動』で、レンジ8分、グリル10分に設定し、スタートボタンを押す。レンジの途中で一度混ぜ、お肉をほぐす。加熱し終わればドライカレーの完成。 (6)器にターメリックライスを盛り、その上にドライカレーをかけ、ねぎやパクチー、レーズンなどをお好みでトッピングすれば完成。 ※さらにヘルシーに仕上げたい場合は、油なし(材料の油以外の食材のみ)でもつくれます。トマトの水分だけで仕上げるヘルシーカレーです。 ※グリル調理が残り1〜2分になったときに、とろけるタイプのチーズを加えると「焼きカレー風」に。ZITANG(ジタング)ならではの応用の利いた調理を楽しめます。   ★Point なすとオクラは大きめにカットする 「なすとオクラは、少し大きめにカットします。そうすることで、野菜の食感や見た目の存在感が出て、食べごたえがあるひと皿になります。野菜嫌いのお子さんには、野菜を細かくカットして軽く煮込みましょう。なすやトマトがトロトロに溶けて食べやすくなります。オクラは茹ですぎると色が悪くなるので、軽く茹でた後、カレーに加えてその余熱で火をとおします」(髙橋さん)   夏野菜を使った料理はどれも色鮮やかで、見ているだけで元気が出てきますよね。身体が疲れ気味のときは野菜をたくさん食べ、暑い季節をうまく乗り越えていきましょう。   教えてくれた人 髙橋千帆さん 料理研究家。1980年、北海道生まれ。2女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリー、カフェ、紅茶専門店など、さまざまな菓子と料理の経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。「季節を食べることを楽しみたい」「家族の『おいしい!』が聞きたい」をモットーに、日々おいしい料理を研究中。 [Instagram] @this_is_chihotakahashi   ●こちらの記事もおすすめです [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_2744/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4801/"]

granola

How To

好きな材料でつくる「自家製グラノーラ」と簡単おやつ

忙しい朝やあまり食欲のない日の栄養補給から、子どものおやつまで重宝するシリアル食品の“グラノーラ”。そもそもグラノーラとは、オートミールと好みのナッツやドライフルーツを合わせて焼き上げたもので、コーンフレークのように牛乳をかけて朝食にいただくのが一般的です。市販のものもたくさん売られていますが、実は“混ぜてオーブンで焼くだけ”という簡単な工程で、自家製のグラノーラがつくれるのです。自家製なら、甘みを調節できたり、好きな材料を入れられたりとアレンジが効くので、好みの味に仕上げることができます。ここでは、基本となるグラノーラのつくり方と、基本のグラノーラを使ったアレンジおやつを、料理ライターの吉川愛歩さんに教えてもらいました。 Recipe 1まずはベーシックなものから!基本のグラノーラ「わが家では、ビンいっぱいにこのグラノーラをつくり置きしています。朝食はもちろん、おやつや小腹がすいたときに食べたり、友人が来たときのおみやげにしたりすることもあります。かぼちゃやさつまいもの煮物にパラパラとかけて食べるのもお気に入りです」(吉川さん)材料(つくりやすい分量)くるみ…50gアーモンド…50gドライフルーツ(いちじくやレーズンなど)…90gオートミール…150g ココナッツオイル…30gメープルシロップ…30g ★Point 1 材料は好みに合わせて選ぶ「私がよく使う材料は、(写真左上から時計回りに)いちじく、パンプキンシード、クコの実、なつめ、レーズン、チアシードです。キヌアやライスパフ、オレンジピール、カカオニブ、チョコレートなどを加えると、また違った風味を味わえます」(吉川さん) つくり方(1)くるみ、アーモンド、ドライフルーツは細かく刻んでおく。(2)オートミールとくるみ、アーモンドをボウルに入れ、液状に溶かしたココナッツオイルとメープルシロップをかけてよくなじむまで混ぜる。(3)天板にクッキングシートを敷き(2)を平らにならす。(4)三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」の設定を、[オーブン][予熱なし]170℃にし、35〜40分間焼く。焼きはじめて20分たったら、一度、扉を開けて、フライ返しで天地を返すように混ぜる。(5)きつね色にこんがり焼けたら、そのままあら熱をとる。(6)冷めたらドライフルーツを混ぜる。 ★Point 2 丁寧にしっかりと混ぜる「混ぜているうちに、オートミールがオイルとメープルシロップをしっかり吸って、しんなりとしてきます。へらで押しつけながら浸透させてから焼くことで、ザクッとした歯ごたえに仕上がります」(吉川さん) ★Point 3 きつね色になるまで焼き上げる「オーブンによって加熱時間は異なりますが、しっかりときつね色になるまで焼いてください。くるみやアーモンドが香ばしくなりますよ」(吉川さん) 焼き上がったグラノーラを保存する場合は、必ずしっかりと冷めた後に、ビンやタッパーなどの保存容器にシリカゲル(乾燥剤)といっしょに入れます。2〜3週間をめどに食べきりましょう。  Recipe 2基本のグラノーラでつくるすぐに食べられる栄養補助おやつスパイシーグラノーラバー「きな粉も入った腹持ちのいいバーです。バッグのなかに忍ばせておくと、子どもが『お腹空いたー!』とぐずったときでも、すぐ口に入れてあげられ、口さみしいときにも満足感を得られます」(吉川さん) 材料(天板1枚分)基本のグラノーラ…150gきな粉…50g豆乳…50gココナッツオイル…大さじ2スパイス(ナツメグ、シナモン、カルダモン)…各2g塩…小さじ1 つくり方(1)材料を手で押さえつけるように、すべてボウルのなかで混ぜる。(2)天板にクッキングシートを敷き、(1)を平らにつぶしながら広げる。しっかり固まるように、すき間をあけない。(3) ZITANGの設定を、[オーブン][予熱なし]180℃にして15分間焼き、天板に置いたままあら熱をとる。 ★Point 生地をまとめるように混ぜる「ぼろぼろしないよう、まとまってひとつの生地になるように混ぜていきます。うまくまとまらない場合は、様子を見ながら豆乳を小さじ1ずつ足してみてください」(吉川さん)  Recipe 3基本のグラノーラでつくるお腹にしっかりたまるおやつコーヒーゼリーと煮豆のパフェ「甘さ控えめで、ティラミスのような風味の、ちょっぴり大人の香りがするおやつです。すべての層が一度に味わえるよう、長いスプーンで下まですくって食べてみてください」(吉川さん) 材料(つくりやすい分量)濃いめに淹れたコーヒー…200cc粉ゼラチン…5g マスカルポーネチーズ…大さじ2ヨーグルト…大さじ2てんさい糖…大さじ1(マスカルポーネ用) お好みの豆(緑豆、レンズ豆、うずら豆など)…50gてんさい糖…大さじ2(煮豆用)塩…小さじ1 基本のグラノーラ…50g飾りのいちご、ミント…適量 つくり方(1)熱いコーヒーに粉ゼラチンを入れたら、泡立て器でよく混ぜて溶かし、タッパーなどに入れてゼリーをつくる。あら熱がとれたら、冷蔵庫で固まるまで1時間ほど冷やす。(2)マスカルポーネチーズとヨーグルト、てんさい糖を合わせて混ぜておく。(3)豆は柔らかくなるまで煮て、煮豆用のてんさい糖と塩で味つけし、水気を飛ばしておく。(4)パフェグラスに、グラノーラ、(1)、(2)、(3)の順に盛りつけ、グラノーラとフルーツ、ミントを飾る。 ★Point ゼリーとマスカルポーネの層は厚みを持たせる「水分のないグラノーラをたくさん入れてしまうと、カサカサした食べづらいパフェになってしまいます。ゼリーとマスカルポーネをたっぷり入れることで、しっとりとし、のどごしがよくなります」(吉川さん) 見た目よりもずっと手軽につくれるグラノーラは、入れる具材によって味わいが変わります。いろいろな食材を使い、好みの味を見つけてください。  教えてくれた人吉川愛歩さんライターときどき料理人。2歳男の子と10歳女の子のママ。書籍や雑誌、Webなどで執筆するかたわら、子どものアレルギーを通じてグルテンフリーやヴィーガンを学び、カラダにやさしいレシピ考案やケータリングをしている。   【参考リンク】三菱レンジグリル「ZITANG(ジタング)」 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_6139/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4928/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4593/"]

