ニクイねぇ!最前線

NEW

掃除をやる気にさせる!「iNSTICK ZUBAQ」のワンモーション機能がすごい理由

ひと昔前まで、コードレスのスティッククリーナーといえば、家庭の中ではサブ扱いの掃除機、という印象が強かったのですが、今ではすっかり、メインの掃除機として定着しています。その要因は、吸引力が強化されたほか、軽量化によって使い勝手がよくなったことなど、ここ数年で機能が大幅に進化しているからです。また、コードがない手軽さにより忙しい時間の合間に掃除できることも、ママやパパたちを中心に、コードレススティッククリーナーへの支持を集めています。そんなコードレススティッククリーナーの中でも、アッと驚く使いやすさを実現したモデルがあります。それが三菱電機の掃除機「iNSTICK ZUBAQ(インスティック ズバキュー)」です。最大毎分12万5,000回転を誇る“JCモーター”がぐんぐんゴミを吸い取りますが、この製品がすごいのは吸引力だけではありません。注目すべきは、他のモデルにはない“ユーザー目線の使いやすさ”なのです。 ■上に持ち上げることなく、そのまま床掃除ができる「ワンモーション」機能コードレススティッククリーナーは、掃除を始めるに当たって上に持ち上げたり、電源コードを外したりしなければいけない機種が多く、掃除の前にひと手間が必要です。でも、質量3kg以上のモデルでは、上に持ち上げるのはひと苦労。特に女性は、負担に感じる方も多いのではないでしょうか。その点「iNSTICK ZUBAQ」は、本体質量が約1.8kgと軽く、持ち上げるのがかなりラク。それに加え、持ち手を手前に引き、そのまま前に押すことで床掃除を始められる「ワンモーション」機能が搭載されています。ヘッドが前方を向いた状態で充電されているので、向きを変えたり持ち替えたりする手間がなく、スムーズに掃除を始められるのです。手前に引くと本体が充電台から外れます。 そのまま前方にヘッドを押せば掃除をラクに始められます。 ヘッドがスムーズに動き出すので体への負担がなく、女性でもラク! また、垂直に持ち上げると、ノズルが外れてハンディクリーナーに早変わり。わざわざ手でノズルを外す必要がなく、ワンタッチで外れるため、とても簡単で清潔です。床はもちろん、ソファや棚の上など、部屋を立体的に掃除できるのがうれしいですね。 上方向へスポッと持ち上げれば、ハンディクリーナーになります。 ヘッドが小ぶりなので、狭いところもスイスイ掃除できます。 ホコリが溜まりがちな、イスの背もたれの付け根部分など、細かいところもキレイに掃除できました。 また、さらなる特徴として「エアブロー」機能があります。これは吸うのではなく、強い風を吹きつける機能で、たとえば、サッシのレール部分に入り込んだホコリを吹き飛ばしたり、ベランダの落ち葉を掃除したりと、ゴミを吸い取りにくい場所の掃除が簡単に行える優れものです。エアブローノズルを装着すれば、風を吹きつけることもできます! 筆者はここしばらく、この「iNSTICK ZUBAQ」を利用しています。以前の掃除機がけといえば、“気持ちを奮い立たせてひと仕事……”という感覚で、掃除機を起動させていたものですが、この掃除機が自宅に来てからは、日常と掃除というふたつのモードの間に境界線がなくなったかのように、掃除機がけが精神的にとてもラクになりました。 そんなアイデア満載の「iNSTICK ZUBAQ」が生まれた背景について、三菱電機ホーム機器 営業部 家電営業課の丁子裕樹さんと、三菱電機 デザイン研究所 ホームシステムデザイン部 調理・家事家電グループの志村嶺さんにお話をうかがいました。 ■体への負担が少ないオンリーワンのコードレススティッククリーナーをつくりたい──「iNSTICK ZUBAQ」はとても使いやすい掃除機ですね。単に軽いだけでなく、「掃除を始めやすい」というのは斬新でした。丁子さん:コードレススティッククリーナーは、すでに各社からさまざまなタイプが発売されていますので、三菱電機らしさを追求して開発にのぞみました。前モデルの「iNSTICK」は、空気清浄機能を搭載した新しいタイプのクリーナーでしたが、「iNSTICK ZUBAQ」は掃除機自体をリビングなどお部屋に出したままにしておき、サッとお掃除できるスタイルを追求することで、オンリーワンの存在になったと思っています。三菱電機ホーム機器 営業部 家電営業課 丁子裕樹さん 志村さん:開発時は、特に充電台からの着脱方法について議論を重ねました。当時は、デザイナーとエンジニアがかなりやりあいましたね(笑)。通常のコードレススティッククリーナーとはヘッドの向きが真逆になるため、ヘッドを円弧のデザインとすることでさまざまな課題を解決しました。その結果、以前の「iNSTICK」はスクエアでスタイリッシュなデザインでしたが、「iNSTICK ZUBAQ」は丸みを帯びた、優しい印象のデザインになっています。 三菱電機 デザイン研究所 ホームシステムデザイン部調理・家事家電グループ 志村嶺さん  ★1台で4つ顔を持つ「iNSTICK」はこちら!http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-vxg30p/index.html ──確かに、これまで見たことのないヘッド形状ですよね。しかも、片手で簡単に充電台から外れるのでビックリしました。忙しくてヘトヘトになって帰ってきても、これなら掃除をやる気になります。丁子さん:日本人女性の平均身長に合わせてサイズを調整しているので、特に女性の皆さんからは「持ちやすい」と好評です。持ち手もラウンドタイプで広くとってありますので、身長に合わせて角度を変え、どこでも持てるようにチューニングしています。志村さん:掃除を始めるときだけでなく、終わるときも簡単に戻せるよう設計しました。充電台のヘッドが収まる台座部分に少し角度をつけ、掃除をしている流れから、そのまま充電台へとカチッとはめられるようにしています。これにより、充電台に戻すときもいちいち持ち上げなくて済むのです。 ──それは知りませんでした! いったん持ち上げて、台座にヘッドを収めてから戻していました。そんなところにまでこだわりがあったのですね。志村さん:ヘッドがどの角度から入っても引っかからないようにするため、台座の形状も丸くしています。四角い形状など、角がある場合、そこに引っかかってしまいます。台座の傾斜についてもいろいろ検討した結果、現在の角度に落ち着きました。どこからヘッドが入ってきても引っかからない、丸い形状の台座。持ち上げず、そのまま充電台に収めることができます。 ──細かいところまで計算された結果、このカタチになったのですね。軽くて手軽に使えるので、私のような兼業主婦にぴったりです。丁子さん:「iNSTICK ZUBAQ」は、特に仕事で忙しいママやパパをメインターゲットに開発しました。共働きのご家庭だと、平日にお掃除ができないところも多く、週末にまとめてお掃除する方が多いのですが、平日でも“ちょこちょこ掃除をする”という提案をしていきたいと考えています。  掃除に対するハードルが下がり、日頃からこまめに掃除をしたくなる「iNSTICK ZUBAQ」。「ワンモーション」機能をはじめとするストレスフリーの操作性を、ぜひ一度試してみてくださいね。 ★ワンモーション機能が特徴的な「iNSTICK ZUBAQ」の情報はこちら!http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-jxh30p/index.html ★関連記事[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_8346/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_8764/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_8216/"]   文/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。Webや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/)管理人。

実感レポ

NEW

お手伝いが楽しくなる! 紙パック式掃除機「Be-K」は親子で使える便利クリーナーでした

自宅で掃除機をかけるときは、キッチン、リビング、洗面所……と、家中をあちこち移動します。複数の機種を使い分けている場合を除き、1台の掃除機を持ち運ぶことになるので、掃除機の機動性はとても重要になります。 そこで、使いたい掃除機の要素を考えていくと、 ・吸引力が強い ・軽量かつコンパクトで動きやすい ・メンテナンスの手間が少ない といった、特長が求められます。この3要素を満たした上でおすすめしたいのが、実は紙パック式のキャニスター型掃除機なんです。 今回は、三菱電機の紙パック式掃除機「Be-K」を使って、二児の父である筆者が、子どもといっしょに数日間、掃除機がけを実践。紙パック式のキャニスター型掃除機が優れているなと実感したポイントを紹介します。   ★関連記事 [glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1972/"]   ●ポイント1 軽いボディで取り回しがよく、吸引力が強い 今回使用したBe-Kの大きな魅力は、電源コードを含む本体の質量が2.1kg(標準質量3.5kg)という軽さであること。例えると、1Lのペットボトル約2本分ほどと軽量です。その効果を一番実感したのが、階段の掃除。大人は本体を持ち、ラクに2階へと上がれますし、小学校高学年の子どもでも、無理なく持ち運べました。 ※標準質量は、本体、床用ブラシ、パイプ、ホースの合計重量です。 ボディは軽く小さいので取り回しがよく、勉強机の周辺を、子どもが自ら掃除できるのがメリット。 繰り返しになりますが、家の中を移動しながら掃除機がけをするので、軽くコンパクトな本体は、機種選びにおいて重要な項目になりますね。   さらに、コンパクトボディかつ、立てて固定できる構造なので、収納時もスペースを取りません。これはかなりのメリットです。シンプルなデザインでインテリアになじみやすく、部屋の隅に置いていても違和感を感じませんでした。   ●ポイント2 キャニスター型だから吸引力が強い Be-Kは強と弱の2モードを搭載しており、強だと、場所によってはカーペット自体を吸いつけてしまうほど強力な吸引力でした。「ワイドクリーン自走式パワーブラシ」と名づけられたヘッドは、食卓の下に子どもが落とした食べカスも、ぐんぐん吸い込んでくれました。また、バンパーにも工夫が施されていて、壁際に溜まったゴミを密着して吸い取ってくれます。 キャニスター型掃除機は、電源コードと常に接続されており、充電切れの心配がない点も意外と便利。Be-Kならコンパクトボディで取り回しがよい上、汚れていると思った場所にしっかり時間をかけられ、掃除に集中できます。   ●ポイント3 ゴミ捨てが簡単なので清潔な状態をキープしやすい 紙パック式は、ゴミ捨て時にゴミが飛散することがない上に、手を汚さずに済むので衛生的です。パックの交換は、レールに挿し込んで閉めるだけと簡単なので、安心して子どもに手伝いをお願いできます。   さらに、掃除機がけをする際、特有のいやなニオイをほとんど感じませんでした。これは、0.5μm(マイクロメートル/1μmは0.001mm)以上の微細なゴミを99%逃がさない、5層フィルターからなる「クリーン排気システム」の恩恵によるもの。ニオイに敏感な子どもたちも、Be-Kの稼働時は何事もなく、快適に過ごしていました。   また、上で紹介した自走式パワーブラシの回転ブラシは、取り外しが可能で、絡みついた髪の毛を簡単に除去できます。ヘッドのサイドからローラーごと引き抜けば、ゴミを簡単に取り除けます。こうしたメンテナンスがしやすい点も、Be-Kの大きな特長です。   ●ポイント4 高所の掃除機がけは付属のアタッチメントを活用 家の中を掃除機がけするときに悩むのが、高い場所の掃除。その点Be-Kは、パイプを伸ばしてグイッと引き出せば、カーテンレールや、エアコンなど高い位置にある家電についたホコリもラクに掃除できます。 また、高い場所を掃除するときは、毛先がブラシのようになっている付属のアタッチメントを使用します。先端部分の角度を変えられるなど、ホコリを吸い取りやすい工夫が施されています。   ●ポイント5 寝室のふとんは「アレルパンチふとんクリーンブラシ」におまかせ 家中を掃除する際、避けてとおれないのが寝室。特に、ふとんに付いた髪の毛や細かいゴミは気になりますよね。そんなときは、付属のアタッチメント「アレルパンチふとんクリーンブラシ」を使用。掃除機がふとんクリーナーに早変わりします。こちらには、ふとんに付着したアレル物質を抑制しながらゴミをかき取る「アレルパンチ植毛」が装着されています。寝室にアタッチメントを置いておけば、床掃除のついでに家族のふとんをキレイにできますね。 実際に、ふとんにブラシを掛けてみました。ふとんはふわふわしているので、吸引力の強い掃除機だと吸い込んでしまいやりにくそう……と思いきや、ブラシが走行車輪と逆回転する構造になっているので、ストレスなくスムーズに、ふとんの上を動かすことができました。     今回は、子どもといっしょにBe-Kで自宅の掃除機がけをしてみましたが、本体の軽さと取り回しのよさのおかげで、楽しく掃除ができました。 それぞれ掃除する場所を決め、分担制にしたことで、子どもが自発的に掃除する意識を持てるようになったと思います。ママやパパが見守りつつ、部屋の汚れやすい場所を教えてあげれば、すすんでその場所に行って掃除機がけをするように。なんとなく億劫になりがちな掃除ですが、操作しやすい高性能な掃除機があれば、親子でコミュニケーションを交わしつつ、楽しく掃除機がけができそうです。   ★その他の関連記事はこちら! [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_265/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_8346/"]   文/三宅 隆 2人の子どもを持つ、フリーの編集者・ライター。最新家電やガジェットなど、デジタル製品を中心に雑誌やWebで記事を手掛ける。

