How To

NEW

簡単・おいしい手づくりだしレシピ<前編>「初心者でもできる! だしの取り方・保存の仕方」

だしは、調味料と同じくらい料理の味を左右します。だしがあれば、ごくシンプルな素材と調理法でも、おいしい食事を用意できます。最近は、便利な粉末のだしパックなどもたくさん売られていますが、やはり“本物のだし”でつくった料理のおいしさにはかないません。だしを取る作業は面倒なイメージがありますが、実はとても簡単。今回は前後編にわたって、だしの取り方と、だしを使った基本の料理を、ナチュラルフードコーティネーターの横山透子さんに教えてもらいました。前編は、だしの取り方と保存方法についてご紹介します。 <だしの取り方>◆昆布だし「上品でやさしい味の昆布だしは、野菜や米など素材の味を生かすお料理と相性抜群です」(横山さん) 材料(つくりやすい分量)水…1L昆布…15g <つくり方>[caption id="attachment_5227" align="aligncenter" width="680"] (1)固く絞ったふきんで昆布を拭き、表面の汚れを取る。[/caption] [caption id="attachment_5229" align="aligncenter" width="680"] (2)水に昆布をつけて冷蔵庫で2時間~ひと晩置く。[/caption] [caption id="attachment_5218" align="aligncenter" width="680"] (3)2を中火にかけ、ときどきアクをすくいながら、ゆっくりと加熱する。[/caption] [caption id="attachment_5219" align="aligncenter" width="680"] (4)沸騰する直前に昆布を取り出し、火を止める。[/caption]★Point 冷たい状態から10分くらいかけて沸騰し始めるくらい、ゆっくり加熱します。そして、決して沸騰させないこと。煮るというより温めて、昆布のうまみを引き出すようなイメージです。鍋底と昆布の周りに泡が出てきたら取り出し時です。「取り出した昆布は、捨てずに冷凍するのがおすすめです。細切りにして佃煮にしたり、切らずにそのまま落としぶたとしても活用できます」(横山さん) ◆かつお昆布だし「かつお節のうま味が凝縮された香り豊かなかつおだしは、おすましやめんつゆ、煮物まで幅広く使えます。かつお出汁のうま味は日本人にとって基本の味。小さいお子さんがいるご家庭では、ぜひ日常的に作って味を覚えさせてあげてください」(横山さん) 材料(つくりやすい分量)水…1L+50mlかつお節……15g昆布……10g <つくり方>[caption id="attachment_5227" align="aligncenter" width="680"] (1)固く絞ったふきんで表面の汚れを取った昆布を水につけ、冷蔵庫でひと晩置く。[/caption] [caption id="attachment_5218" align="aligncenter" width="680"] (2) (1)を中火にかけて、ときどきアクをすくいながらゆっくりと加熱する。沸騰する直前に昆布を取り出し、水50mlをまわし入れて少し温度を下げる。[/caption] [caption id="attachment_5220" align="aligncenter" width="680"] (3)かつお節をほぐしながら入れて、まんべんなく火がとおるようサッとほぐす。下から泡が出て、かつおが持ち上がったらすぐに火を止める。[/caption]★Point かつお節を入れてからの沸騰は一瞬だけ。もし昆布を取り出した後に沸騰してしまったら、水を多めに入れて温度を沸騰直前まで下げてください。[caption id="attachment_5222" align="aligncenter" width="680"] (4) (3)をザルでこして、できあがり。[/caption] ◆煮干し昆布だし「煮干しに昆布を加えるだけで、簡単に濃厚な味のだしが取れます。煮干しだけで出汁をとるご家庭も多いですが、昆布と合わせると味に深みが出ます。力強い風味が野菜のアクや肉の脂などをおいしくまとめてくれますよ」(横山さん) 材料(つくりやすい分量)水…1L煮干し…20g昆布…5g <つくり方>[caption id="attachment_5217" align="aligncenter" width="680"] (1)昆布の表面を固く絞ったふきんで拭く。煮干しは頭をとって身を開く。さらに腹わたを取り除き、そのまま身を半分に割く。下処理が終わったら、身を水に浸けて冷蔵庫でひと晩置く。[/caption] [caption id="attachment_5225" align="aligncenter" width="680"] (2)鍋に移して中火にかけ、ときどきアクをすくいながらゆっくりと加熱する。[/caption][caption id="attachment_5226" align="aligncenter" width="680"] (3)沸騰直前で昆布を取り出す。そのまま沸騰させたら弱火にして5分ほど煮出す。煮干しをザルでこせばできあがり。[/caption] ★Point 煮干しは沸騰させて煮立てることで臭みが抜けます。昆布を取り出したら、静かに煮立ててうまみをしっかり煮出します。 <保存の仕方>だし汁のあら熱が取れたら、容器に移し替えて冷蔵庫で保存します。容器は立てて収納できるものを選ぶと、冷蔵庫の扉に収納できて場所を取らず、取り出しやすく便利です。保存期間は冷蔵庫で2日ほど。残りそうな場合は、小分けにして冷凍します。製氷皿に入れて冷凍すれば、使いたい分だけサッと使えて、離乳食づくりのときなどに便利です。「いろんな献立が、だしを使うだけで深みのある味わいになります。だしのある生活、オススメです!」(横山さん)  つくってくれた人横山透子さんナチュラルフードコーディネーター/7歳の女の子と3歳の男の子のママ。オーガニックコスメ、食品、洗剤など世界のオーガニック商品を扱う会社、株式会社おもちゃ箱に勤務。子育て世代にオーガニックのある暮らしを提案している。レシピ提案や食にまつわるイベント・ワークショップなどの企画にも力を注ぐ。 ●こちらの記事もおすすめです。[glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3580/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4131/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_854/5/#anc01"][glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_1713/"]