How To

手早くつくれて激ウマ★定番の大皿おもてなし料理ベスト3〜マフィオ編〜

ロケ弁やレセプションパーティの料理などで人気のケータリングユニット・マフィオ。つくるのは、音楽家やナレーターとしても活躍する夫の政治さんと、モデルで子ども服のオリジナルブランドも手がける妻のasacoさんご夫婦です。『ニクイねぇ! PRESS』でもこれまで、常備菜や常備調味料、納豆のアレンジレシピや災害対応レシピなど、マフィオさんのおいしくて実用的なレシピをたくさん取り上げてきました。そして今回は、ちょっとした集まりやパーティなどでマフィオさん自身がリピートしてつくっている、短時間でつくれて評判のよい、おもてなし用の大皿料理を大公開。食べ盛りの3人のお子さんと生まれたばかりの赤ちゃんがいて、しかも、毎週のように友人を招いては大勢で食卓を囲んでいるというマフィオさん。工夫を凝らしたレシピのうち“ゲスト人気”の高いトップ3のメニューをご紹介します! ゲスト人気“第3位”華やかな見た目がみんなのハートをつかむ彩り野菜のごちそうコールスロー「キャベツにマヨネーズで味つけをした、おなじみのコールスローサラダ。おいしいけれど、そのままではちょっとさみしいですよね。そこでわが家では、いも類やれんこんの素揚げをトッピングして盛り付けます。揚げ野菜のカリカリとした食感がアクセントになるうえに、見た目も華やかになり、食卓に並べた途端、毎回ゲストの歓声があがります。さらに、ナッツやドライフルーツを散らせば、おしゃれ感もアップしますよ」(asacoさん) 材料(4人分)キャベツ…1/2個にんじん…小さじ1本塩…大1/2マヨネーズ…大さじ3白ワインビネガー(酢でも代用可)…小さじ2お好みのナッツ、ドライフルーツ…約60g紫いも…小2本れんこん…小1個揚げ油…適量 つくり方(1)キャベツとにんじんを千切りにし、それぞれ別のボウルで塩もみをして10分ほど置く。(2)(1)の材料がひたひたになるくらいの量の水を入れ、さらに10分ほど置き、好みの塩味になったら水気をしっかりとしぼる。(3)(2)のキャべツとにんじんをマヨネーズと白ワインビネガーで和え、ナッツとドライフルーツを加える。(4)薄くスライスした紫いもとれんこんを180℃の油で素揚げする。(5)(3)を器に盛り付け、周りに(4)を並べれば完成。 ★POINT キャベツとにんじんは塩もみをして甘みを引き出す「コールスローのキャベツやにんじんは、塩もみすることで甘みが増し、食べやすくなります。ただし、キャベツとにんじんを混ぜてもむと、色と味が混ざってしまいます。少し手間はかかりますが、ボウルを分けて別々に塩もみし、最後に合わせるのがおいしくつくるポイントです」(政治さん)  ゲスト人気“第2位”身もだしも絶品で、おかわり続出!ムール貝のレモンパスタ「ムール貝のだしと生クリーム、塩、レモンでつくるシンプルパスタです。ムール貝を使うご家庭はあまり多くないかもしれませんが、塩抜きなどの下処理が不要でとても調理しやすい食材です。調理は簡単なのに、身はもちろん、パスタに絡みついただしも絶品なんです。できたてアツアツが一番おいしいので、食卓の準備を整えてから仕上げてくださいね。ムール貝が手に入りにくい場合は、代わりにこんがりと焼き付けた鶏肉でもおいしく仕上がりますよ」(asacoさん) 材料(4人分)ムール貝…20枚パスタ…250g塩…適宜 オリーブオイル…大2ニンニク…1片白ワイン…大2生クリーム…200mlレモン…1/4個バター…10gパルメジャーノチーズ…40g つくり方(1)ムール貝は貝の表面をたわしでよく洗い、ヒゲを取る。パスタはたっぷりのお湯(分量外)に塩を加え、表示時間どおりにゆでる。(2)フライパンにオリーブオイルと包丁でつぶしたニンニクを加え、弱火にかける。(3)ニンニクの香りが立ってきたら強火にし、ムール貝を入れて炒める。(4)1分ほど炒めたら、白ワインを加えてふたをし、弱中火で1分ほど蒸し焼きにする。(5)ふたを開けて生クリームを加え、サッと全体を混ぜる。レモンの絞り汁とバター、塩を加えて味を整え、(1)のパスタを加えて全体を混ぜ合わせる。(6)(5)を器に盛り付け、上からパルメジャーノチーズを削りながら振りかければ完成。 ★POINT ムール貝に火をとおしすぎない「ムール貝の身は、火をとおしすぎると固くなってしまうので、強火で素早く調理しましょう。ムール貝を加熱し始めてから2分後にパスタがゆで上がるよう時間を合わせ、段取りよく調理を進めるのがポイントです」(政治さん)  ゲスト人気“第1位”お酒がすすむ絶品おつまみイカとブロッコリーのフリット「おもてなし料理のなかに、ひと品は揚げ物が欲しいところ。わが家では、あっさりと食べられるイカとブロッコリーのフリットが好評です。イカのフリットはうちの子どもたちも大好物で、普段からリクエストの多いメニューです。普段は手に入りやすいスルメイカでつくるのですが、3〜5月頃は旬のホタルイカでもつくりますね。添える野菜は、ブロッコリー以外にもカリフラワーやスナップえんどう、いも類など、さまざまな野菜でアレンジ可能です。マヨネーズにカレー粉を振ったソースがマフィオ家では定番です!」(asacoさん) 材料(4人分)スルメイカ…2杯ブロッコリー…1/2株揚げ油…適量水…150ml <フリットの衣>小麦粉…大さじ3塩…適宜ホワイトペッパー…適宜※お好みでコリアンダーやクミンを入れても可 つくり方(1)さばいたイカの胴体と足部分をひと口大に切り分け、ジッパー付きのビニール袋に入れる。(2)(1)に<フリットの衣>を入れ、袋をよく振ってイカに粉を付ける。(3)180℃に熱した揚げ油で(2)のイカをキツネ色になるまで揚げる。(4)イカの身を取り出したジッパー付きビニール袋に、水とひと口大に切り分けたブロッコリーを加え、全体をよく振り混ぜる。(5)180℃に熱した揚げ油で(4)のブロッコリーを2分ほど揚げれば完成。 ★POINT ジッパー付きビニール袋で衣を付ける「食材を大きめのジッパー付きビニール袋に入れて衣を付ければ、粉が飛び散ることなく調理できます。また、食材を大きく振り動かしながらフリットの衣を振り付けることができるので、まんべんなく適量の衣をまとわすことができるんです」(政治さん) おもてなし料理はゲストの好みにもよりますが、基本構成は①サラダ②パスタ③揚げ物の3品が決まれば、食卓は整います。今回のレシピはいずれも簡単につくれるメニューですが、つくる過程でちょっとした手間や工夫を惜しまずに行い、使う食材も旬のものに変えるなど、自分流のアレンジを加えることでさらにおいしくなります。また、おもてなし料理は、食卓に出すタイミングもポイント。ゲストとのおしゃべりを楽しみながら、手早く段取りよくつくれるレパートリーを持っておくと便利ですよ。  教えてくれた人マフィオ(平床政治+asaco)平床政治とasaco、夫婦ふたりで手掛けるケータリングユニット。10歳と4歳の女の子、8歳と0歳の男の子のパパ&ママで6人家族。音楽家、ナレーターである政治さんの得意な料理を、モデルのasacoさんがブログで紹介したことがきっかけで、食の仕事を始めるように。誰もが手に入れられる身近な食材を使って、子どもでも食べやすい料理を生み出す。雑誌や広告のフードスタイリングをはじめ、ロケ弁やレセプションのケータリング業でも活躍している。Facebook https://www.facebook.com/hiratoko.mafio/Instagram    https://www.instagram.com/hiratoko.mafio/  ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3676/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3513/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4912/"]

