skillet_20180615

How To

NEW

ごはんが進む! 鉄鍋“スキレット”でつくる「10分おかず」5選

スキレットの魅力といえば、オーブンでも調理でき、そのまま食卓へと出せること。その手軽さとインスタ映えする見た目から、一大ブームとなった後、定番の調理器具として浸透しました。蓄熱性が高くて余熱で火をとおすことができ、食卓に出した後もアツアツのお料理をいただけるのがスキレットの魅力。また、そのまま食卓に出せば洗い物が少なくて済み、あわただしい夕食時の強い味方にもなります。IHクッキングヒーター対応のスキレットなら、油はねしてもお掃除は楽々です。ここでは、調理開始から10分程度でできる、スキレットをつかった簡単レシピを、料理ライターの吉川愛歩さんに教えてもらいました。いずれもしっかり味の、ごはんに合うおかずばかり。炊き立てのごはんといっしょにめしあがれ! Recipe 1子どもも大好き! ふわふわたまご豆腐とたまごのトマトバジル煮込み「トマトとたまごに甘みがあり、子どもたちはごはんにかけて食べるのが大好きです。バジルの葉は熱が加わるとクタっとなってしまうので、食べる直前に盛りつけてくださいね」(吉川さん) 材料(10インチスキレット1台分) オリーブオイル…大さじ2たまご…2個豆乳…大さじ2塩…少々(たまご用) 豚ひき肉…200gトマト…1個水…150cc塩…適量絹ごし豆腐…半丁バジルの葉…ひとつかみ つくり方(1)スキレットに大さじ1のオリーブオイルを引き、中火にかける。割りほぐしたたまごと豆乳、塩をよく混ぜて、スクランブルエッグのように炒ったら皿にあけておく。(2)再びスキレットを中火で温めながら、残りのオリーブオイル大さじ1を引き、豚ひき肉を炒める。(3)豚ひき肉の色が変わったら、ひと口大に切ったトマトと水を入れて煮詰める。(4)トマトから水分が出てグツグツ煮えてきたら、塩で味を整え、さいの目切りした豆腐を入れてひと煮立ちさせる。(5)火を止めて(1)とバジルを上に載せる。 ★Point たまごを先に炒めておく「先にたまごを炒めてから、トマト煮と合わせます。豆乳を入れることでふわふわのたまごに仕上がります。スクランブルエッグのように手早くさいばしで混ぜながら、とろみがなくなるまでしっかり加熱してください」(吉川さん) Recipe 2豚肉にシャキシャキれんこんの歯ごたえがマッチ!肉巻きれんこんのピリ辛おろしソース「大根おろしでさっぱりした味わいに仕上がる一品。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです」(吉川さん) 材料(6インチスキレット1台分)れんこん…100g片栗粉…適量豚バラ肉…3枚ごま油…小さじ2大根…30gラー油…小さじ1/4七味唐辛子…適量塩・コショウ…適量 つくり方(1)れんこんは皮をむき、薄切りにして片栗粉をまぶす。大根はおろしておく。(2)豚バラ肉でれんこんを巻く。(3)スキレットにごま油を引き、豚バラ肉の巻き終わりが下になるようにれんこんを並べ、両面を返しながらよく焼く。れんこんに火がとおったら火を止める。(4)ボウルに大根おろしとラー油、七味唐辛子、塩・コショウを入れて混ぜる。(5)れんこんに(4)をかける。 ★Point れんこんは薄切りにして2枚重ねる「火がとおるのに時間がかかるれんこんは、薄切りにしたものを2枚重ねにして豚バラ肉で巻いていきます。こうすることで、短い時間でも中まで火がとおりやすくなります」(吉川さん)  Recipe 3ごはんが進む定番メニューいわしと新しょうがの甘辛煮「新しょうがの出る季節に、ぜひつくっていただきたい一品です。あっという間にできるので、アツアツのものをごはんといただきます」(吉川さん) 材料(6インチスキレット1台分)いわし…2尾ごま油…小さじ1玉ねぎ…30g新しょうが…ひとかけ酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1水…大さじ3ごま…適量 つくり方(1)いわしは3枚におろして塩をふり、10分ほど置いておく。キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取っておく。(2)スキレットにごま油を引き、輪切りにした玉ねぎといわし、千切りにした新しょうがを重ねたら、火をつける。(3)中火で焼いて、いわしに火がとおったら、酒とみりん、しょうゆ、水を入れて煮る。(4)水分が飛んだらごまをふる。 ★Point いわしの水分をしっかりと拭く「いわしは臭みが気になる場合もあるので、塩をふった後、しっかりと水分を拭きます。いわしを自分でおろすときは、内臓や血合いも丁寧に取り除きましょう」(吉川さん) 【次のページは】「ヘルシー麻婆野菜」と「エビと菜の花のガーリック焼き」 Recipe 4野菜をたっぷり食べられるヘルシー麻婆野菜「10インチの大きなスキレットでつくってそのまま食卓に出し、みんなで取り分けて食べます。子どもが食べる場合は、豆板醤の量を調節して辛味を抑えてあげましょう」(吉川さん) 材料(10インチスキレット1台分)にんじん、れんこん、ズッキーニ、パプリカ、なす、しめじ…各100g程度豆板醤…小さじ1/4〜お好みでみそ…大さじ1みりん…大さじ2紹興酒(または料理酒)…大さじ2ごま油…大さじ1にんにく…1片豚ひき肉…200g片栗粉…大さじ1水…100cc花椒(ホアジャオ)…適量 つくり方(1)野菜を角切りにする。豆板醤とみそ、みりん、紹興酒を小皿で合わせておく。(2)スキレットにごま油を引き、にんにくを入れて香りが出たら豚ひき肉を炒める。(3)豚ひき肉の色が変わったら野菜を入れて炒め、火がとおったら、合わせておいた調味料を入れて炒める。(4)水で溶いた片栗粉をまんべんなく回しかけ、とろみがついたら火を止める。食べる直前に花椒を振る。 ★Point 材料は残りもの野菜でOK「野菜を同じくらいの大きさに刻むと、歯ざわりがよく感じられます。冷蔵庫の野菜室に残っている野菜を細かく切って冷凍しておくと便利です。たくさんの野菜を一度にいただけるので、わが家では夕食の調理に時間をかけられないときによく登場します」(吉川さん)   Recipe 5火を使わずにつくれるエビと菜の花のガーリック焼き「スキレットに載せ、三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」に入れるだけでつくれる、本当に手軽な一品です。レンジから自動でグリルへと切り替わるZITANGの“自動リレー調理”を使うと、火のとおりが早いうえに、カリッと仕上がります」(吉川さん) 材料(6インチスキレット1台分)エビ…5尾菜の花…10cmくらいのものを5〜6本オリーブオイル…大さじ2にんにく…1/2片岩塩…適量コショウ…適量 つくり方(1)エビは殻をむいて背わたをとっておく。菜の花は10cmくらいに切っておく。(2)スキレットに半量のオリーブオイルを引いて菜の花とエビを載せ、輪切りにしたにんにくを載せたら、その上から岩塩と残りのオリーブオイルをかける。(3)ZITANGの角皿に直接、スキレットを載せ、「レンジ▶︎グリル 仕上がり強さ1」に設定して自動加熱する。(4)焼きあがったらコショウをふる。 ★Point オリーブオイルをかけてから焼き上げる「オリーブオイルをかけてからZITANGで調理すると、エビやにんにくがカリッと仕上がります。ZITANGのリレー調理では、エビはしっかり中まで火がとおり、菜の花も加熱しすぎてくたっとしてしまうことがなく、どちらの食材もベストな状態に仕上がります」(吉川さん) ●製品情報:三菱レンジグリル「ZITANG(ジタング)」  http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/ 教えてくれた人吉川愛歩さんライターときどき料理人。2歳男子と10歳女子の母。書籍や雑誌、Webなどで執筆する傍ら、子どものアレルギーをとおしてグルテンフリーやヴィーガンに関する基礎知識を学び、からだにやさしいレシピ考案やケータリングを行っている。 ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_2723/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4041/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1199/"]