How To

NEW

冷凍ごはんも上手に活用! 残りごはんでつくる「子どものおやつ」レシピ5選

お茶碗1杯分など、中途半端に残ってしまうことも多いごはん。アレンジもついワンパターンになりがちで、いつの間にか冷凍庫には、カチカチに凍ったごはんの山が……なんてこと、ありませんか? そこで、残った白米をおいしく活用するために、フードコーディネーターの小野和美さんに、残りごはんを使ったおいしいおやつレシピを教えてもらいました。 「中途半端に残ったごはんも、実は子どものおやつにはちょうどいいボリューム。今回のレシピはすべて “冷えたごはん”でつくったメニューで、どれも手軽につくれるものばかり。また冷凍ごはんを使う場合は、いったんレンジで解凍してから使います。できたては本当においしいので、ぜひ実践してみてくださいね」(小野さん)     Recipe 1 かわいいミニサイズがおやつにぴったり! 焼きおにぎり 「フライパンでつくれる焼きおにぎりです。ポイントはじっくり焼くこと。しょうゆは、あとからハケで塗ると水分を含んでしまい表面のごはんだけが崩れやすくなってしまいがちですが、先にごはんに混ぜてから焼くと、簡単にまとまっておいしく仕上がります。焦げやすいみそのおにぎりも、シソが焦げつき防止の役目を果たすと同時に、味のアクセントにも。大きさは、おやつにちょうどいい小さめサイズにしてみました」(小野さん)   材料(6個分) 【しょうゆ】 ごはん…200g( 3個分) しょうゆ… 大さじ1 みりん…小さじ1   【みそ】 ごはん…200g(3個分) 大葉…3枚 <みそダレ> みそ…大さじ1 みりん…小さじ2   つくり方 【しょうゆ】 1.ごはん、しょうゆ、みりんをボウルの中で混ぜ、3等分してにぎる。 2.フライパンにクッキングシートを敷き、中火で両面をじっくり焼き上げる。 【みそ】 1.ごはんを3等分してにぎり、クッキングシートを敷いたフライパンで、中火で両面に焼き色がつくまで火を入れ、一度取り出す。 2.みそダレを両面に塗り、大葉を半分にカットして貼りつける。再びフライパンで両面に焼き色がつくまで焼いたらできあがり。   ★Point クッキングシートを敷いてじっくり焼く 「クッキングシートを敷いて焼くと、ごはんがフライパンにくっつかず、焦げつきません。フライパンにもほとんど汚れがつかないので、洗い物もラクですよ」(小野さん)   【次のページは】揚げないから失敗なく簡単! ヘルシーライスコロッケ Recipe 2 揚げないから失敗なく簡単! ヘルシーライスコロッケ 「油で揚げずオーブンで焼くので、型崩れもなくヘルシーです。先にオイルでパン粉を煎っておくのがコツ。チーズはあえて大きめサイズにカットして入れた方が、食べごたえが出ます。キューブ型のチーズを丸ごと入れてもOKです」(小野さん)   材料(4個分) <ケチャップライス> ごはん…150g 玉ネギ…1/4個(みじん切り) ピーマン…1個(みじん切り) ケチャップ…大さじ1 ウスターソース…少々(なくてもOK) 塩…少々 バター…少々   キューブチーズ 2cm角(シュレットチーズをギュッと丸めたものでもOK)…4個 オリーブオイル…小さじ2 パン粉…20g   つくり方 1.はじめにケチャップライスをつくる。フライパンにバターを溶かし、玉ネギとピーマンを炒める。 ごはんを加え、ケチャップ、ソース、塩で味をととのえる。ボウルに移し、あら熱をとる。 2.フライパンにオリーブオイルとパン粉を入れ、きつね色になるまで煎る。 3. 1のケチャップライスを4等分し、キューブチーズを中に入れ、丸い固めのおにぎりをつくる。 4. 3のごはんのまわりに2のパン粉をギュッと握ってつけ、オーブントースターで5~8分間焼く。   ★Point オリーブオイルでパン粉を煎る 「オリーブオイルでパン粉を煎って衣をつくります。油分がまったくないともの足りないので、パン粉を事前に煎ることで少し揚げた風味に。このひと手間で、揚げ物さながらの食感とボリュームを出せます。揚げ物は面倒だからちょっと……という方にもおすすめです」(小野さん)   【次のページは】ごはんと調味料を混ぜてつぶすだけ! おはぎ Recipe 3 ごはんと調味料を混ぜてつぶすだけ! おはぎ 「ごはんに片栗粉と水を加えてつぶすだけの簡単おはぎです。“和菓子は難しい”というイメージを持つ方も多いようですが、材料と工程はとてもシンプル。あたたかいうちに食べると絶品です」(小野さん)   材料(4個分) ごはん…150g 好みであんこやきな粉   <A> 塩…ひとつまみ 片栗粉…小さじ2 水…大さじ1   つくり方 1.ボウルに<A>の材料を入れて混ぜ合わせておく。ごはんを加え、全体を混ぜ合わせたら、ラップをして600Wのレンジで2分半あたためる。 2.1をすりこぎやスプーンであらくつぶし、4等分して丸める。好みであんこやきな粉をまぶず。   ★Point ごはんをすりこぎでつぶす 「ごはんの粒をすりこぎでつぶしていきます。スプーンで代用してもいいでしょう。ごはんの粒はすべてきれいにつぶす必要はなく、多少つぶ感が残っていても大丈夫です」(小野さん)   【次のページは】モチモチ食感に甘いタレがやみつきに! みたらしだんご Recipe 4 モチモチ食感に甘いタレがやみつきに! みたらしだんご 「基本的なつくり方はおはぎと似ていますが、おだんごはごはんのつぶ感を残さないよう、よりしっかりつぶすイメージで。それがもっちり食感の決め手になります。冷めると固くなってしまうので、ぜひできたてを味わってくださいね」(小野さん)   材料(2~3人分) ごはん…200g 片栗粉…大さじ2 水…大さじ1   <A>タレ しょうゆ…大さじ1 砂糖…大さじ2 みりん…大さじ2 片栗粉…大さじ1 水…1/2カップ   つくり方 1.ごはんをラップにくるみ、レンジで2分程度あたためる。 すり鉢にあたためたごはん、片栗粉、水を入れ、全体をよく混ぜてから、すりこぎを使って粘り気が出るまでつぶし混ぜる。 2.1をひと口大に丸める。鍋に湯を沸かしゆでる。浮いてきたらすくい、冷水にとる。 3.フライパンにうすく油を敷き、2のおだんごを両面こんがりと焼く。 4.<A>の材料をすべて鍋に入れ、よくかき混ぜながら火にかける。沸騰してとろみがついたら完成。3のおだんごにタレをまわしかければできあがり。   ★Point すり鉢でしっかりごはんをつぶす 「おだんごは、なるべくごはんの粒感が残らないように。練るようなイメージで、粘り気が出るまでしっかりつぶしましょう」(小野さん)   【次のページは】子どもにやさしい素朴な味 青のりせんべい Recipe 5 子どもにやさしい素朴な味 青のりせんべい 「余計な調味料を入れないシンプルな味つけ。わが家では●歳の息子が大好きで、よくつくる定番のおやつです。生地を伸ばすときは、なるべく薄く伸ばした方が乾燥しやすくなり、カリッとおいしく仕上がります」(小野さん)   材料(2~3人分) ごはん…150g しょうゆ…小さじ2 青のり…適量   つくり方 1.ボウルにすべての材料を入れ、しゃもじで軽くつぶすように混ぜる。 2.クッキングシートに1をのせ、さらにクッキングシートをかぶせて上から麺棒で薄く伸ばす。 3.上のシートだけを外し、500Wのレンジで3分、さらに裏返して3分あたためる。 4.一度取り出し、ひと口大にカットする(このとき、レンジの庫内についた水滴を拭き取っておくとカリカリに仕上がりやすい)。さらに両面をそれぞれ30秒程度あたため、カリカリになったらできあがり。 ★Point 上下をクッキングシートで挟む 「上下をクッキングシートで挟むと、ごはんがあちこちにこびりつくことなく、作業がスムーズに。焼くときは、上のシートをはがすだけなので時短にもつながります」(小野さん)     つくってくれた人 小野かずみさん フードコーディネーター。雑誌やCMなどのレシピ開発、フードスタイリングを手がける。また、2011年より、和歌山県熊野の古民家にて、夏季限定の子ども民宿を運営。普段なかなか体験できない里山での保養と生活体験など、自然豊かな熊野の食材を活かした料理が人気を呼んでいる。1児の母。 【ブログ】http://ameblo.jp/fevecafe/   ●こちらの記事もおすすめです [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_2486/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4638/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4174/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3598/"]