20180622_umeshigoto

How To

「梅仕事」デビューはおまかせ! 自家製梅酒&梅シロップのつくり方と、梅シロップのアレンジおやつ3

6月に入り、スーパーマーケットや青果店には青梅が山盛りとなり、この時期ならではの光景が目に飛び込んでくる季節となりました。でも「今年こそ梅酒をつくってみたい!」と思っても、なんだか難しそうで、結局、なかなか手を出せない……という人も多いのではないでしょうか。そこで、料理研究家の髙橋千帆さんに、初心者でも簡単にできる梅酒&梅シロップのつくり方と、梅シロップを使った、子どもが喜ぶアレンジおやつレシピを教えてもらいました。 <梅仕事を始める前にしておきたい2つのこと> 1.保存用のビンを消毒するおいしい梅酒をつくる作業=梅仕事を始めるにあたっては、菌の繁殖を防ぐための保存ビンの殺菌消毒か欠かせません。小さいビンなら煮沸消毒も手軽ですが、大きなビンの場合、ビンが入るサイズのお鍋がなかったり、小さいお子さんがいる家庭では熱湯を扱うのが心配だったりする場合も。そこでおすすめしたいのが、キッチン用消毒アルコールによる除菌です。 <消毒の手順>(1)ビンを洗剤でしっかり洗い、水気がなくなるまで乾燥させる。その後、手にポリ手袋をはめ、ビンの内側に消毒用アルコールを噴霧する。このとき、本体だけでなく、ビンの口やフタなど、まんべんなくかけるようにする。 (2)続いて、吹きかけたアルコールの水滴をキッチンペーパーでしっかり拭き取る。その後、​瓶を​完全に乾かす。  2.青梅の下処理をする梅酒や梅シロップをつくる梅仕事。その最大のポイントは“青梅の下処理”です。この作業を丁寧に行うことが成功への近道。一般的には、生の梅を使う場合が多いですが、ひと晩アク抜きが必要だったり、それによって傷みやすくなったりと、初心者では扱いが難しいのが実情。そこで、今回はアク抜き不要で取り扱いが簡単な“冷凍梅”を使った手順をご紹介します。 <下処理の手順>(1)梅を水で洗う。このとき、傷んだものは取り除いておく。  (2)水気をきれいに拭き取り、しばらく乾かす。水気をしっかり取ることで腐りにくくなり、長期保存が可能に。  (3)竹串を使って梅のヘタを取る。ヘタを取らないと、少しえぐみが出てしまうので注意。  (4)保存袋に入れて冷凍。ひと晩冷凍しておけば、翌日には完全に凍り、梅酒や梅シロップづくりが可能な状態に。 「冷凍梅のメリットは、エキスが出やすくなることです。生の梅は、常温だと2日くらいで熟し始め、傷みやすくなるため、買ったらすぐに作業する必要があります。でも冷凍梅なら、一度つくってしまえば次の旬がくる頃までは使えるので、梅酒の消費量が多く、年中つくりたい人がいつでもつくれるなど、いいことづくめ! 特に、忙しい合間をぬっての作業となる子育て世帯には、冷凍梅を使った梅仕事がおすすめです」(髙橋さん) さあ、これで梅の下処理ができました。次はいよいよ、梅酒、梅シロップつくりに入ります。青梅以外の材料は、梅酒の場合、アルコール度数35度以上のお酒と氷砂糖を、梅シロップの場合、てんさい糖と氷砂糖を使います。  <基本の梅酒のつくり方>「長期保存する場合、漬けるお酒はアルコール度数35度以上のものを使うようにしましょう。今回使った焼酎以外に、ブランデーや日本酒でつくってもおいしいですよ。お酒を注ぐ際には、静かに注ぐようにしてください。上から勢いよく注ぐと空気が入り、酸化して風味が落ちてしまいます」(髙橋さん) 材料(3~4Lのビン1本分)冷凍梅…1kg氷砂糖…600g無添加の焼酎(35~40度)またはホワイトリカー…1.8L※梅酒は果実酒なので、酒税法によりアルコール度数20度未満のお酒でつくることが法律で禁止されています。アルコール度数20度以上のお酒を使うようにしてください。※生の青梅で作る場合は、梅を一晩水にさらし、アク抜きをしてください。 つくり方(1)きれいに洗い、十分に消毒・乾燥させた保存ビンに、まずは冷凍梅を底に敷き詰め、その上に氷砂糖を重ねるという順番で、梅と氷砂糖が交互になるよう入れていく。(2)お酒を静かに注ぎ入れる。(3)日の当たらない場所に3カ月~1年ほど置く。 ◎保管方法や飲みごろ「梅酒は、涼しく直射日光が当たらない場所で保管を。常温のままで大丈夫です。浸けて3カ月ほどで飲みごろになりますが、1年以上保存すると梅のエキスがしっかり出て、さらに風味豊かになります。ただし、1年以上梅の実を入れたままにしておくと、渋みが出てくる場合があるので、1年経ったら梅の実は取り出しましょう。ちなみに、10年ものの梅酒がわが家にあるのですが、琥珀色でかなり芳醇な香りがし、コクと深みが増してさらにおいしい梅酒になりました」(髙橋さん)  <基本の梅シロップのつくり方>「梅シロップは、漬けてから10日~2週間で完成するので、早く楽しみたい場合はこちらをぜひ。また、4~5倍の水で薄めた梅ジュースは、お子さんも喜びますよ。ソーダで割った梅ソーダは、さっぱりしたのどごしで、じめじめした梅雨の季節や、夏の暑い盛りのリフレッシュなどにピッタリです」(髙橋さん) 材料(2~3Lのビン1本分)冷凍梅…1kgてんさい糖…800g氷砂糖…200g(梅1:砂糖0.8~1の割合)※生の青梅で作る場合は、梅を一晩水にさらし、アク抜きをしてください。 つくり方(1)きれいに洗い、十分に消毒・乾燥させた保存ビンに、まず冷凍梅を底に敷き詰め、その上にてんさい糖を重ねるという順番で、梅とてんさい糖が交互になるよう入れていく。(2)一番上に氷砂糖をのせる。(3)日の当たらない場所に2週間ほど置く。 ◎保管方法や飲みごろ「保管中、砂糖に触れていない梅の傷みを防ぐために、1日1回はビンをゆするようにしましょう。2週間ほどすると砂糖が溶け、梅シロップができあがります。できあがった梅シロップは小さなビンに移し替え、冷蔵庫で保管します」(髙橋さん)  【次のページは】梅シロップのアレンジおやつ3 <梅シロップのアレンジおやつ3>「せっかくつくった梅シロップを、ただ水で割るだけなんてもったいない! 実は、いつものレシピに少し加えるだけで、これからの季節にぴったりのさわやかスイーツに変身するんです!」(髙橋さん) Recipe 1ひと口食べたら止まらない梅のソルベ シロクマ風「梅のソルベ自体はさっぱりした味わいで、大人向けのおしゃれなかき氷といったイメージです。ここに、あんこ、みかん、そして、仕上げの練乳をかければ、お子さまでも食べやすい“シロクマ風かき氷”として楽しめます。ぜひ天然水などのおいしい氷でつくり、楽しんでみてください」(髙橋さん) <梅のソルベ>材料(1人分)梅シロップ…60ml水…140ml(梅シロップ3:水7の割合) つくり方(1)梅シロップと水を混ぜ合わせて容器に入れ、冷凍庫で4時間以上凍らせる。(2)凍ったものをフォークなどで削る。 <梅のソルベ シロクマ風>材料(1人分)梅のソルベ…180mlあんこ缶詰…大さじ2みかん缶詰…4房チェリー缶詰…1個練乳…大さじ1 つくり方(1)あんこをグラスの底に入れる。(2)梅のソルベをのせる。(3)みかん、チェリーをお好みでのせる。(4)上から練乳をかける。 ★Point 仕上げに練乳をかける「鹿児島市が発祥で、同市内の喫茶店などで提供されている“シロクマかき氷”は、あんこ、缶詰のフルーツ、そして練乳がかかっているのが特徴。最後に練乳をかけると、コクと深みが出ますよ」(髙橋さん)  Recipe 2もっちり、なのにフワフワ梅香るシフォンケーキ「梅の実とシロップを混ぜ込むことで、噛むたびに梅の香りが口いっぱいに広がる、もっちりシフォンケーキです。ラップをして冷蔵庫で2~3日冷やしてからいただいてもおいしいですよ。シフォンケーキをおいしくつくるコツは、とにかくしっかりツノが立ち、筋がくっきり残るくらいまで混ぜてメレンゲを仕上げることです」(髙橋さん) 材料(17cmのシフォン型1台分)<A>薄力粉…75gきび砂糖…20g <B>卵黄…4個分こめ油(太白胡麻油や菜種油でもOK)…30ml梅シロップ…60ml梅の実(たたき梅のように実を細かくしたもの)…中1個 <C>卵白…4個分きび砂糖…30g つくり方(1)<A>の材料を合わせて、ふるっておく。(2)ボウルに<B>の材料をすべて入れ、泡立て器で空気を含ませながら、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。(3)(2)に細かくした梅の実を入れ、しっかり混ぜ合わせる。(4)別のボウルに<C>のきび砂糖1/3と卵白を入れ、低速のハンドミキサーで混ぜる。ここに、残りのきび砂糖1/3を加えて高速で混ぜる。白っぽくなってきたら、残りのきび砂糖をすべて加え、ピンとつのが立つまで混ぜ合わせ、しっかりしたメレンゲをつくる。(5)(3)のボウルにメレンゲをひとすくい入れ、しっかり混ぜ合わせる。(6)(4)のメレンゲに(5)をすべて加え、ゴムベラに持ちかえて泡をつぶさないようふんわりと、下から上に持ち上げながら生地が均一になるように混ぜる。(7)シフォン型に生地を流し入れる。(8)170℃に余熱したオーブンで30分ほど焼く(ご利用の機種により多少時間が異なります)。 (9)焼き上がったら、シフォン型の底を上にした状態でワインのビンなどに挿し、中央が冷えるまでそのまま置く(熱いのでお子さんの手が届かない場所に置きましょう)。(10)冷めたら型から外す。 ★Point 期間限定で楽しめる梅の実入りケーキ「梅シロップに浸けた梅の実も、ずっと漬けておくとシワシワになり、しぼんでしまいます。そのため、梅の実入りケーキを食べられるのは、梅シロップをつくった最初のうちだけ。もし、梅の実を入れない場合は、梅シロップの量を10ml増やすと、甘さが増し、よりお子さま好みのケーキに仕上がります。両方つくってみて、味の違いをぜひ楽しんでみてください」   Recipe 3“おもたせ”にも最適!梅シロップのフルーツマリネパンチ「マリネすると、日が経つに連れてフルーツから甘みが出て、シロップもさらに濃厚に。冷蔵庫保存の場合、日持ちは3日ほどです。お皿に盛り付けた後、オレンジやレモンの皮をすりおろしたものをかけると、さわやかな香りとともに、フルーツのフレッシュ感がアップ。持ち運び可能なビンに入れれば“おもたせ”にもピッタリです」(髙橋さん) 材料(0.75~1Lのビン1本分/2~3人分)<マリネシロップ>梅シロップ…80ml水…240ml(梅シロップ1:水3の割合) <お好みのフルーツ>みかん…1個バナナ…1本キウイ…1個いちご…5粒ぶどう…5粒パイナップル…1/8個はっさく…1/2個 オレンジやレモンの皮…適量(お好みで) つくり方(1)ビンに<お好みのフルーツ>をカットして入れ、<マリネシロップ>を流し入れる。(2)冷蔵庫で冷やして、2~3時間漬け込む。(3)お皿にフルーツを盛り付け、上からシロップをかける。お好みでオレンジやレモンの皮をすりおろしたものをかけてもいい。 ★Point 炭酸水を入れて最後までおいしく「お皿に炭酸水を大さじ1入れると、シュワッとした刺激とともに、シロップの甘さがマイルドになり、最後までおいしく飲めますよ」(髙橋さん) 難しいと思っていた梅仕事も、水気をしっかりふき取るなど、押さえるべき点をきちんと押さえれば、工程はシンプルでとても簡単です。むしろ、自分好みの味を求めてハマってしまうかも!? お子さんに手伝ってもらえるような簡単な作業も多いので、梅仕事を親子の恒例行事にしても楽しいかもしれませんね。  教えてくれた人髙橋千帆さん料理研究家。 1980年、北海道生まれ。二女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリー、カフェ、紅茶専門店など、さまざまな菓子と料理の経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。「季節を食べることを楽しみたい」「家族の『おいしい!』が聞きたい」をモットーに、日々おいしい料理を研究中。 [Instagram] @this_is_chihotakahashi   ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4593/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5212/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4928/"]