20180608_joubisai

How To

NEW

人気料理家が伝授! 彩り鮮やか「旬食常備菜」

忙しい毎日の食卓を支える常備菜。時間があるときにまとめてつくっておくと安心ですよね。今回は、旬を迎える“季節の食材”を取り入れた、色彩豊かな常備菜レシピをご紹介します。教えてくれるのは、雑誌などでも人気のケータリングユニット「MOMOE」の稲垣春代さん。今回ご紹介するレシピでは、主に春の食材を使っていますが、季節ごとに野菜を変えても使える、野菜たっぷりのレシピです。日々のおかずとして、お弁当のお惣菜として、たくさんつくって冷蔵庫に入れておくと便利ですよ!  Recipe 1しっかりおなかにたまってメインにもなる根菜とチキンのローストマリネ「マスタードの酸味とはちみつの甘さがクセになるひと品。根菜と鶏もも肉はオーブンで焼くことで、表面がカリッと仕上がります。初夏には、新ごぼうや新じゃがでつくってもいいですね」(稲垣さん) 材料れんこん…1節にんじん…1/3本さつまいも…1/2本鶏もも肉…1枚酢…25cc粒マスタード…大さじ1はちみつ…小さじ1しょうゆ…小さじ1塩・コショウ…適量オリーブオイル…100cc つくり方(1)れんこんは5mmにスライスし、にんじん、さつまいもは乱切りにする。鶏もも肉はひと口大に切る。(2)(1)の根菜と鶏もも肉をボウルに入れて塩・コショウをし、オリーブオイルをまぶす。(3)250℃に予熱したオーブンで(2)を20分ほど焼く。(4)その間に酢、粒マスタード、はちみつ、しょうゆをボウルで混ぜておく。(5)鶏もも肉に火がとおったら、(4)の調味料を合わせておいたボウルに移し、和える。 ★Point オーブンで焼いたあとに調味料と和える「カリッと焼きあがった熱々の根菜、鶏もも肉を調味料とからめます。冷めてもおいしくいただけるので、お弁当のおかずにもぴったりですよ」(稲垣さん)   Recipe 2子どもにも食べやすい菜っ葉のおかず菜の花と桜海老の塩きんぴら「菜の花の苦みをあまり感じないので、子どもにも人気があります。彩りがきれいで、メインの脇に添えると食卓が華やぎます。春菊やほうれん草、小松菜などでもおいしくいただけます」(稲垣さん) 材料菜の花…1束サラダ油…大さじ2桜海老…大さじ3みりん…大さじ1塩こうじ…大さじ1/2塩…小さじ1/2ごま油…大さじ1/2 つくり方(1)菜の花は3cmの長さに切る。(2)フライパンにサラダ油と桜海老を入れ、香りが立つまで中火で炒める。さらに(1)を加えてよく炒める。(3)みりん、塩こうじ、塩を加えて全体に混ざるようよく炒め、ごま油を回しかける。 ★Point 桜海老は香りが立つまで炒める「油に桜海老の香りが移るようなイメージで、桜海老をしっかり炒めて香りを引き出します。食べたときに香ばしくて、ついつい箸が進みます」(稲垣さん)   Recipe 3さっとつくれるのに、だしのうまみがしみこんだ緑の豆のおひたし「簡単につくれて、豆そのもののおいしさを感じられます。春夏はインゲン豆やだだちゃ豆など、いろいろな豆が出てきますから、好きなものでつくってみてくださいね」(稲垣さん) 材料スナップエンドウ…10個絹さや…12個グリンピース…20個そら豆…6本だし汁…250ccみりん…大さじ2塩…大さじ1/2 つくり方(1)スナップエンドウ、絹さやは筋をとる。グリンピース、そら豆はさやから取り出す。(2)(1)をそれぞれゆでる。(3)だし汁、みりん、塩を鍋に入れて沸かし、(2)を浸す。 ★Point 豆はひとまとめでゆで上げず、それぞれ品種ごとにゆでる「豆によってゆであがる時間が違うので、まとめていっぺんに上げず、それぞれ引き上げるタイミングを見ながらゆでてください。あまりゆで過ぎず、少し硬いかな、と思うくらいがちょうどいい頃合いです」(稲垣さん)  【次のページは】「アスパラガスとゆで鶏のごま和え」と「たけのこペペロンチーノ」Recipe 4しっとりしたササミと香ばしいごまがベストマッチアスパラガスとゆで鶏のごま和え「しゃきしゃきとしたアスパラガスと、しっとり蒸し焼きにしたささみがよく合います。ごまは、すりごまを使うと香りもよく、材料によくからみます」(稲垣さん) 材料アスパラガス…5本ささみ…2本酒…50cc塩…小さじ1/4すりごま…大さじ3砂糖…大さじ1/2しょうゆ…大さじ2ごま油…小さじ1 つくり方(1)アスパラガスは下3cmほどの皮をむき、長いままゆでて冷水にとる。斜めに乱切りする。(2)ささみは筋を取り、フライパンに並べて酒と塩を加え、ふたをして蒸し煮する。あら熱が取れたらほぐす。(3)ボウルに(1)と(2)、その他の材料を入れてよく混ぜる。 ★Point アスパラガスはゆでたら冷水にとる「アスパラガスを冷水にとることで、しゃきしゃき感を保て、色鮮やかな仕上がりになります。また、ゆでてから切ると水っぽくなりません」(稲垣さん)  Recipe 5にんにくと唐辛子でつくる定番の味たけのこペペロンチーノ「水煮を使って、1年中つくれる手軽なたけのこ料理です。たけのこといえば煮物のイメージが強いですが、炒めることで歯ざわりがよくなり、とてもおいしく仕上がります」(稲垣さん) 材料ニンニク…2片たけのこ水煮…250gオリーブオイル…大さじ4輪切り唐辛子…小さじ1/4塩…小さじ1/2しょうゆ…大さじ1レモン…1/4個分 つくり方(1)ニンニクはみじん切りにする。たけのこはひと口大にスライスする。(2)フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れて、弱火で香りが立つまで炒める。たけのこと塩を加え、焼き色がつくまで焼いたら、しょうゆを加えて炒める。(3)レモン汁を加えて、全体に和える。 ★Point 炒めたらレモンをたっぷり絞る「ペペロンチーノは洋風の献立ですが、たけのこでつくると和食として、ごはんとおいしくいただけます。レモンをしっかり絞ると、味が引き締まりますよ」(稲垣さん) 少し時間に余裕のある日に、まとめて常備菜をつくり置くと、夕食時に小鉢として出したり、お弁当にも入れられたりと、とても便利です。稲垣さんのつくる常備菜は、どれも家庭にある調味料で手軽にトライできるものばかり。さまざまな食材に変えて1年中楽しめるので、季節に合わせていろいろな味をつくってみてくださいね。  教えてくれた人稲垣晴代さん料理研究家・株式会社INA代表 調理師学校卒業後、飲食店勤務、カフェ料理長を経て、フード・ケータリングユニット「MOMOE」を結成。化学調味料を使わず無農薬野菜を使った彩り鮮やかなお弁当が人気を集めている。著書に『常備菜のっけ弁当』(宝島社)、『サラダみたいに作る、楽しむピクルス&マリネ』(グラフィック社)などがある。 HP momoegohan.com ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5400/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3112/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3416/"]