How To

ビジュアル映え抜群なのに超簡単! お手軽「ハロウィンレシピ」5選

日本でも年々盛り上がりを見せるイベント「ハロウィン」。部屋のデコレーションや仮装にとどまらず、料理にいたるまでハロウィンディナーを楽しむファミリーが増えています。そこで、間近に控えたハロウィンに向け、5つのパーティメニューをご紹介! カラフル&ポップで華やかなのに、実はつくるのはとても簡単なんです。今回は、忙しいママでも手軽につくれる簡単かわいいハロウィンレシピを、アウトドア料理研究家&フードスタイリストの高松美里さんに教えてもらいました。「手の込んだメニューをつくらなくても、食材やテーブルコーディネートにオレンジ、紫、黒の配色を取り入れると、グッとハロウィンっぽいビジュアルになります。オバケやかぼちゃなど、型抜きした食材をトッピングすると、さらに見た目がキュートに。お子さんも喜ぶポップな料理を簡単につくれますよ」(高松さん)  Recipe 1 かぼちゃがかわいい器に大変身!ミニかぼちゃ丸ごとサラダ「定番のサラダも、くり抜いたかぼちゃを器にするだけで、華やかなパーティフードに。仕上げに“ジャック・オー・ランタン”の顔を描けば、ポップでかわいいかぼちゃサラダの完成です!」(高松さん) 材料(2個分)                             ミニかぼちゃ…2個クリームチーズ…2~3個塩、コショウ、レーズン、くるみ…適量 つくり方(1)かぼちゃは洗って丸ごとラップに包み、電子レンジで3~4分加熱する。(2)かぼちゃの上部をカットし、中身をくり抜いてタネを取る。中身が硬い場合、さらに1分程度加熱する。(3)(2)のくり抜いたかぼちゃの中身に、クリームチーズとレーズン、くるみを混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。(4)かぼちゃの表面にナイフの先やカッターでジャック・オー・ランタンの顔を掘り、(3)のかぼちゃサラダを詰めたら完成。 ★Point かぼちゃをラップに包んで温める「硬いかぼちゃは洗ってからラップにくるみ、温めた後にカットすると作業が格段にラクに。レンジで加熱すると中身がくり抜きやすく、難しい顔の表情も簡単に作製できます。ただし、温めすぎると皮が破れやすくなるので注意。3分程度加熱したら一度様子を見て、温め足りない場合はさらに1分程度加熱してください。顔を掘るときは、まず切り込みを入れ、表面の皮だけをはがすようにするとやりやすいですよ」(高松さん) 【次のページは】ハロウィンカラーで華やかに「2色の簡単ラぺ」Recipe 2 ハロウィンカラーで華やかに2色の簡単ラペ「オレンジと紫のカラフルなラぺ。色鮮やかなハロウィンカラーの食材を使うと、定番常備菜もとても華やかに仕上がります。そして、なにより簡単! 普段の食事の前菜や付け合わせにもおすすめです」(高松さん) 材料(つくりやすい分量)【紫キャベツのラぺ】紫キャベツ…1/4個塩、コショウ…適量 <A>オリーブオイル…大さじ1はちみつ…大さじ1/2酢…大さじ2キャラウェイシード…小さじ1  【にんじんのラぺ】にんじん…1本塩、コショウ…適量 <B>レモン汁…大さじ1はちみつ…大さじ1/2 つくり方(2)紫キャベツはスライサーで千切りにし、塩を振って5分置く。水分をよく絞り<A>を混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。(2)にんじんをスライサーで細切りにし、<B>を混ぜ合わせてから塩、コショウで味を調える。(3)(1)と(2)をそれぞれ器に盛りつけたら完成。 ★Point 常備菜として活用する「保存が効くラぺは、常備菜としてもおすすめ。パーティ時に限らず、時間があるときにまとめてつくっておくと、毎日の献立に活用できます。ガラス瓶など清潔な容器に入れ、冷蔵庫で保存しておきましょう」(高松さん) 【次のページは】ポップでかわいいお手軽ごちそうパン「目玉焼きトースト」Recipe 3 ポップでかわいいお手軽ごちそうパン目玉焼きトースト「目玉焼きの黄身に、のりでつくったジャック・オー・ランタンの顔をトッピングし、ハロウィンバージョンのトーストに。ツナマヨととろける目玉焼きが相性抜群で、子どもも大好きなメニューです」(高松さん) 材料(4個分)イングリッシュマフィン…2個(半分にカットする)卵…4個ツナ…1缶マヨネーズ…大さじ1塩、コショウ…適量のり(飾り用)…適量 つくり方(1)オイルを軽く切ったツナとマヨネーズを混ぜ合わせる。(2)半分にカットしたイングリッシュマフィンの上に、(1)のツナを土手をつくるように載せていく。(3)(2)の真ん中(凹み)に卵を割り入れ、トースターで4~5分、様子を見ながら焼く。