skillet_20180615

How To

ごはんが進む! 鉄鍋“スキレット”でつくる「10分おかず」5選

スキレットの魅力といえば、オーブンでも調理でき、そのまま食卓へと出せること。その手軽さとインスタ映えする見た目から、一大ブームとなった後、定番の調理器具として浸透しました。蓄熱性が高くて余熱で火をとおすことができ、食卓に出した後もアツアツのお料理をいただけるのがスキレットの魅力。また、そのまま食卓に出せば洗い物が少なくて済み、あわただしい夕食時の強い味方にもなります。IHクッキングヒーター対応のスキレットなら、油はねしてもお掃除は楽々です。ここでは、調理開始から10分程度でできる、スキレットをつかった簡単レシピを、料理ライターの吉川愛歩さんに教えてもらいました。いずれもしっかり味の、ごはんに合うおかずばかり。炊き立てのごはんといっしょにめしあがれ! Recipe 1子どもも大好き! ふわふわたまご豆腐とたまごのトマトバジル煮込み「トマトとたまごに甘みがあり、子どもたちはごはんにかけて食べるのが大好きです。バジルの葉は熱が加わるとクタっとなってしまうので、食べる直前に盛りつけてくださいね」(吉川さん) 材料(10インチスキレット1台分) オリーブオイル…大さじ2たまご…2個豆乳…大さじ2塩…少々(たまご用) 豚ひき肉…200gトマト…1個水…150cc塩…適量絹ごし豆腐…半丁バジルの葉…ひとつかみ つくり方(1)スキレットに大さじ1のオリーブオイルを引き、中火にかける。割りほぐしたたまごと豆乳、塩をよく混ぜて、スクランブルエッグのように炒ったら皿にあけておく。(2)再びスキレットを中火で温めながら、残りのオリーブオイル大さじ1を引き、豚ひき肉を炒める。(3)豚ひき肉の色が変わったら、ひと口大に切ったトマトと水を入れて煮詰める。(4)トマトから水分が出てグツグツ煮えてきたら、塩で味を整え、さいの目切りした豆腐を入れてひと煮立ちさせる。(5)火を止めて(1)とバジルを上に載せる。 ★Point たまごを先に炒めておく「先にたまごを炒めてから、トマト煮と合わせます。豆乳を入れることでふわふわのたまごに仕上がります。スクランブルエッグのように手早くさいばしで混ぜながら、とろみがなくなるまでしっかり加熱してください」(吉川さん) Recipe 2豚肉にシャキシャキれんこんの歯ごたえがマッチ!肉巻きれんこんのピリ辛おろしソース「大根おろしでさっぱりした味わいに仕上がる一品。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです」(吉川さん) 材料(6インチスキレット1台分)れんこん…100g片栗粉…適量豚バラ肉…3枚ごま油…小さじ2大根…30gラー油…小さじ1/4七味唐辛子…適量塩・コショウ…適量 つくり方(1)れんこんは皮をむき、薄切りにして片栗粉をまぶす。大根はおろしておく。(2)豚バラ肉でれんこんを巻く。(3)スキレットにごま油を引き、豚バラ肉の巻き終わりが下になるようにれんこんを並べ、両面を返しながらよく焼く。れんこんに火がとおったら火を止める。(4)ボウルに大根おろしとラー油、七味唐辛子、塩・コショウを入れて混ぜる。(5)れんこんに(4)をかける。 ★Point れんこんは薄切りにして2枚重ねる「火がとおるのに時間がかかるれんこんは、薄切りにしたものを2枚重ねにして豚バラ肉で巻いていきます。こうすることで、短い時間でも中まで火がとおりやすくなります」(吉川さん)  Recipe 3ごはんが進む定番メニューいわしと新しょうがの甘辛煮「新しょうがの出る季節に、ぜひつくっていただきたい一品です。あっという間にできるので、アツアツのものをごはんといただきます」(吉川さん) 材料(6インチスキレット1台分)いわし…2尾ごま油…小さじ1玉ねぎ…30g新しょうが…ひとかけ酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1水…大さじ3ごま…適量 つくり方(1)いわしは3枚におろして塩をふり、10分ほど置いておく。キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取っておく。(2)スキレットにごま油を引き、輪切りにした玉ねぎといわし、千切りにした新しょうがを重ねたら、火をつける。(3)中火で焼いて、いわしに火がとおったら、酒とみりん、しょうゆ、水を入れて煮る。(4)水分が飛んだらごまをふる。 ★Point いわしの水分をしっかりと拭く「いわしは臭みが気になる場合もあるので、塩をふった後、しっかりと水分を拭きます。いわしを自分でおろすときは、内臓や血合いも丁寧に取り除きましょう」(吉川さん) 【次のページは】「ヘルシー麻婆野菜」と「エビと菜の花のガーリック焼き」 Recipe 4野菜をたっぷり食べられるヘルシー麻婆野菜「10インチの大きなスキレットでつくってそのまま食卓に出し、みんなで取り分けて食べます。子どもが食べる場合は、豆板醤の量を調節して辛味を抑えてあげましょう」(吉川さん) 材料(10インチスキレット1台分)にんじん、れんこん、ズッキーニ、パプリカ、なす、しめじ…各100g程度豆板醤…小さじ1/4〜お好みでみそ…大さじ1みりん…大さじ2紹興酒(または料理酒)…大さじ2ごま油…大さじ1にんにく…1片豚ひき肉…200g片栗粉…大さじ1水…100cc花椒(ホアジャオ)…適量 つくり方(1)野菜を角切りにする。豆板醤とみそ、みりん、紹興酒を小皿で合わせておく。(2)スキレットにごま油を引き、にんにくを入れて香りが出たら豚ひき肉を炒める。(3)豚ひき肉の色が変わったら野菜を入れて炒め、火がとおったら、合わせておいた調味料を入れて炒める。(4)水で溶いた片栗粉をまんべんなく回しかけ、とろみがついたら火を止める。食べる直前に花椒を振る。 ★Point 材料は残りもの野菜でOK「野菜を同じくらいの大きさに刻むと、歯ざわりがよく感じられます。冷蔵庫の野菜室に残っている野菜を細かく切って冷凍しておくと便利です。たくさんの野菜を一度にいただけるので、わが家では夕食の調理に時間をかけられないときによく登場します」(吉川さん)   Recipe 5火を使わずにつくれるエビと菜の花のガーリック焼き「スキレットに載せ、三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」に入れるだけでつくれる、本当に手軽な一品です。レンジから自動でグリルへと切り替わるZITANGの“自動リレー調理”を使うと、火のとおりが早いうえに、カリッと仕上がります」(吉川さん) 材料(6インチスキレット1台分)エビ…5尾菜の花…10cmくらいのものを5〜6本オリーブオイル…大さじ2にんにく…1/2片岩塩…適量コショウ…適量 つくり方(1)エビは殻をむいて背わたをとっておく。菜の花は10cmくらいに切っておく。(2)スキレットに半量のオリーブオイルを引いて菜の花とエビを載せ、輪切りにしたにんにくを載せたら、その上から岩塩と残りのオリーブオイルをかける。(3)ZITANGの角皿に直接、スキレットを載せ、「レンジ▶︎グリル 仕上がり強さ1」に設定して自動加熱する。(4)焼きあがったらコショウをふる。 ★Point オリーブオイルをかけてから焼き上げる「オリーブオイルをかけてからZITANGで調理すると、エビやにんにくがカリッと仕上がります。ZITANGのリレー調理では、エビはしっかり中まで火がとおり、菜の花も加熱しすぎてくたっとしてしまうことがなく、どちらの食材もベストな状態に仕上がります」(吉川さん) ●製品情報:三菱レンジグリル「ZITANG(ジタング)」  http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ 教えてくれた人吉川愛歩さんライターときどき料理人。2歳男子と10歳女子の母。書籍や雑誌、Webなどで執筆する傍ら、子どものアレルギーをとおしてグルテンフリーやヴィーガンに関する基礎知識を学び、からだにやさしいレシピ考案やケータリングを行っている。 ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_2723/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4041/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1199/"]

のっけ弁当

How To

簡単なのに華やか! MOMOEさん流「のっけ弁当」レシピ5選