のっけ弁当

How To

NEW

簡単なのに華やか! MOMOEさん流「のっけ弁当」レシピ5選

お弁当づくりに困ったことはありませんか? おかずを上手に詰められず、すき間ができてしまったり、忙しい朝に時間がかかってしまったり、彩りよく盛りつけるのが難しかったり……。そんな悩みを解決できるのが、いま話題の「のっけ弁当」です。その名のとおり“ごはんの上におかずを乗せるだけ”の、とてもシンプルなもの。今回は「のっけ弁当」を提唱するフードケータリングユニット・MOMOEの稲垣晴代さんに、短時間で簡単につくれて、見栄えも美しい「のっけ弁当」のレシピを教えてもらいました。  Recipe 1旬の野菜で彩りをプラスしたシャケ弁4色のっけ弁当 「菜の花はゆでて切り、塩、白ごまと和えます。春キャベツは細切りにしてゆで、ポン酢で和えています。シャケフレークは、たくさんつくって冷蔵庫に常備しておくと、どんなときにもさっと使えて便利。お弁当箱の1/2から2/3量程度までごはんを盛ったら、それぞれのおかずを端からすき間ができないよう、ボーダー柄に詰めていきます。菜の花などの旬の野菜は、季節によって小松菜やほうれん草、キャベツなどでも代用できます」(稲垣さん) <自家製シャケフレーク>材料(お弁当約3個分)塩シャケ…2切れ酒…50ccごま油…大さじ1/2白ごま…小さじ1 つくり方(1)塩シャケは皮と骨を取り除き、フライパンに並べて酒を加え、フタをして中火で蒸し煮にする。(2)火がとおったらごま油を加え、ほぐしながら炒める。(3)白ごまを加える。  <れんこんの出汁煮>材料(お弁当約3個分)れんこん…1節分出汁…300cc塩…小さじ1/2みりん…大さじ1 つくり方(1)れんこんは皮をむいて5mmの厚さにスライスする。(2)鍋にすべての材料を入れ、水分がほぼなくなるまで煮る。 ★Point それぞれの惣菜は水気をしっかり切る「水分が多いお惣菜は、なるべく煮詰めたり、しっかりと絞るなどして、水気を切ってから詰めましょう。何もせずに詰めると、時間が経つとごはんが水っぽくなってしまいますし、痛みやすくもなります」(稲垣さん) Recipe 2野菜中心でも満足感いっぱい!彩りサラダのピビンパ弁当「スナップエンドウはゆでてから、青のり、塩、ごま油で和えます。紫キャベツは千切りして塩もみし、水気を絞って白ごまを和えています。ズッキーニも千切りして塩もみしたら、水気を切ってレモン汁と菜種油で和えます。盛りつけ方は、まずは人参のきんぴらを載せ、時計回りにおかずを置いていくと、すき間ができずに美しく詰められます」(稲垣さん) <にんじんのきんぴら>材料(お弁当約3個分)にんじん…1/2本ごま油…大さじ1塩…小さじ1/4みりん…大さじ1/2一味唐辛子…少々 つくり方(1)にんじんはスライサーで輪切りスライスする。(2)フライパンにごま油とにんじん、塩を加え、しんなりするまで炒める。(3)みりんを加えて水分がなくなるまで炒め、一味唐辛子をふり混ぜる。 <きのこの炒めナムル>材料(お弁当約3個分)しめじ…1/2パックえのき…1/2パックしいたけ…小3個しょうゆ…大さじ1ごま油…大さじ1/2 つくり方(1)しめじはほぐし、えのきは3cmに切ってほぐす。しいたけは薄くスライスする。(2)フライパンに(1)を入れ、中火で空炒りする。香りが立ってきたらごま油を加え、全体に絡ませる。(3)しょうゆを加え炒める。 ★Point 調味料の投入順でグッと味が引きしまる 「にんじんのきんぴらは、炒めるときに先にお塩を振ると、水分が飛んでにんじんのうま味がグッと出てきます。きのこは油をひかずに炒めると、きのこの香りが出て、食べたときの風味がよくなります」(稲垣さん)   【次のページは】 根菜たっぷりドライカレー弁当、鶏ハムと白と紫のお弁当、和風ガパオ弁当 Recipe 3シャキシャキした食感が楽しい根菜たっぷりドライカレー弁当「ドライカレーに添えたのは、ミョウガの千切りと万能ネギの斜め切り、カイワレを混ぜ合わせた薬味サラダです。飾りにクレソンの葉と金柑で彩りをプラス。盛りつけが簡単なので、時間のない朝などにおすすめです」(稲垣さん) <ドライカレー>材料(お弁当約3個分)さつまいも…1/2本ごぼう…1本にんじん…1/2本豚ひき肉…200g塩・コショウ…少々カレー粉…大さじ4トマトケチャップ…大さじ2水…100ccみそ…大さじ2 つくり方(1)さつまいも、ごぼう、にんじんをみじん切りにする。(2)フライパンを熱し、豚ひき肉に塩・コショウをして炒める。色が変わってきたら(1)を加えて炒める。(3)カレー粉とケチャップを入れて炒め、全体に絡ませたら、水とみそを加え、水気がなくなるまで煮る。 ★Point 隠し味のみそが決め手! コクのある深い味に「ドライカレーの隠し味にはみそを使っています。コクと深みが出て、根菜ともよく合いますよ」(稲垣さん) Recipe 4大人っぽい彩りといろいろな味を楽しめる!鶏ハムと白と紫のお弁当「紫キャベツはひと口大に切ってさっとゆで、ポン酢とおかかを和えます。紫タマネギは輪切りにして照り焼きに。きのこは空炒りしてしょうゆで味つけし、冷めたら白和えの衣を和えます。盛りつけは、まずはじめに、2カ所にお惣菜を載せて柱にし、周りにそのほかのものを差し込むようにして盛りつけるとよいでしょう。柴漬けやうるいの葉も、すき間に載せます」(稲垣さん) <鶏ハム>材料(お弁当3個分)鶏むね肉…1枚塩…大さじ1 つくり方(1)鶏むね肉に塩をまぶし、ひと晩おく。(2)ラップで(1)を巻き、キャンディ状に両端のラップを結ぶ。(3)鍋に(2)を入れて、水をひたひたまで入れたら強火にかける。湯がわいたら弱火にし、12分ゆでる。フタをしてそのまま冷ます。 <長ネギのゆず胡椒焼き>材料(約4人分)長ネギ…2本ゆず胡椒…小さじ1/2酒…大さじ1菜種油…大さじ1塩…少々 つくり方(1)長ネギは2cmの長さに切る。(2)ボウルに他の材料を入れてよく混ぜ、220℃のオーブンで20分ほど焼く。 ★Point ラップをきっちり巻くと鶏ハムが美しくジューシーに仕上がる「鶏ハムは、ラップに鶏肉を置き、巻き寿司の要領で手前からきつめにぎゅっと巻いていきます。その後、両端を持って転がし、ラップの端をロープ状にねじると、結びやすく緩みにくくなるので、きれいなハムができあがります」(稲垣さん) Recipe 5子どもから大人までみんな大好き!和風ガパオ弁当「トマトはくし切りにし、塩を振って10分ほどおきます。大根は薄くイチョウ切りにして塩をふり、水分が出たら絞って、ゆずの皮の千切りとゆずの絞り汁を加えます。キャベツは軸をつけたまま3cmくらいの厚さでスライスし、さっとゆでて盛りつけます」(稲垣さん) <ガパオ>材料(お弁当約3個分)鶏ももひき肉…350gしょうが(みじん切り)…小さじ1大葉…3枚サラダ油…大さじ1/2しょうゆ…大さじ1オイスターソース…大さじ1酒…80cc塩…小さじ1/2輪切り唐辛子…小さじ1/2 つくり方(1)フライパンに油としょうがを入れ、弱火にかける。香りが立ってきたら、ひき肉と塩を加えて火がとおるまで炒める。(2)酒、しょうゆ、オイスターソースを加え、水分がほぼなくなるまで煮込む。(3)千切りにした大葉と唐辛子を加えて炒める。 ★Point 大葉は最後に加えると香りが損なわれない「大葉は香りが飛びやすいので、最後に加えるようにします。また、調味料を閉じ込めるようなイメージで、しっかり水分がなくなるまで煮詰めます」(稲垣さん)  ちなみに、今回撮影では「曲げわっぱのお弁当箱」を使っています。その魅力は、ご飯から出る水分を程よく吸い取ってくれるので、時間が経って冷えたご飯でもおいしく食べられます。MOMOEさんが本業のケータリングで使っているのは、使い捨ての曲げわっぱのお弁当箱です。使い捨ての曲げわっぱには紙でできたものもありますが、1mmにスライスした木を使ったものもあり、ふんわりとしたいい香りがするのが特徴です。「使い捨てでも木製であれば、通常の曲げわっぱのお弁当箱と同じように水分を調節してくれる力があるので、おすすめです。」(MOMOEさん) 「のっけ弁当」は、ごはんの上にたっぷりとおかずを載せられるので、食べごたえ満点で栄養もしっかりとれるのが利点です。とくに昨今では、野菜などの食物繊維を含むおかずを先に食べると、血糖値が急激に上がりにくいともいわれていて、食べ疲れしないというメリットもあります。また、おかずの品数が少なくても豪華に見えますから、いずれもフタを開けた瞬間に「わぁ!」と歓声が上がりそうな彩り豊かなお弁当に仕上がります。ついつい、すき間を埋めることに苦戦してしまうお弁当も“載せるだけ”と思うと楽チンに感じます。いずれもちょっとの手間でできる簡単なレシピばかりですし、携行しているときに少し傾けてしまっても、なかなか偏りません。いろいろな味のものを載せて楽しんでみてください。  教えてくれた人稲垣晴代さん料理研究家・株式会社INA代表。調理師学校卒業後、飲食店勤務、カフェ料理長を経て、フード・ケータリングユニット「MOMOE」を結成。化学調味料を使わず、無農薬野菜を使った彩り鮮やかなお弁当が人気を集めている。著書に『常備菜のっけ弁当』(宝島社)、『サラダみたいに作る、楽しむピクルス&マリネ』(グラフィック社)などがある。 HP momoegohan.com ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5969/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5626/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1351/"]

実感レポ

NEW

実録!「小1の壁」を乗り越えた“家電時短”5つのワザ

入学シーズンも過ぎ、新しい生活の始まりなどでワクワクしているご家庭も多いことでしょう。しかし、とくに共働き家庭にとっては、子どもの小学校入学は期待と喜びだけではないようです。「小1の壁」という言葉をご存じでしょうか?「公的な学童保育は保育園よりも預かり時間が短い」、「春夏冬の休み期間中のお弁当ラッシュ」、「持ち物や学習面など、フォローが必要なことが増える」……など、共働き家庭を悩ます「小1の壁」。実は私も、この春、長男が小学2年生へと進級し、どうにか「小1の壁」を乗り越えることができました。今回は、その壁を乗り越えるカギとなった、家電を使った家事の時短テクを紹介します。 1.平日の家事時間が“宿題フォロー”時間に! レンジグリルを使った「簡単・時短調理」子どもの、保育園児と小学生との違いを最も痛感し、慣れるまでに時間を要したのが「宿題」でした。長男の通う小学校では、計算カードや書き方のプリントに、たし算やひき算のプリントなど、毎日、結構な量の宿題が出ます。音読や計算カードは、親が問題を出したりチェックしたりする必要があるため、つきっきりになる必要がありました。夕食の支度など家事もままならないうえ、慣れるまでは就寝時間が遅くなってしまうことも多く、子どもは寝不足気味になり、入学早々「小1の壁」にぶつかってしまいました。 そこで大きな助けになったのが、自動リレー調理機能のある三菱電機のレンジグリルでした。調味料を含むすべての材料を混ぜ合わせ、深めの耐熱容器に入れて加熱するだけで、火を使わずに炒めものやカレーなどを簡単につくることができます。自動リレー調理している間に宿題を終わらせることができ、夕刻の忙しい時間帯を効率よく過ごすことができました。結果、食事も遅くならず、長男の就寝時間も早くなり、毎朝、元気よく登校できるようになりました。 2.子どもにおまかせできる家事をつくる以前、小学校高学年のお子さんをお持ちの先輩ママを取材した際にうかがった「“お手伝い”ではなく、“すべてをまかせる家事”をひとつつくることが、ママとパパにとっては大きな助けになるうえに、子どもの成長にもつながる」とのコメントは、とても印象的でした。そこでわが家では、小学校入学のタイミングで、リビングの掃除機かけを長男にすべてまかせ、毎日の習慣にしてもらいました。リビングに出しておけるスティック型の掃除機であれば、子どもでもサッと取り出せて、ラクに掃除機かけができます。そのおかげで、部屋に汚れが溜まらず「休日は掃除に半日取られる」ということもなくなりました。長男は、自分が行う家事によって家族が喜んでくれることがうれしいようで、毎日進んで掃除機かけをしてくれました。「掃除機かけ=自分の仕事」と認識し、それはやがて、責任感にもつながっていきました。今後は炊飯もおまかせしたいと思っています。 3.“小学生あるある”に対抗できる家電を味方に“小学生あるある”といえば「日曜日の夜に、翌週使う給食着や体操着、上履きなどがランドセルやサブバッグの中から発掘された!」……という洗い忘れ。わが家では、上履きの洗い忘れが日常茶飯事でした。でも、洗濯小物乾燥や靴・長靴乾燥機能のあるふとん乾燥機があったので、そんなときでもあわてずに乗り切れました。また先日、給食着や体操着の洗い忘れには、衣類乾燥除湿機が便利という話を取材でうかがいました。花粉対策や梅雨どきの部屋干しにも効果的なので、わが家でも購入を検討中です。  4.休み期間中の学童弁当は「まとめて大量に調理→小分け冷凍」で乗り切る春夏冬の小学校の休み前になると、ワーキングママとの会話のなかに必ず「お弁当、始まるね〜(ため息)」というやりとりが出てきます。毎日やるべきタスクがまたひとつ増え、頭の痛い悩みになります。そして、毎日の給食のありがたさを痛感するのです……。そんな、学童弁当を時短で乗り切るために、多くのママやパパが行っているのが常備菜づくり。週末に何品かをつくり置きをし、お弁当や平日の献立に役立てているようです。とはいえ、週末につくる常備菜は、日持ちも気になるので、週の真ん中には食べ切ってしまう家庭も多いというのが現実です。その結果、常備菜を切らした週後半の朝はバタバタ、になってしまうのです。そこでおすすめなのが、お弁当のおかずを小分け容器に入れて冷凍する方法。お弁当箱にそのまま入れられるシリコンカップに詰めて冷凍すれば、より便利です。わが家で使っている三菱電機の冷蔵庫には、マイナス約7°Cで凍らせて、冷凍なのにサクッと切れる「切れちゃう瞬冷凍」という部屋があります。まとめてつくって「切れちゃう瞬冷凍」しておけば、大きめの容器にまとめて入れても、凍っているのに必要な分だけをスプーンですくえるので助かっています。  5.ライフスタイルに合った家電選びをする近ごろは優秀な時短家電がいっぱい出ていて、便利そうな機能がついたハイスペックな機種がたくさん販売されています。つい、あれもこれも欲しくなってしまいますが、選ぶ際に重要なのは、スペックよりも自分たちのライフスタイルに合った家電を選ぶこと。例えば、パンの朝食が多い4人家族なら、トースト4枚を一気に焼き上げられるトースターがあれば、忙しい朝の朝食づくりがグッと時短できてラクになります。新たな家電の導入を検討する際には、家族みんなの暮らしをいったん見直し「うちはこういうライフスタイルだから、こんな家電があると便利だよね」などと話し合ってみるといいでしょう。どこが不便なのか、不満なのかに向き合って、ひとつずつ解消していくことが大切です。  こうした時短の積み重ねによって得られた心と時間のゆとりが「小1の壁」を乗り越えるための大きな力になってくれるはず。皆さんのご家族の新生活が、楽しい日々となりますように! 文/羽田朋美(Neem Tree)編集者。7歳、3歳、1歳の男児3人の母。ママたちの集いの場「Neem Tree」(http://www.neem-tree.net)を主宰。ママ向け媒体や広告の企画制作を手がけるほか、東京・世田谷の古い一軒家「ニームツリーハウス」にて、子連れワークショップを不定期で開催。 【製品情報】三菱冷蔵庫 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/三菱レンジグリル「ZITANG(ジタング)」 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/三菱掃除機「iNSTICK(インスティック)」 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/index.html三菱ふとん乾燥機 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/futon/三菱オーブントースター http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/toaster/product/bo-s7/index.html●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1972/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_4793/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_3787/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1681/"] 