How To

NEW

料理家tottoさんに聞く「コードレススティック掃除機」活用テクニック

女性誌をはじめとする雑誌や、広告のフードコーディネート、レシピ開発などで忙しい日々を送る人気料理家のtottoさん。レシピ撮影でtottoさんのご自宅にうかがうと、いつも掃除が行き届いているのが印象的です。 ★関連記事 [glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_8497/"] そこで、普段の掃除の仕方についてお聞きしたところ、「目につく床だけ、思い立ったときにコードレスのスティック掃除機をかけています」とのことでした。tottoさんがお使いのコードレスのスティック掃除機は、ちょこっと掃除はもちろん、家全体をきっちり掃除するときにも使える、三菱電機のスティッククリーナー「iNSTICK ZUBAQ(インスティック ズバキュー)」です。限られた時間の中で、どのように利用されているのか、今回はその活用法について教えてもらいました。 ★三菱掃除機 iNSTICK ZUBAQ(インスティックズバキュー)http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-jxh30p/ <ZUBAQ活用法1>スタイリッシュで邪魔にならないから、リビングに置いて撮影前に掃除機かけリビングなどの生活空間に置いても違和感のない、スタイリッシュなデザインが魅力のZUBAQ。目につかないよう、クローゼットなどにわざわざしまう必要もありません。リビングの一角に置いた充電スタンドから、持ち手を手前に引けばスティック掃除機として、上に持ち上げればハンディ掃除機として、素早く掃除を始められるので、掃除する頻度が格段に高まったそうです。「準備に追われる撮影前は、掃除機をかける時間を設けるのが難しかったのですが、ZUBAQがわが家にきてからは、短時間で掃除機がけを行えるようになり、いつもきれいな状態でスタッフの皆さんを迎えられています。リビングに置いてあっても、スリムなフォルムと落ち着いたカラーリングで空間に溶け込み、邪魔になりません。すぐ手の届く場所にあるので、思い立ったときに掃除できるようになり、本当に重宝しています」(tottoさん) 充電スタンドから取り出しやすい設計。手前に引いて取り出せばすぐに掃除を始められます。  <ZUBAQ活用法2>ハンディ型にして飾り棚をお手入れtottoさんのご自宅の玄関扉を開けると、真っ先に目に飛び込んでくるのが、家族でペインティングされたという鮮やかなピンクの壁と、味わいのあるアンティークデスク。デスクは飾り棚として使用しており、料理のスタイリングで使う季節の花やドライフラワー、キャンドルなどの小物類が並び、おしゃれな雑貨店のディスプレイのようです。「植物が大好きなので、玄関のドアを開けた途端に花がいっぱいある、この飾り棚を見ると落ち着きますね。気に入っている場所なのですが、難点はホコリが溜まりやすいこと。できれば毎日水拭きしてキレイにしておきたいところですが、置いてあるものをひとつひとつ動かしながら拭いていく時間はあまりありません。そこで、ハンディ型にしたZUBAQに毛ブラシをつけて行うちょこっと掃除を、気づいたときに行うよう心がけています。充電スタンドから真上に持ち上げると簡単にハンディ型となるので、スティック型での掃除と同様、いつでも手軽に飾り棚を掃除できるのがいいですね。スティック型とハンディ型の切り替え時に、アタッチメントなどを手でつけ替える手間がないので、とてもラクですね」(tottoさん)  <ZUBAQ活用法3>フラットヘッド機構でソファの下もラクにお掃除ホコリがたくさん潜んでいるのに、掃除の目が行き届かない場所といえば、ソファの下やベッドの下といった狭いすき間。ついつい後回しになりがちな場所で、tottoさんのご自宅でも例外ではなかったようです。でも現在は、ここもZUBAQを使って簡単にお掃除。ZUBAQは、ダストボックスがパイプの上に備わる「フラットヘッド機構」を採用しているため、ブラシを交換することなく、奥の方までしっかりお掃除できるのです。「ソファの下へ一時的に雑誌を積み、置いておくことがあるのですが、いざ取り出してみたら、いつの間にか溜まったホコリがいっしょに出てきて、『ギョッ』とすることも。ソファの下は、つい忘れがちな部分ですよね。その点、ZUBAQは、ダストカップがパイプの上についているため、本体を水平にして掃除することができるんです。本体を寝かせ、すき間の奥の方まで掃除できるので、ソファを動かすことなく、座ったままラクな姿勢でホコリやゴミを吸い取れるのがいいですね」(tottoさん)  <ZUBAQ活用法4>パイプ+毛ブラシでカーテンをお手入れtottoさんのご自宅のリビングは、窓が多い上に窓自体が大きく、高さもあります。明るくて居心地のいい空間なのですが、カーテンの上の方は普段、掃除しにくいこともあり、ホコリが溜まりやすいそうです。「カーテンや壁の上の方など、高い場所のお掃除にもZUBAQは重宝しています。ヘッドを外し、パイプに毛ブラシをつけて掃除しています。ZUBAQは軽くて片手操作もラクなので疲れにくく、集中してお掃除できるんです。壁の隅に溜まったホコリなども簡単に掃除でき、助かっています」(tottoさん)  <ZUBAQ活用法5>小回りの効くヘッドで階段を気軽にお掃除以前も、コードレススティック掃除機を使用したことがあったというtottoさん。ZUBAQを使うようになり、コードレスのスティック掃除機が持つ高い利便性を再認識したといいます。さまざまなシーンで掃除に対するハードルが下がったとのことですが、中でも、最も面倒だった階段の掃除が楽しくなったことは、大きな発見だったそうです。「ZUBAQはまず軽いので、階段を昇り降りしながらの掃除がとてもラクなんです。さらに、ヘッドがコンパクトで小回りが効くので、角に溜まりがちな小さなホコリやゴミも、きれいに吸い取ることができますね」(tottoさん)  吸引力やお手入れの手軽さも大満足!キャニスター掃除機と比べ、コードレススティック掃除機は吸引力が劣るのではないか?……という心配もあったというtottoさんですが、ZUBAQを使ってみたところ、すぐにその考えが間違いだったことに気づいたそうです。「こんなにスリムで軽いのに、しっかりとした吸引力があることに驚きました。これなら、すき間時間にサッと行うちょこっと掃除だけでなく、本腰を入れて家中を隅々まで掃除するのにも対応してくれますね」(tottoさん)また、ゴミ捨てをワンタッチで行えることも、大きな魅力だとtottoさんはいいます。「掃除機のゴミ捨ては、結構ストレスを感じる作業なんですよね。取り外しや取りつけが面倒なものや、ゴミを捨てるときにホコリや細かいチリが舞い散ってしまう掃除機もあります。その点、ZUBAQのダストカップは、ワンタッチで簡単に外せて、開閉も回すだけと手間いらず。パーツはすべて丸洗いできるので、いつでも清潔に使えるのもうれしいポイントですね」(tottoさん) tottoさんが感じた「ちょこっと掃除」の利点と心地良さ掃除をするときは、「いつも気持ちを込めて行っています」というtottoさん。例えば、拭き掃除をするときは、「家族にいい知らせがありますように」「物事がいい方向に進みますように」などと思いながら作業しているそうです。「私にとって掃除とは、スペースだけでなく、心を整え、前向きな気持ちになるための大事な時間。掃除をして整えておくと、仕事もスムーズに、そして、より一層楽しくできるように感じます。とはいえ、毎日心を込めながら隅々までしっかり磨くのは難しいですよね。そして、忙しい日が続いて入念に掃除ができないと、汚れだけでなくストレスも溜まってしまいます。だから最近は、思い立ったときにサッと行えるZUBAQでのお掃除習慣が心地いいですね」(tottoさん) 2児の母でもあるtottoさんですが、毎日忙しく働くママやパパに、ZUBAQを特におすすめしたいといいます。「出かける前の5分間や、帰宅してつくり置きしておいた料理を温め直すまでの時間など、ちょっとしたすき間時間を使って手軽に掃除できるのは本当にラクなので、忙しい毎日でも習慣化しやすいと思います。また、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭であれば、食べこぼしの悩みが一気に解消されるでしょうね。うちの子どもたちが小さいときに、こんな掃除機が欲しかったですね。さらに、ZUBAQ自体が軽いので、お子さんが少し大きくなったら、積極的に掃除機がけのお手伝いもしてくれそうです」(tottoさん) 思い立ったらすぐに掃除を始められるZUBAQがやってきたことで、家中のキレイを保てるようになったとtottoさんはいいます。 「食事とは違い、掃除は、できない日があってもどうにかなるもの。でも、毎日少しずつでも掃除しておけば、部屋の空気だけでなく、気分も変わります。また、週末に半日かけてまとめて掃除をしていた時間も短縮されるので、休日にゆとりが生まれ、別のことをして充実した時間を過ごせます。ZUBAQでちょこっと掃除を習慣にすることで、暮らしの質が向上したら素敵ですよね」(tottoさん) ★関連記事[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_8346/"] 教えてくれた人totto(黄川田としえ)さん料理家・フードスタイリスト・tottorante主宰/メディアでのレシピ開発、フードスタイリング出演などをはじめ、料理講師、イベントでの出店やレセプション等のフードケータリングなど多岐にわたり活動。また、子どもの心と体をサポートする「こどもレストラン」など、家族で楽しめるワークショップを各地で開催している。著書に『tottoちゃんのかんたんdeco弁』(祥伝社)『毎日のごはんと心地よい暮らし』(宝島社)がある。12歳の女の子と17歳の男の子のママ【HP】https://toshiekikawada.com【Facebook】https://m.facebook.com/tottorante/【Instagram】@tottokikawada