お弁当づくりに困ったことはありませんか? おかずを上手に詰められず、すき間ができてしまったり、忙しい朝に時間がかかってしまったり、彩りよく盛りつけるのが難しかったり……。そんな悩みを解決できるのが、いま話題の「のっけ弁当」です。その名のとおり“ごはんの上におかずを乗せるだけ”の、とてもシンプルなもの。今回は「のっけ弁当」を提唱するフードケータリングユニット・MOMOEの稲垣晴代さんに、短時間で簡単につくれて、見栄えも美しい「のっけ弁当」のレシピを教えてもらいました。  Recipe 1旬の野菜で彩りをプラスしたシャケ弁4色のっけ弁当 「菜の花はゆでて切り、塩、白ごまと和えます。春キャベツは細切りにしてゆで、ポン酢で和えています。シャケフレークは、たくさんつくって冷蔵庫に常備しておくと、どんなときにもさっと使えて便利。お弁当箱の1/2から2/3量程度までごはんを盛ったら、それぞれのおかずを端からすき間ができないよう、ボーダー柄に詰めていきます。菜の花などの旬の野菜は、季節によって小松菜やほうれん草、キャベツなどでも代用できます」(稲垣さん) <自家製シャケフレーク>材料(お弁当約3個分)塩シャケ…2切れ酒…50ccごま油…大さじ1/2白ごま…小さじ1 つくり方(1)塩シャケは皮と骨を取り除き、フライパンに並べて酒を加え、フタをして中火で蒸し煮にする。(2)火がとおったらごま油を加え、ほぐしながら炒める。(3)白ごまを加える。  <れんこんの出汁煮>材料(お弁当約3個分)れんこん…1節分出汁…300cc塩…小さじ1/2みりん…大さじ1 つくり方(1)れんこんは皮をむいて5mmの厚さにスライスする。(2)鍋にすべての材料を入れ、水分がほぼなくなるまで煮る。 ★Point それぞれの惣菜は水気をしっかり切る「水分が多いお惣菜は、なるべく煮詰めたり、しっかりと絞るなどして、水気を切ってから詰めましょう。何もせずに詰めると、時間が経つとごはんが水っぽくなってしまいますし、痛みやすくもなります」(稲垣さん) Recipe 2野菜中心でも満足感いっぱい!彩りサラダのピビンパ弁当「スナップエンドウはゆでてから、青のり、塩、ごま油で和えます。紫キャベツは千切りして塩もみし、水気を絞って白ごまを和えています。ズッキーニも千切りして塩もみしたら、水気を切ってレモン汁と菜種油で和えます。盛りつけ方は、まずは人参のきんぴらを載せ、時計回りにおかずを置いていくと、すき間ができずに美しく詰められます」(稲垣さん) <にんじんのきんぴら>材料(お弁当約3個分)にんじん…1/2本ごま油…大さじ1塩…小さじ1/4みりん…大さじ1/2一味唐辛子…少々 つくり方(1)にんじんはスライサーで輪切りスライスする。(2)フライパンにごま油とにんじん、塩を加え、しんなりするまで炒める。(3)みりんを加えて水分がなくなるまで炒め、一味唐辛子をふり混ぜる。 <きのこの炒めナムル>材料(お弁当約3個分)しめじ…1/2パックえのき…1/2パックしいたけ…小3個しょうゆ…大さじ1ごま油…大さじ1/2 つくり方(1)しめじはほぐし、えのきは3cmに切ってほぐす。しいたけは薄くスライスする。(2)フライパンに(1)を入れ、中火で空炒りする。香りが立ってきたらごま油を加え、全体に絡ませる。(3)しょうゆを加え炒める。 ★Point 調味料の投入順でグッと味が引きしまる 「にんじんのきんぴらは、炒めるときに先にお塩を振ると、水分が飛んでにんじんのうま味がグッと出てきます。きのこは油をひかずに炒めると、きのこの香りが出て、食べたときの風味がよくなります」(稲垣さん)   【次のページは】 根菜たっぷりドライカレー弁当、鶏ハムと白と紫のお弁当、和風ガパオ弁当 Recipe 3シャキシャキした食感が楽しい根菜たっぷりドライカレー弁当「ドライカレーに添えたのは、ミョウガの千切りと万能ネギの斜め切り、カイワレを混ぜ合わせた薬味サラダです。飾りにクレソンの葉と金柑で彩りをプラス。盛りつけが簡単なので、時間のない朝などにおすすめです」(稲垣さん) <ドライカレー>材料(お弁当約3個分)さつまいも…1/2本ごぼう…1本にんじん…1/2本豚ひき肉…200g塩・コショウ…少々カレー粉…大さじ4トマトケチャップ…大さじ2水…100ccみそ…大さじ2 つくり方(1)さつまいも、ごぼう、にんじんをみじん切りにする。(2)フライパンを熱し、豚ひき肉に塩・コショウをして炒める。色が変わってきたら(1)を加えて炒める。(3)カレー粉とケチャップを入れて炒め、全体に絡ませたら、水とみそを加え、水気がなくなるまで煮る。 ★Point 隠し味のみそが決め手! コクのある深い味に「ドライカレーの隠し味にはみそを使っています。コクと深みが出て、根菜ともよく合いますよ」(稲垣さん) Recipe 4大人っぽい彩りといろいろな味を楽しめる!鶏ハムと白と紫のお弁当「紫キャベツはひと口大に切ってさっとゆで、ポン酢とおかかを和えます。紫タマネギは輪切りにして照り焼きに。きのこは空炒りしてしょうゆで味つけし、冷めたら白和えの衣を和えます。盛りつけは、まずはじめに、2カ所にお惣菜を載せて柱にし、周りにそのほかのものを差し込むようにして盛りつけるとよいでしょう。柴漬けやうるいの葉も、すき間に載せます」(稲垣さん) <鶏ハム>材料(お弁当3個分)鶏むね肉…1枚塩…大さじ1 つくり方(1)鶏むね肉に塩をまぶし、ひと晩おく。(2)ラップで(1)を巻き、キャンディ状に両端のラップを結ぶ。(3)鍋に(2)を入れて、水をひたひたまで入れたら強火にかける。湯がわいたら弱火にし、12分ゆでる。フタをしてそのまま冷ます。 <長ネギのゆず胡椒焼き>材料(約4人分)長ネギ…2本ゆず胡椒…小さじ1/2酒…大さじ1菜種油…大さじ1塩…少々 つくり方(1)長ネギは2cmの長さに切る。(2)ボウルに他の材料を入れてよく混ぜ、220℃のオーブンで20分ほど焼く。 ★Point ラップをきっちり巻くと鶏ハムが美しくジューシーに仕上がる「鶏ハムは、ラップに鶏肉を置き、巻き寿司の要領で手前からきつめにぎゅっと巻いていきます。その後、両端を持って転がし、ラップの端をロープ状にねじると、結びやすく緩みにくくなるので、きれいなハムができあがります」(稲垣さん) Recipe 5子どもから大人までみんな大好き!和風ガパオ弁当「トマトはくし切りにし、塩を振って10分ほどおきます。大根は薄くイチョウ切りにして塩をふり、水分が出たら絞って、ゆずの皮の千切りとゆずの絞り汁を加えます。キャベツは軸をつけたまま3cmくらいの厚さでスライスし、さっとゆでて盛りつけます」(稲垣さん) <ガパオ>材料(お弁当約3個分)鶏ももひき肉…350gしょうが(みじん切り)…小さじ1大葉…3枚サラダ油…大さじ1/2しょうゆ…大さじ1オイスターソース…大さじ1酒…80cc塩…小さじ1/2輪切り唐辛子…小さじ1/2 つくり方(1)フライパンに油としょうがを入れ、弱火にかける。香りが立ってきたら、ひき肉と塩を加えて火がとおるまで炒める。(2)酒、しょうゆ、オイスターソースを加え、水分がほぼなくなるまで煮込む。(3)千切りにした大葉と唐辛子を加えて炒める。 ★Point 大葉は最後に加えると香りが損なわれない「大葉は香りが飛びやすいので、最後に加えるようにします。また、調味料を閉じ込めるようなイメージで、しっかり水分がなくなるまで煮詰めます」(稲垣さん)  ちなみに、今回撮影では「曲げわっぱのお弁当箱」を使っています。その魅力は、ご飯から出る水分を程よく吸い取ってくれるので、時間が経って冷えたご飯でもおいしく食べられます。MOMOEさんが本業のケータリングで使っているのは、使い捨ての曲げわっぱのお弁当箱です。使い捨ての曲げわっぱには紙でできたものもありますが、1mmにスライスした木を使ったものもあり、ふんわりとしたいい香りがするのが特徴です。「使い捨てでも木製であれば、通常の曲げわっぱのお弁当箱と同じように水分を調節してくれる力があるので、おすすめです。」(MOMOEさん) 「のっけ弁当」は、ごはんの上にたっぷりとおかずを載せられるので、食べごたえ満点で栄養もしっかりとれるのが利点です。とくに昨今では、野菜などの食物繊維を含むおかずを先に食べると、血糖値が急激に上がりにくいともいわれていて、食べ疲れしないというメリットもあります。また、おかずの品数が少なくても豪華に見えますから、いずれもフタを開けた瞬間に「わぁ!」と歓声が上がりそうな彩り豊かなお弁当に仕上がります。ついつい、すき間を埋めることに苦戦してしまうお弁当も“載せるだけ”と思うと楽チンに感じます。いずれもちょっとの手間でできる簡単なレシピばかりですし、携行しているときに少し傾けてしまっても、なかなか偏りません。いろいろな味のものを載せて楽しんでみてください。  教えてくれた人稲垣晴代さん料理研究家・株式会社INA代表。調理師学校卒業後、飲食店勤務、カフェ料理長を経て、フード・ケータリングユニット「MOMOE」を結成。化学調味料を使わず、無農薬野菜を使った彩り鮮やかなお弁当が人気を集めている。著書に『常備菜のっけ弁当』(宝島社)、『サラダみたいに作る、楽しむピクルス&マリネ』(グラフィック社)などがある。 HP momoegohan.com ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5969/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5626/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1351/"]