ニクイねぇ!調査隊

うちの冷蔵庫「ここが困ってます!」 現役ママの本音トーク【座談会】

子育て中のママやパパにとって、家事をいかに効率的に進めるか、は大きな関心事ではないでしょうか。なかでも毎日のお料理は、買い物や食材の保存の段階から上手に工夫することで、大幅な時短につながります。そんな食事づくり全般の効率化を支えてくれるのが、実は冷蔵庫なのです。最近は、肉や魚を凍らせずにおいしく長く保存できる専用ルームや、野菜のみずみずしさをキープする野菜室など、調理の手間を省き、まとめ買いした食材が長持ちする便利な機能が進化しています。また、片開きや観音開きといった扉の開き方や、野菜室や冷凍室が冷蔵庫のどの位置にレイアウトされているかなど、ちょっとしたこだわりの部分でも、選択肢が広がりつつあります。機能はもちろん、家庭のライフスタイルに合った冷蔵庫を選べば、家事がもっとラクに楽しくなるはず。そこで4人の現役ママに集まってもらい、普段の冷蔵庫の使い方や、冷蔵庫選びのポイントなどをお話いただきました。【参加メンバー】飯田ミカさん 夫、小学3年生と5歳の男の子との4人暮らし。イラストレーター。現在使用している冷蔵庫は5年前に購入。 原田朱里さん夫、小学4年生の男の子、小学1年生の女の子との4人暮らし。会社員。使用している冷蔵庫は10年前に購入、現在買い替えを検討中。 森山尚美さん夫、中学1年生の男の子、小学2年生の女の子との4人暮らし。整理収納アドバイザー。現在使用している冷蔵庫は7年前に購入。 岸塚智香子さん夫、3歳の男の子、0歳の女の子との4人暮らし。育休中。現在使用している冷蔵庫は12年前に購入。  ◆ネットスーパーや宅配を賢く利用しつつ、リアル店舗へも足を運ぶ──皆さん、食材の買い方や普段の献立の組み立ては、どのようにされていますか?飯田さん:お米やペットボトル飲料といった重いものは、ネットスーパーを使って購入しています。野菜や魚などの生鮮食品は、週4回くらいスーパーマーケットへ行って、鮮度や価格を吟味しながら買うことが多いですね。献立は、以前は常備菜を活用していたのですが、最近は子どもたちの食べる量が増えてきて……。つくり置きのつもりでいても、その日のうちになくなってしまうことが多くなってしまい、今はその都度つくっています。原田さん:私は、土曜日にスーパーマーケットでまとめ買いをして、休みのうちに常備菜をつくっておきます。そして、翌週の半ばに常備菜を食べきる頃、毎週注文している食材宅配が届くよう手配していますね。わが家で利用している食材宅配では、食材が必要な分だけ入った献立キットを扱っていて、それを子どもにつくらせたくて購入しています。子どもが献立キットで調理したおかずで木曜を乗り切り、金曜日はパスタなどで簡単に済ませるということが多いです。森山さん:わが家では牛乳や卵、豆腐、お米といった切らしたくないものは、食材宅配を利用しています。野菜やお肉、お魚は週4くらいのペースでスーパーマーケットへ行って購入しています。実は、私は料理が苦手であまり好きではありません。なので献立についても、なるべくラクをしたいという気持ちで、ごはんと味噌汁と野菜炒めなど、簡単なメニューをつくることが多いですね。岸塚さん:うちは年に数回、夫の実家がある北海道と私の実家の山形から野菜や冷凍の海産物が届くので、その食材をいただきつつ、週に4回くらい、私か夫のどちらかがスーパーマーケットへ買い出しに行きます。夫はお刺身が好きなので、仕事帰りに自分で買ってくることも多いですね。  ◆冷蔵庫の「中身」と「使い方」は各家庭でさまざま──冷蔵庫に多く入っている食材や、取り出す機会の多いものは何か……など、普段の冷蔵庫の使い方を教えていただけますか?飯田さん:うちの冷蔵庫は扉が中央から左右に開く「観音開きタイプ」なのですが、卵と牛乳を保存している右側の扉を開けることが多いですね。左側にはストック食材を収納しているので、右の扉と比べると開閉する機会は少ないです。使い方として特徴的なのは、お菓子づくりをするので、冷凍室に粉類を保存していることでしょうか。冷凍室の半分くらいのスペースは、お菓子づくりの材料で埋まっています。それと、野菜室に密閉容器に入れたお米を保存しているので、3分の1くらいのスペースはそれらで埋まっていますね。原田さん:常備菜を食べ切ってしまう週の半ばくらいまでは、冷蔵室に保存容器がびっしり詰まっていますね。冷蔵室では、日中につくったおかずを鍋ごと入れて保存することもあります。よく開ける扉は野菜室ですね。逆に、冷凍室の扉はあまり開けません。森山さん:うちの場合、ドリンクエリアと、冷蔵室の一番上にある“ビールコーナー”(笑)。ここはいつも充実しているし、扉も頻繁に開けますね。冷凍室もしっかり使っています。わが家は子どもたちの学校がお弁当なので、温めるだけとか揚げるだけといった冷凍食品を常備しているんです。余ったごはんも常に冷凍ストックしていますね。おなかが空いたら子どもが自分で温めて食べられるので、安心です。岸塚さん:わが家は、どの部屋もぱんぱんに詰め込んでいます。開ける頻度が最も高いのは野菜室の扉ですが、食事をつくるときは「今日は何をつくろう……」と、とりあえずすべての扉を開けています(笑)。うちも飯田家と同じく観音開きタイプなのですが「こっちかな?」と思って右の扉を開けると、実際には左側に食材が入っているなど、実はまったく効率よく使えていなくて困っているんです。  ◆毎日使うからこそ実感する「使い勝手の良し悪し」──今、岸塚さんから「困っています」というお話がありましたが、ほかの皆さんも、今お使いの冷蔵庫で不満に思っていることはありますか? 飯田さん:不満なのは、野菜室の構造ですね。真ん中に出っ張っている部分があってジャマなんです。これがなければ、ペットボトル2本を並べて立てて収納できるのに! っていつも思います。気に入っている点は、扉が観音開きタイプという点ですね。以前使っていた「ワンドア片開き」のものは、わが家の冷蔵庫スペースと扉の向きが逆だったこともあって、すごく使いづらかったんです。観音開きの冷蔵庫に買い替えたら取り出しやすく、快適になりました。原田さん:私も、野菜室の構造と位置が不満です。うちの冷蔵庫は冷凍室が真ん中で、野菜室は下段にあるので、野菜を取り出すたびに腰をかがめないといけなくて……。しかも深すぎて、奥の方にある野菜が取り出しにくいんです。購入した食材は食べきっているつもりなのですが、ときどき野菜室の奥の方から、びしょびしょになったセロリが発見されることもあります(笑)。森山さん:不満は、棚板の掃除がしにくいところですね。溝がいくつも刻まれていて洗いにくく、乾きにくいんです。さらに、はめるときも、どの溝をどこにはめればいいのか分かりづらいです。あとは“ビールコーナー”にしている冷蔵室の一番上の棚。高さを変えられないので、500mLのロング缶を立てて入れられません。  ◆レイアウトは「野菜室が真ん中」派? それとも「冷凍室が真ん中」派?──原田さんは今、冷蔵庫の買い替えを検討されているとのことですが、重視されているポイントはなんですか?原田さん:野菜室の配置ですね。今の冷蔵庫は「冷凍室が真ん中」なのですが、次は「野菜室が真ん中」の冷蔵庫を購入したいと思っています。理由は、調理するときに最も開閉するのが野菜室だからです。野菜室が真ん中にあれば、調理のときに取り出しやすくて作業がスムーズになりそうですし、大きな野菜が奥の方に入り込んで取り出しにくくなるのも解消されそうですしね。逆に、冷凍室はそこまで頻繁に扱わないので、下段でいいのかな……と。あとはサイズでしょうか。今は400L弱とそこまで大きくないのですが、これから子どもが成長していくことを考えると、もう少し容量の大きなものがいいな、と思っています。そうなってくると、物理的に冷蔵庫の設置スペースに収まるサイズなのかどうかも重要になってくるのですが……。飯田さん:住宅事情は大きいですよね。うちも冷蔵庫を購入する際、一番ネックになったのがサイズでした。高さは大丈夫なのですが、奥行きが収まらないものが多くて。今使っている冷蔵庫は、奥行きが短いものを選びましたが、それでもスペースから少しはみ出しています。レイアウトに関しては、現在「冷凍室が真ん中」のものを使っているのですが、「まぁ、このままでもいいかな」という感じですね。「野菜室が真ん中」の方が使いやすい気もするのですが、私は野菜室に米びつやペットボトルなど重いものを入れているので、下段の方が安心というか。重いものを入れた野菜室が真ん中にきて、重さや衝撃で壊れたりしないか、心配になっちゃいます(笑)。森山さん:私は冷凍重視なので「冷凍室が真ん中」の方がいいですね。やっぱり、日常的によく使うものが目線から近いところにある方が取り出しやすく、管理もしやすいんです。「冷凍室が真ん中」がとても使い勝手がよく、今の私のライフスタイルに合っていると感じます。岸塚さん:私は料理をするとき、まず始めに野菜を取り出します。開ける頻度も野菜室が一番多いので、次に買うとしたら今と同様に、腰をかがめる必要のない「野菜室が真ん中」のレイアウトがいいですね。  ◆冷蔵庫は「ライフスタイルやこだわりで選べる」時代に──皆さん、機能だけでなく、ライフスタイルやこだわりを重視しながら冷蔵庫を選んでいますね。原田さん:今の冷蔵庫を購入してすぐの頃は「冷凍室が真ん中」に何の疑問も持たず「こういうものだ」と思って使っていました。でも、やはり毎日料理をしているうちに「ここのデザインがもっとこうだったらいいのに」といった欲が出てきますよね。私はたまたま野菜をよく使うので、野菜中心のレイアウトがいいと思うのですが、それは各家庭によってさまざまだと思います。冷蔵庫をライフスタイルによって選べる時代になったのは、すごくいいことですよね。飯田さん:確かに。何を重視するかで、中心にあって欲しい部屋がこんなにも違うというのは、おもしろいですね。こだわりポイントも、原田さんと岸塚さんはレイアウトだけど、私と森山さんは扉の開き方だったりで。岸塚さん:今使っている冷蔵庫は夫が選んだもので、私は特に、冷蔵庫への思い入れはなかったのですが、今日、座談会に参加して皆さんのお話を聞いているうちに、日々の食事づくりや冷蔵庫の使い勝手を意識するきっかけになりました。 【あとがき】実は今回の座談会で最も印象的だったのは「ママ友どうしで『スティック掃除機はどれがいい?』という話はするけれど、『冷蔵庫はどこの機種を使ってる?』って話題はなかなか出ないよね」というトーク。その理由として「冷蔵庫はプライベートな空間だからあまり話したいと思わない」という意見があがりました。確かに、どんなに親しくても他人には見られたくなかったり、わが子に「よそのお宅の冷蔵庫を勝手に開けちゃダメよ!」と伝えていたりするママは多いですよね。どこの家庭にもあり、毎日使うものである一方、とてもプライベートな空間でもある冷蔵庫。今回の座談会からも、数ある生活家電のなかでも、とりわけ使う人の暮らしぶりに密着したアイテムであることが改めてうかがえました。家族のライフスタイルを考えて選ぶ−−。これが失敗しない冷蔵庫選びのポイントであるといえそうです。ちなみに三菱冷蔵庫では、座談会で登場した「野菜室が真ん中」や「冷凍室が真ん中」、さらに「コンパクトなのに大容量」といった機種の選択肢が豊富です。買い替えを検討されている方は、ぜひ一度チェックしてみてください。三菱冷蔵庫 製品情報 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/ ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4891/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1713/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3885/"]