How To

NEW

家事のスペシャリストに聞いた! どんな家でもキレイになる「黄金のお掃除メソッド」

最近、家事代行サービスの人気が上昇中。仕事や子育て、プライベートを充実させるため、家事の一部をアウトソーシングできるこうしたサービスを、賢く利用しているママやパパが増えているようです。ところで、そうした家事代行サービスで活躍される“お掃除のプロフェッショナル”の皆さんは、どのようなテクニックを駆使されているのでしょうか? ぜひ、自分たちも普段のお掃除に活かしてみたいですよね。そこで、家事代行会社のお掃除スペシャリストに、どんなお宅でも通用する、短時間で効率よく美しくするための「黄金のお掃除メソッド」を伺いました。教えてくれたのは、株式会社カジタク 家事代行チームトレーナーの山口奈穂子さん。誰もが知りたいお掃除のアイデアを、3つのテーマに分けてご紹介します。 1.急な来客でも焦らずにお迎えできる「スピードお掃除」テクニックいつ来客があっても大丈夫! という状態は、確かに理想的ですが、実際のところ、そういったご家庭というのは、少ないものです。でも、お掃除すべき要所さえ押さえておけば、急な来客があっても安心。ここではまず、来客対応時に素早く掃除したいポイントと、テクニックをご紹介します。 【玄関】ものをすべて移動させてから掃除を始める“家の顔”ともいえる玄関は、来訪者の第一印象を左右する重要な場所。「玄関は最初に、必ず傘立てや靴などをすべて移動させてからお掃除するようにしましょう。面倒だからといって、大きなものを置いたままお掃除すると、物陰にゴミが残ってしまいますし、せっかくキレイにしても、またすぐに汚れてしまいます」(山口さん)面倒ということもあり、普段はついつい、大きなものを動かさず、見える部分だけを掃除してしまいがち。でも実際、そうした状態でお掃除した後、ものをどかしてみると、隅の方から細かいゴミが出てきました。また普段から「靴は収納棚に収まる分しか持たない」といったマイルールを決めておくのも、お掃除しやすくなるコツだといいます。「お掃除が終わった後の玄関は、しっかり自然乾燥させましょう。ぬれた状態のまま玄関を歩いてしまうと、新しい汚れが付着してしまうので、乾くまでは靴で踏まないよう気をつけてくださいね。お掃除後、すぐに来客の予定がある場合、乾いた雑巾などで、から拭きしておくとよいでしょう」(山口さん) 【洗面所や水まわり】蛇口まわりがキレイだと全体がキレイに見える!1日に何度も使う水まわり、特に蛇口の周辺は、一見、キレイに見えても、実は水アカや手アカなどの汚れでくすんでいることも多いといいます。「キッチンや洗面所の蛇口は、目の細かい“マイクロファイバークロス”を使って拭き上げると、ピカピカになります。急いでいる時のお掃除でも、蛇口まわりを優先して磨くだけで、キッチンや水まわり全体がキレイに見えますよ」(山口さん)マイクロファイバークロスで落としきれないシンクの水アカなどは、アルカリ性の汚れ。中性洗剤では効果が弱く落としにくいため、酸性のお酢や“クエン酸水”を使うと効果的なのだそうです。◆クエン酸水のつくり方◆ スプレーボトルなどの容器に、水200mlとクエン酸小さじ1杯を入れ、よく混ぜればできあがり。これを汚れに直接吹きかけてから、メラミンスポンジやマイクロファイバークロスで磨き上げます。  【リビング・ダイニングルーム】お掃除の順番は“上から下へ”を意識する家族が集うリビングやダイニング。訪れた人が長く滞在するスペースでもあるので、特に念入りにお掃除しておきたいところです。「ホコリが溜まりやすい家具やフローリングを、スムーズにお掃除するには“お掃除をする順番”が肝心です。はじめに、リビングの片づけをします。特に、床の上に置いてあるものは、できるだけ見えないスペースへと収納していきます」(山口さん)「次に、高いところから低いところへと、順にホコリを取り除いていきます。上の方にあるホコリは、ハンディタイプのハタキで下に落としていきます。時間があるときは、これに水拭きをプラスするとさらにキレイに仕上がります。その場合、フローリングワイパーにウエットシートをセットして掛けると、高い位置にある棚でも無理なくお掃除できますよ」(山口さん)「最後に、床に落ちたホコリを掃除機で吸い取ります。その際、部屋の奥から順に、木目に沿ってかけていきましょう。仕上げに、フローリングワイパー(ドライシート)などで拭き掃除をすればOKです」(山口さん) このお掃除方法なら、時間をムダにせず効率的にキレイにできますね。例えば、はじめにダイニングテーブルの上にダイニングチェアを上げたり、子どものおもちゃ類を収納したりして、床面にものがない状態にしておく前準備がポイントです。はたきは、100円ショップなどで売られている、持ち手が伸び縮みするタイプが便利です。★関連リンク:三菱掃除機スティッククリーナーは“時短掃除”にうってつけ![glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-jxh30p/index.html"] 【次のページは】ガンコな汚れも一発で除去するプロのスゴ技が続々! 2.面倒な場所のガンコ汚れも解決する「時短お掃除テクニック」目に見える場所のお掃除は普段からしているけれど……ついつい後回しになりがちな場所ってありますよね。ここからは、身近にあるものや、お掃除道具を使って、簡単に手早くお掃除できるテクニックをご紹介します。 【排水溝】汚れの強度に合わせて2ウェイブラシを使いこなす「キッチンや浴室の排水溝には、汚れの強度に応じ、取っ手の付いたブラシや、柔らかいブラシと硬いブラシの双方を兼備した2ウェイブラシを使い分けるのがおすすめです。排水口まわりの溝などにたまった汚れは、柔らかいブラシでササッとこするだけでキレイになります。また、こびり付いた汚れには、硬めのブラシが有効です」(山口さん)こうしたブラシをキッチンや浴室にそろえていないご家庭は、意外に多いのだとか。ホームセンターや100円ショップなどでも手軽に入手できるものなので、キッチンや浴室に常備しておくといいでしょう。S字フックやマグネットフックに掛けておくと、場所もとらず、気づいたときにすぐキレイにできますよ。 【キッチン】しつこい焦げつきや水アカは、不要になったカードで削り落とす「蛇口まわりの水アカや、IHクッキングヒーターの天板にこびりついた油汚れ、コンロの焦げつきなどは、削り落とすようにします。その際、汚れを取るために使うヘラなどは、土台をキズつけにくいものを選びましょう」(山口さん)ヘラには、例えば、プラスチック製のものや、少し硬めのプラスチックのカード類(使わなくなった会員証やポイントカードなど)を活用できます。「まず、スポンジやヘラなどの柔らかいアイテムから始めていきます。それでも落ちない固着した汚れは、プラスチックのカードなどを使って少しずつ削り落としてみましょう。シンクやコンロなどの土台をキズつけず、水アカ、焦げつき、油汚れを落とすことができます」(山口さん)ずっと気になっていた、蛇口の根元に付いた水アカ。使わなくなったプラスチックカードのエッジでこすってみると、カンタンに汚れが落ちました! 【電子レンジ】庫内を温めてから汚れを拭き取る「電子レンジを使った直後というのは、庫内の温度が高く、汚れが浮いていて落としやすい状態です。同様に、濡らしたタオルや、水を張ったマグカップをレンジの庫内に入れて3〜5分間温め、庫内に蒸気を充満させた後、拭き掃除をしましょう」(山口さん)このほか、調理した後にウエットティッシュなどで拭く“ついで掃除”でもよいそうです。電子レンジを使用したらすぐに汚れを拭き取る。これを習慣づければ、しつこい汚れも付着しにくくなりますよ。 【浴室】お掃除箇所と汚れに合わせて道具を使い分ける一般的なユニットバスのお掃除は、浴槽、床、排水口と、それぞれの場所に合うお掃除アイテムを使い分けることで、効率よくキレイにできるといいます。「浴槽には、硬すぎないスポンジを使いましょう。硬すぎるタワシなどを使うと浴槽をキズつけてしまい、かえってそこに汚れが付着しやすくなるのでご注意を。取っ手や柄の付いたタイプのスポンジは、手をぬらさずお掃除できるのでおすすめです。また、浴室のフロア汚れには、毛足の付いたブラシが効果的。特に、溝に残りやすい“ピンク汚れ”などを見つけたら、すぐにブラシでお掃除しましょう。ブラシをくるくる回しながら磨くようにして洗うと、キレイになります」(山口さん) さらに、意外なことに、毎日のように溜まってしまうのが、排水口でせき止められた髪の毛です。「排水口に溜まった髪の毛や石鹸カスには、ポリ袋がおすすめ。手袋のように手にポリ袋をかぶせ、ゴミをつかみ出します。そのままゴミが内側になるよう袋をひっくり返して捨てれば、手も汚れません。取りにくい場合は、ティッシュペーパーなどを使うのもいいですね」(山口さん)  3.大掃除いらず!? 日ごろから「汚れを溜めないテクニック」忙しいママやパパにとって、年末や季節の変わり目にまとめてお掃除するのは、なかなかの重労働。ここでは「大掃除しなきゃ!」と気合いを入れなくても、日ごろから少しずつキレイにでき、しかも汚れが溜まらない“日常の時短お掃除テクニック”をご紹介しましょう。  【換気扇】市販のペーパーフィルターを活用する「トイレや浴室にある換気扇のお掃除は、モップやクロスだとホコリがポロポロと落ちてきて、結構、面倒ですよね。市販されている“換気扇用ホコリ取りフィルター”は意外に効果が高く、貼っておくと、お掃除の時にはフィルターをはがして捨てるだけと簡単です」(山口さん)また、フィルターにホコリが溜まってきたら交換のサイン。定期的に取り替える習慣もつけましょう。 【トイレ】トイレットペーパーは最も便利なお掃除道具!「トイレの中で、一番便利なお掃除道具といえば、実は、必ず置いてあるトイレットペーパーなんです。トイレに入ったついでにトイレットペーパーをくるくると手に巻き取り、棚や床のホコリを拭きとってしまいましょう。拭き終わった後は、そのまま水に流せるのでカンタンです 」(山口さん)また、手に巻き取ったトイレットペーパーにアルコール除菌スプレーなどを吹きつければ、即席ウエットシートのできあがり。座面や便座裏などのお掃除に最適です。子ども用の便座なども同様に、使って片づける前にトイレットペーパーで拭いて清潔に保ちましょう。 【浴室】カビが生えない環境をつくる 「浴室は、四季を問わず湿気が溜まりやすく、カビが繁殖しやすい環境です。入浴時以外でも換気扇を弱く回して湿気を抜き、空気を循環させておきましょう。また、お風呂から上がる前には、熱いお湯のシャワーで浴槽や洗い場を流し、飛び散った石鹼カスを落とします。その後、カビが生えにくくなる20℃以下を目安に、冷たい水のシャワーで同じ場所を流しましょう」(山口さん) 時間があるときは、水切りワイパーや吸水スポンジを使って水滴を拭き取っておくと、さらにカビの発生を抑えられるそうです。なお、熱いシャワーを使う際は、お子さんにお湯がかからないよう注意しましょう。★関連記事[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_8346/"] スペシャリストのお掃除テクニックの中から、忙しいママやパパでも簡単に実践できるテクニックをセレクトし、ご紹介してみました。汚れを見つけたらすぐにお掃除できるよう、ブラシを常備したり、トイレットペーパーを活用したりして、生活の動線の中で“ついで掃除””ができるようにしておけば、精神的なハードルもグッと下がりますね。とはいえ、時間に余裕のないときなどは、プロによる家事代行サービスを活用し、家族との時間を充実させるのも賢い選択です。ぜひ、皆さんのご家庭に合う方法を試してみてください。 教えてくれた人山口奈穂子さん株式会社カジタク 家事代行チームトレーナー。家事代行、整理収納サービスを行うプロ。現在は、サービスの提供と新人スタッフの教育を担うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級をはじめ、ライフオーガナイザーやファイナンシャルプランナーなど、多彩な資格を持つ万能スペシャリスト。 株式会社カジタク: https://www.kajitaku.com/  