How To

子どもの過剰摂取も防げる! 簡単おいしい低糖質スイーツ5

最近、耳にする機会が増えた“糖質制限食”。体のエネルギー源となる3大栄養素の“たんぱく質”、“脂質”、“糖質”のうち、糖質の摂取量を制限する食事法のことです。糖尿病など血糖値が心配な人だけでなく、ダイエット中や妊娠中の人などにも注目されています。 「糖質として摂取量に注意したいのは、特に白砂糖、菓子類、白米、白パン、麺類など、精製糖質の食品ですね」と語るのは、千葉県浦安市にある佐野産婦人科医院で、管理栄養士を務める加藤さおり先生。 「肥満の人が糖質制限食を始めると、速やかに体重が減り始め、理想体重になったところで安定します。また、健康な人でも、食前・食後の血糖値が低いときと高いときの差である血糖変動幅が小さくなり、生活習慣病の予防にもつながります」(加藤先生) 加藤先生によると、糖質制限を行う際は、筋肉をつくる元となるたんぱく質をはじめ、ビタミンやミネラルなどの栄養素をバランスよくとることも重要なのだとか。また、十分にエネルギーをとる必要があると指摘する加藤先生ですが、同時に、幼少期の子どもの食生活においては、糖質制限を意識することも意義があるとおっしゃいます。 「小さいうちから糖質を過剰摂取すると、生活習慣病のリスクが高まります。そのため、砂糖がたっぷり入った甘いおやつや、飲料のとりすぎには注意が必要です。一方、幼少期はカラダの土台をつくる大事な時期なので、良質な脂質やたんぱく質を増やすことや、厚生労働省が提唱している推定エネルギー必要量をとるようにしてほしいですね」(加藤先生) とはいえ、子どもたちは甘い物が大好き。ママやパパとしては、糖質を抑えながらも、おいしいおやつを楽しんでもらいたいですよね。 そこで今回は、糖質を大幅にカットした手づくりおやつのレシピをご紹介します。レシピを教えてくれたのは、Facebookグループ「糖質制限」を運営し、日常的に糖質制限を実践している主婦の引土亜季さんです。   ◆糖質制限おやつには、砂糖の代わりに甘味料を使用します。今回ご紹介する「マヨネーズロール」と「豆乳だけプリン」には、0kcal(キロカロリー)で天然由来のステビア甘味料を。「琥珀糖」「焼きドーナツ」「シガレットクッキー」には、0kcalで天然由来のラカンカ甘味料(エリスリトールとラカンカ抽出物が原材料)を使用しました。ステビア甘味料もラカンカ甘味料もインターネット通販などで簡単に入手できます。 ※レシピにある糖質量は、ステビア甘味料とラカンカ甘味料を除いたものです。      Recipe 1 しっとりふわふわがクセになる! マヨネーズロール(糖質1.1g) エネルギー 166kcal、たんぱく質 4.9g、脂質 14.9g<1/4ロールあたりの栄養成分> 「マヨネーズには、加熱によってたんぱく質が固まるのを防ぐ性質があります。そのため生地に加えると、簡単にふわふわのロールケーキに仕上がります。また、マヨネーズのコクもプラスされるので、お腹にたまって満足感を得られるのもポイントです」(引土さん)   材料(1本分/約24×17cmのバットを使用) 卵(Mサイズ)…2個 アーモンドプードル…15g おからパウダー…15g ベーキングパウダー…2g ラカンカ甘味料…30g マヨネーズ…15g(カロリーカットタイプではなく一般的なもの) 湯…60ml バニラオイル…適量 ラカンカ甘味料と水を1:1で溶いたもの…適量 ラム酒・もしくは好みのリキュール…適量 ※子どもが食べる場合はバニラオイルを使用 生クリーム…70ml ステビア甘味料(生クリーム用)…3〜4g   つくり方 (1)卵は卵白と卵黄とに分けておく。ポリ袋にアーモンドプードル、おからパウダー、ベーキングパウダーを入れ、それぞれが混ざるようによく振っておく。 (2)ボウルに卵白とラカンカ甘味料20gを入れ、泡立て器でツノが立つまで泡立ててメレンゲをつくる。 (3)ボウルに卵黄と残りのラカントホワイト、マヨネーズを入れ、白っぽく“もったりする”まで泡立て器で混ぜる。 (4)オーブンを190℃に予熱しておく。 (5)(3)のボウルにポリ袋の粉類を入れ、練るように混ぜる。少しずつお湯を加え、さらに混ぜ合わせ、バニラオイルを加える。 (6)(5)のボウルに(2)でつくったメレンゲをひとすくい入れ、よく混ぜる。 (7)残りのメレンゲをすべて入れ、メレンゲをつぶさないようさっくり混ぜる。 (8)クッキングシートを敷いたバットに(7)の生地を流し入れ、バットを15cmくらいの高さから落として空気を抜く。 (9)予熱したオーブンの庫内温度を180℃に下げ、13分間焼く。 (10)生地が焼きあがったら、生地の表面にラカンカ甘味料と水を1:1で溶いたもの、ラム酒や好みのリキュール(子ども向けにはバニラオイルで代用)を入れたシロップをハケで塗る。その後、ラップをして冷ます。 (11)生クリームにステビア糖を入れ、しっかりツノが立つまで泡立てる。 (12)生地が冷めたら生クリームを塗る。巻きはじめは生クリームを多く載せ、巻き終わりに向けて徐々に薄くなるよう伸ばす。巻き終えたらラップをし、冷蔵庫で30分ほど寝かしてから切り分ける。   ★Point メレンゲをつぶさない 「2度目に残りのメレンゲをすべて入れた後は、さっくり混ぜることが肝心です。混ぜすぎて泡をつぶさないようにするのが、ふっくら仕上げるコツですよ」(引土さん)   【次のページは】SNS映えする琥珀糖&バターの風味が広がる焼きドーナツ   Recipe 2  カラフルさがSNS映えする! 琥珀糖(糖質0g) エネルギー 0kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g<1個あたりの栄養成分> 「見た目が美しいだけでなく、表面はシャリッとしていて内側はやわらかな食感の琥珀糖を、糖質ゼロ&カロリーゼロでつくってみました。寒天と甘味料、着色料というシンプルな材料でつくれる一品です。お子さんといっしょに、できあがった琥珀糖をハートや星などの形に型抜いても楽しいですね」(引土さん)   材料(小さめ容器ひとつ分) 水…100ml ラカンカ甘味料…45g 粉寒天…2g 天然着色料(赤、黄、青)…それぞれ適量   つくり方 (1)鍋に水とラカンカ甘味料を入れて火をつける。沸騰させ、少しとろみがつくまで加熱したら、火を消して粉寒天を振り入れ、よく混ぜる。 (2)用意した容器に(1)を茶こしなどでこしながら入れる。 (3)着色料は、それぞれ耳かき1さじ程度を少量の水で溶かし(2)の容器に入れる。爪楊枝などで混ぜ、あら熱がとれたら冷蔵庫へ入れる。 (4)冷えたら包丁で食べやすい大きさに切るか、型抜きする。 (5)クッキングシートに載せ、風とおしのいい場所で2日間乾かす。1日後、裏側を乾燥させるためにひっくり返し、2日後、表面が乾いたらできあがり。   ★Point エリスリトールで乾燥時間を短縮 「ラカンカ甘味料の原材料であるエリスリトールは再結晶化するのが早く、琥珀糖づくりに適しています。普通の砂糖を使うと、早くても乾燥に4日間かかりますが、それを2日間に短縮できるのはうれしいポイントです。お子さんが待ちきれない場合は、固まる前でも食べられます」(引土さん)     Recipe 3 バターの風味が広がる 焼きドーナツ(糖質1.6g) エネルギー 212kcal、たんぱく質 5.1g、脂質 20g<1個あたりの栄養成分> 「“つなぎ”に少量のグルテン粉を使用すると、ふくらんだ生地が安定しやすくなり、糖質オフでもふんわり軽い口当たりに仕上がります。小麦タンパクであるグルテン粉は糖質が少ないので、低糖質スイーツに向いています」(引土さん)   材料(3個分) 無塩バター…40g ラカンカ甘味料…30g 卵(Mサイズ)…1個 アーモンドプードル…40g おからパウダー…5g グルテン粉…1g ベーキングパウダー…2g 湯…20ml バニラオイル(お好みで)…適量   つくり方 (1)無塩バターを電子レンジで20秒間加熱し、溶かしバターをつくる。 (2)オーブンを180℃に予熱しておく。 (3)ボウルにバターとラカンカ甘味料を入れてすり混ぜる。 (4)(3)のボウルにほぐした卵、アーモンドプードル、おからパウダー、グルテン粉、ベーキングパウダーを入れ、練るように混ぜる。 (5)ボウルに湯を少しずつ加え、さらに混ぜていく。バニラオイルを使う場合はここで入れる。 (6)型に生地を入れ、15cmくらいの高さから型を落とし、中の空気を抜く。 (7)オーブンの庫内温度を170℃に下げ、25分間焼く。途中、焼き色がついたら、表面がこげるのを防ぐためにアルミホイルをかぶせる。 (8)ドーナツが焼きあがったらしばらく冷ます。冷めたら型から外す。   ★Point じっくり焼く 「おからパウダーは保水性が高いので、通常より10分間ほど長めにじっくり焼くのがコツです。途中、焼き色がついたら、表面がこげるのを防ぐためにアルミホイルをかぶせてください。また、シリコン製のドーナツ型を使う場合は、金属製のものに比べて熱伝導が悪いため、うまくドーナツがはずれないことがあります。そのため事前に、型にバターを塗っておくとはずれやすくなりますよ」   【次のページは】やさしい甘さの豆乳だけプリン&おしゃれなシガレットクッキー   Recipe 4  ほっとするやさしい甘さ 豆乳だけプリン(糖質1.2g) エネルギー 49kcal、たんぱく質 3.9g、脂質 3.1g<1個あたりの栄養成分> 「豆乳をこして湯せんするだけでつくれる簡単プリンです。ゼラチンを使わないので、なめらかな食感に仕上がります。また、牛乳不使用なので、牛乳アレルギーの人にも楽しんでいただけます」(引土さん)   材料(3個分) 卵(Mサイズ)…1個 豆乳…200ml ステビア甘味料…10g ラムフレーバーやバニラエッセンス(お好みで)…適量   つくり方 (1)卵を割りほぐし、泡立てないようよく混ぜる。 (2)ボウルに茶こしなどで卵をこしながら入れる。 (3)(2)のボウルに豆乳、ステビア甘味料、ラムやバニラなど、お好きなフレーバーを入れる。 (4)(3)のプリン液を、耐熱容器に3等分になるよう流し入れる。 (5)湯をわかした鍋に、プリン液を入れた耐熱容器を入れる。 (6)鍋にふたをし、弱火で8分間加熱する。その後、火を消して10〜15分ほどおく。 (7)冷めたら冷蔵庫で冷やす。   ★Point 湯の量はプリン液を目安に 「湯せんに使う湯の量は、湯の高さとプリン液の高さが同じになるくらいが目安。少ないとしっかり熱がとおりません。熱いのでヤケドなどには十分気をつけてくださいね」(引土さん)     Recipe 5  糖質オフでもしっかり甘い シガレットクッキー (糖質0.2g) エネルギー 26.4kcal、たんぱく質 0.6g 脂質 2.5g<1本あたりの栄養成分> 「アーモンドプードルを多く使っているので、サックリと香ばしく仕上がります。親子でつくるときは、生地を広げるのはお子さん、焼きあがった生地は熱いので巻くのはママ、と、分担しながらつくるのがおすすめです」(引土さん)   材料(16本分) 無塩バター…30g ラカンカ甘味料…15g アーモンドプードル…30g グルテン粉…1g 卵(Mサイズ)…1個 バニラオイル(あれば)…適量   つくり方 (1)バターは常温にしておく(※電子レンジでバターを柔らかくする場合は、溶かしすぎて“溶かしバター”のようにならないよう注意)。 (2)ボウルなどで、常温に戻したバターとラカンカ甘味料を合わせ、白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。 (3)オーブンを180℃に予熱しておく。 (4)クッキングシートをオーブンの天板の大きさくらいに切り、さらにそれを4等分する。 (5)(2)にアーモンドプードル、グルテン粉、ほぐした卵白を入れ、よく混ぜる。バニラオイルを使う場合はここで入れる。 (6)4等分したクッキングシートそれぞれに、スプーン1杯分くらいの生地を敷き、ぬらしたスプーンで餃子の皮ほどの大きさになるまで薄く伸ばす。 (7)180℃のオーブンで7分間焼く。様子を見て、こげ目が付いてきたらオーブンから出す。熱いうちに菜箸を載せて芯の代わりとし、クッキングシートとともにクルクル巻く。巻き終わりを下にして冷ます。 (8)これを4回、繰り返し焼く。   ★Point スプーンをぬらす 「クッキングペーパー上へ生地を広げるときに使うスプーンは、事前にぬらしておくのを忘れずに。生地がくっつかず、お子さんでもきれいに広げることができます」(引土さん)     いかがでしたか? いずれも低糖質のレシピばかり。お菓子が大好きで糖質の過剰摂取が気になるお子さんでも食べさせてあげられます。簡単なレシピなので、お子さんといっしょにつくるのもおすすめです。     教えてくれた人 管理栄養士 加藤さおり先生 1976年、東京都生まれ。医療法人 佐野産婦人科医院 管理栄養士・産業カウンセラー ・国際薬膳師 。日本糖尿病・妊娠学会会員。日本糖質制限医療推進協会 会員。NPO法人 母子栄養懇話会役員。こころをサポートCOCOハート会員。産婦人科の管理栄養士として約20年間、妊娠・授乳期の食事や栄養相談に関わる。個人栄養指導は年間述べ500件超の相談実績があり、近年では、妊娠糖尿病の管理手法として、低糖質食事療法への取り組みや、離乳食の相談会も開催。わかりやすく、日常ですぐにつかえる内容と実践しやすいレクチャーに定評がある。食とココロは密接であるという考え方から、産業カウンセラーの資格を取得。また、薬が使えない妊婦さんのカラダに優しい“食養生”を指導する国際薬膳師の肩書も持つ。   レシピ提供 引土亜季さん   和歌山県在住。専業主婦のかたわら、約1万8000人のメンバーを擁するFacebookグループ「糖質制限」、その他、多彩なトピックを持つ100近くのFacebookグループを管理・運営・ 企画するMSネットワークグループコミュニティの主宰補佐、 モデレーターなどを務める。 「糖質制限」 https://www.facebook.com/ groups/lchpjp/ 「糖質制限スイーツ」 https://www.facebook.com/ groups/lchfsweets/   ●こちらの記事もオススメです [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4928/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_2486/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1859/"]

