教えて!マイスター

おにぎり専門店の店長直伝! 玄米100%でおいしいおにぎりをつくる方法

ヘルシー志向の女性を中心に、玄米食の人気が高まりつつあります。噛めば噛むほど味わい深い玄米ですが、おにぎりにするのはちょっと難しい……。そこで、最近話題のおにぎり専門店「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」の店長・秋山実さんに、100%玄米でつくるおにぎりの上手な握り方を教えてもらいました。秋山さんが店長を務める「onigiri stand Gyu!」は、一般社団法人おにぎり協会がプロデュースする新感覚の手づくりおにぎり専門店。東京・原宿のラフォーレ原宿に、2016年9月にオープンしました。“おにぎり×カフェ×バー”をコンセプトに、ワインや日本酒に合う「おつまみおにぎり」や、「スイーツおにぎり」など、ユニークでおしゃれなおにぎりを展開。連日、外国人観光客や若者でにぎわう注目のスポットになっています。新感覚のおにぎりが注目を集めるなかでも、やはり不動の人気を誇るのが、日本の伝統的な具材や玄米を使った「トラディショナルおにぎり」。食物繊維やビタミンBなど栄養価が豊富で、ヘルシーな玄米おにぎりの提供には、かなり力を注いでいるようです。それでは、玄米100%のおにぎりをおいしく握る方法をご紹介しましょう。 玄米100%おにぎりをおいしくつくる方法 (1)お米の選び方「玄米はお米同士がくっつきにくく、パサつきがちなので、もっちりとした炊き上がりが特徴の『ミルキークイーン』や『ゆめぴりか』を選ぶのがおすすめです」(秋山さん) (2)お米の研ぎ方「白米は表面をキズつけないよう、やさしく研ぐのがポイントですが、玄米は逆です。ギュッ、ギュッと力を入れ、玄米の表皮を少しキズつけるようなイメージで研ぎます。私はザルにお米を入れて水を流しながら、2分間ほど研いでいます」(秋山さん) (3)浸水の仕方「白米は一度、ザルにあげて乾燥させますが、玄米は研いだらすぐに浸水させてOK。お店では閉店後にお米を研ぎ、水に浸した状態で10℃以下の冷蔵庫に約12〜15時間置き、十分に水分を吸収させます」(秋山さん) (4)炊き方「通常の玄米を炊くときよりも、やや水を少なめにするのがポイントです。内釜にある「玄米」用の目盛りより1〜2㎜くらい少なめに。玄米用の目盛りや炊飯モードがない炊飯器の場合は、白米の目盛りよりも1〜2㎜上まで水を入れて炊飯してください」(秋山さん) (5)握り方「白米の場合は、お米をつぶさないよう、やさしく3回ほどで握るのがコツですが、玄米はギュッ、ギュッとお米同士がくっつくよう、少し力を入れて握るといいでしょう。私は6回ほど握ります」(秋山さん) (6)具材の選び方「お店で人気のある玄米おにぎりの具材は、梅、昆布、ひじき、高菜などです。ひじきや高菜など、味のある具材は、炒める際の油分を極力少なめにして調理し、炊き上がった玄米が熱いうちに混ぜ込むようにしましょう。具材の油分が多かったり、冷めた玄米に具材を混ぜ込んだりすると、玄米同士がくっつきにくく、おにぎりがうまく固まりません」(秋山さん) いかがでしたか? 噛めば噛むほど味わい深い、玄米100%のおにぎり。6つのポイントを押さえて、ぜひお試しください。 onigiri stand Gyu! (オニギリスタンド ギュッ)東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F フードエリア「GOOD MEAL MARKET」内(併設イートインスペース有り)Tel:03-6447-0067 (店舗直通)営業時間:11:00 ~ 21:00定休日:ラフォーレ原宿に準ずる[glink url="http://www.onigiri-stand.com/"]

