pixta_26748454_M

ニクイねぇ!調査隊

NEW

旅を楽しんでる場合じゃない!? 気象データから見る「GW大掃除」をおすすめする理由

“大掃除”といえば、いわば年末の風物詩ですが、最近では、気候の良い秋に実施するのがおすすめという声も聞かれます。でも、さらにおすすめの時期があるのです。それは、4月末から5月上旬のGW(ゴールデンウィーク)。「過去の気象データを見ても、GWは大掃除のベストシーズンだといえます」と語る『All About』の家電ガイド・滝田勝紀さんに、その理由をわかりやすく解説してもらいました。 過去の気象データが示す“掃除向き”の天候──GWはどこへ行くにも混雑していますし、宿泊代なども高いので、家で大掃除するというのもいい時間の使い方かもしれませんね。ところで“気象データ”では、どんな傾向が示されているのでしょうか?まずは、気象庁が公開している過去のデータから、4月末~5月初旬の平年値を見てみましょう。平年値とは、1981~2010年の30年間における観測値の平均を元に算出したもの。例えば、東京で見てみると、4月末に向けて平均降水量は下がり続け、最も低いピークとなる5月3日では3.1mmほど。日照時間は6時間前後で、平均雲量もこの期間だけは少なめです。そして気温は、とても過ごしやすい16~17.4℃で安定します。つまり、GWは前後の期間よりも「晴れやすくて過ごしやすい」ということが、過去の統計からわかるのです。もちろん地域ごとに多少のズレはありますが、4月の不安定な天候が落ち着き、ジメッとした5月中盤に向かう狭間の時期、といえるでしょうね。──でも、気候がいいと、掃除よりもまずは外に出かけたくなるのですが……。それでもこの時期に大掃除をしておいた方がいい、一番の理由とはなんですか?実はGWは、やがてくる梅雨時期に繁殖しやすいとされるカビや雑菌の根元を殲滅する、絶好のチャンスともいえるんです。先ほどの気象データを再び見てみましょう。GW直後の5月中旬から降水量はゆっくり増え始め、日照時間は徐々に短くなっていきます。梅雨のピークとなる6月27日辺りは、降水量が6.8mmで、日照時間は3.2時間。それでいて、最高気温は26.3℃くらいになりますので、湿度がかなり高い状態となります。ただでさえジメジメする部屋。掃除せずに放置しておけば、カビや雑菌が繁殖する温床になるのは目に見えています。──カビは、子どものアレルギーやいろいろな病気の元になるといわれていますし、怖いですよね。カビだけでなく、いま皆さんがお使いの布団の中は、湿度が高いとダニなどが大繁殖しやすい環境になっている恐れがあります。これらの元になる原因を殲滅するための大掃除。その絶好のタイミングが、繁殖期の前、つまりGWの時期なのです。──なるほど! 確かに旅行へ行っている場合じゃない気がしてきました……。では、カビやダニの繁殖を防ぐお掃除のポイントと、そこで役立つ最新の家電をぜひ紹介してください! ①家中のダニ対策に最適な掃除機掃除機三菱電機 サイクロン式プレミアム掃除機「風神(TC-ZXF30P)」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/fujin/軽くてコンパクトなのに強い吸引力が続き、さらに排気がキレイなのが、ここ数年、進化を続けるシリンダー型サイクロン掃除機。吸い込んだ風とゴミをすばやく分別することで、排気から微細な粉じんを出にくくし、排気のイヤなニオイも抑えます。棚の上や高いところなどもラクにキレイにできるアタッチメント“すみずみブラシ” や“2WAYロングノズル”、持ち方を変えて効率的に掃除できる“フィジ軽グリップ”など、1台で隅々まで、家を丸ごと掃除できる機能を搭載。ペットの抜け毛や、排気に含まれるペット臭の悩みを解消する機能も備えています。また“エアブロー機能”は、窓の桟、部屋の隅、凹凸部など、ノズルが届きづらいところにあるゴミを風の力で掃き出して、普段、放置しがちな場所もラクに掃除できます。また、この時期は真冬用と初夏用とで寝具も衣替えをする季節。それらを清潔な状態で保管&使用するためには、付属の“アレルパンチふとんクリーンブラシ”が便利です。走行車輪と逆回転するブラシが備わっていて、髪の毛や微細なゴミをスムーズに吸引するほか、ヘッドに搭載された“アレルパンチ植毛”には、ダニの死がいやふんなどのアレル物質を約90%も抑制する抗アレル剤が塗布されています。まずはこれ1台で、部屋の大半をカバーできるでしょう。  ②掃除機とふとん乾燥機の合わせ技で、ダニの住処になりやすいベッドを徹底対策!ふとん乾燥機三菱電機 フトンクリニック AD-X80http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/futon/product/ad80/この時期は真冬用と初夏用とで寝具も衣替えをする季節。でも冬用のふとんをそのまま押し入れにしまってしまうと、ダニの温床になってしまいます。寝具を清潔な状態で保管&使用するために、ふとん乾燥機と掃除機の合わせ技でしっかり対策をしておきましょう。マット式ふとん乾燥機には、通常乾燥に加え、ふとん全体をしっかりと包み込む“ヒートパンチマット”も付属しています。これは、ふとんの表面だけでなく、約60°Cの熱を中綿までしっかりと伝えるので、居残りダニの対策もバッチリ。さらに、掃除機付属のふとん掃除専用のブラシ“アレルパンチふとんクリーンブラシ”を使って、ふとんに残ったダニの死がいやふんなどをしっかり吸引しておきましょう。走行車輪と逆回転するブラシが備わっていて、髪の毛や微細なゴミをスムーズに吸引するほか、ブラシヘッドに搭載された“アレルパンチ植毛”には、ダニの死がいやふんなどのアレル物質を約90%も抑制する抗アレル剤が塗布されています。冬用寝具もしまう前に、これでダニ対策をしておけば、次のシーズンまで安心して保管できます。さて、ふとん乾燥機は冬の家電と思っていませんか?マット式ふとん乾燥機なら、部屋の気温に合わせ、ふとん乾燥/あたための仕上げ温度をおまかせで調節できです。夏はサラッとさわやかに、冬はしっかり暖かく、春秋は程良いぬくもりに仕上げてくれます。初夏だけでなく、オールシーズンで眠りにつきやすいふとん温度に仕上げ、快眠環境づくりをサポートしてくれます。 ③洗濯物から浴室まで、カビやニオイの元を乾燥します!衣類乾燥除湿機三菱電機 衣類乾燥除湿機 MJ-120MX/100MXhttp://www.mitsubishielectric.co.jp/home/jyoshitsuki/product/moveeye/※画像はMJ-120MXモデルです直接、掃除をするための家電ではありませんが、GW掃除でキレイにした部屋の状態を維持するのにぜひ備えておきたい1台をご紹介しましょう。長雨続きなどで、洗濯物をやむを得ず、部屋干ししてしまう機会が多いジメジメの季節。さまざまな厚さの洗濯物は、同じタイミングでは乾きません。そこで、乾き残りを高性能センサー(赤外線・温度・湿度)で見分け、徹底して追いかけて乾かすのが“部屋干し3Dムーブアイ”を搭載したこの衣類乾燥除湿機です。衣類乾燥だけでなく、梅雨時、特に湿気がこもりがちな玄関や靴箱、窓や壁の結露など、湿っているところもセンサーがピンポイントで見つけて除湿。カビの繁殖を防げるので、キレイに掃除した状態を維持するのに最適です。また、このモデルには4輪キャスターが付いているので、持ち上げずラクに移動できますよ!おしえてくれた人滝田勝紀さん『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電品の担当を約10年以上務める。特にロボット系家電やIoT家電に精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA 2015」ほか、海外の家電取材の経験も豊富。 【こちらの記事もオススメです】 ※本サイトより[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_909/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1972/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1755/"]  