(4)ジャック・オー・ランタンの顔のパーツに合わせてのりをカットし、卵の黄身に飾ったら完成。 ★Point ツナで土手をつくる「卵の白身がこぼれないよう、ツナで土手をつくります。このとき、白身があふれてしまう場合は、少し量を減らし、調整しながら割り入れましょう」(高松さん)  【次のページは】よ〜く見るとオバケやコウモリが!「おばけ生春巻き」Recipe 4 よ~く見るとオバケやコウモリが!おばけ生春巻き「型抜きする食材やそれ以外の具材は、好きなものでOK。きゅうりやカニカマなど、レシピ以外のものでもおいしくつくれます。オバケやコウモリなどの型抜き作業は、小さなお子さんでもできるので、ぜひいっしょに楽しんでくださいね!」(高松さん) 材料(4個分)生春巻きの皮…4枚ハム、チーズ、にんじんなど好みの具材(型抜き用)…生春巻き4個分葉野菜、クリームチーズ、エビ、スモークサーモンなど好みの具材…適量好みのソース…適量 つくり方(1)生春巻きの皮を水にくぐらせ、柔らかくしてから2つに折る(大きめサイズの場合。今回のレシピでは直径22cmのものを使用。小さめの場合は折らなくてもOK)。(2)中央の少し下に、オバケやコウモリ、かぼちゃなど型抜きした具材を載せる。(3)その上に野菜やチーズ、エビなど好みの具材を載せ、両端を折って巻いていく。(4)スイートチリソースやマヨネーズなど、好みのソースを添えたら完成。 ★Point 型抜きした具材から順に載せていく「まず型抜きした具材を置き、その上に野菜などを載せていくと、オバケやかぼちゃが浮き出てきます。このとき、具材を入れすぎると破れてしまうので注意。すべての具材を置いたら、左右を折ってくるくる巻いていきましょう」(高松さん)  【次のページは】定番ごはんを簡単イメチェン!「紫キャベツのロールキャベツ」Recipe 5 定番ごはんを簡単イメチェン!紫キャベツのロールキャベツ「秋冬の定番料理であるロールキャベツも、食材を変更すると豪華なハロウィンレシピに! キャベツの色を変えるだけで、いつもの一品がガラリとイメージチェンジします。仕上げに型抜きしたかぼちゃ型のにんじんを載せ、さらにパーティ気分を盛り上げましょう!」(高松さん) 材料(4個分)紫キャベツの葉…4〜8枚(葉が小さい場合は2枚重ねる)市販のトマトソース…200g サワークリーム…適量ディル(パセリ)…適量型抜き用のにんじん(スライス)…適量  <A>ひき肉…200g玉ねぎ(みじん切り)…1/2個卵…1個パン粉…1/2カップ塩、コショウ…適量ナツメグ…適量 つくり方(1)紫キャベツの葉を洗って耐熱皿に入れ、電子レンジで柔らかくなるまで1分ほど加熱する。(2)葉を広げ、よく混ぜ合わせた<A>の肉だねを入れて巻く。巻き終わりを下にして鍋に並べ、トマトソースを入れて10〜15分煮る(ソースが濃い場合は、適宜、水を足してください)。(3)にんじんを2~3mm幅にスライスし、レンジで30秒温めた後、抜き型などで好きな形に抜く。ストローの先端を指で三角形にくせづけし、顔のパーツをくり抜く(楕円などにしても同様に仕上がります)。(4)器に(2)を盛りつけ、上にサワークリーム、ディルを載せ、(3)の型抜きしたにんじんを飾ったら完成。 ★Point 細工したストローでくり抜き、顔のパーツをつくる「目や鼻といった顔の細部は、ストローの先を指先で三角形にくせづけし、くり抜きます。にんじんは薄くスライスし、電子レンジで温めて柔らかくしてから抜くと簡単です」(高松さん)  教えてくれた人高松美里さんアウトドア料理研究家&フードスタイリスト。7歳女の子、5歳男の子のママ。ヘアサロン、トップスタイリストを経て、出産後に現職へ転身。アウトドアブランドとコラボした料理企画をはじめ、雑誌、Web、広告、イベントのフードスタイリング、執筆など、幅広く活躍中。料理のほかDIYも得意で、インテリア関連の仕事もこなす。週末は季節を問わず、家族で旅行やキャンプを楽しむのが定番スタイル。 [HP]http://bluekitchen.jp/ [Instagram]@misatotakamatsu ●こちらの記事もおすすめです[glink url="http://www.nikuine-press.com/trial/post_3656/5/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_965/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_464/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4572/"]