How To

簡単!おいしい!! ヘルシー!!! おうちで子どもと食べたい「手づくりおやつレシピ」5

悪天候などが続いて家での“おうち遊び”に退屈してきたら、親子でおやつづくりをしてみませんか? 子どもにとって料理のお手伝いは、特別なことに感じるようです。ぜひ張り切ってお手伝いしてもらいながら、おいしいおやつづくり体験をさせてあげましょう。いつも自宅に常備しているような、手軽な材料でつくれるおやつを考えてくれたのは、料理ライターの吉川愛歩さん。どれもカラダにやさしい、自然な甘さのおやつレシピばかりです。  Recipe 1野菜を使ったヘルシーおやつにんじんしょうがジャムの豆乳葛プリン「葛粉でつくったプリンは、もったりと濃厚なクリームのよう。にんじんしょうがジャムのさわやかな甘さと相まって口溶けがいいので、わが家の子どもたちも大好きなおやつです」(吉川さん) 材料(6個分)<葛プリン>豆乳…500cc本葛粉…30g甜菜(てんさい)糖…30gバニラオイル…数滴 <にんじんしょうがジャム>にんじん…中1本(100g)しょうが…小さじ1甜菜糖…30gバルサミコ酢…小さじ1/2レモン汁…少々 つくり方(1)鍋に豆乳と葛粉を入れたらダマがなくなるまでよくつぶし、混ぜて溶かす(まだ火にはかけません)。(2)(1)に甜菜糖とバニラオイルを加えて混ぜ、中火にかける。へらでかき混ぜながら加熱し、とろりと重たくなってきたら火を止め、すぐにビンへ流し込む。(3)あら熱をとり、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。(4)ひと口大に切ったにんじんを柔らかくなるまで煮て、ブレンダーなどでマッシュする。(5)(4)にしょうが、甜菜糖を入れ、中火で煮詰める。水分が飛んだら、バルサミコ酢とレモン汁を加えてひと煮立ちさせ、火をとめてあら熱をとり、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。(6)冷え固まった(3)の上に(5)をかける。 ★Point 本葛粉をつかう「“葛粉”として売られていても、実はコーンスターチやサツマイモでんぷんなどを混ぜ合わせたものがあるので注意。ここでは“本葛粉”を使います。本葛はカラダを温める作用があるといわれていて、古くから民間療法でも活用されている食材なんですよ」(吉川さん) 【次のページは】子どもといっしょにデコれる「自家製グラノーラとフルーツのタルト」Recipe 2子どもといっしょにデコレーション!自家製グラノーラとフルーツのタルト「市販のグラノーラを使うと手軽につくれますが、実は家庭でもとても簡単につくれるので、今回は自家製グラノーラづくりにチャレンジしてみてください。わが家では、一度に1kgくらいつくって保存ビンに入れておき、牛乳をかけて朝食にしたり、アイスクリームやヨーグルトにかけておやつにしたりしています」(吉川さん) 材料(10個分)ココナッツオイル(または植物性オイル)…大さじ2オートミール…170g好みのナッツやドライフルーツ…30g甜菜糖…大さじ1はちみつ(またはメープルシロップなど液状の甘味料)…35gヨーグルト(水切りしておく)…適量好みのフルーツ…適量 つくり方(1)ココナッツオイルをひいたフライパンでオートミールとナッツを炒る。こんがりときつね色になってきたら、甜菜糖をまぶして火を止める。(2)ボウルに(1)とはちみつを入れ、押しつけるようにしながら、しっとりするまで混ぜる。(3)オーブンを180℃に予熱する。(4)(2)の生地を大さじ1程度ずつマフィン型に入れ、スプーンで押しつけながらぎゅっと平らになるようにならす。(5)180℃のオーブンで20分間焼き、取り出した後はあら熱がとれるまで型から外さずに置いておく。(6)冷めたら、上にヨーグルトやフルーツを盛りつける。載せたものの水分でタルト台が壊れやすくなるので、食べる直前に盛りつける。 ★Point しっかりとスプーンで押す「すき間があると割れやすくなるので、グラノーラを強く押さえつけながら型に入れていきます。今回はマフィン型を使いましたが、いろいろな形でつくれるのもこのレシピの魅力です」(吉川さん) 【次のページは】ほんのりカレー味の「さつまいもとクコの実のスパイシー緑豆湯」Recipe 3ほんのりカレー味でカラダの芯から温まる!さつまいもとクコの実のスパイシー緑豆湯「台湾でよく見かける緑豆のおしるこは、小豆のものよりもさらっとしていて、どんな食材にも合います。暑い季節にはよく冷やして食べるのもおすすめです」(吉川さん)  材料(3人分)緑豆…50g水…300cc甜菜糖…20g塩…少々カレー粉…小さじ1/4シナモンパウダー…小さじ1クコの実…20gくるみ…適量さつまいも(ひと口大に切ってゆでたもの)…適量白玉…適量 つくり方(1)緑豆をたっぷりの水で煮る。沸騰したら一度ゆでこぼし、水300ccを加えて緑豆が柔らかくなるまで煮る。(2)甜菜糖、塩、カレー粉、シナモンパウダー、クコの実、くるみを入れてひと煮立ちさせる。(3)器にさつまいもと白玉を入れ、(2)をおつゆごと注ぐ。 ★Point 緑豆は一度ゆでこぼすとアクや苦味がなくなります「緑豆は一度ゆでこぼして、アクを取り除きます。また、緑豆は前の日から浸水しなくても、あっという間に柔らかく煮ることができるので、おやつだけでなく、お肉と煮込んだりスープに入れたりと万能な食材です」(吉川さん) 【次のページは】さっぱりとした甘さの「豆乳レモンクリームのフレンチトースト」Recipe 4さっぱりとした甘さ豆乳レモンクリームのフレンチトースト「いつものフレンチトーストも、牛乳の代わりに豆乳に浸すことで、あっさりとした味わいに仕上がります。豆乳レモンクリームの上に、輪切りのレモンをはちみつに漬けておいた“レモンのはちみつ漬け”を載せるのも、わが家の定番です」(吉川さん) 材料(2人分)<豆乳レモンクリーム>豆乳ヨーグルト…150g(水切り後75g)レモン汁…小さじ4甜菜糖…小さじ3バニラオイル…適量 <フレンチトースト>豆乳…150g卵…2個甜菜糖…15gバゲット…6切れココナッツオイル(または植物性オイル)…適量  つくり方(1)ひと晩水切りをした豆乳ヨーグルトとレモン汁、甜菜糖、バニラオイルをホイッパーでよく混ぜて冷やしておく。(2)ボウルに入れた豆乳と卵、甜菜糖をよくかき混ぜて溶かしてから、バゲットを浸す。時間があるときはボウルにラップをし、そのまま冷蔵庫でひと晩寝かすと、よりしっとりする。(3)フライパンにココナッツオイルを溶かしてバゲットを焼く。両面にこんがり焼き色がついたらお皿に盛り、(1)をたっぷり載せる。 ★Point バゲットは弱めの火でじっくりと焼く「ココナッツオイルをたっぷりと入れたフライパンで『弱いかな?』と思うくらいの中火でじっくり時間をかけて焼いていきます。そうすることで、パンが吸いこんだ豆乳とたまごが中にしっかり閉じ込められ、食べたときにジュワッとおいしさがあふれます」(吉川さん) 【次のページは】標本みたいに美しい「フラワーロリポップキャンディ」Recipe 5標本みたいに美しい!フラワーロリポップキャンディ「お砂糖と水だけでつくれる、とっても簡単なべっこう飴です。きれいな透明に仕上げるため、今回は水あめを加えましたが、もちろん使わなくてもつくれますよ」(吉川さん) 材料(6本分)水あめ…20g水…大さじ3グラニュー糖…60gエディブルフラワーやフレッシュハーブなど…適量 つくり方(1)まな板などの上にベーキングシートを15cmほど敷いておく。(2)鍋に水と水あめを入れ、へらでよく混ぜて溶かす。そこにグラニュー糖を入れたら、そのまま混ぜずに中火にかける。かき混ぜたり鍋を揺すったりせずにじっと待ち、ふつふつとしてきたら弱火にする。(3)グラニュー糖が溶けていき、出ていた泡が落ち着いてきてとろりとしてきたら、火から下ろす。すぐに固まってくるので、急いでスプーンですくってベーキングシートの上に垂らし、エディブルフラワーやハーブを載せ、使い捨てのコーヒーマドラーなどを刺す。(4)5分ほどで固まる。 ★Point 花の茎を根元までとる作業は子どものお手伝いに最適「花を押し花のように平らにしておくと、液状のあめにしっかりとくっつき、薄いガラスのなかに花を閉じ込めたかのようなキャンディがつくれます。ハーブや野菜の葉っぱ、薄切りにしたフルーツなど、なんでもかわいらしく仕上がるので、いろいろと試してみるのも楽しいですよ。沸騰したあめはとても熱いので、あめに花を載せる作業はお母さんがしてあげてください」(吉川さん) 教えてくれた人吉川愛歩さんフリーライター。2歳男の子と10歳の女の子のママ。調味料や素材へのこだわりとお料理好きが高じて、お料理関連の仕事を積極的に始める。子どものアレルギーを通じて、グルテンフリーやヴィーガンを学び、カラダに負担の少ないレシピを考案している。 ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5342/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4928/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4638/"]

How To

一品で栄養満点! あったかスープレシピと、残ったスープでつくるアレンジメニュー

まだまだ寒さ厳しいこの時期は、あつあつのスープがおいしく感じられる季節! 切ってコトコト煮るだけの簡単レシピなのに、野菜をたくさん食べられるスープは、忙しいママたちのおたすけメニューです。スープとして味わった後も、ブレンダーにかけてポタージュにしたり、パスタソースにしたりとアレンジが効くので、たくさんつくっておくと重宝します。今回は、基本のスープ3点と、それを使ったアレンジメニュー3点の計6レシピを、人気料理家のtottoさんに教えてもらいました。 ・基本のスープ 1豚肉のうま味とセロリのだしがベストマッチ!豚とセロリのスープ「豚肉のうま味と風味豊かなセロリが絡み合い、さっぱりしているけれどコクのあるスープに仕上がりました。豚肉はボリュームがあるので、スープというよりもメインデッシュ感覚でいただけます。食べごたえ満点のメニューです」(tottoさん) 材料(2人分)豚肩ロース(かたまり肉)...250g塩...小さじ1/3コショウ...少々ローズマリー...1本セロリ...1/2本玉ねぎ…1/2個(100g)ニンニク...1/2かけ白ワイン(酒でも可)...大さじ1水...500mlオリーブオイル...小さじ2 つくり方(1)豚肉は2cm角に切ってポリ袋に入れ、塩、コショウ、ローズマリーを加えて30分ほどおき、下味をつける。(2)セロリは1cm幅の斜め切り、玉ねぎは1cm角に切り、ニンニクはつぶしておく。(3)鍋にオリーブオイルを温め、(1)の豚肉を入れて表面を焼きつけ、セロリ、玉ねぎ、ニンニクを加えてひと混ぜする。(4)白ワイン、水を加えてふたをし、弱火で30分ほど煮込む。 ・アレンジメニューひよこ豆とチーズをプラスしてオーブンで焼くカスレ風チーズ焼き「カスレとは、白インゲン豆とお肉をたっぷり入れて煮込んだフランスの家庭料理。豚とセロリのスープがあれば、焼き時間を含めてわずか10分ほどでできあがりますよ」 材料(1人分)豚とセロリのスープ...具材100g・スープ80mlひよこ豆(ゆでたもの)...50gとろけるタイプのチーズ...40g つくり方(1)豚とセロリのスープに、ゆでたひよこ豆を加えて10分ほど煮る。(2)耐熱容器に(1)を入れ、上にチーズを載せて200°Cのオーブン(オーブントースターでも可)で10分ほど焼き色がつくまで焼いたら完成。 【次のページは】サッと火がとおる食材でつくる「ブロッコリーとじゃがいものスープ」 ・基本のスープ 2サッと火がとおる食材でつくるブロッコリーとじゃがいものスープ「ブロッコリーとじゃがいもの組み合わせが文句なしにおいしく、栄養満点のスープです。ブロッコリーのゆで具合はお好みで。歯ごたえが残るくらい、固めにゆでてもいいですし、とろけるくらい柔らかくしてもおいしいですよ。今回はベーコンを加えてコクを出しました」(tottoさん) 材料(2人分)ブロッコリー...1/2株(200g)じゃがいも…小2個玉ねぎ...1/2個ベーコン...2枚塩...小さじ1/3コショウ…少々ローリエ...1枚水...400ml菜種油...小さじ2 つくり方(1)ブロッコリーは小房に分け、じゃがいもは皮をむいて2cm角に切り、玉ネギはみじん切り、ベーコンは1cm幅に切る。(2)鍋に菜種油を温め、ベーコン、玉ねぎ、じゃがいもを入れて、塩、コショウを振り、玉ねぎが透明になるまで弱火でよく炒める。(3)(2)にブロッコリー、ローリエ、水を入れ、弱めの中火で8分ほど煮る。 ・アレンジメニューブレンダーにかけるだけの簡単アレンジブロッコリーとじゃがいものポタージュ「残ったスープをブレンダーにかけ、牛乳か豆乳を加えるだけ。じゃがいものとろみがポタージュにぴったりです。スープをつくる段階で玉ねぎが透明になるまでよく炒めているので、やさしい甘みのポタージュスープに仕上がります」(tottoさん) 材料(1人分)ブロッコリーとじゃがいものスープ...具材100g、スープ350ml牛乳(豆乳でも可)...50ml塩...少々オリーブオイル...少々黒コショウ...少々 つくり方(1)ブロッコリーとじゃがいものスープと牛乳を、ミキサーにかける。(2)(1)を鍋に戻し温め、塩で味をととのえる。(3)器に盛った後にオリーブオイルを回しかけ、お好みで黒コショウを振る。 【次のページは】魚と野菜のだしが体にしみ入る!「根菜とたらのミネストローネ」 ・基本のスープ 3魚と野菜のだしが体にしみ入る!根菜とたらのミネストローネ「たらと香りよく炒めた根菜は、短時間煮込むだけでもうま味たっぷりのおいしいだしを取れるので、誰でも簡単に味わい深いスープをつくれます。栄養価も高いので、朝食にこれを飲めば1日頑張れそうです」(tottoさん) 材料(2人分)生たら...2切れ玉ねぎ...1/2個にんじん...1/3本れんこん...80gごぼう...50gニンニク...1/2かけトマトの水煮...100g塩...小さじ1/3コショウ...少々水...800mlオリーブオイル...大さじ1  つくり方(1)たらの切り身は4等分に切る。玉ねぎ、にんじん、れんこん、ごぼうはすべて1cm角に切る。ニンニクはみじん切りにする。(2)鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて温め、玉ねぎ、にんじん、れんこん、ごぼうを入れて弱火で3分ほど炒める。(3)トマトの水煮、塩、コショウ、水を加え、弱めの中火で10分煮る。たらを加えてさらに弱火で6分煮る。 ・アレンジメニュースープのうま味を活かしたたらのミネストローネのピラフ「スープにうま味があるので、お塩を加えるだけでおいしいピラフの完成です。フライパンひとつで調理して、そのまま食卓に出せる手軽さもいいですね」(tottoさん) 材料(2人分)たらのミネストローネのスープ...具材100g、スープ200ml(スープが足りなければ水を加えて200mlにする)米...180g塩...少々パセリ...少々菜種油...小さじ2 つくり方(1)米を洗い、ざるに30分ほど上げておく。(2)フライパンに菜種油を温め、米を加えて炒める。(3)スープと塩を加えてひと混ぜし、具材を載せてふたをする。沸騰したら弱火で7分ほど炊き、火を止めて10分蒸らす。(4)パセリを振って完成。  つくってくれた人 totto(黄川田としえ)さん料理家・フードスタイリスト・tottorante主宰。メディアでのレシピ開発、フードスタイリング出演などをはじめ、料理講師、イベントでの出店やレセプション等のフードケータリングなど多岐にわたり活動。また、子どもの心と体をサポートする「こどもレストラン」など、家族で楽しめるワークショップを各地で開催している。著書に『tottoちゃんのかんたんdeco弁』(祥伝社)、『毎日のごはんと心地よい暮らし』(宝島社)がある。11歳の女の子と16歳の男の子のママ。[HP]https://toshiekikawada.com ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_820/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3580/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3696/"]