01

実感レポ

子どもが掃除に参加! スティッククリーナー「iNSTICK」を子ども部屋に置いておきたい5つの理由

見える場所にいつも出しっぱなしにしておける高いデザイン性。そして、スティッククリーナー、ハンディクリーナー、空気清浄機、ふとん掃除機という1台4役の多機能ぶりを発揮。そんな便利なコードレススティッククリーナーが、三菱電機の「iNSTICK(インスティック)」です。そこで今回、iNSTICK HC-VXF30Pを筆者自宅のリビングをはじめ、さまざまな部屋に置いて使ってみました。その結果「コレはいい!」と強く感じたのは“子ども部屋”でした。 空気清浄機能で部屋がいつも清潔に細かなゴミをキャッチする“HEPAフィルター”を搭載勉強からおもちゃ遊び、ベッドでの睡眠まで、子ども部屋で過ごす時間が長ければ長いほど、空気のキレイさって気になりますよね。特に、子どもが小さいうちは暴れ回ってホコリが立ちやすいもの。でも、iNSTICKを置いておけば、充電台についている空気清浄機能のスイッチをオンにしておくだけで、0.3㎛(マイクロメートル/1㎛は0.001 ㎜)以上の微細な浮遊じんを99.97%以上キャッチする“HEPAフィルター”が、微量な粒子までキャッチ。花粉のシーズンなども大活躍してくれます。 汚れやすい子ども部屋のホコリをすぐに掃除部屋に置いておけばすぐ掃除に取りかかれるので、押し入れから掃除機を引っ張り出すといった時間を短縮可能。設置台から外してスイッチオン。こまめに掃除しておけば、一度の掃除時間も短くて済みます 子どものふとんもササッとお掃除雨や雪の日、花粉が飛散する季節といった、屋外にふとんを干せないときも、子どもが寝るスペースの清潔さだけは確保してあげたいですよね。iNSTICKを置いておくと、アタッチメントを変えるだけでふとん掃除が行えます。ヘッド部分には、アレル物質(髪の毛や微細なゴミ、ダニの死がいやフン)をかき取る“アレルパンチ植毛”を使っています。独特のブラシ形状で、ふとんに落ちている髪の毛なども確実に吸い込んでくれる 子ども自身に掃除させれば親の負担も軽くなる 2.1 ㎏(本体)と軽量なので、子どもでも扱いやすい。ただし落とすと危険なので、親が見守りましょう 遊び気分で自然と掃除するように。兄弟で掃除機の取り合いになることも…。クリーナーとふとんアタッチメントを取り外したり、装着するときは指をはさまないよう親が監督をいつも子ども部屋にiNSTICKを置いておくと、子ども自身が自然に掃除するよう、しつけることもできます。ただし、お子さんがまだ小さい場合は危険を避けるために親の監督下で掃除させましょう。iNSTICKはコードレスかつ軽量なので、子どもにも扱いやすいのがポイント。さらに、iNSTICKはアタッチメントが多く、見た目にどこか“カッコいいおもちゃ”のようなギミック感があるため、好奇心旺盛な子どもは遊び感覚でお掃除してくれます。 掃除や片付けの意識を子どもが身につける「掃除機かけて~!」とお願いすると、進んで床のものを片付け始めた「掃除って楽しい!」と感じると、子どもの掃除は習慣化していきます。また、掃除機をかける場合は、床に散らかしたおもちゃや本などをあらかじめ片付ける必要があるので、ものを片付ける意識も身につきます。 実際に、子ども部屋に置いて使ってみたところ、子どものいる家庭にとって、iNSTICKはさまざまなメリットを提供してくれる、と感じました。ただ、注意したいのは、iNSTICKを台座に置いた状態の高さが1m弱(1,087㎜)であること。部屋を走り回って、ぶつかって倒すといった危険も考えられます。子ども部屋に設置する際は、お子さんの年齢や体格などを考慮し、親がしっかり監督できる範囲で導入を考えるといいでしょう。 三菱掃除機:製品情報 インスティック 文・写真/三宅隆2人の子どもを持つ、フリーの編集者・ライター。最新家電やガジェットなど、デジタル製品を中心に雑誌やWebで記事を手掛ける。