How To

時短調理にお役立ち! 料理の下ごしらえが楽になる「食材カッター」5選

忙しいママにとって、毎日の食事づくりは効率よく進めたいもの。だからといって、たまには市販のカット野菜やお惣菜に頼りたいけれど、コストや栄養バランスを考えると、やはり手づくりにこだわりたいですよね。そこで、調理の効率化を実現するために、短時間で均一に野菜をカットできる食材カッターに注目しました。包丁でスライスしたり、みじん切りしたりする手間を省けるだけで、調理が劇的に楽になります。野菜の下ごしらえが苦にならないので、これまで避けてきた手の込んだメニューも食卓に並ぶ機会が増えそうです! ◆アイテム 1みじん切りが素早くつくれる!貝印 SELECT100 みじん切り器価格:4,644円(税込) 本体サイズ:W165×H195×D165mm 重量:520ghttp://www.kai-group.com/store/products/detail/1037 野菜を入れてハンドルを回すだけ! 切れ味のいいステンレス製の刃が高速回転するので、わずか1分ほどで野菜のみじん切りができちゃいます。これさえあれば、涙を流しながら玉ねぎをみじん切りする必要もありません。8等分程度にカットした玉ねぎを容器に入れてふたをし、ハンドルを15回程度回せば、細かくキレイなみじん切りに!野菜のみじん切りが必須なハンバーグや餃子、コロッケ、お好み焼きなど、お子さんの好物メニューの下ごしらえや、離乳食づくりに大活躍! また、遠心力で野菜の水気を飛ばす水切り機能がついているので、サラダづくりにも活用できます。 電気を使わないので、お子さまのお昼寝中でも静かに下ごしらえを進められます。すぐに手に取れる場所に置き、毎日使いこなしたくなるアイテムです。  ◆アイテム 2野菜の千切りがあっという間にできあがり!ののじ サラダおろし価格:1,728円(税込) サイズ:W108×H293mm 重量:166ghttp://shop.yokohama-city.co.jp/i-shop/product.asp?cm_id=241992 揚げ物に添えるキャベツの千切り、おみそ汁の具として入れる大根など、日々の献立に千切り野菜の登場シーンは多いものです。握りやすいハンドグリップが付いた「ののじサラダおろし」を使えば、軽い力で簡単に美しい野菜の千切りができあがります。 手でちぎったレタスをお皿に盛り、その上からにんじんをササっと数回おろすだけで、彩りもきれいなサラダの完成。にんじんを丸ごと1本おろしても、1分程度で完了します。沖縄の郷土料理「にんじんしりしり」や“あと、もうひと品”に便利な「キャロットラペ」なども、あっという間にできあがり。おろし金部分は表と裏でおろしの目の粗さを変えられるので、用途や食材によっての使い分けも可能です。また、本体にセットできるフードトレイがついているので、受け皿を用意しなくてもOK。しょうがや大根のすりおろしなど、飛び散りやすい食材でも安心です。面倒だった野菜のスライスを素早くこなし、大幅な時短調理を実現しましょう!  ◆アイテム 3野菜嫌いの克服に活躍しそう!OXO(オクソー) ベジヌードルカッター価格:2,592円(税込) サイズ:75×90mm 重量:121ghttps://www.oxojapan.com/hand-held-spiralizer-386 野菜が刃の中心にくるようにセットし、刃を垂直に押し当てて時計方向に回すと、野菜を麺のように細長くカットできる優れモノ。パスタやラーメンのようになった野菜は、食感に変化をつけられるため、お子さんの苦手な野菜克服にも大活躍しそうです。イチ押しは、ズッキーニのパスタ。カルボナーラやペペロンチーノ風の味つけがよく合います。ほかにも、大根やにんじん、きゅうりなどの野菜をヌードル状にカットし、ドレッシングに和えて食べるのもオススメです。適しているのは、断面が丸く、ある程度、固さのある野菜の方が切りやすいようです。ヘルシーなベジヌードルが簡単につくれるので、大人でも、糖質を控えている方や、お酒の後のシメの麺をヘルシーに食べたいときなどにも重宝します。 野菜を麺状にカットすることで、味がからみやすくなり、火のとおりも早くなるので、時短調理につながります。お肉といっしょに炒めて、塩、コショウで味をつけるだけでも、ボリュームと彩り豊かなメイン料理に。さまざまな野菜をヌードル状にして、サラダやパスタ、スープやメインのおかずなど、多彩なアレンジをお楽しみください。 ◆アイテム 4薬味の準備もスピーディにこなせる!貝印 ねぎスライサー価格:756円(税込) サイズ:W188×H50×D18mm 重量:40ghttp://www.kai-group.com/store/products/detail/6990 毎日のおみそ汁はもちろん、冷奴や納豆、そうめんやうどん、そして、メインメニューの麻婆豆腐など、小口切りのねぎを薬味としてプラスする料理は多いもの。急いでいるときは省いてしまいたくなるものですが、ねぎがないとどこかもの足りない味に。薬味のねぎは、想像以上に重要な存在なのです。このスライサーはねぎ専用につくられたもので、コンパクトで持ちやすく、簡単にスパスパとねぎの小口切りがつくれます。また、まな板ににおい移りする心配がないので、しょうがやニンニクといった、ねぎ以外のにおいの強い野菜をスライスするのにも適しています。持ち手の脇の剣山部分を使えば、つくるのが面倒な白髪ねぎも簡単につくれます。この、ねぎスライサーは、忙しいママの丁寧な食事づくりをスピーディに叶える、お助けアイテムになってくれそうです。  ◆アイテム 5デザートのりんごを一度に8等分に!ファッケルマン ビッグアップルカッター レッド価格:648円(税込)サイズ:W180×H120×D40mm 重量:81.6ghttp://www.tealife.co.jp/products/detail_91068.html 昔から「りんごが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、ビタミンを豊富に含み、栄養バランスに優れたリンゴ。この道具があれば、りんごを瞬時に8等分のくし型にカットでき、食後のデザートなどでおいしいカットりんごを味わえます。使い方は、りんごの上に置き、両手で力を入れて下へ押すだけと簡単。芯の部分を細長くくりぬけるので、果肉のムダを最小限に抑えることができます。また、均等にカットできるので、家族で分け合うときにも便利です。ちなみに、このカッターには、ひと回り小さな「ファニーキッチン アップルカッター レッド」(価格:561円 サイズ:W140×H160×D15mm 重量:59g)もラインナップ。日本と比べ、小さめのりんごが主流の海外では、小さいサイズの方が好まれる傾向にあるようです。日本のりんごは、割と大きめの品種が多いので、よく食べる好みのりんごに合わせ、使いやすいモデルを選びましょう。 いかがでしたか? 食材カッターを使えば、野菜の下ごしらえやフルーツのカットが、グッとスピーディに! 忙しい日々の食事づくりに、ぜひご活用ください。 ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1336/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1368/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4131/"] 