How To

毎日のごはんづくりがもっと楽になる! 「常備調味料」レシピ5

常備菜まではつくれなくても、調味料だけでも冷蔵庫に常備しておくと、毎日のごはんづくりが格段に楽になります。具材を切って炒め、常備調味料をかけるだけで、簡単おいしいメインディッシュが完成! 献立のバリエーションも広がる便利な常備調味料のつくり方と、それらをフル活用したおいしいメニュー5種を、ご夫婦でケータリングユニットとして活躍中の“マフィオ”のおふたりに教えてもらいました。 調味料Recipe 1炒め物など何にでも合う万能調味料コリアンダーしょうゆ「フレッシュで辛味の少ないコリアンダーは、寝かせると甘味に変化します。お子さんがいるご家庭では、青とうがらしを抜いてもOK。炒め物や煮物など、どんなおかずにも合うので、わが家には欠かせない調味料です」(マフィオ・平床政治さん) 材料(つくりやすい分量)青とうがらし…20gコリアンダー…20gしょうゆ…300ml つくり方(1)青とうがらしを細かく刻む。(2)(1)とすべての食材を容器に入れ、1週間ほど漬け込む。 「コリアンダーしょうゆ」を使ったRecipe鶏肉と大根の煮物「いつもの定番メニューを、コリアンダーしょうゆを使ってイメージチェンジ! 食べ慣れた料理が、ひと味違うこなれたエスニック風の味わいになります」(政治さん) 材料(4人分)鶏もも肉…350g大根(下ゆでする)…1/2本だし汁…200ml <A>コリアンダーしょうゆ…大さじ3甜菜糖(なければ砂糖でも代用可)…大さじ1酒…大さじ1 つくり方(1)鶏肉を食べやすい大きさに切り、油を敷いたフライパンで軽く焼き色がつくまで炒める。(2)(1)に大根を入れて軽く炒め、だし汁と<A>を入れて弱火で煮る。落としぶたをして、水分が少なくなったら完成(15分程度)。 【次のページは】アンチョビとオリーブのガーリックオイル 調味料Recipe 2材料を刻んで漬けるだけの簡単オイルアンチョビとオリーブのガーリックオイル「イタリア料理に欠かせないハーブとして知られる、オレガノを使ったオイルです。アンチョビの塩気やオリーブの風味がアクセント。あらかじめ材料を刻んでオイルに漬けておくと、料理をつくるときの手間が省けて時短につながります」(政治さん) 材料(つくりやすい分量)アンチョビ…30gオリーブ…40g赤とうがらし…1本ニンニク…大2片オリーブオイル…200ml つくり方(1)アンチョビとオリーブ、ニンニクを細かく切る。(2)オリーブオイルに(1)と赤とうがらしを入れる。 「アンチョビとオリーブのガーリックオイル」を使ったRecipeタコとオリーブのペペロンチーノ「このオイルを使うと、パスタ料理が手軽においしく仕上がります。タコは炒める前にオイルになじませておくと味が入りやすくなり、硬くなりにくいので、時間があるときはぜひ試してみてください」(政治さん) 材料(1人分)タコ…50gニンニク…1片タカノツメ…1本バジル(飾り用)…適量パスタ…100gアンチョビとオリーブのガーリックオイル…大さじ3 つくり方(1)タコを食べやすい大きさに切る。(2)フライパンにオリーブオイルを敷き、みじん切りにしたニンニクとタカノツメを炒める。香りがたったら(1)のタコ入れ、さらに炒める。(3)別の鍋でパスタをゆでる(使うパスタに表示されているゆで時間より1分早くあげる)。(4)(2)にゆで上がったパスタを入れ、アンチョビとオリーブのガーリックオイルで味つけをする。 【次のページは】ナンプラーココナッツオイル 調味料Recipe 3スピード料理にもお役立ち!ナンプラーココナッツオイル「チャーハンなどスピード勝負のメニューには、こういった調味料があると瞬時に味が決まるので便利です。ココナッツオイルの香りが苦手な人は、無香料のココナッツオイルやオリーブオイルで代用してもいいでしょう」(政治さん) 材料(つくりやすい分量)クミンシード…大さじ1ナンプラー…40gココナッツオイル…100gライム絞り汁…1/2個分 つくり方(1)材料をすべて混ぜ合わせる。 「ナンプラーココナッツオイル」を使ったRecipe豚バラ&小松菜のたまごチャーハン「ポイントは、ごはんを入れる前にしっかり具材に味つけをすること。調味料はオイル以外、塩、コショウ、しょうゆのみ。ココナッツオイルがふわりと香る、ひと味違った変わりダネのチャーハンです」(政治さん) 材料(2人分)豚バラ肉…100g卵…2個小松菜…3束ごはん…茶碗2杯分 <A>ナンプラーココナッツオイル…大さじ4塩…ひとつまみしょうゆ…大さじ1ホワイトペッパー…少々 つくり方(1)塩、コショウ(分量外)をした卵をフライパンで炒める。火が入りすぎないうちにボウルにあげる。(2)別のフライパンで豚バラ肉を炒める。火がとおってきたら小松菜を入れ、サッと炒める。(3)(2)に炒めた(1)の卵を入れ、<A>で味つけをする。具材に味がなじんだら、ごはんを入れ、全体的に絡めるよう炒め合わせる。 【次のページは】簡単自家製マヨネーズ 調味料Recipe 4添加物なしのフレッシュでヘルシーなマヨネーズ簡単自家製マヨネーズ「市販品を買ってくることが多いマヨネーズですが、手づくりだと好みの味にアレンジでき、何より新鮮でおいしい! 添加物が入っていないのでお子さんにも安心です。炒め物の隠し味として入れるのもおすすめ。コクが出て、食材の味がまとまりやすくなります」(政治さん) 材料(つくりやすい分量)卵…1個 <A>レモン汁…1/2個分パルメザンチーズ…10gピンクペッパー…10〜20粒タイム(あれば)…少々ディルシード(あれば)…少々塩…適量グレープシードオイル…200ml つくり方(1)器に卵を落とし、<A>を入れる。(2)(1)をハンドブレンダーで2~3分程度かくはんさせる。その際、ブレンダーをあまり動かさないのがポイント。(3)マヨネーズが固くなってきたらブレンダーを上下に動かし、ピンクペッパーが砕けて混ざったら完成。 「簡単自家製マヨネーズ」を使ったRecipeタラモサラダ「ポテトサラダなどでは、よく『ジャガイモがパサつくのが悩み』という話を聞きますが、マヨネーズをたっぷり入れてオリーブオイルをかけると、しっとりおいしく仕上がります。ジャガイモが温かいうちに調味料を混ぜるのがポイントです」(政治さん) 材料(3~4人分)ジャガイモ…小6個明太子…100g <B>簡単自家製マヨネーズ…大さじ4白ワインビネガー…大さじ1塩…ひとつまみオリーブオイル…大さじ1あらびきコショウ…適量 つくり方(1)ジャガイモを蒸す、もしくはゆでる。竹串がスッととおる程度になったら、すりこぎでつぶす。(2)明太子の皮をむいて中身を出す。(3)(1)のつぶしたジャガイモに(2)と<B>を入れ、よく混ぜ合わせる。 【次のページは】粒マスタードのリンゴ酢ドレッシング 調味料Recipe 5かけるだけで生野菜もおいしく食べられる粒マスタードのリンゴ酢ドレッシング「お酢よりも酸味がマイルドなリンゴ酢を使うことで、甘味のある、まろやかな味になります。生野菜のドレッシングやマリネ液として、とても重宝します」(政治さん) 材料(つくりやすい分量)粒マスタードシード…大さじ1ビール…大さじ2白ワインビネガー…大さじ1玉ねぎ(みじん切り)…小1/2個レモン汁…1個分オレガノ…少々リンゴ酢…大さじ2塩…少々黒コショウ…少々なたね油…150g  つくり方(1)材料をすべて混ぜ合わせる。 「粒マスタードのリンゴ酢ドレッシング」を使ったRecipe白身魚のマスタードマリネ「具材を切ってドレッシングをかけるだけのごちそうメニューです。彩りも美しく、テーブルが華やかになるので、パーティ料理やおもてなし料理にもおすすめです」(政治さん) 材料(2~3人分)鯛(刺身用切り身)…100gディル…少々 粒マスタードのリンゴ酢ドレッシング…適量 <A>ホワイトマッシュルーム…3〜4個ミニトマト…3〜4個 黄色パプリカ…1/2個 つくり方(1)氷水で締めた鯛の切り身を薄切りにする。<A>の材料もすべて薄くスライスする。(2)すべての具材を放射線状に盛りつける。(3)上から粒マスタードのリンゴ酢ドレッシングを適量まわしかける。最後にディルを盛りつければ完成。 調理が簡単なうえに、とっても便利な常備調味料があれば、おいしいごはんが時短で作れるので、家族も喜ぶはず! ぜひお試しください 教えてくれた人マフィオ(平床政治+asaco)平床政治とasaco、夫婦ふたりで手掛けるケータリングユニット。10歳と4歳の女の子、8歳の男の子のパパとママで5人家族。音楽家、ナレーターである政治さんの得意な料理を、モデルのasacoさんがブログで紹介したことをきっかけに、食の仕事を始めるように。誰もが手に入れられる身近な食材を使って、子どもでも食べやすい料理を生み出す。雑誌や広告のフードスタイリングのほか、ロケ弁やレセプションのケータリング業でも活躍している。 マフィオ http://mafio.jp/ ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_854/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1842/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5212/"]