How To

あの家庭料理がコクのある美味に変身! 技アリ「オイスターソース」 使いこなしレシピ5

広東料理でよく使われるオイスターソースは、牡蠣(かき)を主原料としたコクのある味わいの調味料です。中華料理のレシピにたびたび登場するので、購入したことのあるご家庭も多いと思います。ところが、イマイチ使いこなせず、冷蔵庫の奥で消費期限を過ぎていく……という失敗も少なくありません。そこで今回は、オイスターソースになじみのない方はもちろん、頻繁に使っている方でも新たな発見につながるような、日本人好みの和風レシピを中心にご紹介します。スタイリストであり、フードコーディネーターとしても活躍する鈴石真紀子さんに教えてもらいました。「わが家では、一般的によく使われる中国産のオイスターソース以外に、タイや国産のものなど数種類常備しています。塩気や甘みなど、メーカーによって味が異なるので、作る料理によって使い分けたり、風味の違いを楽しんでいます。オイスターソースの魅力は、サッと炒めただけでも味わい深く仕上がる点ですね。忙しいときや、パパッとごはんをつくりたいときに活躍する調味料だと思います」(鈴石さん)  Recipe 1 5分でできるお手軽レシピ小松菜のオイスターソース炒め「『全体的に野菜が足りない』『もう一品なにか欲しい』『とりあえずおつまみを出したい』……。そんなときに役立つメニューです。小松菜以外に、ちんげん菜やほうれん草などの青菜や、ピーマン、キャベツ、もやしなどでもおいしくつくれます。お好みの野菜とニンニクがあれば、サッと炒めるだけで完成です。お好みで肉や卵、厚揚げなどを足してボリュームアップさせてもおいしいですよ!」(鈴石さん) 材料(2人分)小松菜…1把(300g)ニンニク…1かけ菜種油(サラダ油、ごま油でも可)…大さじ1 <A>オイスターソース…大さじ1酒…大さじ1 つくり方(1)小松菜は洗って3〜4㎝の長さに切り、茎と葉に分け、しっかりと水切りしておく。(2)フライパンに菜種油と、包丁の背でつぶしたニンニクを加え、中火にかける。ニンニクの香りがしてきたら、小松菜を茎、葉の順に入れて強火で炒める。(3)先に合わせておいた<A>を回し入れ、サッと混ぜ合わせたら完成。 ★Point 青菜は強火で一気に仕上げる「小松菜の葉部分を加えたら、鮮やかな色とシャキッとした歯ごたえを残すため、強火で一気に仕上げましょう」(鈴石さん) 【続いては】Recipe 2 おいしいおだしでじっくり煮込んだような味わいに オイスターソースだしの時短おでんRecipe 2 おいしいおだしでじっくり煮込んだような味わいにオイスターソースだしの時短おでん「肌寒くなってくると、急におでんが食べたいときってありますよね。そんな日は、オイスターソースで仕込むのがおすすめです。牡蠣からじっくり抽出されたエキスがコクのあるだし汁になります。ちなみに、カレーのかくし味にオイスターソースを入れると、ひと晩寝かせたような旨味とコクがアップするのでおすすめです!」(鈴石さん) 材料(4〜5人分)おでんの具大根…3㎝×5切れ卵…4〜5個こんにゃく…1袋はんぺん…1枚ちくわ…2本厚揚げ…1袋昆布…適量その他(お好みの練り物や具材)水(だし汁)…2Lオイスターソース…大さじ1.5塩…大さじ1/2 つくり方(1)大根は輪切りにカットし、皮をむいて面取りした後、かくし包丁を入れて下ゆでする。卵はゆでておく。そのほかの具材も適当な大きさにカットし、必要なものは下ごしらえをしておく。(2)鍋に水(だし汁)、オイスターソース、塩を加えてよく混ぜ合わせ、上から(1)の具材を加える。沸騰したら弱火にして、コトコトと1時間ほど煮込めば完成。 ★Point 大根は前日に下準備しておく「大根だけは、前日に準備しておくのがおすすめです。隠し包丁(片側に十文字の切り込みを入れる)を入れて、米のとぎ汁でやわらかくなるまでゆでておきましょう。または、カットした大根を冷凍しておくと、短時間でも味がよくしみ込みやすくなります。大根を大量に買ったときには、カットして冷凍保存をしておくと便利。煮物やお鍋のときに活躍しますよ」(鈴石さん) 【続いては】 Recipe 3 いつもどおりの簡単調理なのに本格派! 上海風焼きそばRecipe 3 いつもどおりの簡単調理なのに本格派!上海風焼きそば「オイスターソース好きには、定番のメニューかもしれません。ソースの代わりにオイスターソースを使うだけで、いつもの焼きそばが上海風の本格的な味わいに変身します。今回はシンプルな味付けに仕上げましたが、お好みで顆粒の鶏がらスープやニンニク、しょうがを加えても。具材はエビとニラ以外に、豚肉やピーマン、キャベツなど、なじみの具材でもよく合います」(鈴石さん) 材料(2人分)中華麺…2玉エビ…200gニラ…1/2束もやし…100g [エビの下味]塩…少々紹興酒(酒)…小さじ1 <A>オイスターソース…大さじ1と1/2しょうゆ…大さじ1/2紹興酒(酒)…大さじ1油…大さじ1 つくり方(1)エビは殻をむき、背ワタをとる。