01

実感レポ

“お掃除担当”のパパに強い味方! スティック型掃除機「iNSTICK」で掃除を時短する方法

もう少し家事に参加できたら、ママの負担も軽くなるはず。でも、なかなか思うように時間をつくれなくて……。筆者を含め、そんなお悩みをお持ちのパパさんは、意外と多いのではないでしょうか。その最大の理由である“家事にかかる時間”を短縮できたらいいな、と思いませんか? 特に、頻度の高い「掃除機がけ」をパパが担当し、限られた時間で手早く済ませ、いつもキレイな状態をキープできたら、いいですよね。 ただ、掃除機をかけるとき、我が家の場合でいうと……収納場所へ取りに行く扉を開く本体ごと持ち上げて移動電源コードを引っ張り出してコンセントに挿す掃除開始終わったら、4から1へさかのぼり片付ける……という工程が必要。掃除を始める前の準備段階と、終わった後の片付けにかなりの時間を要しています。これを何年も繰り返すとなると、トータルでは相当な時間になるはず。そこで、この時間を一気に短縮するために、三菱電機のスティック型クリーナー「iNSTICK(インスティック)」を使ってみました。 「出しっぱなし」で掃除開始までの時間を短縮インスティックは“見せる家電”をコンセプトとした掃除機で、リビングや玄関などへ出しっぱなしにしておくことを推奨するモデルです。つまり、上記の工程と同様に考えると……充電台からインスティックを取り外す掃除開始終わったら充電台へ戻す……といった具合に、かなりの時間短縮につながります。掃除に取りかかるまでの準備工程を大幅にカットでき、思い立ったとき、すぐに作業できるというメリットもあります。インスティックをリビングに置いておけば、例えば、子どもがお菓子を食べこぼしても、すぐに掃除機で吸い込めます。また、朝起きてコーヒーを淹れるためのお湯を沸かしている間に、床掃除は完了、なんてことも。朝、家族が起きてきたら「もう掃除は終わったよ」といった具合に、清々しい朝食タイムを迎えられます。しかも、据え置きとなる本体部分には空気清浄機としての機能も備えているので、何もしなくても、家事をひとつこなしてくれることになります。忙しい毎日だからこそ、こまめに掃除できるスティック型クリーナーならではの利点を生かし、効率よく家事を分担できるメリットがあるのです。  高い場所やクルマのなかで便利に使える時間のある休日などには、より本格的なお掃除もできます。オススメは、ママだと届きづらいことが多い“高い場所”の掃除。窓のサッシ、鴨居、冷蔵庫の上、エアコンの上、棚の上などは、インスティックを持ち上げる必要があるので、力作業的な意味合いも含めてパパの出番です(クリーナー本体は約2kg)。苦労してママが脚立の上に立って作業するよりも、パパがさっとインスティックを持ち上げて掃除した方が、トータルで時短につながりますね。 ここで活躍するのが、アタッチメントの“毛ブラシ”。普段は本体裏側の下部に差し込んでおけます。高い場所以外で便利に使えるところといえば、クルマのなか。土日になると、愛車を洗っているパパの姿を多く見かけますが、車内清掃にインスティックが威力を発揮します。フル充電で約20分間稼働(強なら約10分間)するので、ちょうどクルマ1台分くらいで掃除完了。このときに毛ブラシを使うと、シートについたゴミをしっかりと掃除できます。 そして、ゴミ捨ても簡単。本体のMAXラインを超えたらサイクロンボックスを外し、ゴミ箱に捨てるだけです。出しっぱなしにしておくことが時短につながる“見せる”掃除機、インスティック。忙しい毎日だからこそ、家事の時間をより効率的に使い、快適な暮らしをキープしたいですね。三菱掃除機:製品情報 インスティック 文・写真/三宅隆ふたりの子どもを持つフリーランスの編集者・ライター。最新家電やガジェットといったデジタル製品を中心に、雑誌やWebの記事を手掛ける。

P1050918 のコピー

実感レポ

掃除しにくいゴミを風で掃き出す! 掃除機の「エアブロー」機能を試してみた

昨今の家電製品は多機能化が進み、驚くような機能を備えたものも多数登場しています。でも、家電についてある程度の知識がないと、そのポテンシャルをなかなか生かしきれないのも事実。その代表格といえるのが、掃除機に搭載されている「エアブロー」という機能です。エアブローとは、掃除機の排気を利用してゴミを“掃き出す”機能のこと。この機能を使いこなせれば、ゴミを「吸い取る」だけでなく、「掃き出す」掃除ができるようになるんです。そこで今回は、三菱電機のサイクロン式プレミアム掃除機「風神(TC-ZXF30P)」を使い、家の中でエアブローを使うとキレイに掃除できるポイントを探してみました。 【玄関】溜まった砂をエアブロー! 靴箱の掃除にも◎まずはノズルを持って「玄関」へ。靴についた砂などが散らばりやすく、子どものいる家庭では特に、毎日掃除しないとすぐに汚れるポイントですよね。しかし、エアブローならあっという間にゴミを掃き出せました。ホウキで掃くのもいいですが、ゴミを取りづらい隅っこなどを丁寧に掃く手間が省けます。そして同様に「靴箱」の中も掃除してしまえば一石二鳥。まず靴箱の中をエアブローし、最後に玄関に溜まったゴミを外に掃き出すといいでしょう。 【リビング】家具や家電のすき間をエアブロー! 高い場所でも大活躍続いて、エアブローのノズルを構えてリビングをうろうろ。ホコリの溜まっていそうな場所を探します。ふだんの掃除で、掃除機のノズルでは入りにくい場所といえば、ソファと床のすき間。吸い込めないので、ホコリが残ったままになっていました。でもエアブローは、ホコリを手前に掃き出してくれました。あとは改めてホコリを吸込むだけ。棚と棚の間、冷蔵庫と床のすき間などでも活躍してくれそうです。 次に目についたのは、棚や冷蔵庫、エアコンなどの上といった、高い場所。かつては「はたき」などで掃除していたであろう場所を、エアブローでブオーッ! っと風を吹きつけてみます。すると、溜まっていたホコリは見事に空中へ……! 大掃除のときなどに、はたきと同じく「上から下へかける」原則を守ってエアブローしていくとよさそうですね。定期的にエアブローすることで、溜まるホコリの量も減らすことができそうです。 また、リビングにある「シーリングライト」内部の掃除にも、エアブローはとても便利。カバーの中はゴミが溜まりやすく、雑巾などで拭かないといけないことが多いですが、エアブローすると一発でキレイに。エアブローする際はカバーだけ取り外し、軒先で掃き出しましょう。 【窓まわり】サッシに溜まったゴミをエアブロー! 網戸やブラインドも大掃除の際などに目のあたりにすると、予想以上の汚さに驚くのが「窓のサッシ」。特に、あまり開閉しない窓のレールなどには、外からのゴミが大量にのっていることもあるのです。これこそエアブローで掃き出しておかないと、冬場に雑巾を絞ってゴシゴシ、なんてことに……。なるべく定期的にブオー! っとやっておきましょう。そして、意外に見落としがちなのが「網戸」。格子状のものは、すき間にゴミが挟まるため掃除しづらいのですが、エアブローはそんなやっかい場所の掃除にも適しています。同様に、構造上ホコリが溜まりやすい「ブラインド」などにも効果的です。 【デスクまわり】 キーボードをエアブロー! すき間に落ちた細かいホコリを一掃書斎でエアブローが便利だと感じたのは、デスク周り。キーボードのすき間に落ちたゴミは、掃除をほぼあきらめていました。ですが、キーボードを逆さにしてエアブローの風を当てるだけで、いままでサルベージ不可能だったゴミが恐ろしいほど出てきます……! ただし、できれば屋外か、最後に丸めて捨てられるシートなどの上でやりましょう。また、最近はモニター一体型パソコンも増えましたが、セパレートタイプのパソコンの場合、ファンに溜まるホコリなどが故障の原因になることも。そんな場所も、エアブローの力を借りれば、ホコリを一掃できます。手動のブロアーや綿棒などでチマチマと手入れする手間が省けるのはうれしい限りです。 【クルマの中】シートを一気にエアブロー! 足元のカバーにも最後に、いろいろと試してみて、思った以上に便利だなぁと感じたポイントが「クルマの車内清掃」でした。足元のカバーや座席のシートにはゴミがいっぱい(特に子どもがよく座る座席)。天気のいい土日などに、エアブローで一掃してあげましょう。 三菱掃除機:サイクロン式プレミアム掃除機「風神」 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/fujin/ 三菱掃除機「風神」は、フィルターを使わない独自のサイクロンテクノロジーで、強い吸引力が続くだけでなくハウスダストやニオイまで抑えたキレイな排気を実現しました。  文・写真/三宅隆2人の子どもを持つ、フリーの編集者・ライター。最新家電やガジェットなど、デジタル製品を中心に雑誌やWebで記事を手掛ける。 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1972/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1755/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_265/"]