How To

簡単おしゃれ! カラダにもおいしい「つぶつぶサラダ」レシピ5

キヌアやヘンプシード、雑穀など、ヘルシーな上に美容効果も期待できると人気のスーパーフード。カラダにいいとは知っているものの、どうやって毎日の食事にとり入れたらいいのか、イマイチわからない……。そんな方にオススメしたい最適なメニューがサラダです。いつものサラダレシピにスーパーフードの“つぶつぶ”を入れるだけで、食べごたえや栄養価がアップ。今回は、おいしい「つぶつぶサラダ」のレシピを、アウトドア料理研究家&フードスタイリストの高松美里さんに教えてもらいました。見た目も良く、ホームパーティにも役立つので、ぜひお試しください!  Recipe 1お湯で戻して簡単に使える!クスクスとなすのカポナータ「サラダとの相性がいいクスクスは、調理が難しい食材と思われがちですが、熱湯で戻すだけで使えるので、実はすごく調理が簡単なのです。食べたいときに食べたい分だけ戻せばいいので、手軽で便利。カポナータは普通のパスタソースとして使ってもおいしいですよ」(高松さん) 材料(2人分)クスクス…2人分(大さじ2~3で1人分程度) <カポナータの材料(つくりやすい分量)>なす(2cm角にカット)…3本玉ねぎ(みじん切り)…1/2個セロリ(みじん切り)…5cm程度トマトソース…1カップニンニク(スライス)…1片オリーブ(みじん切り)…4粒オリーブオイル…大さじ2イタリアンパセリ…適量塩・コショウ…適量 つくり方(1)鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、香りがたったら玉ねぎ、セロリを入れて弱火でよく炒める。(2)(1)になすを入れ、全体に油がまわったらトマトソース、オリーブを入れて10分ほど煮込む。塩、コショウで味をととのえたら、カポナータは完成。(3)クスクスは、オリーブオイルと塩を少量入れた同量の熱湯をかけ、5〜7分置いてふやかす。(4)器に戻したクスクスを入れ、上からカポナータをかけてイタリアンパセリを散らす。 ★Point クスクスは熱湯でふやかしておく「クスクスは塩とオリーブオイルを入れた熱湯で戻します。カポナータをつくっている間に準備しておくと、調理がスムーズです」(高松さん) 【次のページは】雑穀パスタサラダ Recipe 2ヘンプシードナッツで栄養&食感アップ!雑穀パスタサラダ「かみごたえのあるヘンプシードナッツは食感のアクセントにもなります。普通にパスタを食べるよりも栄養バランスが良くなるので、たくさん食べても罪悪感がありません!」(高松さん) 材料(2人分)ショートパスタ…100gヘンプシードナッツ(ナッツをくだいたものでも代用可)…適量ミニトマト(半分にカット)…6〜8個ニンニク(みじん切り)…1片バジル…数枚オリーブオイル…大さじ1塩・コショウ…適量 つくり方(1)ボウルにオリーブオイルとニンニクを入れ、ミニトマト、バジル、塩、コショウをして混ぜ、香りを移しつつしばらくおいて味をなじませる(2)パスタをゆでる。ゆで上がったら水で軽く冷やす。(3)(1)のソースとゆでたパスタを混ぜ、ヘンプシードナッツを散らす。 ★Point パスタ以外の具材にしっかり味つけをする「パスタを混ぜ合わせる前に、ソースとなる食材にしっかり味をなじませておくと、全体の味がぼやけません。具材は早めに混ぜておき、最低30分は寝かせましょう」(高松さん) 【次のページは】レンズ豆と紫玉ねぎのヘルシーサラダ Recipe 3仕上げのミントでこなれた味にレンズ豆と紫玉ねぎのヘルシーサラダ「生のままで使うとからく、食べづらい玉ねぎですが、紫玉ねぎを使うとからくありません。つくってから数時間おいておくと味がなじんで、よりおいしく食べられます」(高松さん) 材料(4人分)レンズ豆…100g(約1/2カップ)紫玉ねぎ(みじん切り)…1/2個ミニトマト(ざく切り)…5個ミント…適量オリーブオイル…大さじ2バルサミコ酢…大さじ1塩・コショウ…適量 つくり方(1)レンズ豆は3倍くらいの水で13〜15分ほどゆで、ザルにあげる。(2)あら熱が取れたら、その他の材料と調味料をすべてを入れ、ボウルで混ぜ合わせる。 ★Point 仕上げにミントを載せる「すっきり爽やかなミントがアクセントになって、見た目はおしゃれに、味わいはさわやかになります」(高松さん)  【次のページは】押し麦のチョップドサラダRecipe 4たっぷり具材の大満足サラダ 押し麦のチョップドサラダ「切った野菜や具材に押し麦を混ぜるだけという手軽さながら、ボリュームのあるサラダです。具材は、冷蔵庫の残り物などでもOKです。レタスやキュウリなどよりも、食べごたえのあるブロッコリーやアスパラガスなどのほうがよくマッチします。カラフルな野菜が並ぶと彩りが良く、テーブルも華やかになりますよ」(高松さん) 材料(2人分)ブロッコリー…1/2房厚切りベーコン…50gミニトマト(半分にカット)…6個ゆで卵(くし形にカット)…1~2個分押し麦(加工済みのもの)…1パックお好みのドレッシング…適量  つくり方(1)具材はすべて食べやすい大きさにカットする。(2)加工済みの押し麦をトッピングして、好みのドレッシングをかける。 ★Point 加工済みの押し麦を使えば簡単につくれる「押し麦は、加工済みの市販品を使うのが手軽でおすすめです。押し麦のほかにも、雑穀をはじめ、最近はさまざまな加工済み穀類が販売されていますので、毎日の食事に気軽にとり入れてみてください」(高松さん) 【次のページは】ミックスキヌアのボートサラダ・カプレーゼ Recipe 5片手でパクッと食べやすいミックスキヌアのボートサラダ・カプレーゼ「チコリをボートに見立て、ミニサイズのカプレーゼにしてみました。片手で手軽に食べられるので、パーティのスターターメニューなどにもぴったり。ミックスキヌアには手に入りにくいキヌアも入っているので、便利で使いやすいですよ」(高松さん) 材料(5人分)チコリ…5枚ミニトマト(半分にカット)…5個モッツァレラチーズ(ミニサイズ)…5個ミックスキヌア…大さじ5レモン…1/4個オリーブオイル…大さじ1バルサミコ酢…適量塩・コショウ…適量 つくり方(1)チコリの上にミニトマト、手でちぎったモッツァレラチーズを載せ、ミックスキヌアを散らす。(2)仕上げにオリーブオイル、レモン、バルサミコ酢をまわしかけ、塩、コショウで味をととのえる。 ★Point モッツァレラチーズを手でちぎって載せる「このメニューは包丁を使わなくてもつくれます。手でちぎると簡単ですし、見た目もかわいくなる上に、調味料がしみ込みやすくなります」(高松さん)  つくってくれた人高松美里さんアウトドア料理研究家&フードスタイリスト。7歳の女の子、5歳の男の子のママ。ヘアサロンのトップスタイリストを経て、出産後、現職に転身。アウトドアブランドとコラボした料理企画をはじめ、雑誌、Web、広告、イベントのフードスタイリング、執筆など、幅広く活躍中。料理のほかDIYも得意で、インテリア関連の仕事もこなす。週末は季節を問わず、家族でキャンプを楽しむのが定番スタイル。[HP]http://bluekitchen.jp  [Instagram]@misatotakamatsu  ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3696/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_545/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1859/"]