片栗粉(分量外)と塩(分量外)を加えてもみ洗いした後、流水で洗い、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を拭き取って下味をつけておく。ニラは3〜4㎝の長さに切りそろえ、もやしはヒゲをとる。(2)フライパンに油大さじ1/2を入れて中火にかけ、中華麺を入れて動かさずに表面を焼き付ける。焼き色が付いたらひっくり返し、両面を焼いて軽く箸でほぐしたら、一度お皿に取り出す。(3)同じフライパンに油大さじ1/2をしき、中火にかけ、エビを炒める。火がとおってきたらもやしを加えひと混ぜし、(2)の中華麺を加えて中火強にして全体を混ぜ合わせる。(4)<A>の調味料を加え、最後にニラを加えて2分ほど炒めれば完成。 ★Point 麺を焼き付ける「麺を焼き付けてしっかりと焼き色をつけることで、香ばしい仕上がりになります。ソースを変えるだけでなく、こうしたひと手間をくわえるだけで、焼きそばがグレードアップしますよ」(鈴石さん) 【続いては】 Recipe 4 残り野菜と和えるだけ! オイスターソースの浅漬けRecipe 4 残り野菜と和えるだけ!オイスターソースの浅漬け「キュウリ、カブ、セロリ以外にも、にんじん、キャベツ、大根などの“ハンパ野菜”があれば、浅漬けにしてしまいましょう。漬けてから15分もすれば食べ始められます。時間とともに味がなじんで、しっかりした味わいに仕上がります。ボイルした鶏のささみやザーサイを加えて中華風の和え物にしたり、豆板醤やラー油などを加えてピリ辛に仕上げてもおいしくいただけます」(鈴石さん) 材料(3〜4人分)キュウリ…1本セロリ…1/2本かぶ…1個しょうがの千切り…1片塩…小さじ1 <A>オイスターソース…小さじ1米酢(酢)…小さじ1/2ごま油(お好みでラー油)…小さじ1 つくり方(1)キュウリは縦半分にカットし、種を取り除いて1㎝幅くらいの斜め切りにする。セロリはスジを取り除き、1㎝くらいの斜め切りに、カブは皮をむいて8等分のくし切りにする。(2)カットした(1)の野菜をボウルにまとめ、塩を加えて全体を混ぜ合わせ5分ほどおく。(3)(2)の水分をしっかりと切り、ビニール袋に入れ、しょうがと<A>を加えてよくもみ込み、しばらくおけば完成(冷蔵庫で半日〜ひと晩寝かせるとよりおいしい)。食べる直前にごま油をお好みでかけていただく。 ★Point キュウリの種を取り除く「キュウリの種はスプーンなどでくり抜いておきます。こうすることで、青くささや水っぽさが薄れます。表面の皮をピーラーで数カ所むいておくと、早く漬かります」(鈴石さん) 【続いては】 Recipe 5 さつまいもの甘みがグッと引き立つ 中華風の大学芋Recipe 5 さつまいもの甘みがグッと引き立つ中華風の大学芋「最後は、オイスターソースで味付けした大学芋です。オイスターソースの風味はそれほど感じませんが、旨味とコクが加わり、サツマイモの甘みがグッと引き立ちます。ごま油の香りが加わり大学芋がほんのり中華風の味わいに。油で揚げたり、レンジとオーブンを使ってつくりますが、今回は三菱電機のレンジグリル『ZITANG』を使い、より簡単に仕上げました」(鈴石さん) 材料(2人分)サツマイモ…中1本ごま油…大1 <A>砂糖…大さじ2みりん…大さじ1オイスターソース…小さじ1水…大さじ2黒ごま…適量 つくり方(1)さつまいもはひと口大の乱切りにし、15分ほど水にさらす。(2)(1)の水気を切り、キッチンペーパーなどでよく拭く。(3)ビニール袋にごま油、(2)を入れ、よくふって全体をなじませる。(4)角皿に網を載せ、(3)を並べる。(5)『ZITANG』の中段に入れ、〔レンジグリル〕〔手動〕でレンジ約5〜6分、グリル約8〜10分加熱する。焦げの具合をみて、グリル加熱の途中で裏返す。※600Wのレンジで約5〜6分→200℃のオーブンで約10分間加熱、でもOK。※レンジグリル『ZITANG』を使わない場合は、180℃に熱した揚げ油で5分ほど揚げてもOK。(6)温かいうちに<A>の調味料にからめ、最後に黒ごまをふりかければ完成。 ★Point 熱いうちに仕上げる「熱いうちにタレをからめたら、早めにバッドやオーブンシートへ広げましょう。芋どうしがくっつくのを防げて、きれいに仕上がります」(鈴石さん)  ★鈴石さんイチオシ! オイスターソースの“つけるだけ活用術”「マヨネーズとオイスターソースを混ぜ、野菜スティックに。また、残った餃子やワンタンの皮にオイスターソースを薄く塗り、シュレッドチーズを載せてトースターで焼きき、仕上げにお好みでカイエンヌペッパーをふると、ピリ辛でビールのつまみにぴったりです。オイスターソースはしょうゆやソースの代わりに気軽に使ってみると、いろいろと応用が効くと思いますよ。ぜひお試しください!」(鈴石さん)  つくってくれた人鈴石真紀子さんスタイリスト/5歳と9歳の女の子のママ。雑誌や広告などさまざまな媒体で、衣食住に関するスタイリング提案など幅広く活躍。フードユニット「coton」として限定カフェやイベント出店などの活動にも力を注ぐ。ママとしての経験や旅先での出会いなどから、素材の味や食感を生かしたレシピを考案するのが得意。【instagram】@cotonfood 