How To

これで残さず使い切れる! 簡単おいしい「薄力粉レシピ」5選

キッチンに常備しているけれど、いつの間にか賞味期限切れになりやすい食材の代表といえば、薄力粉です。そんな薄力粉をもっと上手に活用するために、ここでは基本のレパートリー5つをご紹介します。パンやうどん、ピザにいたるまで、和洋折衷・手軽につくれるおいしいレシピを、フードコーディネーターの小野かずみさんに教えてもらいました。 「薄力粉を上手に活用することで、料理のレパートリーがグンと増えます。お子さんのおやつやお酒のつまみ、来客時のパーティメニューとしてもおすすめの、絶品レシピをご紹介します!」(小野さん)     Recipe 1 発酵いらずのお手軽ピザ クリスピーピザ 「生地づくりに手間がかかるピザでも、生地が薄いクリスピータイプなら、発酵いらずで簡単です。テーブルの上も華やぐので、ホームパーティのメニューとしてもおすすめです」(小野さん)   材料(1枚分) <ピザ生地> 薄力粉…100g 塩…2つまみ オリーブオイル…小さじ2 水…60cc   お好みの具材(じゃがいも、サラミ、ピーマンなど) ピザソース…適量 チーズ…適量   つくり方 1. 生地の材料をすべて混ぜてこねる。べたつきがなくなって、なめらかになるまでよくこねる。 2.生地をきれいに丸めたら麺棒で円形に伸ばし、上にビザソースを塗る。じゃがいもやサラミなど好みの具材を載せ、トースターで10~15分(オーブンなら220℃で15~18分)焼く。   ★Point フォークで生地に穴をあける 「生地は空気が抜けるよう穴をあけます。フォークを使うと一気にあけられるので、時短になりますよ」(小野さん)   【次のページは】薄力粉でつくる 簡単コッペパン! Recipe 2 マスターしたい!薄力粉でつくるパンレシピ コッペパン 「なんでもはさめておいしく食べられる、ベーシックなコッペパンです。通常は強力粉を使うことが多いのですが、薄力粉でも十分おいしくつくれます。今回のように薄力粉のみでつくる場合は、焼いて時間が経つと固くなりやすいので、早めにめしあがってください。具材は、スーパーのお惣菜やサラダなどなんでもOK! 昔ながらの焼きそばパンやソーセージを入れたホットドックを楽しめるほか、小倉あん&マーガリンなんかもよく合います」(小野さん)   材料(6個分) 薄力粉…250g 砂糖…大さじ2 ドライイースト…小さじ1 牛乳…170g バター…20g 塩…小さじ1   つくり方 1.薄力粉と砂糖をボウルに入れる。真ん中を凹ませて穴をつくり、ドライイーストと牛乳を入れる。牛乳にドライイーストを溶かしてから、少しずつまわりの粉と混ぜ合わせる。全体が混ざったら、常温に戻したバターと塩を加えてさらに混ぜ、よくこねる。 2.ボウルにバター(オイルでもOK)を少し塗ったら、1の生地を入れて一次発酵させる(暖かい場所で45分間程度)。2倍くらいに膨らんだら生地を取り出し、打ち粉をした台で軽くつぶすようガス抜きをする。6等分して丸めたら、ラップをして15分そのまま置く(ベンチタイム)。 3.麺棒などで生地を楕円形に広げ、くるくる巻いて棒状に成型する。両脇と巻き終わりの部分のつなぎ目をつまんでくっつける。巻き終わりのほうを下にし、クッキングシートを敷いた天板に並べてラップをする。2倍くらいに膨らんだら180℃のオーブンで15分焼く。 4. 3の真ん中に切り込みを入れ、ポテトサラダやチョコレート、あんこなどの好みの具材を入れる。   ★Point 生地を棒状に成型する 「くるくる巻いて棒状に成型するのが、コッペパンの基本的なつくり方。ただ細長い形をつくるのではなく、一度、麺棒で楕円形に生地を伸ばし、手前から巻いて棒状にしていきます。最後に巻き終わりと両端のつなぎ目をしっかり閉じる作業を忘れないように」(小野さん)   【次のページは】簡単につくれる 手打ちうどん! Recipe 3 手づくりは格別のおいしさ! うどん 「シンプルなざるうどんも、手打ちだとおいしさ格別! のど越しがよく、季節を通して食べやすいうどんは、年齢問わずお子さんに人気があるので、基本レシピをマスターしておくと何かと役立ちます。休日など時間があるときは、ぜひお子さんといっしょにトライしてみてください」(小野さん)   材料(1~2人分) 薄力粉…100g 水…50cc 食塩…小さじ1   つくり方 1.水に食塩をしっかり溶かして食塩水をつくる。ボウルに入れた薄力粉に食塩水を少しずつ加え、全体をざっくり混ぜる。 2.全体に食塩水が行き渡ったら、ボウルの中でよくこねる(生地のひび割れがなくなり、なめらかにまとまってくる)。