12 のコピー

実感レポ

自由研究の面白ネタ発見! サイクロン式掃除機を子どもといっしょにつくってみた

夏休みの自由研究を何にするか、頭を悩ませているお子さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は「サイクロン式掃除機」を実際に作ってみることで、身近な“家電の不思議”を理解できる方法をご紹介。「えっ、そんなものがつくれるの!?」という声が聞こえてきそうですが、組み立てキットを使えば、親子でいっしょに楽しみながら1時間くらいでつくれちゃうのです。 サイクロン式掃除機の仕組みを理解できる手軽な組み立てキット毎日のように使っていても、その仕組みがわかりにくい家電といえば、掃除機ではないでしょうか。かつては紙パック式が主流でしたが、ここ数年はサイクロン式のものが増えてきました。特にサイクロン式掃除機の仕組みは、わかりにくいですよね。アーテックの「サイクロンクリーナー組立キット」は、サイクロン式掃除機がどのようにしてゴミを吸引するのか、実際に自分でつくりながら理解を深めることができます。セット内容。両面テープまで付属しているので、自分で準備するものは少ないセット内容には、モーターやビニール導線といったパーツのほかに、両面テープや輪ゴムまで用意されています。別途用意しなければならないのは、単3形マンガン乾電池2本、円筒に近い形状の500mLペットボトル。ほかにハサミやカッターも準備しておきましょう。 いざ組み立て! 少し手伝ってあげれば子どもでもつくれる実際に、子どもといっしょにつくってみました。結論からいうと、つくり方はそれほど難しくありません。説明書通りにつくっていくだけで、小学校高学年の子どもであれば、ひと通り完成させられるでしょう。ただ、ビニール導線のビニールは、上から爪をたてて引っ張ってはがす必要があるのですが、ここは子どもには厳しいようでした。特に配線まわりは、失敗すると動かず、また組み立てをやり直すのは面倒。なので、子どもといっしょに親も確認しながら進めていきましょう。まずは紙製の電池ケースからビニール導線のビニールを外してプラグに巻き付ける。この作業は子どもには少し難しいようで、親が手伝いましたモーターにプロペラを固定して、モーターケースが完成紙製電池ケースとモーターケースを両面テープでくっつけるペットボトルを飲み口から10㎝くらいのところでカット完成! 子どもと2人で1時間かかりませんでした。電池は単3形マンガン乾電池を2本使用。本体後ろにスイッチがあり、ON/OFFができます。 1時間かからずに、無事できあがりました。スイッチをONにしてみると、プロペラが勢いよく回転。ゴミのある場所にペットボトルの吸い口を近付けると、吸い込んでいきます。もっと弱々しい吸引力かと思っていましたが、予想外に力強く吸い込むので驚きました。子どもは大喜びです。プロペラが回転し、ゴミ代わりの紙の切れ端をスーッと吸い込んでいきます 「どんどん吸い込むね!」と子どもは大喜びです 吸引力が強いのは、単にプロペラの力だけでなく、プロペラの回転で空気を後ろに送り出し、ペットボトル内の気圧を下げてゴミを吸い込んでいるからです。仕組みは取扱説明書に書かれていますので、自由研究などでレポートを書く際の参考にできますね。なお、ゴミを吸い取っても後ろの穴から飛び出ることがあります。あくまでも仕組みを知るための工作キットなので、実用性はありません。取扱説明書には仕組みの解説が。子どもだけでなく親にとっても勉強になります  より本格的に! 市販の「分離機」を使ってサイクロン式掃除機をつくってみた組み立てキットは簡単ですが、より本格的なものをつくってみたいという大人の方におすすめなのが、市販の「分離器」を使った自作サイクロン式掃除機です。ゴミと空気とを分ける分離器は、いわばサイクロンの心臓部。実は最近、自作サイクロン式掃除機をつくる人が増えていて、分離機もネットショップなどで手軽に買えるようになっているのです。分離機は、側面から吸い込んだ空気を取り込み、吸い込んだ空気を竜巻状に回転させます。遠心力と重力で吸い込んだゴミは下へ、空気は上へと流れます。今回つくるサイクロン式掃除機は、ゴミを吸い込む動力としてモーターなどを取り付けるわけではなく、家にある市販の掃除機をつなぐことで動力にします。 まずは、必要なものをそろえます。分離器、ホース、集塵機接続アダプターをネットショップで購入しました。さらにダストボックス用として、果実酒用のガラス瓶も用意。ちなみに、中身が見えやすいよう今回はガラス瓶を使いましたが、ペール缶などを使ってもOKです。なお、吸引力が強いため、ペットボトルは不向きです。サイクロンの心臓部である「分離機」をネットショップで購入ホースを2本用意ゴム製の集塵機接続アダプター 早速、製作開始。まず、果実酒用ガラス瓶のフタに穴をあけ、分離機と固定する作業からです。分離器に付属の“穴あけ用シール”を、果実酒用ガラス瓶のプラスチック製のフタに貼り、分離機のサイズとぴったりの穴をあけます。……が、この作業がひと苦労。ドリルとヤスリを使ってなんとかできましたが、もし穴のあけ方がわからない場合は、近くのホームセンターなどに相談したほうがよいでしょう。分離器に穴開け用のシールが入っていたので、果実酒用ガラス瓶のフタに貼りますプラスチック製のフタに、ドリルとヤスリで穴を開けるのにひと苦労。ここにいちばん時間がかかりました分離器に付属のネジで、分離器とフタをしっかり固定します フタと分離器を固定できたら、あとは2本のホースの接続です。ホースの1本を分離器の横の穴に挿しこみ、ゴミ吸い込み用のホースにします。今回は動力として市販の掃除機を使うため、もう1本のホースで分離器の上の穴と市販の掃除機とをつなぎます。用意しておいた「集塵機接続アダプター」のおかげで、我が家の掃除機を傷めることなく接続できました。これで完成です! 穴よりホースの方がやや細かったので、ホースにタオルを巻いて調整しました 完成しました! 市販の掃除機(三菱電機の紙パック式掃除機)をつないで動力として使います 市販の掃除機の先に、さらに自作のサイクロン式掃除機を接続して使うのは、一見ムダなようにも思えます。しかし、実はとても実用的! DIYブームで木工品をつくる家庭が増えていますが、自作サイクロン式掃除機があれば、汚れたおが屑なども気兼ねなく、簡単に吸い込んで捨てることができます。掃除機では大量のゴミを吸い込むと、ゴミが一杯になって後始末が大変ですが、これなら大丈夫。DIY好きな方がなぜサイクロン式掃除機を自作するのか、その理由が実際に使ってみてよくわかりました。おが屑があっという間に吸い込まれて、果実酒用のガラス瓶で作ったダストボックスに溜まっていきます。ダストボックスをもっと大きいものにしてゴミ袋をセットしておけば、捨てるときも簡単そうです ちなみに、サイクロン部分を円錐状にしたほうが、より強い遠心力を発生させることができるため、市販のサイクロン式掃除機の場合、ダストボックスの内部は円錐状になっているものがほとんどです。我が家にある三菱電機のサイクロン式掃除機「風神」も、ダストボックスをあけてみたら円錐状になっていました。三菱電機のサイクロン式掃除機「風神」。ダストボックスを開けてみたら円錐状でした お子さんだけでなく、大人も楽しめるサイクロン式掃除機づくり。ぜひ、みなさんのご家庭でも挑戦してみてくださいね。 [glink url="http://www.artec-kk.co.jp/"] 三菱掃除機 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/   文・写真/石井和美フリーライター・家電プロレビュアー。子ども2人と夫の4人家族。白物家電や日用品の製品レビューを得意としている。Webや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/)管理人。