How To

NEW

テレビ裏の「配線ごちゃごちゃ問題」解消法をインテリアスタイリストに教えてもらいました

ゲーム機、レコーダー、外づけハードディスクなどとテレビとをつなぐケーブル類が、複雑に絡み合うテレビの裏側。いざお掃除しようと思っても、スペースは狭く、ケーブル類がぐちゃぐちゃ絡み合っていて、作業はなかなかはかどりません。普段、目につきにくい場所とはいえ、テレビはリビングの中心に設置される上、配線まわりはゴミやホコリの温床になるので、家族の健康を考える意味でも、普段からキレイにしておきたいものです。そこで今回は、雑誌やテレビなどで活躍するインテリアスタイリスト・窪川勝哉さんに、テレビ周辺の配線をまとめるアイデアや、お掃除のテクニックについて伺いました。 便利グッズを使ってケーブル類をまとめよう!「昭和の時代のテレビといえば、本体につなぐものは電源ケーブルとアンテナ線くらいでした。でも現代は、テレビに接続する周辺機器が増えた結果、HDMI、LANなどのケーブル類がテレビの裏側にたくさん存在します。私も仕事柄、さまざまな部屋をスタイリングしていますが、最初に気をつけるのが、この“ケーブル類の処理”。部屋をすっきり見せるためには、この処理がものすごく重要な要素になるのです。例えば、ホームシアターのサラウンドシステムを組んでいるご家庭では、スピーカーをテレビから離れたところに設置しようとすると、部屋の中をケーブルが横断することになります、それをうまく隠したり整理したりすることが、部屋をキレイに見せる第一のポイントとなります」(窪川さん)  窪川さんによると、整理のためのキーポイントは「ケーブル自体をまとめてシンプルにすること」。ここからは、便利グッズを活用したケーブル類の整理法を、具体的に見ていきましょう。 【ケーブルのまとめ方】●「コイルチューブ」でまとめる「見た目にもキレイで、さまざまなケーブルを一気にまとめやすいのが『コイルチューブ』。ホームセンターなどで購入できます。ただし構造上、一度巻いてしまうと外すのに手間がかかるので、ある程度、配線のセットが決定してから使用しましょう」(窪川さん) ●「結束バンド」で束ねる「これも、複数のケーブルをまとめやすいアイテムです。コイルチューブと同じく、昔はプロ仕様だったアイテムですが、今では100円ショップでさまざまなサイズのものを入手できます。その上、1パックに100本くらい入っていますから、とてもリーズナブル。単価が安いので、万一、まとめるのに失敗しても、切ってやり直ししやすいのはメリットです。今回、ご紹介した中では、一番気軽に使えるアイテムですね」(窪川さん) ●「コードクリップ」でまとめる「小さな“面ファスナー”の帯で束ねた、コードに巻き付けて使うアイテムが『コードクリップ』です。脱着が簡単なので、後からケーブルの増減があっても、対応しやすいのがメリット。100円ショップなどにも複数のカラーが用意されている場合が多いので、何色かを手に入れ、ケーブルの種類ごとに色分けしするのもいいでしょう」(窪川さん) ●「コードタグ」で色分けする「テレビの裏を掃除する際は、思い切ってケーブル類を全部抜いてしまうと、ケーブルに邪魔されず、余分は手間もかかりません。また、ケーブル自体にもホコリが溜まっているので、それを拭いてキレイにするためにも、オススメの方法です。ただし、抜いたケーブル類を元に戻すのはひと苦労。ケーブル類をそれぞれどこにつなげばいいのか、混乱しがちですよね。そこで活躍するのが、ケーブルにラベルなどで目印をつける『コードタグ』と呼ばれるグッズです。『BS・CS』『ゲーム機』『スピーカー』といった、分類のための文字を書いて貼っておけば安心です。せっかく美しく束ねても、それが何とつながっているケーブルなのかわからないと困るので、ぜひ活用したいアイテムです」(窪川さん) 【ケーブル周辺の掃除法】●ケーブルは“空中で”まとめる!「ケーブルを床に着いた状態でまとめると、ホコリが溜まりやすくなります。ケーブルを整理する際は、ここまでご紹介したアイテムを使ってまとめ、なるべく床の上に置かず、空中に浮かせておくのがポイント。こうすることで、掃除機で効率よく短時間に、床のホコリを吸い取れます。テレビの裏側はスペースが狭いので、掃除機をかける際は、細身でハンディタイプの掃除機を使うのがおすすめ。また、脚部にキャスターの付いた動かせるテレビラックを選ぶと、さらにお掃除しやすくなりますよ」(窪川さん)★関連リンク:コードレス&パワフルで使いやすい、三菱掃除機「スティッククリーナー」 [glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-jxh30p/"] ●掃除機の“エアブロー”機能で、汚れを吹き飛ばす 「キャスターのない大型テレビボードの場合、どうしてもスペースの狭いテレビの裏側までは、掃除機が届かない場合があります。そんなときは、エアを吹き出す“エアブロー”の機能が付いた掃除機で、溜まったゴミを吹き飛ばすのも有効です。 風圧が強すぎると小さなホコリを巻き上げてしまうので、やや控えめの風量でじわじわ飛ばすのがポイント。掃除機で吸える位置までゴミを動かすようにしましょう」(窪川さん) ★関連記事 [glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_2939/"] 最後に窪川さんから、テレビの裏側のお掃除について、注意点を伺いました。「家具は一度設置すると、一般的に、頻繁に動かす機会が少ないものです。テレビの番組で、一般のご家庭の部屋の模様替え企画をしばしば担当するのですが、目で見える部分は整理されていても、テレビの裏やソファの下は、住み始めてから一度もお掃除していない……というご家庭をよく目にします。テレビの裏やソファの下は、上下方向に狭く、ロボット掃除機でもたどり着けないような空間。そこに汚れを溜め込まないためには、日ごろからのお掃除への意識が重要です。今回のケーブルマネージメントのように、キレイにするためのコツさえわかれば、日ごろのお掃除のルーチンの中に、そうした場所のお掃除も簡単に組み込めますよ」(窪川さん)  教えてくれた人 窪川勝哉さんインテリア/プロップスタイリスト。インテリアのみならず、クラフトから家電まで、プロダクト全般に造詣が深いインテリアスタイリスト。雑誌やテレビなどメディアでのスタイリングをはじめとして、店舗のディスプレイやマンションのモデルルーム、イベントのデコレーションなども手がける。2011年に渡英。2013年より再び拠点をロンドンから東京へ移し、幅広く活動中。

実感レポ

家事・子育て・仕事を同時にこなすための4つのルール<料理家tottoさん編>

どんなに忙しくても、毎日ポジティブに暮らしている人がいます。話を聞いてみると、そういう人は時短レシピを上手に取り入れていたり、家電をうまく活用していたり、手を抜くポイントを心得ていたり、と、何かしらのルールを持っているものです。 人気料理家のtottoさんも、自身でルールをつくり、時間をうまくやりくりしている人のひとり。日々の家事に加え、レシピ開発や撮影といったお仕事、テニスのプロプレイヤーを目指す娘さんのサポートなど、過密なスケジュールをこなしながら、日々の暮らしを心から楽しんでいます。 そんなtottoさんには、ママライフの原動力にしている“マイルール”があるそうです。今回はその中から、最も大切にされているという、4つのルールを教えてもらいました。   ルール 1 時間がないときは“野菜カサ増し汁物”で栄養面と食べごたえをアップさせる 料理家というと、食卓にはいつも手の込んだメニューが並んでいる、と思いがちですが、tottoさんは「実際はそんなことないんですよ!」と笑いながら話します。 「時間がないときは、料理をがんばらないことにしているんです。簡単に調理でき、あれこれつくらなくても、ひと品でもしっかり栄養をとれるメニューを選ぶようにし、負担を減らします。そんなとき、わが家では、短時間でつくれる炒めものにすることが多いですね。<炒めもの+ごはん+おみそ汁>が定番で、親子丼とおみそ汁など<丼物+汁物>の組み合わせもよくつくります。汁物は野菜をたっぷり入れて“カサ増し”すれば、栄養面だけでなく、食べごたえもアップするのでおすすめです。日頃から忙しいときにつくる“お助け献立”をいくつか用意しておくと、忙しいときにもあわてなくて済みます」(tottoさん)   また、調理時間が短くなるような工夫も大事にしているそうです。 「時間がないときこそ、食材を小さめにカットしたり薄く切ったりしています。時間に追われているとつい、大きめにカットしてしまいがちですが、小さめに切れば火がとおりやすいので、結果的に時短につながるのです。小さくカットした根菜と、たらが入った写真のミネストローネスープは、時間がないときのわが家の救世主。野菜がたっぷり入っているので彩りがよく、たらからおいしいだしが出るので、短時間煮込むだけで味わい深いスープになるのです」(tottoさん) <関連リンク> ◎根菜とたらのミネストローネ [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5824/3/"] ◎一品で栄養満点! あったかスープレシピと、残ったスープでつくるアレンジメニュー [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5824/"] ◎クリスマスやお誕生日に! 15分以内でできる「お手軽パーティレシピ」7選 [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5748/"]   ルール 2 鮮度が長持ちする冷蔵庫を活用し、まとめ買いした肉や魚を保存する できるだけ新鮮なものを食べたいけれど、毎日買い物に出かけるのは大変。そこでtottoさんは、2〜3日分の肉や魚といった生鮮食品をまとめ買いし、冷蔵庫にストックしているそうです。 「わが家にある三菱電機製の冷蔵庫には『氷点下ストッカーD』という、肉と魚の専用ルームがあります。チルド室や冷蔵室より低温の、約マイナス3℃〜0℃の部屋で、傷みやすい生鮮食品の鮮度が長持ちし、まとめ買いの強い味方になってくれています。『氷点下ストッカーD』は、氷点下なのに凍らせず、生のまま鮮度をキープするので、使いたいときにすぐ使えて便利です。ちなみに、わが家の冷蔵庫には、もうひとつ『切れちゃう瞬冷凍』という便利な機能があります。食材を約マイナス7℃でソフトに凍らせて保存でき、使いたい分だけをそのまま包丁でカットして調理できるので、解凍時間いらずで便利なんです」(tottoさん)   <関連リンク> ◎三菱冷蔵庫のこだわり機能 [glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/function/"] ◎保存するだけ、なんてもったいない! 冷蔵庫が実は“調理のはじまり” [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_47/"] ◎プロの料理家はどうしてる? 1週間分の食材まとめ買い&冷蔵庫整理術<tottoさん編> [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4891/"] ◎“解凍いらず”ってラクすぎる! 毎日の料理を一気に時短できる最新冷蔵庫を使ってみた [glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1713/"]   また、買い物を済ませ、少し時間に余裕があるときには、お肉の下ごしらえまで行っておくのだとか。 「ひき肉は、塩、お酒、コショウを振ってフリーザーバッグなどに入れて保存しておきます。こうしておけば、肉そぼろやハンバーグをつくるときの工程がひとつ減り、時短になります。鶏肉はタレに漬け込み、あとは焼くだけの状態に。こうした“家事貯金”があれば、時短につながるだけでなく、気持ちにもゆとりが生まれます」(tottoさん)   <関連リンク> ◎漬けて焼くだけで簡単激ウマ! チキンの漬け込みレシピ5 [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3416/"]   そのほか、冷蔵庫の活用法についてtottoさんにうかがったところ、「冷蔵庫のチルドルームの上を空けておく」という答えが返ってきました。仕事柄、いつもたくさんの食材がストックされているtottoさん宅の冷蔵庫ですが、チルドルームの上に、空きスペースを確保しているそうです。 「つくり置きしたおかずやサラダなどを、お皿に盛り付けた状態で冷やしておけるよう、ここにはほかの食材を置かないようにしています。副菜専用のスペースを設けておけば、つくったそばから冷蔵保存できるので、家事と家事の合間など、ちょっとしたすき間時間に夕食の準備を進めるときなど、とても便利です」(tottoさん)   ルール 3 目につく床だけ、毎日ワイパーをかける 普段から、家全体をピカピカにしておくのは大変。なのでtottoさんは、細かな部分のお掃除は、休日など時間のあるときにまとめて行うようにしているそうです。 「すぐにホコリが溜まってしまう床だけは、毎日、思い立ったときにワイパーやコードレスのスティック掃除機をかけるようにしています。時間的に隅々まで磨くのは難しくても、とりあえず床だけでもピカピカにしておけば、快適に過ごせます。また“時間のない平日に、自分でできるのはここまで”と、あらかじめ範囲を決めておけば、忙しくてお掃除できないことに焦ったり、少し散らかってもイライラしたりすることがありません」(tottoさん)   tottoさんは平日、じっくりお掃除できない代わりに、週に1度、休日や時間に余裕があるときに、玄関、床、トイレを念入りに水拭きするのだとか。 「毎日、水拭きすることによる部屋の快適さは想像できるのですが、私の場合、時間のかかる掃除は“できるときにまとめて行う”方がラクですね。私自身、お掃除が得意というわけではないのですが、お掃除を億劫に感じる方は、雑誌などで紹介されているさまざまな掃除法から、ご自身の生活スタイルに合ったものをいくつか選ぶのも手だと思います。『ここは毎日磨く』『ここは休日にやる』などの決まりごとをつくり、自分のルーティンワークにすれば、日々の暮らしの中で無理なくお掃除できるようになると思います」(tottoさん)   ルール 4 スケジュールは“紙”に書いて管理する 近頃は、スマホアプリでスケジュール管理をする人が増えていますが、tottoさんは紙のスケジュール帳に“手書き”することで、たくさんの予定を頭の中でしっかり整理するようにしているそうです。 「予定が決まったら、その場で手帳に書き込むようにしています。書くことで記憶が定着しますし、予定を書き込むのも、スマホより手で書いた方が早いので、私は手書きする方が好きですね。仕事もプライベートも家族の行事も、すべての予定を1冊のスケジュール帳にまとめているので、それを開けば、すべての予定を把握できます。家族の予定を考慮しながら仕事を進めたり、食事の準備をしたりできるので便利ですよ」(tottoさん)   また「スケジュールを書き込むときはコツがあります」とtottoさん。 「私の場合、スケジュールが1日1マスになっているマンスリータイプのスケジュール帳に書き込んでいます。1日当たりの書き込みスペースが小さいのがデメリットですが、月全体の予定がひと目でわかるので、ずっとこのタイプを使っています。予定の書き方は、レシピ撮影のみを四角で囲んで強調し、特に目立つようにしています。こうすることで、撮影本番の目標に向かって日付をカウントしながら、やるべきことを組み立てて、しっかりと準備を進められるんです」(tottoさん) スケジュール帳は、この7、8年ほど、モレスキンのマンスリータイプを愛用。「シンプルな見た目と、バッグに出し入れしやすいサイズ感が気に入っています」(tottoさん)   tottoさんがスケジュールを立てるに当たって、効率よく動くために気をつけていることとは何でしょうか? 「仕事の打ち合わせの間に撮影用の食器類をリースしたり、娘の習いごとの送迎の間に買い物を済ませたりするようにしています。外出の予定があるときに他の予定を入れることで、時間を有効に使えますからね」(tottoさん)   いつも明るい笑顔で、周囲の人たちを和ませてくれるtottoさん。そんな朗らかな性格も彼女の魅力ですが、家事に、子育てに、仕事にと、フル回転の毎日の中で、思い悩むことなどないのでしょうか? 「すべてを完璧にこなすことは不可能なので、手を抜くところは抜き、疲れたときは休み、食事をつくれないときには外食もします。そうやって、何でもがんばりすぎないことが、結果的に自分のペースをくずさず、生活を楽しく回していける原動力になっていると思います」(tottoさん) それでも、本当に余裕がないとき、tottoさんは“魔法の言葉”を自分に言い聞かせているそうです。 「『大丈夫!』といい続けていると、本当になんとかなるんですよね。だから、大変なときこそ『なんとかなる、大丈夫!』というようにしています」(tottoさん)   ──取材を終えて── 今回、tottoさんのマイルールを取材していて印象的だったのは、家事も子育ても仕事も、無理せず楽しく効率化している、ということ。それは、tottoさんのマイルールが「こうしなければならない」というものではなく、心地よく暮らすことを目標に考えられたルールだからです。 「どうすれば、もっとラクにできるか」、「どうすれば、もっと快適になるか」……。そんなことを念頭に置きながら、皆さんも自分だけのルールをつくってみませんか? 生活がスムーズに回り始めるとともに、毎日がもっと楽しくなりますよ。   教えてくれた人 totto(黄川田としえ)さん 料理家・フードスタイリスト・tottorante主宰。メディアでのレシピ開発、フードスタイリング出演などをはじめ、料理講師、イベントでの出店やレセプションなどのフードケータリングなど多岐にわたり活動。また、子どもの心と体をサポートする「こどもレストラン」など、家族で楽しめるワークショップを各地で開催している。著書に『tottoちゃんのかんたんdeco弁』(祥伝社)、『毎日のごはんと心地よい暮らし』(宝島社)がある。11歳の女の子と16歳の男の子のママ 【HP】https://toshiekikawada.com 【Facebook】https://m.facebook.com/tottorante/ 【Instagram】@tottokikawada    