引き続き10分くらいよくこねる。 ※「お子さんといっしょにつくる場合は、ビニール袋に入れて足で踏むとこねやすくなります」(小野さん) 3. 2の生地をきれいに丸め、ビニール袋に入れて30分間休ませる(時間があるときは冷蔵庫でひと晩寝かせると、さらにコシが強くなる)。ビニール袋から出して軽くこねながら、ひとつに丸める。打ち粉をして2~3mmの厚さに広げ、さらに打ち粉をしてから3つ折りにたたんで2~3mm幅にカットする。 4.軽くほぐして余分な打ち粉を払ったら、鍋で7~8分ゆでる。ゆであがったら、流水で流し、冷水で冷やす。   ★Point 打ち粉を多めにふる 「生地を伸ばすときは、打ち粉を多めにふると生地と麺棒がくっつかず、伸ばしやすくなります。生地を折りたたむときも、打ち粉が少ないと生地どうしがくっついてしまいますいので、まんべんなく全体に打ち粉をふりましょう」(小野さん)   【次のページは】たっぷり具材のおかずチヂミ Recipe 4 たっぷり具材で大満足の食べごたえ おかずチヂミ 「市販のシーフードミックスを使うと、とても簡単につくれます。具材は細かく刻むと火がとおりやすく、どこを食べても具だくさんで、おなかも大満足です!」(小野さん)   材料(2~3枚分) ニラ…半束(60g) 細ネギ…60g 赤ピーマン…1本 シーフードミックス…1袋(えび、イカ、タコなど170g程度) ごま油…適量   <A> 薄力粉…100g 片栗粉…40g 塩…少々 鶏ガラスープの素…小さじ2 水…1カップ たまご…1個   <タレ> しょうゆ…大さじ2 酢…大さじ1 ごま油…大さじ1/2 砂糖…小さじ1 白ごま…大さじ1   つくり方 1.ニラと細ネギは、1cmくらいの長さに切りそろえ、赤ピーマンは2cmくらいの長さに細切りする。シーフードミックスも、それぞれ1.5cm程度の大きさにカットする。 2.ボウルに<A>の材料を入れてよく混ぜ、1を加えて混ぜ合わせる。 3.タレの材料をすべて混ぜ、つけダレをつくる。 4.熱したフライパンに多めにごま油を敷き、2のチヂミ生地を流して両面をよく焼く。   ★Point 具材を細かくカットする 「野菜もシーフードも、具材はすべて細かく切って生地に混ぜ込みます。こうすることでお子さんでも食べやすく、どこを食べても具だくさんで食べごたえがアップします」(小野さん)   【次のページは】ハム&チーズをいれたもっちりブリトー! Recipe 5 もっちり生地にハム&チーズが好相性 ブリトー 「フライパンで手軽につくれるブリトーです。具材には、ハムやチーズなど冷蔵庫にいつも入っているような定番食材を選び、市販されているお総菜のブリトーをイメージしました。すぐに食べない場合はラップにくるみ、食べる前にレンジで温めればおいしく食べられます」(小野さん)   材料(2~3人分) 薄力粉…100g 片栗粉…大さじ1 サラダ油…大さじ1 水…200cc 塩…ひとつまみ お好みの具材(ハム、シュレットチーズ、アスパラなど)   つくり方 1.具材以外の材料をすべてボウルに入れて混ぜる。 2.中火で熱したフライパンに薄くサラダ油を塗り、おたま1杯程度の生地を流し入れる。 3.薄く焼き目がついたら裏返し、チーズ、ハム、アスパラなど好みの具材を並べ、裏面にも焼き目がついたら、具材を包むように折りたたむ。   ★Point 生地を焼きながら具材を包む 「フライパンの上で生地を折りたたむと、アツアツのチーズがとろけてくっつくので、形をつくりやすいです。冷めてしまうと成型しづらいので、生地を焼きながら具材を包んでいきましょう」(小野さん)     つくってくれた人 小野かずみさん フードコーディネーター。雑誌やCMなどのレシピ開発、フードスタイリングを手がける。また、2011年より、和歌山県熊野の里の古民家にて、夏季限定のこども民宿を運営。普段なかなか体験できない里山での保養と生活体験など、自然豊かな熊野の食材を活かした料理が人気を呼んでいる。1児の母。 【ブログ】http://ameblo.jp/fevecafe/   ●こちらの記事もおすすめです [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3015/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1874/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3580/"] [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_1738/"]