How To

「無限ピーマン」の次はコレ! ごはんがすすむ野菜のおかず5

ピーマンを無限に食べられるくらいおいしい、と話題になった「無限ピーマン」をご存知ですか? ピーマンにツナ缶と調味料を加えてレンジでチンするだけでつくれる、お手軽メニューです。そんな大人気メニューをヒントに、ここでは家族にたっぷりと食べてもらいたい緑黄色野菜や乾物を使った、簡単につくれるおかずをご紹介します。教えてくれるのは、フードコーディネーターの横山久美子さん。いずれも、ごはんのすすむメニューばかり。おかわり必至なうえに、常備菜としても重宝するので、多めにつくっておくのがおすすめです。 Recipe 1汁までおいしい!ツナとキャベツのガーリックバタぽん「バターのコクとぽん酢の酸味、そこにガーリックを加えた食欲をそそるひと品です。ごはんはもちろん、うどんやパスタにからめて食べるのもおすすめです」(横山さん) 材料(2人分)キャベツ…100gツナ缶(ノンオイルタイプ)…1缶ぽん酢…20gかつおぶし…小1袋(4g)にんにく(すりおろし)…小さじ1/3バター…10g つくり方(1)耐熱ボウルに、ざく切りにしたキャベツとツナ缶、ぽん酢、かつおぶし、にんにくを加えて、菜箸で全体を混ぜ合わせる。(2)(1)の上にバターを置いてラップをかけ、600Wのレンジで3分間加熱する。(3)耐熱ボウルをレンジから取り出してラップを外したら、よく混ぜ合わせる。(4)再びラップをしてそのまま常温で5分ほど置き、味をなじませたら完成。 ★Point バターとぽん酢で味つけをする「バターとぽん酢の組み合わせは、さまざまな食材に使えます。キャベツ以外にも、にんじん、いんげん、小松菜などに合わせてもおいしいですよ。また、シーフードミックスを加えてもよく合います」(横山さん)   【次のページは】お弁当のおかずにもぴったり! にんじんの子和えRecipe 2お弁当のおかずにもぴったり!にんじんの子和え「“子和え”とは、青森でよく食べられている郷土料理です。にんじんの甘みと、たらこのプチプチとした食感が食欲をそそります。ひと晩寝かせると味がなじんでさらにおいしくなるので、常備菜におすすめです」(横山さん) 材料(2人分)にんじん…1本油あげ…1枚しらたき…50g油…大さじ1 <調味料>しょうゆ…大さじ1みりん…大さじ1酒…大さじ1 たらこ…ひと腹(50g) つくり方(1)にんじんは皮をむいて千切りにする。油あげは油抜きをして5mm幅の拍子切りに、しらたきは3cm幅に切りそろえる。(2)鍋に油を引いて中火にかけ、(1)のにんじんを加えてほんのり黄色くなるまで3分ほど炒める。続いて油あげ、しらたきを加えて全体を炒め合わせる。(3)(2)に<調味料>を加えて弱火にし、軽く混ぜ合わる。そこへ、薄皮を取り除いた、たらこを加える。たらこが全体に混ぜ合わさるようにかき混ぜ、火を止めてフタをする。5分ほどそのまま置いて味をなじませたら完成。 ★Point 辛口たらこを使う「たらこの塩分でにんじんの甘みが引き出されるので、たらこは甘口タイプよりも、やや辛口くらいの方が向いています。たらこの塩分によって、しょうゆの量を調整してください」(横山さん)  【次のページは】おにぎりの具材にしてもおいしい! 小松菜としらすのオイごま和えRecipe 3おにぎりの具材にしてもおいしい!小松菜としらすのオイごま和え「オイスターソースを加えた“オイごま和え”。きび砂糖でコクと甘みを引き出しました。軽く水分を絞った小松菜としらすのオイごま和えを細かく刻み、おにぎりの具材にしてもおいしいですよ。カルシウムと鉄分がたっぷりなので、スポーツ後の疲労回復食としてもおすすめです」(横山さん) 材料(2人分)小松菜…150g塩…少々しらす…30g <調味料>オイスターソース…大さじ1/2きび砂糖(砂糖)…小さじ1酒…大さじ1ごま油…大さじ1 白ごま…適量 つくり方(1)小松菜を1cm幅に切り、塩を加えて手でもみこむように混ぜる。(2)水気を軽く絞った(1)の小松菜を耐熱ボウルに入れ、しらすと<調味料>を加えて菜箸で軽く混ぜ合わせる。(3)天板にオーブンシートを敷き、その上に(2)の具材を載せて600Wのレンジで3分間加熱する。続いて、200℃に温めたオーブンで10分加熱(トースター強で5分加熱でも可)する。 ※三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」で調理の場合 ジタングはレンジからグリルへと“自動リレー調理”してくれます。 オーブンシートを敷いた天板の上に(2)の具材を載せ「レンジ▶︎グリル 仕上がり強さ4」に設定して自動加熱するだけでOKです。 (4)器に盛り、上から白ごまを振りかければ完成。 ★Point レンジとオーブンを併用する「具材を焼くことで水分が飛び、こんがりと風味よく仕上がります。オーブンレンジをお使いの場合は、レンジ後にそのままオーブンに切り替えてください。トースターで焼いてもOKです」(横山さん)  【次のページは】甘辛の味噌をごはんにからめて食べたい! インゲンとピーマンの味噌ころRecipe 4甘辛の味噌をごはんにからめて食べたい!インゲンとピーマンの味噌ころ「青森に住む母がよくつくってくれた、おふくろの味です。私はこのおかずでピーマンが大好きになりました。甘辛い味付けで、ごはんとの相性もバッチリです。ごはんにたっぷりと載せて、めしあがれ!」(横山さん) 材料(2人分)インゲン…100gピーマン…2個大葉…5枚油…大さじ1 <調味料>味噌…大さじ2きび砂糖…大さじ1酒…大さじ2水…大さじ1 油…大さじ1 つくり方(1)インゲンは筋を取って1cm幅に切る。ピーマンはタネとヘタを取り、1cm角に切る。大葉は千切りに。(2)フライパンに油を引いて中火にかけ、(1)のインゲンとピーマンを加えて3分ほど炒め合わせる。(3)(2)に<調味料>を加え、(1)の大葉を散らし入れ、インゲンの色が濃い緑色になるまで3分ほど炒めれば完成。 ★Point インゲンとピーマンを1cm角に切りそろえる「1cm角に切りそろえることで、プチプチとした歯ごたえになって食感が良く、味もなじみやすくなります。お子さんには、最初からごはんに載せて丼にし、スプーンで食べられるようにしてあげてもいいでしょう」(横山さん)  【次のページは】食欲のないときにおすすめ! 切り干し大根の梅煮Recipe 5食欲のないときにおすすめ!切り干し大根の梅煮「切り干し大根と干し椎茸を使った、栄養価の高いひと品です。梅干しを加えることで、さっぱりとしたやさしい味わいになります。食欲のないときや、なんだか疲れたなぁ……というときなどに食べやすいメニューです」(横山さん) 材料(2人分)切り干し大根…40g干し椎茸…2枚細切り昆布…2g <調味料>水…200mlしょうゆ…大さじ2酒…大さじ1 梅干し…1個 つくり方(1)切り干し大根は5cmの長さに、干し椎茸と昆布は5mm幅にキッチンバサミで切る。(2)耐熱ボウルに(1)と<調味料>を加えて軽くかき混ぜ、中央に梅干しをタネごと入れる。ラップをして600Wのレンジで5分間加熱する。(3)梅干しのタネを取り除き、梅干しの果肉をほぐすようにしながら、全体を混ぜ合わせる。(4)再びラップをし、そのまま10分ほど味をなじませたら完成。 ★Point 梅干しは中央に入れる「レンジにかけるときは、ボウルの中央に梅干しを入れると酸味が均等に行き渡ります。梅干しの酸味が強い場合は、少量の砂糖を加えると食べやすくなりますよ」(横山さん)  教えてくれた人横山久美子さん青森県出身。単身でカナダに渡り、カップケーキデコレーターとなる。帰国後、いがらしろみプロデュースフェアリーケーキフェア入社を経て、ニコライバーグマンカフェノムへ入社。パティシエとしてスイーツづくりの経験を積んだ後、2014年に独立。2016年8月からは、東京・南青山で故郷の青森食材を使った料理とお菓子の教室「Knock’s kitchen」をスタート。一般社団法人おにぎり協会公式メンバーでもある。雑誌、広告等のフードコーディネート、イベントのフードケータリングなどでも活躍中。 〔HP〕http://www/knock-food.com/  ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4131/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1681/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_545/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4326/"]

How To

野菜やソーセージをかわいくアレンジ! 初心者でもできる「飾り切り」テク8選

料理の盛り付けを華やかに演出する「飾り切り」。おせちやお祝い料理、パーティメニューなどで見かけることが多く、難しそうなイメージがあるかもしれません。ですが実際は、誰でもできる簡単なテクがたくさんあるのです。ここでは、初心者におすすめの8つの方法を、料理家の横山久美子さんに教えてもらいました。「先端のとがったペティナイフを使うと、キレイな仕上がりになります。ぜひ、お試しください!」(横山さん) 1.さまざまなシーンで使えるベーシックテクニックにんじんの小花「6枚の花びらを表現した、にんじんのお花です。お花の飾り切りは、かわいらしさと上品さを演出できるので、お弁当やおもてなし料理だけでなく、煮物など幅広く活用できます。にんじん以外にも、きゅうりやだいこん、さつまいもでもつくれます。お好みの食材で試してみましょう」(横山さん) つくり方(1)1cm幅にスライスしたにんじんの断面に、ペティナイフで対角線上に6本の切り込みを入れる。切り込みの外側部分を丸くして花びらを形づくる。(2)それぞれの花びらの中心から外側へ向けて片側だけを斜めに削り、花びらに立体感を出せば完成。  【次のページは】お弁当をかわいらしく仕上げるならコレ! ソーセージの四つ葉2.お弁当をかわいらしく仕上げるならコレ!ソーセージの四つ葉「十字に切り込みを入れ、4カ所をくりぬいたソーセージを軽く焼くと、四つ葉のクローバーに。上の『にんじんの小花』と一緒に並べれば、お花畑のようになりますよ。お弁当の彩りにおすすめです!」(横山さん) つくり方(1)皮付きソーセージを4等分の輪切りにし、断面に深さ5mmの十字の切り込みを入れる。(2)4等分にした辺の部分に2mmほどの三角形の切り込みを入れ、ハート形の4枚の葉のようにする。中火で熱したフライパンでソーセージの断面を焼けば完成。  【次のページは】ギザギザに切り込みを入れるだけ! プチトマトのチューリップ3.キザキザに切り込みを入れるだけ!プチトマトのチューリップ「プチトマトの周囲をギザギザになるよう切り込みを入れると、真っ赤なチューリップの完成! おもてなし料理やワンプレートに添えたり、大皿のサラダに載せたりするとかわいらしい印象に。うずらの卵でつくってもいいですね」(横山さん) つくり方(1)ペティナイフの刃の部分を上にして、刃先から2cmくらいの部分を持ち、5~6つの山になるよう切り込みを入れていく。(2)手でそっとひねるようにして、半分に割れば完成。   【次のページは】お弁当のすき間に使える! ハムの花束4.お弁当のすき間に使える!ハムの花束「ハムに切り込みを入れ、くるくる巻いて楊枝で留めるだけ。お弁当のすき間を埋めたいときなどに重宝します。レタスやブロッコリーといったシンプルなサラダに添えるだけで、ごちそうに見えますよ」(横山さん) つくり方(1)上下2mmの部分を切り落としたハムを半分に折り曲げ、写真のように5mm幅の切り込みを入れる。(2)左端からくるくると巻いていき、巻き終わりを爪楊枝で固定し、ハムを広げて形を整えれば完成。  【次のページは】ほかの具材とピックに刺すとかわいい! うずらのひよこ5.ほかの具材とピックに刺すとかわいい!うずらのひよこ「うずらの卵に切り込みを入れ、黒ごまの目とハムの口を付けただけ。とても単純なのに、コロンとした姿が愛らしく、存在感抜群! お弁当はもちろん、ミートボールやプチトマトといっしょにピックに刺して並べれば、パーティなどで喜ばれます」(横山さん) つくり方(1)うずらの水煮のとがった方を上に、丸い方を下にした状態で、底の部分を少しカットする。上から中央まで縦にペティナイフを入れ、中央から横に切り込みを入れて顔になる部分をつくる。(2)ピンセットなどでゴマの目、ハムの口を付ければ完成。   【次のページは】子どもが喜ぶことまちがいなし! ウインナーうさぎ6.子どもが喜ぶことまちがいなし!ウインナーうさぎ「ウインナーの飾り切りといえば、『タコさんウインナー』が有名ですが、キュートなウインナーうさぎも簡単につくれます。皮付きのウインナーは切り込みを入れづらいので、皮なしのものを用意してくださいね」(横山さん) つくり方(1)ウインナーを横長の向きに5mmほどスライスする。写真のように5mmにスライスしたウインナーを横半分に切り、さらに縱半分に切って耳の部分をつくる。(2)(1)のもう1本のウインナーの先端から1cmくらいの部分に、斜めに切り込みを入れる。ここに(1)でつくったうさぎの耳を挿し込めば完成。  【次のページは】高級感ある演出はおまかせ! ラディッシュのバラ 7.高級感ある演出はおまかせ!ラディッシュのバラ「ラディッシュに切り込みを入れれば、美しいバラが出来上がります。お刺身の盛り合わせやおせち料理などに添えると、パッと華やいでお祝いムードを盛り上げてくれます」(横山さん) つくり方(1)ラディッシュの外側に、5枚の花びらにつくるようにペティナイフで斜めに切り込みを入れる。その際、貫通しないよう注意すること。(2)(1)で切り込みを入れた部分と互い違いになるよう、内側にも切り込みを入れる。これを中心に向けて2回ほど繰り返せば完成。  【次のページは】おせち料理やお祝い膳の演出に! きゅうりの門松8.おせち料理やお祝い膳の演出にきゅうりの門松「和の祝福ムードを盛り上げる門松の飾り切りです。きゅうりに均等な幅で細長く切り込みを入れるのが少し難しく感じるかもしれませんが、ゆっくりと進めれば大丈夫。『ラディッシュのバラ』といっしょに添えると、きれいですよ!」(横山さん) つくり方(1)きゅうりを5cmの長さに切り、縦3等分にする。皮側の1枚を、さらに縦に半分に切って細長い棒状にする。写真のように左端を5mmほど残し、縦に5等分の切り込みを入れる。(2)写真のように、外側から数えて2本目と4本目をくるっと丸めると、門松の形に。出来上がり直後はやわらかいので、冷水にくぐらせてパリッとさせると、キレイに仕上がる。 実際にやってみると、意外と簡単な飾り切り。マンネリ化しがちなお弁当や、シンプルな料理も、飾り切りを加えることで華やぎます。とても簡単なので、ぜひ活用してみてくださいね。  教えてくれた人横山久美子さん青森県出身。単身でカナダに渡り、カップケーキデコレーターとなる。帰国後、いがらしろみプロデュースフェアリーケーキフェア入社を経て、ニコライバーグマンカフェノムへ入社。パティシエとしてスイーツづくりの経験を積んだ後、2014年に独立。2016年8月からは、東京・南青山で故郷の青森食材を使った料理とお菓子の教室「Knock’s kitchen」をスタート。一般社団法人おにぎり協会公式メンバーでもある。雑誌、広告等のフードコーディネート、イベントのフードケータリングなどでも活躍中。 〔HP〕http://www.knock-food.com/ ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1351/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_464/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4174/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_2147/"]