How To

子どもといっしょにつくりたい! 豆腐を使った「簡単&ヘルシーおやつ」5

豆腐は、季節や地域を問わず手に入れやすい、身近な食材のひとつです。そのまま食べるのはもちろん、煮たり焼いたりといろいろな調理が可能で、古くから日本人の食卓には欠かせません。栄養面でも、豆腐には身体をつくるとされる植物性のたんぱく質が豊富に含まれているほか、腸の動きを活発にして免疫力を向上させたり、生活習慣病を予防したりする効果も期待できるとされています。さらに、豆腐に含まれる植物性脂肪は、腹持ちを良くしてくれるため、育ち盛りのお子さんにもピッタリ。つまり豆腐は、大人だけでなく、小さなお子さんにも積極的に食べてもらいたい優秀な食材なのです。そこで今回は、料理研究家の髙橋千帆さんに、親子でいっしょにつくって食べたい「豆腐のおやつ」を、5つ教えてもらいました。 Recipe 1外はサクッ、中はモチッ!ふわもちドーナツ「まんまるでコロンとした見た目がかわいらしいドーナツです。外はサクサク、中はモチモチとした食感で、ほおばった瞬間にやさしい甘さが口いっぱいに広がります。定番のきな粉はもちろん、シナモンシュガーをまぶしたり、クリームをトッピングしたりしてもマッチしますし、表面にチョコペンで“顔”を描いて食べるのも楽しいですね。シンプルなドーナツなので、アレンジ次第で楽しいおやつになりますよ」(髙橋さん) 材料(直径5㎝cmの丸ドーナツ10個分)木綿豆腐(水切りしていないもの)……120gきび砂糖……大さじ3太白ごま油(サラダ油でも代用可)……10g溶き卵……50g(小1個) <A>薄力粉……100g白玉粉……20g(白玉粉は事前に合わせ、ふるいにかけておく。白玉粉の粒が大きくザルの目をとおらない場合、白玉粉を手で上から押しつけ、細かく砕きながらふるいにかける)ベーキングパウダー(あれば、アルミフリーのもの)……小さじ1 米油(揚げ油)……適量(フライパンで深さ5㎝くらいの量) きなこ……適宜砂糖……適宜 つくり方(調理時間:約20分)(1)ポリ袋に木綿豆腐と豆腐の水気をいっしょに入れ、なめらかになるまで手でもみ込む。そこに、きび砂糖、太白ごま油、溶き卵を加え、さらにもみ込んでしっかりなじませる。(2)ボウルに、合わせてふるいにかけておいた<A>と(1)を加え、ヘラでしっかりと混ぜ合わせる。(3)手に少し水をつけ、生地を丸状(または好きな形)に成形する。(4)フライパンで170℃に熱した揚げ油の中に(3)を入れ、きつね色になるまで菜箸でコロコロ転がしながら揚げる。(5)揚がったドーナツを、きな粉と砂糖を合わせたものにからめる。 ★Point 手を少し濡らして成形する「生地を成形する際、手を水で少し濡らしてから行うと、まとめやすくなります。手に生地がたくさんついて、生地の量が半分くらいに減ってしまった……なんて失敗もなくなります(笑)。生地はペタペタしていて手につきやすく、少し扱いにくいかもしれませんが、この状態にすることが、揚がった後のもっちりとした食感につながります」(髙橋さん) Recipe 2つるん&プニプニとした食感がクセになる!メープルみたらしだんご「豆腐を白玉粉に混ぜることで、​時間が経っても柔らかい食感を楽しめます。また白玉粉と混ぜることで、豆腐の風味がほとんど感じられなくなるので、豆腐が苦手なお子さん​にもおすすめです。メープルしょうゆは、加熱すると片栗粉が固まるので、弱火でゆっくり混ぜながらつくりましょう。​​生地をこねたり丸めたりする作業は簡単で楽しいので、お子さんといっしょにどうぞ!」(髙橋さん) 材料(2人分)<メープルしょうゆ>メープルシロップ……大さじ2しょうゆ……大さじ1弱水……大さじ2片栗粉……小さじ1 <白玉>白玉粉……50g木綿豆腐(水切りしていないもの)……90g つくり方(調理時間:約15分)(1)フライパンに<メープルしょうゆ>の材料をすべて入れ、弱火にかける。木べらで混ぜ続けながら、とろみがつくまで加熱し、好みのとろみがついたら火からおろし冷ましておく。(2)ポリ袋に白玉粉、木綿豆腐、豆腐の水気をいっしょに入れ、耳たぶくらいのやわらかさになるまでしっかりこねる。白玉粉がつぶれにくい場合は、あらかじめすりこぎ棒などで砕き、細かくしておく。(3)(2)をひと口大の大きさに丸めて中央を少し凹ませておき、それを沸騰したお湯に入れ、水面に浮いてくるまでゆでる。ゆであがったら氷水に入れてあら熱をとり、好みの冷たさになったらざるにあけ、水切りをする。(4)(1)の<メープルしょうゆ>を(3)にからめ、器に盛る。 ★Point ポリ袋の上から生地をよく練る「白玉の生地をつくるときは、白玉粉の形がなくなるまでしっかりもみます。これにより粉っぽさがなくなり、生地がしっかりなじみます。また丸めたら、真ん中を少し凹ませておくと中まで火がとおりやすくなり、あんもからみやすくなります。この白玉は時間が経っても硬くなりにくいので、たくさんつくっておいて、ひとつずつラップしたものを保存袋に入れて冷凍しておくと便利です。おすましやスープの具材に使ってもおいしいですよ」(髙橋さん) 【次のページは】なめらかな「フルーツサンド」&カリカリ「岩塩クラッカー」Recipe 3なめらかなくちどけが魅力!豆腐クリームのフルーツサンド「巷で話題のフルーツサンドを、豆腐クリームでつくってみました。甘さが控えめで、しっとりとした食感の豆腐クリームは、どんなフルーツとも相性抜群。旬の果物を使えば、季節ごとに異なる味のフルーツサンドを楽しめます。パンに果物を挟んだら、ラップをして3時間ほど冷蔵庫で休ませると、食材がなじんで味に一体感が生まれます。また果物は、美しい切り口を意識して並べてみてください」(髙橋さん) 材料(2人分)<豆腐クリーム>絹豆腐……140gメープルシロップ……大さじ1プレーンヨーグルト……10gレモン汁……小さじ2レモンの皮……4×6cm分ラズベリージャム(いちごジャムやマーマレードジャムでも代用可)……小さじ2弱 パン(耳のないもの)……6枚切り4枚果物(お好みのもの。皮などがあれば取り除いておく)……適量 つくり方(調理時間:約15分 ※冷蔵庫で冷やす時間は除く)(1)沸騰したお湯に、水切りした絹豆腐をちぎりながら入れ、3分ほどゆでる。ざるにあけ、あら熱がとれるまでそのまま置いておく。冷めたらキッチンペーパーで軽く水分をとる。(2)(1)とほかの豆腐クリームの材料すべてを容器に入れ、フードプロセッサーやブレンダーでなめらかになるまですりつぶす。(3)(2)を塗ったパンの上に果物を載せ、パンで挟む。ラップで包み、3時間ほど冷蔵庫で休ませる。(4)パンを好みの大きさに切り、皿に盛り付ける。 ★Point 豆腐はしっかり水切りして独特の香りを抜く「沸騰したお湯に豆腐を入れて3分ほどゆで、ざるで冷ますことで簡単に水切りできます。また、こうすることで豆腐くささが抜け、クセのないなめらかな豆腐クリームに仕上がりますよ。木綿豆腐でつくると、もったりとした硬めのクリームになります。普通の生クリームよりもカロリーが抑えられるので、ダイエット中の方にもおすすめです」(髙橋さん)  Recipe 4気持ちいいほどのカリカリ感!岩塩クラッカー「カリカリっという食感がヤミツキになり、子ども以上に大人がハマってしまうクラッカーです。岩塩のザクっとした歯ざわりと塩気もいいアクセントに。今回は食べやすい棒状にしましたが、カードや型抜きなどを使い、お子さんの好きな形にしても面白いですね。また、箱に入れてラッピングすれば“おもたせ”にもピッタリ。​シンプルなクラッカーなので、好みのディップをつけたり、チーズを塗ってハーブを載せたりすると、お酒のおつまみにもなります」(髙橋さん) 材料(オーブン天板1枚分)絹豆腐(水切りしていないもの)……60gオリーブ油……大さじ2スライスアーモンド(あれば)……10g <A>※事前に合わせ、ふるいにかけておく薄力粉……100gベーキングパウダー……小さじ1と1/2 岩塩(なければご家庭にある塩でも代用可)……小さじ1弱 つくり方(調理時間:約50分)(1)ポリ袋に、絹豆腐と豆腐の水気をいっしょに入れ、なめらかになるまでつぶす。そこにオリーブ油を加えてもみ、さらにスライスアーモンド、合わせてふるいにかけておいた<A>も加えてもみ、生地をなじませる。(2)(1)の生地を袋に入れたまま、めん棒で2mmほどの厚さになるまで伸ばす。(3)オーブンシートに袋から出した(2)を置き、厚さが均等になるよう形を整えながら、さらにめん棒で伸ばす。(4)包丁やカードなどでお好みの形に切り目を入れ、岩塩を適量振る。粒があらい場合は、少しだけ上から押し込み、生地になじませる。(5)(4)をオーブンシートごと天板に載せ、170℃に余熱したオーブンで25~30分ほど焼く。(6)焼けたらオーブンから取り出し、天板の上で冷ましてしっかり水分をとばす。あら熱がとれたら、切り目にそって切る。 ★Point 焼き色がつくまでしっかり焼く「このクラッカーは食感が命なので、上の写真くらいの焼き色がつくまで、しっかり焼きましょう。​また、よく冷まして水分を飛ばすことで、香ばしさや食感がよくなります。上にかける塩は、食塩でも代用できますが、やはり​食感がよくて塩の甘味も感じられる岩塩がおすすめです。まばらにふった岩塩がシンプルなクラッカーのアクセントになりますよ」(髙橋さん) 【次のページは】ふんわりしっとりに癒される「豆腐と芋のマフィン」Recipe 5ふんわりしっとりした食感に癒される!豆腐と芋のマフィン「蒸したさつまいもの輪切りを、大胆にも生地の上にドンと載せたマフィンです。外側はふんわり、中はしっとりしていて、ほんのりやさしい甘みがポイント。​さつまいもは鳴門金時など、蒸すと甘みが増す品種を選びましょう。甘さ控えめの生地と、さつまいもの甘さを合わせて楽しみたいおやつです。小さなお子さんには、蒸したさつまいもの皮むきを手伝ってもらいましょう。小学生以上なら、生地づくりからお任せしてみてもいいでしょうね」(髙橋さん) 材料(直径5.5cmのマフィン型4個分)<蒸し芋>さつまいも……1本(100~140g) <マフィン>絹豆腐(水切りしていないもの)……100g <A>塩……ひとつまみきび砂糖(お好みの砂糖でも代用可)……35gシナモン(お好みで)……ひとつまみ太白ごま油(サラダ油や菜種油でも代用可)……大さじ2牛乳……35㏄ <B>※事前に合わせ、ふるいにかけておく薄力粉……100gベーキングパウダー(あれば、アルミフリーのもの)……小さじ2 つくり方(調理時間:約70分)(1)蒸し芋をつくる。洗ったさつまいもに、ぬらしたキッチンペーパー2枚をしっかり巻きつける。これをラップで巻いたら、100Wで加熱できる電子レンジで30分加熱する。途中、10分ほどしたら1度だけ、上下をひっくり返す。(2)(1)の皮をむき、3cmほど(25~35g)の厚さに切ったものを4個用意する。(3)ポリ袋に絹豆腐と豆腐の水気をいっしょに入れ、なめらかになるまでつぶす。そこに<A>を上から順に入れ、袋をもみながらなじませる。(4)ボウルに、合わせてふるった<B>を入れ、そこに(3)を加えてヘラで混ぜ合わせる。この生地を、グラシン紙のカップケーキ型を敷いたマフィン型にスプーンを使って均等に入れ、(2)を載せて少し押しておく。(5)170℃に余熱したオーブンで25分弱焼く。竹串を挿し、串の先に生地がついてこなければOK。焼きあがったら型から外して冷ます。 ★Point マフィン生地は焼きすぎないように「マフィンは焼きすぎると硬くなってしまいます。ふんわり仕上げるために、22分くらい焼いたら一度取り出し、竹串を挿して確認しましょう。串の先にドロッとした生地がついてきたら、まだ焼けていないので、プラス2~3分ほど焼きます。もし串の先に何もついてこなければ、すぐにオーブンから出しましょう。少し冷めたら型から外し、火がとおりすぎないようにします」(髙橋さん) いかがでしたか? 豆腐を使ったおやつはどれも素朴な甘さで、栄養がギュッと詰まっています。おいしくて身体にいいものを食べさせたい、お子さん向けのおやつにぴったりですよね。今回のレシピは、ポリ袋を使って生地をもむといった簡単なプロセスでつくれるものが多いので、ぜひお子さんといっしょに、楽しみながらつくってみてください。 ●製品情報:三菱レンジグリル「ZITANG(ジタング)」  http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegr つくってくれた人髙橋千帆さん料理研究家。ベジタブル&フルーツアドバイザー。1980年、北海道生まれ。二女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリー、カフェ、紅茶専門店など、さまざまな菓子と料理の経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。「季節を食べることを楽しみたい」「家族の『おいしい!』が聞きたい」をモットーに、日々おいしい料理を研究中。 [Instagram] @this_is_chihotakahashi●こちらの記事もおすすめです。 [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_7913/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_6434/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_5578/"]