How To

子どもといっしょにつくる 体にやさしいアイシングクッキーレシピ

 色とりどりのデコレーションが施されたアイシングクッキー。子どもはみんな大好きです。ところが、市販のアイシングクッキーの多くは人工的な着色料を使っており、あまりたくさんは食べさせたくないというのが、パパママの本音でしょう。 そこでここでは、安全な食物から色をとったアイシングクッキーのつくり方を紹介します。教えてくれるのは、「たべる、はなす、つながる」をテーマに食に関する活動をしていた「nontable HOME」を経て、現在フリーで活動しているkachaさん。「子どものお手伝いポイントがいっぱいあるので、ぜひ、お子さんといっしょにつくってみてはいかがでしょう。」(kachaさん) ~アイシングクッキーの手順~1.【基本のクッキー】をつくるまず、土台となる【基本のクッキー】を焼きます。今回は「キャロブのクッキー」「ピーナッツクッキー」「全粒粉のクッキー」「ほうれん草のクッキー」「にんじんとチアシードのクッキー」の5種類を教えてもらいました。「ほうれん草のクッキー」と「にんじんとチアシードのクッキー」以外は、手を使わず、泡だて器で生地を混ぜていくので、手が汚れるのを気にするお子さんでも、生地作りからいっしょに楽しめます。 2.【アイシング液】をつくる焼いたクッキーを冷ましている間に、アイシング液をつくります。今回は「ピンク」「白」「茶」「オレンジ」「緑」の5色。アイシングの固さの目安は、アイシング液にスプーンで線を引いてみて、10秒程度で線が消えるくらいがベストです。 3.クッキーにアイシングを施すクッキーが冷めたら、アイシング液でアイシングを施します。アイシングには、クッキングペーパーを丸めてつくったコルネ(絞り袋)を使います。お絵描きする感覚で、お子さんといっしょにデコレーションを楽しんでください。※真夏の暑い部屋でのアイシングは、アイシング液が固まらない可能性があります。エアコン環境下での作業をオススメします。 Recipe 1 ピンクのキャロブクッキー 【基本のクッキー】キャロブのクッキー材料(5.5cmのセルクル14枚分)<A>小麦粉...80gキャロブパウダー…20g甜菜(てんさい)糖…20g 菜種油...大さじ2豆乳…大さじ1〜2 つくり方(1)<A>をすべてボウルに入れ、ダマがないように泡だて器で混ぜる。(2)菜種油を入れ、全体によく油が馴染むように泡だて器でよく混ぜ合わせる(ここでよく油が馴染んでいないと、仕上がりがパサパサになってしまう)。(3)豆乳を入れ、生地をひとまとめにする。(4)生地を約3mmに伸ばして型を抜き、余熱ありの160℃のオーブンで15分、天板の向きを変えて+2分(三菱電機のレンジグリル「ZITANG」を使う場合は、160℃のオーブンにて余熱なしで15分)焼いた後、天板の向きを変えて5分焼く。焼き上がったら天板の上でクッキーを冷ます。 【アイシング液】ピンク(アロニアベリーティー)つくり方市販の「アロニアベリーティー」のティーバッグ1個を少なめのお湯で濃く抽出し、数滴ずつ甜菜糖に加える。甜菜糖(粉糖)大さじ1に対し、ティースプーン1杯分のアロニアベリーティーが目安。ゆるすぎる場合は甜菜糖を少しずつ加え、固すぎる場合はアロニアベリーティーを少しずつ加え調節する。【次のページは】Recipe 2 キャロブパウダーのピーナッツクッキー  Recipe 2キャロブパウダーのピーナッツクッキー 【基本のクッキー】ピーナッツクッキー材料(5.5cmのセルクル14枚分)<A>小麦粉...80g全粒粉…10g片栗粉…10g塩…ひとつまみ  甜菜糖…20g 菜種油…大さじ2無糖ピーナッツクランチペースト…20g豆乳…大さじ1/2 つくり方(1)<A>をすべてボウルに入れ、ダマがないように泡だて器で混ぜる。(2)菜種油とピーナッツクランチペースト、豆乳をよく混ぜたら、(1)を(2)のボウルへ入れ、ヘラでさっくりと混ぜ合わせる。(3)油分が馴染んだら、生地をひとまとめにする。(4)生地を約4mmに伸ばして、余熱ありの160℃のオーブンで14分、天板の向きを変えて+2分(三菱電機の「ZITANG」を使う場合は、160℃のオーブンにて余熱なしで15分)焼いた後、天板の向きを変えて4分焼く。焼き上がったら天板の上でクッキーを冷ます。 【アイシング液】茶(キャロブパウダー)つくり方(1)甜菜糖(粉糖)にキャロブパウダー(ココアパウダーでも可)を適量入れ、数滴ずつ水を加えていく。(2)甜菜糖(粉糖)大さじ1に対し、ティースプーン1杯分のキャロブパウダー、ティースプーン半分の水が目安。ゆるすぎる場合は甜菜糖を少しずつ加え、固すぎる場合は水を少しずつ加え調節する。 【次のページは】Recipe 3  よもぎパウダーの全粒粉クッキーRecipe 3よもぎパウダーの全粒粉クッキー 【基本のクッキー】全粒粉のクッキー材料(5.5cmのセルクル14枚分)<A>小麦粉...80g全粒粉…20gアーモンドパウダー…10g塩…ひとつまみ 菜種油...