DSC03556

教えて!マイスター

これで完璧!“お掃除のプロ”が教える、掃除機の賢い使い方

日ごろ、当然のように使っている掃除機。でも、間違った使い方をしていると効率よく掃除ができず、そのせいで、つい家の中の掃除をサボりがちになっているかも。そこで、家事代行サービス会社「ベアーズ」の専務取締役で、家事研究家としても知られる高橋ゆきさんに、掃除機の賢いかけ方を教えてもらいました! 1.掃除機は朝一番にかけるのが基本!掃除機をかける時間帯を気にしたことがある人は、少ないかもしれません。でも、高橋さんによれば「掃除機は午前中、できれば朝一番にかけるのがベスト」とのこと。「ホコリは、家族が家の中を行き来している間は空中を浮遊し、家族が寝静まる夜中にフワフワと床に落ちてきます。人の目には見えませんが、朝一番の床って、雪が降り積もったようにホコリが溜まっているものなんです。家族が活動を始める前の朝の時間帯が“もっともホコリをとらえやすい時間帯”というわけです」また、掃除機をかける前に、ウエットシートなどでササッと床を拭いておくと、より効率的だとか。「いきなり掃除機をかけると、掃除機の排気で床に積もっていたホコリが舞い立ってしまうんです。事前の拭き掃除は、ホコリやチリを床に押さえつける効果があります」 2.ただし、和室の掃除機がけは夜がベスト掃除機がけは朝イチが基本!……ですが、「和室の掃除機がけは夜がベスト」と高橋さん。それはなぜ?「畳にはダニが潜んでいます。ダニは夜行性で、暗くなるとエサを求めて畳の表面に這い出てきます。ですから、和室を掃除するタイミングは、昼より夜のほうがいいのです。また、マンションやアパートといった集合住宅住まいで、夜に掃除機をかけづらい場合は、カーテンを閉めて部屋の明かりを消し“夜の(ような)環境”をつくってください。1時間ほど待つとダニが勘違いして動き出します。そのタイミングで掃除機をかけるといいでしょう」 3.掃除機は奥から手前にかけよう 家の中のどの部屋でも、掃除機は奥から手前へかけるのが基本。「そうしないと、せっかく掃除機をかけた場所を歩くことになり、その際に足の裏のホコリなどが落ちてしまいます。掃除機は部屋の奥から入り口に向けて、後退するようにかけましょう」 4.カーペットは目に逆らって、畳やフローリングは目に沿って部屋の床材に合わせて、掃除機のかけ方を変えるのも大事なポイントです。「カーペットは目に逆らって掃除機をかけましょう。一本一本の毛を逆立てるようなイメージで掃除機をかけると、毛と毛の間に隠れているチリやダニをより吸い込みやすくなります。逆に、畳やフローリングは目に沿って掃除機をかけます。目に逆らうとゴミを吸引しづらくなるうえに、床材を傷める原因となってしまいます。フローリングの場合は、ヘッド部分を壁にぶつけないよう気をつけながら、まずは目に沿って掃除機をかけ、それから幅木に沿ってかけてゴミを吸い取りましょう」 5.力まかせはNG。壁の手前での「寸止め」は必須!力まかせにノズルをゴリゴリと動かし、気がついたらフローリングに傷が……。そんなかけ方は、床にダメージを与えるだけでなく、そもそも掃除の効率が悪いとのこと。「力を入れたほうがキレイになる、というのは誤った認識。実は、力を入れたからといって吸引力が高まるわけではありません。掃除機は、力を抜き、リラックスした状態でかけましょう。ノズルを持つ手を伸ばしきるまでに5秒、逆に引き戻す際も5秒。これを繰り返しながら一定の幅でゆっくり動かすと、微細なゴミもしっかり吸い上げることができます」部屋の隅を掃除するとき、掃除機のヘッド部分を壁にガツガツとぶつけている人も多いのでは? 高橋さんによれば、これもNGとのこと。「壁や幅木(壁と床の接触部に設ける木材)を傷つけたり、掃除機の故障の原因になったりします。部屋の壁際では必ず、幅木の寸前でヘッド部分をストップさせましょう。壁際に残ったゴミは、あとで幅木に沿って掃除機を動かしながら吸い取ればいいのです。家事代行サービスをご提供している弊社の研修では、まずこの“寸止め”のテクニックを現場スタッフに覚えさせます。お家や家具に優しい掃除を心がけるといいですよ」最近では、壁際のゴミもすっきりとれる機能がついた掃除機もあります。そういう掃除機は、壁にぴったりくっつけると、いままでは取りにくかった壁際のゴミを簡単に吸い込んでくれる上に、壁や家具を傷つけることもなくなって一石二鳥ですね。 6.「掃除場所の盲点4か所」をチェック家の中には、日ごろ目が行き届きにくいうえに、ホコリが溜まっていそうな4つのポイントがある、と高橋さん。「靴箱、クローゼット、窓のサッシ、エアコンのフィルターです」これらは、つい掃除をおろそかにしがちな“掃除場所の盲点”。床掃除が終わったところで「靴箱は? クローゼットは?」と思い出す習慣をつけると良さそうです。 7.靴箱は掃除機→ぬれ雑巾の流れで“掃除場所の盲点”のひとつ、靴箱の賢いお掃除テクニックは「掃除機→ぬれ雑巾」の流れが基本になるとのこと。「最初に、すべての靴を取り出します。すると、ホコリや砂など固形のゴミが散らばっているはずなので、まずはそれを掃除機でサッと吸い取りましょう。