ニクイねぇ!調査隊

身体と心に負担をかけない! 妊娠中のお掃除が楽しくなる5つのワザ

妊娠されている方にとって、毎日のお掃除って大変な家事ですよね。新しい命を迎えるにあたり、清潔な部屋をキープしたいけれど、大きなお腹を抱えてのお掃除は、思っている以上に重労働です。前かがみの姿勢はできないですし、重い掃除機を持っての作業は、お腹に負担を掛けてしまいます。モデルのasacoさんは、先ごろ第4子を出産したばかり。そんなasacoさんは妊娠中、どのような方法でお掃除していたのでしょうか。出産直前にお宅へお邪魔し、妊婦さんでもラクにお掃除できる方法を教えてもらいました。 ●産前/産後の「お掃除術」5つのポイント 料理、洗濯、掃除の“3大家事”の中で、掃除がもっとも苦手だったというasacoさん。小学5年生の長女、小学3年生の長男、5歳の次女の3きょうだいが幼少の頃は、片づけたばかりなのにすぐ散らかってしまうリビングにうんざりすることも多く、お掃除への苦手意識に拍車がかかってしまったのだとか。ところが、第4子の妊娠を機に一念発起。赤ちゃんが生まれるのを前に、毎日お掃除するようになったといいます。動きづらい妊娠期にお掃除を習慣化できたことで、出産後の今ではすっかり、苦手意識を払拭できたそうです。では、妊娠中にどんな工夫をしていたのか、変化を生んだ5つのポイントを伺いました。 1.棚や窓のサッシは毎日水拭きする棚の上は毎日水拭きすることで、ホコリが溜まらず、いつも清潔気づくと、白いホコリがうっすらと溜まりがちな棚の上。ホコリが溜まれば溜まるほど、お掃除は大変で面倒になります。「身体への負担を減らすために、これまで以上に『お掃除は簡単に済ませたい』と思うようになりました。そのためには、やはりホコリを溜めないことが重要。ホコリが溜まりやすい棚などは、簡単であっても毎日水拭きしておくと、スッキリして気分がいいですね」(asacoさん)サッシも毎日拭いて、いつもピカピカにサッシは砂ボコリや髪の毛が溜まりやすい箇所。それらが結露などと相まって、放っておくと真っ黒になってしまいます。この黒ずみ汚れがこびりついてしまうと、きれいな状態に戻すのはひと苦労。「わが家は結露がひどいので、その対策の一環として毎日水拭きするようになりました。そうしたら、汚れだけでなくカビの心配もなくなって、快適に過ごせています」(asacoさん)また最近は、ハッカ油のよさに目覚めたというasacoさん。スプレータイプのハッカ油を水拭きのついでにシュッとひと吹きし、汚れを拭き取ることもあるそうです。「ハッカ油には抗菌、防虫など、さまざまな効果があると知って、自宅に常備するようになりました」(asacoさん) 2.しゃれたパッケージのお掃除グッズで気分を上げる除菌用のアルコールスプレーは、素敵なパッケージのものをセレクト。お掃除のモチベーションが上がるのだとか身体はもちろんのこと、心の面でもさまざまな変化が訪れる妊娠期。いつもよりナーバスになったり、気分が重く感じられたりする日もあるでしょう。そんなときでも「気持ちが明るくなるようなグッズが手元にあると、お掃除をしようという気持ちになれる」とasacoさんはいいます。「この除菌用アルコールスプレーは、手に取りたくなるシンプルで洗練されたボトルデザインが気に入っています。リビングに置いたままにしていても邪魔にならないので、汚れが気になったときにシュッとひと吹きして拭き掃除しています。この“見えるところに置いておく”というのが、私にとっては重要なことでした。掃除機にも同じことがいえるのですが“どこかから取り出してくる”というひと手間を省くことで、お掃除のハードルがグッと下がったように思います」(asacoさん) 3.料理の後はすぐに油汚れを拭き取る油汚れは、時間が経たないうちに拭き取るのがキレイを保つポイントasacoさん宅のキッチンは、毎日の食事以外にも、レシピ開発や料理撮影の準備などでフル稼働しています。「キッチンの汚れや使い終わった食器は、溜めてしまうと後からまとめて片づけるのが精神的にも苦痛に感じてしまいます。なので、使ったらその都度、お掃除や食器洗いをするようにしています。特に油汚れは、ついた直後であれば簡単に落とせるので、料理を終えた時点で必ず、水を含ませたスポンジに重曹をつけ、レンジ回りを磨くようにしています。その後、水拭きで仕上げればピカピカに。軽めの油汚れには、重曹が効果的ですね」(asacoさん) 4.子どもがすすんでお掃除してくれるグッズを採り入れるふわふわのダスターは、小さなお子さんでも扱いやすいお掃除グッズ。棚の上などのホコリを簡単に取れるので、楽しみながらお手伝いしてくれます妊娠期の家事は、家族の助けが欠かせません。asacoさん宅の場合、新しい掃除機がやってきたことが、子どもたちが動くきっかけになったといいます。「軽くて使いやすいスティッククリーナー『iNSTICK ZUBAQ(インスティック ズバキュー)』の試作機を使わせてもらうようになってから、わが家では“子どもたちが掃除機がけをやりたがる”という奇跡が起こっています(笑)。それを機に、最近ではいろいろなお掃除を子どもたちにお任せする機会が増えました。特にダスターを使ってのお掃除は、子どもたちでも簡単にホコリを払えるので、子どもたちの初めてのお掃除アイテムとしておすすめです」(asacoさん)[glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-jxh30p/"] 5.掃除機がけはスティッククリーナーで「気づいたときにすぐ」が基本!軽くて片手でかけられるスティックタイプの掃除機なら、お腹に負担をかけず掃除機がけを行えるクローゼットから重い掃除機を引っ張り出してきて、部屋ごとにコンセントを挿し替えながら行う掃除機がけは、妊娠期でなくても面倒なもの。その点、コードレスのスティックタイプなら、気づいたときにサッと掃除でき、取り回しが抜群。妊娠中はもちろん、忙しい子育て世帯にもぴったりです。「床がホコリっぽいと感じたときや、子どもが食べこぼしをしたときなどに、その都度、掃除機がけをする習慣ができました。その結果、普段から汚れが溜まりにくくなり、週末にまとめて大がかりなお掃除をしなくてすみます。『iNSTICK ZUBAQ』はとにかく軽い操作感で、妊婦の私でもわずかな力でスイスイ掃除機がけできる点が気に入っています」(asacoさん)充電台に立てて収納する掃除機は、リビングに置いたままにしておけるので、汚れに気がついたらすぐ手に取れて便利「また、掃除機を充電台ごとリビングに置くようにしてから、家族が掃除機がけをする機会が増えました! 子どもたちが『わたしがやるー!』『ぼくがやるー!!』と、すすんで手伝ってくれるようになったんです。よろこんでお任せしつつ、ついでに『子ども部屋や廊下もお願いね〜!』とリクエストしています」(asacoさん)軽量タイプの掃除機なので、5歳のスイちゃんでも片手で軽々と掃除機がけできます asacoさんのご主人であるヒラトコセイジさんも、掃除機を手に取る機会が格段に増えたといいます。「職業柄、自宅で料理をすることが多いので、部屋を清潔に保つことに常々気を配っているのですが、以前使っていた掃除機は洗面所に収納していたこともあり、お掃除のたびに取りに行くのがいつも面倒でした。でも今は、すぐ手に取れる場所に掃除機があるので、ホコリを見つけたら自然に、掃除機へと手が伸びるようになりました。掃除機がけするタイミングは、朝の時間帯が多いですね」(セイジさん)リビングに置いてある「iNSTICK ZUBAQ」は、手前に引くとコードレスクリーナーに、真上に持ち上げるとハンディクリーナーになるので使いやすく、とても気に入っているとのこと 2018年5月、無事に第4子を出産されたasacoさん。産後のお掃除についてもうかがいました。「バウンサーや籠ベッドなど、赤ちゃんは部屋の低い場所にいることが多いので、出産後はソファや机の下のホコリに、これまで以上に敏感になりました。その点、狭いすき間もラクにお掃除できるわが家のスティッククリーナーは、とてもよい働きをしてくれるので助かっています」(asacoさん)妊娠中は、普段以上に掃除を簡単に済ませたい……と思っている方は多いと思います。そのための最大のポイントが“汚れを溜めない”こと。まずは、毎日気づいたときに少しずつお掃除できるよう、環境を整えましょう。お掃除グッズは使いやすいことに加え、取り出しやすい場所に置くということも重要です。赤ちゃんの誕生が待ち遠しい日々。毎日の“小掃除”で清潔な部屋をラクにキープしながら、リラックスした気分で大事な時間をお過ごしください! 三菱掃除機「iNSTICK ZUBAQ(インスティック ズバキュー)」[glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-jxh30p/"]教えてくれた人asacoさんモデル・kitutukiディレクター。1978年静岡県浜松市生まれ。ファッション誌やママ誌を中心に活躍。夫のヒラトコセイジさんとケータリングユニット「マフィオ」を展開するなど、多方面で活動中。2男2女のママ。Instagram:hiratoko_asaco 文/羽田朋美(Neem Tree)編集者。7歳、4歳、2歳の男児3人の母。ママたちの集いの場「Neem Tree」(http://www.neem-tree.net)主宰。ママ向け媒体や広告の企画制作を手がけるほか、東京・世田谷の古い一軒家「ニームツリーハウス」にて、子連れワークショップを不定期で開催。 ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_8216/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_6798/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_4834/"] 