実感レポ

年越しそばの「エビの天ぷら」をサクサクに温め直す方法とは?

1年の締めくくりに食べる年越しそば。定番といえば、エビの天ぷら(以下、エビ天)ではないでしょうか。せっかくならおいしく食べて、よい気分で新年を迎えたいですよね。しかし、エビを揚げるのは手間がかかります。主婦としては、大掃除をしたキッチンを油ハネで汚したくもありません。また、年越しの時間くらいゆっくり過ごしたいといった思いから、お総菜のエビ天を購入する人も増えているようです。そんな、買ってきたエビ天を、揚げたてのようなサクサクの状態にする温め直す方法とは? どの方法が一番適しているのか、実際に試して検証してみました。今回は、一度に2本のエビ天を温め、その状態を5つの★で評価したいと思います。 1.電子レンジで加熱★☆☆☆☆(1)温め直しで一番使われる方法が電子レンジです。600Wで30秒間、加熱したところ、途中で「ボン!」という音が聞こえました。エビには殻や尻尾が付いているので、そこが破裂したようです。衝撃で衣がはがれてしまった部分もありました。そんなわけで、エビ天を電子レンジで加熱するには注意が必要です。電子レンジにもよりますが、ワット数を変更できる機種であれば、200Wなどの低めの設定にし、様子を見ながら40秒~1分ほど加熱するようにしましょう。 エビ天の電子レンジ加熱は要注意! 尻尾部分などが破裂することがあります さっくりとはほど遠い仕上がり 包丁で切っても「サクッ」という音が聞こえません…… 電子レンジで加熱したエビ天は、中までアツアツでしたが、外はべちゃっとしていて、油のニオイも気になりました。短時間で手軽ではありますが、電子レンジの加熱は、予想どおりイマイチでした。  2.フライパンで両面を加熱★★☆☆☆(2)次に、フライパンで加熱してみます。両面を1分間ずつ加熱しました。天ぷらは表面がでこぼこしているので、フライパンに触れる部分が小さく、中まで温まりませんでした。アツアツとはほど遠い状態です。 フライパンで片面を1分間焼く 少し焦げてしまいました 包丁で切ってみると、一部だけがサクッとしていました しかも、一部は焦げてしまいました。焦げのニオイも少し気になります。もう少し弱火で温めた方がよかったのかもしれませんが、中まで熱をとおすことを考えると、少し強めの火力でないと温まりません。火加減がとても難しく感じました。ただ、フライパンに当たっていた衣の部分は、サクサクになっていました。  3.オーブントースター★★★☆☆(3)アルミホイルを丸めてから伸ばし、その上にエビ天を置きます。こうすることで、アルミホイルと天ぷらの接地面積が小さくなるので、下にたまる油の付着が少なくてすみます。中火にしてから5分加熱しました。庫内に温度ムラがあるのか、奥側のエビは少し焦げており、焦げくささを感じました。でも、手前のエビはサクサクで、揚げたてとはいえないまでも、満足できる仕上がりです。 オーブントースターにアルミホイルを敷いて加熱します ヒーターに近い部分の衣が焦げてしまいました サクッとしていて中も温かい! 手軽さは、これまでの中で一番。カラッとした仕上がりも気に入りました。ただ、中まで温まるかどうかは、揚げ物の厚みに左右されるかもしれません。エビ天がそれほど大きくなかったので中まで温まりましたが、大きなエビ天だと中まで火をとおすため、火力と加熱時間の細かい調整が必要になります。  4.電子レンジ+オーブントースター★★★★☆(4)電子レンジ(200W)で30秒ほど加熱して取り出し、丸めてから伸ばしたアルミホイルの上に天ぷらを置いてオーブントースターの中火で3分加熱しました。先に電子レンジで加熱してから、トースターで熱を表面に当てているため、中はアツアツで、外側はカラッとしていました。噛んだときも「サクッ」といい音がして、揚げたてに近い印象です! 電子レンジで温めてから、オーブントースターで加熱します 天ぷらの大きさに合った火力、時間が見つけられればサクサク 包丁を入れるとサクッといい音がしました ただ、電子レンジとオーブントースターを両方使わなければならず、天ぷらを移動させる手間もあります。そこが気になったので★をひとつ減らしました。  5.三菱電機「ZITANG(ジタング)」の再加熱モード★★★★★(5)料理のあたため直しが得意な三菱電機レンジグリル「ZITANG(ジタング)」を使ってみます。ZITANGは冷めたおかずや買ってきた惣菜をあたため直す、専用の「再加熱」モードがついていて、「電子レンジ加熱からグリル加熱」という行程を自動で行ってくれます。それぞれ設定することなく、すべておまかせなので、とてもラクです。今回はエビ天が小さかったので、仕上がりを「1」にしてスタートを押します。5分ほどで出来上がりました。 角網に載せるので、余分な油が下に落ちます「レンジ→グリル」ボタンを押し、「再加熱」を選びます。電子レンジ、グリルのそれぞれを設定する必要はまったくありません。あとはスタートボタンを押すだけ! サクサクな上に、余分な油が落ちて軽い仕上がりに! 中までアツアツで、衣もさっくり。揚げたてのようです 小さなエビ天2本でも、こんなに油が落ちていました! 焦げている部分もなく、中はアツアツ、外はサクッとしています。ZITANGに付属の角網を使ったこともあり、油が下に落ちてヘルシーです。そのため、独特な油のニオイも軽減され、どっしりとした天ぷらではなく、さっぱりとした天ぷらに仕上がりました。夫も「天ぷら屋さんの天ぷらを食べているみたい!」と感激。簡単に揚げたてのような食感になり、家族にも評判でした。 また、伸びやすいそばに添えるものなので、天ぷらを加熱するタイミングも重要です。ZITANGであれば、そばをゆでると同時にスタートさせれば、ちょうどゆで上がる頃にサクサク、アツアツの天ぷらに仕上がります。薬味など、そばの準備が大変でも、手間をかけずにエビ天をサクサクに仕上げておいてくれるため、段取りもラクでした。 ◆年越しそばには、サクサクのエビ天をわが家の年越しでは、かけそばにエビ天を添えています。これまでは「汁に浸かってしまう天ぷらなので、少しくらいベタッとしていても変わらないかな……」と思っていましたが、やはり揚げたてのような天ぷらを添えたそばは格別。汁に少し浸かり、出汁の味が染み込んだ衣と、出汁に浸かっていない部分のサクッとした食感のコントラストが食欲をそそります。揚げ物の温め直しが得意なZITANGがあれば、より簡単でヘルシーなエビ天そばを楽しめますよ。 【参考リンク】 レンジグリル「ZITANG(ジタング)」  http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/  文・写真/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。WEBや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/」)管理人。  ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_644/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1124/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1681/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_597/"]