いきなり雑巾で拭いても、ひと拭きで真っ黒になってしまいます。ハンディタイプの掃除機でない場合、ヘッド部分を取り外し、筒の状態にすると吸引しやすくなります。掃除機で吸い取り終わったら、固めに絞ったぬれ雑巾で拭き掃除。そのあと、除湿することも大切です。1日履いた靴は足から出た汗をたくさん含み、その湿気がにおいやカビの原因になります。家に除湿剤がなければ、海苔やお菓子などに入っている乾燥剤でも代用できます。お客さまを迎える玄関は“家の顔”。一見するとキレイでも、靴箱の掃除を怠るとイヤなにおいが漏れ出てくるので、少なくともワンシーズンに1回は掃除したいですね」 8.クローゼットは衣服をすべて取り出してから「ここはある意味、一番危ない場所ですね」と高橋さんが笑うのが、掃除の盲点のひとつ、クローゼット。引っ掛けられるだけ洋服を引っ掛け、クローゼットの下にホコリが溜まっているのに、掃除も除湿もしていないご家庭も少なくないのでは?「クローゼットは、衣類から落ちる綿ボコリの温床。普段から密閉&密集状態にあるので、カビや雑菌が潜んでいる恐れもあります。ここも、少なくともワンシーズンに1回は、掃除機がけと拭き掃除を心がけた方がいいですね」ただ、クローゼットは洋服がぎゅうぎゅうに詰まっているので、どうしても掃除が面倒で……。「だからといって、衣類をかきわけるようにして掃除機をかけると、大切なお洋服に負担がかかってシワの原因にもなります。そこは面倒くさがらず、すべての衣類を取り出してから掃除機をかけましょう。すると、何年か前に買ったお気に入りの衣類が奥のほうで見つかったりするものですよ(笑)。掃除のついでに衣替えをしたり、着る服と捨てる服とを仕分けしたり、クローゼットのなかを整理整頓するといいでしょう」 9.吸い取りにくいホコリやゴミはエアブロー機能で吹き飛ばす靴箱とクローゼットに加えて、掃除場所の盲点である「窓のサッシ」と「エアコンのフィルター」。窓のサッシには細いレールにホコリや砂ボコリがたまり、エアコンのフィルターには網の目にホコリが詰まり……と、どちらも掃除しにくいという点で共通した場所です。「この2カ所の掃除でありがちな失敗が、いきなり水や洗剤を含ませた雑巾などで拭いてしまうこと」と高橋さん。水分でホコリがダマになってしまい、余計に掃除しにくくなってしまうとのこと。 「『窓のサッシ』と『エアコンのフィルター』は、まずは乾いた状態で、掃除機でホコリやゴミを取り除くのがポイント。掃除機のヘッドをすきまノズルやブラシタイプに付け替えると、吸い取りやすくなります。また、ノズルから吹き出す風でゴミを掃き出してくれる“エアブロー機能”を備えた掃除機だと、窓のサッシやエアコンのフィルターにたまったホコリを吹き飛ばして取り除いたり、玄関の落ち葉など吸い込みたくないゴミを掃除したりするときに重宝します。ノズルやブラシが届かない場所の掃除にも便利ですね」 10.自作のノズルで清潔感をアップさせる エアブロー機能がない掃除機の場合、リビングや寝室で使うのと同じ掃除機のノズルで、サッシのレールに溜まったホコリなどを吸い取るのに抵抗があるという人もいるのでは? そんなときは「自作の使い捨てノズルを活用するのもおすすめです」と高橋さん。「作り方は、トイレットペーパーの芯の片方に3cm程度の切り込みを5カ所程度に入れ、もう片方はゴミを吸い込みやすくするために斜めにカット。切り込みを入れたほうを掃除機のノズルにはめ、セロテープなどでとめてください。その際、ノズルの内側に芯を入れると、電源を入れたときに吸い込んでしまうので、必ず外側から差し込みます。使った後はすぐに捨てられるので、いくつかストックしておくと便利ですよ(※掃除機のノズルの口径により、サイズの合わない機種もあります)」 ●三菱電機 掃除機 風神http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/product/fujin/  おしえてくれた人家事研究家・高橋ゆきさんキッズからシニアまでの暮らしの向上を研究し、家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで幅広く活躍中。お掃除は”楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに、身近にあるものを使いさまざまなアイデアグッズを開発。またお掃除は「生活の知恵を伝える場であり、親子とのコミュニケーションの場でもある」として、親子で、夫婦で楽しめる家事コミュニケーションを提唱。著書に『楽ラク掃除の基本』(学研プラス)、『可愛くなる家事』(サンマーク出版)などがある。2015年には、世界で初めて家事大学を設立。学長として新たな挑戦をスタートさせている。 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1972/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_2646/"] 