実感レポ

知ってました?「自動おそうじ機能」付きエアコンも、実はお掃除が必要なんです!

自動でフィルター掃除をしてくれるエアコンは「お掃除をしなくてもいいもの」と思い込み、全くお掃除をしたことがない、という人も多いのではないでしょうか? でもそれ、実は大きな間違いなのです。一般的に、自動でお掃除してくれるのは「エアフィルター」だけ。でも、エアコン全体を見ると、実はお掃除すべきポイントが、まだまだたくさんあるのです。そこで今回は「自動おそうじ機能」付きエアコンのお掃除方法について、三菱電機の方にうかがいました。●フィルターのほかに重点的にお掃除しておきたい場所とは?──自動でフィルター掃除をしてくれるエアコンをお使いのご家庭で、お掃除する必要がある箇所は、どこでしょうか?「エアコンが汚れる箇所としては、フィルターのほかに『熱交換器』、『ファン』、『通風路』が挙げられます。これらにはホコリだけでなく、空気中に含まれる油分なども溜まりやすくなっています。ファンや通風路まで手が届くエアコンというのはあまりないので、お掃除するのは難しいのですが、アルミでできた熱交換器は、掃除機などで定期的にホコリを吸い取ることをおすすめします。内部の清浄を怠ると、ニオイやカビの原因になることもあるのです」 ──熱交換器やファン、通風路といった箇所は、パーツが多くてお掃除するのは大変そうですね……。どうしたらいいのでしょうか?「フラップが外れないタイプのエアコンは、高い専門知識を有する業者の方に依頼し、3〜5年に一度くらいの頻度で内部まできちんとお掃除してもらうのが確実だと思います。三菱電機の製品であればまずは、【お買上げいただいた販売店】か【三菱電機修理受付センター】にご相談ください。」 ●エアコン用の洗浄スプレーは使ってもいいの?──ホームセンターなどで販売されているエアコン用の「洗浄スプレー」は、使っても大丈夫でしょうか。「三菱電機では、洗浄スプレーの使用をおすすめしていません。三菱ルームエアコン『霧ヶ峰』では、汚れがつきにくいよう、あらかじめ熱交換器に『ハイブリッドナノコーティング』を施しているのですが、洗浄スプレーの成分によっては、そのコーティングが落ちてしまう可能性があるからです。他社のエアコンでも、最近は内部にコーティングを施した機種が増えているため、やはり洗浄スプレーの使用は推奨されていないようです」 ●フラップを取り外せるエアコンなら、お掃除が簡単で内部も清潔に保てますニオイやカビのことを考えると、エアコンのお掃除はとても重要です。でも、実際にお手入れするとなると、なかなか難しいというのが実情でした。その点、三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」は、一部機種を除いて、前面パネルやフラップなどのパーツを取り外せるようになっています。今回、実際に試してみたのですが、短時間で簡単に外すことができました。前面パネルや上下風向フラップは、外した後に丸洗い可能。さらに、左右風向フラップを引き出すと奥まで手を入れられるので、通風路を布などで簡単に拭くことができました!上下風向フラップは外して洗えます 左右風向フラップは手前に引き出すことができます このように引き出せば、通風路へ手を入れることが可能に 掃除しにくい通風路も布で拭けばスッキリきれいに また、奥にある筒状のファンは取り外せませんが、ここもかたく絞った雑巾などで拭いたり、掃除機でホコリを吸い取ったりすることができます。掃除機は、先が細くなったブラシなどを付けてお掃除すると便利ですね。 そして、三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」で特徴的なのは「フィルターおそうじメカ」の構造。自動でエアフィルターをお掃除してくれる「フィルターおそうじメカ」自体を、丸ごと取り外せるのです。外すと、内部の熱交換器にまで手に届くので、簡単にお掃除することができます。ただし、熱交換器に直接触れると、手などをケガすることもありますので、掃除機を使ってホコリなどを吸い取るようにしましょう。ちなみに、ファンや熱交換器のお掃除には、エアコン専用の掃除機用ノズル「専用おそうじ簡単セット MAC-103SS」があると便利。一般的なキャニスター型掃除機に使える汎用タイプで、エアコン内部のホコリも吸い取ることができます。◆専用おそうじ簡単セット MAC-103SS https://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/wink/ssl/displayProduct.do?pid=290139&ccd=1040108113「フィルターおそうじメカ」は丸ごと取り外せます 鈍く光るアルミの部分が熱交換器です 先に毛の付いた掃除機でホコリなどを吸い取ります 「専用おそうじ簡単セット MAC-103SS」があればエアコンのお掃除がより簡単! 高級感があり、デザイン性の高さで定評のある三菱ルームエアコン「霧ヶ峰 FLシリーズ」も、フラップやルーバーを取り外せるよう設計されています。こちらには自動おそうじ機能こそ付いていませんが、熱交換器を前面からお掃除できるので、ラクにお手入れできますね。美しいFLシリーズも、お手入れのことを考えられた設計になっています 左右風向フラップはちゃんと引き出せます 前面パネルを外すと熱交換器が見えます。ゴミは掃除機で吸い取ります 三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」は、前面パネル、フラップ、ルーバーが外れるので、奥まで手が届き、中までキレイにお掃除できました。エアコン内部までキレイになるので、ニオイも気にならなくなり、気持ちよく過ごせそうです。 ●フィルターはもちろん、ファンや熱交換器のお掃除で省エネ性が大幅アップ!ところで、エアコン内部が汚れていると電気代が高くなる、といったウワサがありますよね。その真相について、再び三菱電機の方にうかがいました。 ──定期的にエアコンをお掃除すると、どの程度、省エネにつながるのでしょうか。「フィルターのお掃除をしないと、エアコンのフィルターがホコリで目詰まりし、運転効率が下がってしまいます。きちんとお掃除をしてホコリを取り除いてやれば、ムダに使われていた電気代を節約できますよ。ファンや熱交換器までお掃除してあげれば、さらに電気代のムダをカットできるんです」 エアコン各部は汚れることで、運転効率がかなり低下します。三菱電機によると、フィルターが汚れると約30%、ファンでは約40%、熱交換器では約30%もの効率ダウンにつながるといいます。つまり、ファンと熱交換器の汚れを放置しておくと、最悪の場合、単純計算で約7割も運転効率が悪化してしまうわけです(※)。フィルターのお掃除だけでは不十分なんですね。その点、三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」なら、各部を取り外して内部までお掃除できるので安心。もし、ご自宅で分解できないタイプのエアコンをお使いの場合は、自分でできるところまでしっかりとお掃除し、数年に一度の頻度で、専門業者に内部まで徹底的にお掃除してもらいましょう。[glink url="http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/z/clean/"] エアコン購入時は、消費電力などの項目ばかりチェックしがちですが、「お掃除のしやすさ」というポイントは、実は省エネの実現に直結する部分。衛生面においても、重要なポイントといえますね。ちなみに、わが家のエアコンの中を懐中電灯の光を当ててチェックしてみたところ、ゾッとするほど汚れていました……。これはすぐにお掃除が必要です! 皆さんも季節の変わり目には、エアコンのお掃除をぜひお忘れなく。 ※三菱電機調べ。ハイブリッドナノコーティングなしのエアコンで10年使用後の汚れを想定 三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/ 文/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。Webや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/)管理人。 ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_3748/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_7826/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_984/"]