大さじ2 豆乳…大さじ1〜2 つくり方(1)<A>をすべてボウルに入れ、泡だて器でダマがないように混ぜる。(2)菜種油を入れ、全体に油が馴染むまで泡だて器で混ぜ合わせる。(3)豆乳を入れ、生地をひとつにまとめる。(4)生地は約3mmに伸ばして型を抜き、余熱ありの160℃のオーブンで15分、天板の向きを変えて+2分(三菱電機の「ZITANG」を使う場合は、160℃のオーブンにて余熱なしで17分)焼いた後、天板の向きを変えて3分焼く。焼き上がったら天板の上でクッキーを冷ます。 【アイシング液】緑(よもぎパウダー)つくり方甜菜糖(粉糖)によもぎパウダー(抹茶パウダーでも可)を適量入れ、数滴ずつ水を加えていく。甜菜糖(粉糖)大さじ1に対し、ティースプーン1/3杯分のよもぎパウダー、ティースプーン半分の水が目安。ゆるすぎる場合は甜菜糖を少しずつ加え、固すぎる場合は水を少しずつ加え調節する。 【次のページは】Recipe 4 お野菜アイシングクッキーRecipe 4お野菜アイシングクッキー 【基本のクッキー】ほうれん草のクッキー材料(5.5cmのセルクル14枚分)<A>小麦粉...90g米粉…10g甜菜糖…20g ほうれん草(ゆでて軽くペーストにしたもの。約1束分)...12g菜種油…大さじ2豆乳…大さじ1 つくり方(1)<A>の粉類をすべてボウルに入れ、泡だて器でダマがないように混ぜる。(2)菜種油とほうれん草のペーストをよく混ぜてからボウルに入れ、手でほうれん草と油が均等に粉類と混ざるようにぐるぐると混ぜ合わせる。(3)豆乳を入れ、生地をひとまとめにする。(4)約3mmに生地をのばして型を抜き、余熱ありの160℃のオーブンで14分、天板の向きを変えて+2分(三菱電機の「ZITANG」を使う場合、160℃のオーブンにて余熱なしで16分)焼いた後、天板の向きを変えて4分焼く。焼き上がったら天板の上でクッキーを冷ます。 【アイシング液】オレンジ(にんじんのしぼり汁)つくり方(1)甜菜糖(粉糖)に、にんじんのしぼり汁を数滴ずつ加えていく。(2)甜菜糖(粉糖)大さじ1に対し、ティースプーン1/2杯分のにんじんのしぼり汁が目安。ゆるすぎる場合は甜菜糖を少しずつ加え、固すぎる場合は人参のしぼり汁を少しずつ加え調節する。 【次のページは】Recipe 5 にんじんとチアシード入りホワイトクッキーRecipe 5にんじんとチアシード入りホワイトクッキー 【基本のクッキー】にんじんとチアシードのクッキー材料(5.5cmのセルクル14枚分)<A>小麦粉...100g塩…ひとつまみ甜菜糖…20gチアシード…小さじ2 すりおろしたにんじん…大さじ1と1/2~2菜種油…大さじ2 つくり方(1)<A>をすべてボウルに入れ、ダマがないように泡だて器で混ぜる。(2)すり下ろしたにんじん大さじ1と菜種油を混ぜ合わせてボウルに入れ、油とにんじんが均等に生地に馴染むよう、手でぐるぐると混ぜ合わせる。生地のまとまり具合を見て、パサパサしているようなら、残りのすり下ろしたにんじんを足し、生地をひとまとめにする。(3)生地を約3mmに伸ばし、余熱ありの160℃のオーブンで15分、天板の向きを変えて+2分(三菱電機の「ZITANG」を使う場合は、160℃のオーブンにて余熱なしで16分)焼いた後、天板の向きを変えて4分焼く。焼き上がったらそのまま取り出し、天板の上でクッキーを冷ます。【アイシング液】白(レモン汁)つくり方(1)甜菜糖(粉糖)に数滴ずつレモン汁を加えていく。(2)甜菜糖(粉糖)大さじ1に対し、ティースプーン1杯弱のレモン汁が目安。ゆるすぎる場合は甜菜糖を少しずつ加え、固すぎる場合はレモン汁を少しずつ加え調節する。  クッキーづくりは、お子さんとの初めてのクッキングにぴったり。中でもアイシングクッキーは、お子さんが楽しめる工程が満載です。「うさぎさんを描こう!」なんておしゃべりを楽しみながら、アイシングしていくひとときは、親子の楽しいコミュニケーションタイムになることでしょう。パパやママといっしょにつくったアイシングクッキー、おいしいね!  つくってくれた人kachaさんワークショップやママ雑誌を中心に、「たべる、はなす、つながる」をテーマに食に関する活動をしていた「nontable HOME」を経て、現在はフリーで活動中。5歳の女の子と2歳の男の子のママ。Instagram:@kacha0106  ●こちらの記事もオススメです [glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4638/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_4174/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_3513/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/howto/post_2486/"]