pixta_3125460_M画像

ニクイねぇ!調査隊

年末大掃除の実態が判明「家族仲を良くする大掃除のツボ」調査

年末の風物詩である大掃除を前に、ニクイねぇ!PRESS編集部は20~60代のパートナーと同居する男女937人を対象にした「家族仲を良くする大掃除のツボ」調査を実施。大掃除の実施予定から大掃除に関するパートナーの評価まで、大掃除にまつわるあれやこれやを明らかにしました。おもな調査結果は以下の通りです。 ■今年の大掃除 ホンネとタテマエまず、年末の大掃除について聞いてみました。 今年の年末の大掃除73.4%が実施予定あり。妻よりも夫の方が大掃除実施予定が高い今年の大掃除について、3.4%は既に「実施済み」ですが、全体の73.4%が「予定あり」で、「予定なし」(23.2%)を大きく上回っています。大掃除をする予定なのは、妻(70.5%)より夫(76.3%)の方が多く、子どもと同居なしの家庭(69.9%)より同居ありの家庭(75.9%)の方が大掃除の実施予定が高くなっています。年代別では30代の実施率が80.5%ともっとも高く、以降は低下傾向を示しています。また、掃除が好きと答えた人では81.7%が大掃除をする予定で、きれい好きな方だと答えた人も75.5%が大掃除をする予定です[図1]。 年末恒例の大掃除…とはいえ、ホンネは気乗りしない。大掃除に積極的なのは妻よりも夫7割以上が実施する予定の大掃除ですが、気乗りするかどうかといえば、3人に2人が「気乗りしない」(64.5%)と答えています。掃除好きを自認する人でも46.3%が「気乗りしない」と答えており、やらなくちゃと思いつつもやりたくないのがホンネのようです。男女別では、夫の方が大掃除に対して積極的。「気乗りする」妻は3割以下(29.7%)なのに対し、夫の4割は「気乗りする」(41.4%)と答えています[図2]。 大掃除、できれば家族の誰かに託したいホンネでは気乗りしない大掃除。掃除好きを自認する人は、7割が「自分でやりたい」(70.7%)と積極的ですが、全体の約半数は「できれば家族の誰かに託したい」(50.8%)と消極的です。年代別でみると、20代は6割が「自分でやりたい」(64.4%)と答えていますが、年代が上がるにつれ、自分でやる意欲は低下傾向を示しています。実際は、20代はほかに託せる家族いないから自分でやるしかないようで、子どもの成長などで家族が増えると、家族に託したい意向も高くなると考えられます。なので、子どもが独立した60代は、自分でやる率がまた増えています。[図3]。 実は妻よりも大掃除をする意欲(予定)が高く積極的で、やる気満々な夫。今年の大掃除は、夫を上手におだてて(?)楽しく済ませたいものですね。 ■大掃除における夫婦の関係性次に、掃除に関する夫婦の考え方やパートナーに対する評価について調べてみました。 家族仲を左右するお掃除問題。掃除の手伝いはパートナーのご機嫌伺いに効果バツグン!家族の掃除の分担について、夫(38.4%)も妻(32.9%)も3割以上が「家族仲を左右する問題」と受け止めています。お掃除問題は、家族の関係性に少なからず影響を与えるようです[図4-1]。 家族問題に発展するかもしれない掃除ですが、パートナーが掃除を手伝ってくれると、夫は8割(81.0%)、妻は9割近く(88.5%)が 「うれしい」と答えています[図4-2]。掃除を手伝うことは、パートナーのご機嫌伺いに最適な手立てといえそうです。 大掃除、夫は妻に満足。でも妻は夫に不満アリ!?手伝ってもらえるとうれしい掃除ですが、パートナーの大掃除の取り組みについてどう思っているのか、それぞれに聞いてみました。夫は妻の大掃除について6割近くが「自ら気づいて掃除してくれる」(59.1%)と手放しで高評価ですが、妻は夫の大掃除について「お願いすると快く掃除してくれる」(31.2%)と一応の評価はするものの、妻たちの2割は、夫は「掃除してくれないし、そもそもお願いもしない」(20.1%)とあきらめ気味です[図5-1]。 パートナーの大掃除に対する満足度を聞くと、夫は妻の大掃除に対して「とても満足している」(35.4%)がもっとも多く、9割近くが「満足」(88.1%)しています。一方、妻は、夫の大掃除に対し「どちらかといえば満足」(25.4%)や「どちらかといえば不満」(20.5%)が多く、約4割が「不満足」(38.9%)な状況です[図5-2]。 妻が主導しがちな自宅の大掃除。ただし「物置」と「エアコンのフィルター」は夫の掃除率が高いパートナーとの間に温度差のある大掃除ですが、まず、大掃除をする場所は「リビング」(62.5%)、「寝室・個人の部屋」(56.5%)、「お風呂の浴槽」(53.5%)などです。その中で、夫が優先的に大掃除するのは、「お風呂の浴槽」(48.4%)、「お風呂の床や壁、天井」(46.3%)、「リビング」(43.1%)、「エアコンのフィルター」(42.9%)、「窓・網戸」(42.0%)、「テレビの裏側」(40.5%)。それに対して、妻は「リビング」(82.1%)、「キッチンの流し/シンク」(80.6%)、「キッチンコンロ」(79.7%)、「寝室・個人の部屋」(75.6%)、「トイレ」(73.9%)、「洗面所・脱衣所」(72.2%)を優先的に大掃除します。ほとんどの場所で妻の割合が高めですが、「屋外の納戸・物置の中」(26.4%)と「エアコンのフィルター」(42.9%)は夫の掃除率が高いポイントです。[図6]。 ふだんより大掃除の時によく掃除する大掃除ポイントは、「換気扇」「キッチンコンロ」「カーテンレールの上」「窓・網戸」“大掃除をする場所”と“普段から掃除する場所”のスコアを比べてみると、“普段から掃除する場所”の方がスコアが総じて高めです。その差を見てみると、「換気扇」(普段51.0%、大掃除48.5%、差2.5pt)、「キッチンコンロ」(普段57.0%、大掃除50.2%、差6.8pt)、「カーテンレールの上」(普段46.1%、大掃除39.3%、差6.8pt)、「窓・網戸」(普段56.6%、大掃除49.3%、差7.3pt)は両者の差が小さく、普段ではなく大掃除のときに掃除する“大掃除ポイント”であることが推測されます[図7]。  パートナーにしてもらいたい大掃除ポイント。夫が妻に望むのは「キッチンコンロ」、妻が夫に望むのは「窓・網戸」大掃除の時に、パートナーが掃除してくれたらとても助かると思う場所を聞くと、夫が妻に望むのは「キッチンコンロ」(21.3%)、「換気扇(レンジフード含む)」「キッチンの流し/シンク」(同率21.1%)、「トイレ」(20.3%)の順。妻が夫に望むのは、「窓・網戸」(46.6%)、「お風呂の床や壁、天井」(45.5%)、「換気扇(レンジフード含む)」(44.4%)の順となりました[図8]。[図4-2]の通り、掃除の手伝いはパートナーのご機嫌伺いに最適な手段。せっかく手伝うのなら、喜ばれる場所を選ぶのが得策。忘年会続きで不機嫌な奥さまのご機嫌をとりたいのなら、「窓・網戸」「お風呂」「換気扇」の大掃除を買って出るのがオススメです。 掃除の三大ストレスは、「隙間のゴミを取り切れない」「テレビ裏のコードが邪魔」「高いところのゴミがとれない」掃除に関してストレスを感じるポイントを聞いた結果、「隙間にあるゴミをきれいに掃除できない」(81.8%)、「テレビの裏側のコードが掃除の邪魔になる」(81.3%)、「高いところにあるゴミをきれいに掃除できない」(79.7%)がお掃除三大ストレスとなりました。夫より妻の方がストレス度は総じて高めですが、夫は「テレビの裏側のコードが掃除の邪魔になる」(74.8%)に最もストレスを感じるのに対し、妻は「高いところにあるゴミをきれいに掃除できない」(90.4%)にストレスを感じています[図9]。 お互いに協力しあうだけで家族仲が良くなる大掃除。掃除で部屋もきれいになって、家族仲も良くなるなんて、いいことずくめですね。この年末、家族みんなで協力しあって大掃除をしてみてはいかがでしょうか。 調査概要 調査時期:2015年12月11日(金)~12日(土)   調査方法:インターネット調査  調査対象:パートナーと同居する20歳〜69歳の男女937人  調査主体:三菱電機株式会社 