ニクイねぇ!調査隊

スティック? キャニスター? ママたちが語る「本当に使える掃除機」とは

「1週間に1度」……共働き家庭を対象に“掃除の頻度”を聞いたところ、このように答えた方が33.7%で最多となりました(「お掃除実態調査」三菱電機調べ)。以降「週2〜3回程度(29.2%)」、「毎日(12.4%)」と続くのですが、この調査により「平日は掃除に時間をかけられる家庭が少ない」という実態が浮き彫りになりました。マメに掃除機をかけていても、気づくとホコリは溜まるもの。掃除機がけの頻度が1週間に1度の場合、かなりホコリが溜まり、気にはなりながらも「週末まで乗り切ろう」と目をつぶるママやパパが多いのではないでしょうか。そんな忙しい毎日の中で「掃除ができないジレンマ」を解消してくれる掃除機や掃除のワザがあったら、日々の暮らしはもっと快適になりそうです。そこで、4人のママたちに集まってもらい、普段使っている掃除機をテーマにお話いただきました。ママたちが結論づけた「本当に使い勝手のよい掃除機」とは? 【参加メンバー】吉村美奈さんベビーマッサージ講師/夫、長女(小5)との3人暮らし  篠崎友美さん会社員/夫、長女(6歳)、長男(3歳)との4人暮らし   村本 彩さんフリーランスコーディネーター/夫、長女(6歳)、長男(2歳)との4人暮らし  武藤亜紗子さん主婦/夫、長女(小6)、長男(小2)との4人暮らし  ◆買い替え検討中を含めると「スティックタイプ派」が多数──まずは、現在お使いになっている掃除機の種類を教えてください。吉村さん:コンセントから電源を取るキャニスタータイプを使っています。少し前まではスティックタイプも持っていて、2台を使い分けていたのですが、スティックタイプが壊れてしまって……。今はキャニスタータイプのみを使っていますが、やはりスティックタイプも欲しいですね。篠崎さん:結婚前に購入したキャニスタータイプをずっと使っているのですが、スティックタイプの購入を検討しています。村本さん:スティックタイプとキャニスタータイプ、それとロボット掃除機の3種類を持っていますが、日常的に使っているのはスティックタイプですね。武藤さん:スティックタイプを使っています。ずっと使っていたキャニスタータイプの掃除機が半年くらい前に壊れてしまい、友人にリサーチしたら「スティックタイプがいいよ!」と数名からアドバイスをもらい、買い替えました。  ◆スティックタイプに変えたら、掃除がグッとラクになった!──掃除機をかける頻度やかける場所など、普段の掃除機の利用方法についてお聞かせください。村本さん:私は先日、会社を辞めてフリーランスになったのですが、それまではフルタイムで働いていました。朝は7時半に家を出て、夕方は子どもたちを保育園へ迎えに行き、帰宅は18時半。平日のホコリは見ないことにして(苦笑)、掃除機がけは土日のみ。とはいえ、床に落ちた髪の毛や下の子の食べこぼしなどは、日常的に気になっていました。でも、2階に置いてあるキャニスタータイプを1階のリビングまで運んで掃除機をかけるのは億劫で……。そこで、スティックタイプの掃除機を導入したんです。その結果「食事の後にサッとかけ、脱衣所でドライヤー後にも少しかけて、終了!」といった具合に、気づいたときに簡単にかけられて、掃除機がけだけでなく、気持ちも本当にラクになりました。キャニスタータイプは、土日に2階を掃除するときのみ使用しています。ロボット掃除機は……冬眠しています(笑)。リビングの一等地でフル充電のままスタンバイしているのですが、スティックタイプが来てからは出番がなくなってしまいましたね。 武藤さん:以前、キャニスタータイプを使っているときは、マンション住まいなのでご近所への音を気にして、毎朝9時以降にかけていました。でも、出かける予定があって朝にかけられない場合は、夕方帰ってきてから……と考えると、気持ちが重たくなり、かけられない日もありました。でも、スティックタイプに買い替えてからは、すぐに取り出してサッとかけられるので、ちょっとした空き時間を使えて便利です。音があまり気にならなくなったことも大きいですね。うちの子は、お姉ちゃんが手芸好きで、編み物や縫い物をするのですが、手芸の後は糸くずがパラパラと散らかります。スティックタイプにしてからは、自分でサッと掃除機がけするようになりました。弟も工作などで細かい折り紙の切りかすが散らかると、遊び感覚で掃除機をかけてくれるようになりました。スティックタイプにしたら、ちょっと汚れたときにこまめに掃除機がけをする習慣ができています。その都度かけると2、3分で掃除が済むので、気持ちもラクですね。  ◆ライフスタイルや職業によって、掃除機がけの頻度もさまざま──吉村さん、篠崎さんはいかがでしょう。吉村さん:私はベビーマッサージの講師をしているのですが、自宅を職場にしていて、人の出入りも多いため、レッスンがある日の朝は必ず掃除機をかけています。スティックタイプが壊れるまでは、レッスン前の掃除はキャニスタータイプでしっかりと、レッスン終了後はスティックタイプでサッと……というように、使い分けていました。レッスンのない日は、朝食後、身支度と同時に掃除機をかけています。掃除機がけをするのは、夫と私と半々くらいで、1回当たりの時間は15分から20分くらい。すべての部屋にかけていますね。 篠崎さん:私は自他共に認める掃除機おばさんなので(笑)、掃除機をかける頻度は高いですね。夫が美容師なので、仕事から帰ってくると、カットした細かい毛が身体からパラパラと落ちるんです。しかも、部屋のフローリングが白いので、余計に目立ってしまって……。そこで、まずは朝、子どもたちを起こすタイミングで掃除機をかけます。子どもたちの寝起きが悪いので、掃除機の音をアラーム代わりにして起こす習慣になっています。次のタイミングは、仕事が終わり、子どもたちといっしょに保育園から帰宅した時です。子どもたちの靴には砂が入っていることが多いので、玄関に散らかった砂を掃除します。そのため、玄関先に掃除機を置いています。その後は、流れでリビングにもサッとかけて、夕飯に。夕飯を食べると、子どもの食べこぼしがあるので、食後にまた掃除機がけ。そして翌朝、掃除機の音とともにまた1日が始まります(笑)。でも、1回にかける時間は、それほど長くないんですよ。こまめにかけている分、1回の使用時間は5分程度です。 吉村さん:細かい毛! すごくわかります。うちは夫が研ぎ師なんです。美容師さんのハサミやペットのトリミング用のハサミを研いでいるから、家の中が毛だらけ。特に玄関がすごいんですよね。篠崎さん:あと、脱衣所ですね。吉村さん:そうそう! 洗濯物は、かわいそうだけど夫のものだけ分けて洗うようにしています。篠崎さん:うちもそうしています(笑)。夫の職業柄、どうしても掃除機かけの頻度は高くなってしまいますね。  ◆掃除機に求めるものは「サッとかけられること」と「インテリアになじむデザイン」──みなさん、日々の暮らしの中で掃除機をフル活用している印象ですが、掃除機に求めるポイントはなんでしょうか?村本さん:私はとにかく「家事を行うハードルが低い」ということが重要なので、コードをいちいちコンセントに挿さず、サッとかけられることが大事ですね。さらに、すぐにかけられる場所に置いておきたいので、デザイン性も重視しています。持ち運ぶとか、掃除機を違う部屋に動かしてコンセントを挿し直す、といった動きはイヤですね(笑)。それだけで掃除をしたくなくなります。自分が「掃除をしたくなくなる」要素を排除していくと、電池の持ちがいいコードレスで、見た目もよくて、すぐにかけられる場所に置いておける掃除機。デザインは、あまり主張し過ぎない色で、家具になじむようなシンプルなものがいいですね。 武藤さん:私もコードをコンセントに挿して掃除機を準備するのが億劫なので「コードレスであること」が一番です。部屋ごとにコードを挿し替えずに済むスティックタイプにしてから、本当にラクになりました。また、電化製品の色は白がしっくりきて、選択肢にあればだいたい白を選んでいますね。白が選べる家電は、デザインがシンプルなものが多いので、家に来ても違和感がないと思います。今使っているスティックタイプの掃除機も色は白で、寝室に置いてあります。ただ難点は、自立しないところ。今はスタンドの購入を検討しています。 吉村さん:わが家はフローリングに毛足の長いラグマットを敷いています。そこに細かい毛が入り込むので、吸引力と、しっかりブラシが回ってゴミを絡め取ってくれるのが重視したいポイントです。キャニスタータイプは重さが気になる方もいるみたいですが、私は気になりません。キャニスタータイプでも、本体を片手で持ち上げたままかけちゃうんです。住まいは賃貸住宅なので、床にキズがつかないようにという意味と、筋トレの意味もありますね(笑)。 篠崎さん:私の一番のポイントは、吸引力ですね。美容師の夫が持ち帰る細かい毛は、普通の掃除機だと吸い取れず、残ってしまうことが多くて。なので、しっかり吸い取ってくれる掃除機が欲しいです。それから、思い立ったときにすぐかけたいので、見える位置に出しておいても邪魔にならず、インテリアになじむデザインであること。また、6歳の長女はお手伝い、特に掃除機がけをしたがるので、子どもでも簡単にかけられる軽さであることも重視したいですね。  ◆スティックorキャニスター、ママたちが選ぶタイプは?──これまでのお話を踏まえて、スティックとキャニスター、どちらのタイプを選びますか?村本さん:私はスティックタイプしか考えられないですね。私は自分で「掃除ができない女」だと思っていたのですが、スティックタイプを導入したことで「私もできるじゃん!」と、自己評価が上がったんです。 一同:爆笑 村本さん:「私、結構きれい好きじゃん!」って思っちゃって(笑)。スティックタイプならスイッチひとつでサッとかけられるので「さて、これから掃除をやるぞ!」と気合を入れなくて済むのが本当にラクですね。夫はきれい好きなので、掃除機をかける頻度も高いのですが、最近は私も掃除機をかける姿が前よりだいぶ増えたと感じているんじゃないかな。 武藤さん:私もスティックですね。スティックに買い替えてから気軽に掃除できるようになったと実感しています。 吉村さん:私は、スティックとキャニスターとを両方置いておきたいですね。短時間でサッと掃除機がけをしたいときはスティックを、隅々まで時間をかけてじっくり掃除したいというときは、充電を気にせず掃除ができるキャニスターがあると安心ですね。  ──スティッククリーナーの購入を検討している篠崎さんの結論はいかがでしょうか?篠崎さん:スティックですね。ラクに掃除をしたいからです。すぐにかけたい、そして、今すぐに買いたい!(笑)今、家にあるキャニスタータイプの掃除機は、夫が吸引力重視で買ったもの。それはそれで結構しっかりと吸ってくれるのですが、コードの取り回しが悪く、どうしても邪魔で。部屋ごとにコードを挿し替えながら何カ所かに分けて掃除機をかけるムダな労力から、早く解放されたいです。スティックタイプに買い替えたら、掃除機をかける頻度がまた高まってしまうかもしれません(笑)。【あとがき】 「きれいな空間で暮らしたい」とは、誰もが願うもの。でも、ママたちのお話をうかがってみて、掃除に対する障壁は、思いのほか高いということがわかりました。そして、「使い勝手のよい掃除機」とは「快適な暮らしを実現するツール」──。これは、今回の座談会を通じて最も強く感じたことです。家事や子育て、仕事に忙しく「掃除ができないジレンマ」を感じたときには、ライフスタイルや家族構成に合わせて「使い勝手のよい掃除機」を探してみてください。スティックタイプでも、キャニスタータイプでも、自分や家族にフィットする掃除機との出合いは、毎日の暮らしを大きく変える可能性を秘めています。 スティックタイプ三菱掃除機「iNSTICK ZUBAQ(インスティック ズバキュー)」 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/instick/hc-jxh30p/index.html  キャニスタータイプ三菱掃除機「プレミアム風神」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/fujin/tc-zxh30p/index.html ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_6572/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_4819/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_4834/"]