_DSC3271

How To

掃除機の電源コードは「全部出して使う」が正解!その理由は?

 掃除機の電源コードを引っ張り出すと、黄色と赤色のテープが巻き付いているのを目にします。その本当の意味を知っていますか? 「もうすぐ終わり」という意味もありますが、もっと大事な理由があるのです。 ■電源コードの印はそれぞれ大事な意味がある掃除機の電源コードにつけられている黄色と赤色のテープは、JIS(日本工業規格)で定められているものです。その歴史は古く、例えば、三菱電機の掃除機の場合、1976年(昭和51年)12月の「電気掃除機JIS C 9108」の改定を受け、1977年以降に発売された製品には黄と赤の印が電源コードにつけられていました。昔からつけられていたので、電源コードに黄色と赤色のテープがついていることは、知っている方も多いのではないでしょうか。赤色と黄色のテープには、ちゃんと理由があるんですよ。 ■赤色のテープは警告のサイン赤色のテープは「もうすぐ終わり」という印であるとともに、「それ以上引きのばしたら断線などの故障の原因になりますよ」という警告のサインでもあります。赤い印が出たら、そこからのばすのはやめておきましょう。無理矢理引っ張ってグイグイ最後まで出すと、断線の危険性があります。 ■黄色のテープにはどんな意味が?黄色のテープは、実は「ここまでコードを"出してください"」という意味なのです。ゴミを吸うとき、モーターが高速回転して熱を持ち、電源コードも熱くなります。そのため、本体の熱がきちんと逃げるよう、黄色の印が出てくるまで出す、というのが正しい使い方です。 コードは所定の位置まできちんと出して使いましょう。 【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1972/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_1755/"]

1104_162

ニクイねぇ!調査隊

持っている家庭は2割。「はたき」はもう役に立たないの?

はたきがあるのは5世帯のうち1世帯かつて、昭和の家庭では一家に一本あるのが当たり前だった「はたき」。最近、めっきり見かけなくなった気がしませんか? 2014年にリビングくらしHOW研究所が全国の女性を対象に行った調査(*)によれば、はたきを持っている人は21.5%。およそ5世帯のうち1世帯にしかはたきがない時代になっているのです。はたきが家庭で使われるようになったのは、江戸時代のこと。当時のはたきは絹や紙などを裂いて竹に結びつけたもので、 “サイハライ”と呼ばれて塵払いに使われていました。絹は静電気を起こしにくく、滑らかでまとわりつきにくいため、いまでも絹のはたきは作られています。桟や欄間、障子など、雑巾では掃除しにくかったり、濡らしてはいけない場所が多い日本家屋では、はたきはチリやホコリを落とすために便利な道具でした。が、住環境が西洋化し、さらに高気密化が進むにつれ、ホコリが舞うのを避けたいということもあってはたきを使う人が減少。ハンディモップやさまざまなワイパーなどの拭き掃除ツールが広く使われるようになり、いまに至ります。使い方しだいでは今も“使える” 道具ただ、はたきの持つ特徴を改めて見直してみると、使い方によってはやはり便利なことに気づきます。まず、天井に近い場所や、棚の上、照明のシェードの裏側といった、拭き掃除がしにくいところのホコリを簡単に落とせます。棚と棚の間など、モップが入らないようなごく狭い隙間に差し込むこともできます。多少ホコリが舞っても、窓を開けて掃除をするぶんにはあまり気にならないという人なら、はたきはいまでも“使える道具”なのではないでしょうか。また、はたきはお店で購入するだけでなく、「自分で作ってみる」という手もあります。細長い棒に、着なくなった洋服などを短冊状に切って結え付ければ、カラフルな“マイはたき”のできあがり。家族と一緒に、工作感覚で作ってみるのも楽しいですね。掃除の基本、「上から下へ」ではたきがけはたきをかける際になにより大切なのは、掃除の基本中の基本である「上から下へ」のルール。天井付近から、エアコンの上、本棚の上、照明のシェードなど、上から下へと順番にホコリを落としていき、最後に掃除機で床にたまったホコリを吸い取ります。それが終わったら雑巾やワイパーなどで拭き掃除、という流れです。かつて日本家屋が主流だった頃とは大きく変化を遂げ、現在の住宅は気密性が高く、西洋に近い住環境に変わりました。マンションなど集合住宅に住む人も多くなり、掃除機はどんどん高機能で便利に。そんな中で、江戸時代からほぼ同じ形状のままのはたきがいまも活躍し、昔から受け継がれてきた「上から下へ」の鉄則も変わりません。最新の掃除ツールを便利に使いこなしながら、昔ながらの知恵や道具も使えるものは使う。そんな“ハイブリッドお掃除”が、実はいちばん効率が良いのかもしれませんね。(*)=データ出典:リビングくらしHOW研究所「 (女性/2014年/全国)掃除についてのアンケート」http://www.kurashihow.co.jp/admin/wp-content/uploads/2014/03/b34b148e50a3439a23ef15e5d7e892a1.pdf