実感レポ

おいしく炊けないはずの玄米がまさかの美味! 「本炭釜 KAMADO」“玄米芳潤炊き”モードの実力とは

健康や美容に関心の高い人々を中心に、玄米食が人気を集めています。でも、玄米はおいしくない……という理由でなかなか長続きしなかった、という人も少なくないのでは?精白されていない状態の米である玄米は、白米よりもビタミンB1を多く含んでいます。玄米そのものが“完全食”といわれるように、カラダに必要な栄養素の多くを補えるほど、栄養価が高いとされています。でも、一般的な炊飯器で炊いた玄米は、白米と比べ、やや食感が固く、ぼそぼそとして歯ごたえもあり、正直なところ、筆者はあまりおいしいと思ったことがありませんでした。そこに目をつけたのが、三菱電機の最新IHジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」です。「本炭釜 KAMADO」は、玄米をまるで白米のように瑞々しくおいしい状態で食べるために生み出された“玄米芳潤炊き”というモードを搭載。一般社団法人 高機能玄米協会と共同開発したお墨付きの機能で、このモードを使うことで、玄米を驚くほどおいしく炊けるといいます。果たして、実際のところどんな味なのか……? 試食してみました。 これなら毎日玄米でもイケる! “ボソボソ感”がない瑞々しさにびっくり 「本炭釜 KAMADO」の「ふつう炊き(A)」、「美容玄米モード(B)」、そして「玄米芳潤炊きモード(C)」で炊いた玄米を、それぞれ食べ比べてみました。まずは「ふつう炊き」。やや固く、お米の粒感とともに玄米特有の歯ごたえがあります。筆者はこの食感が苦手で、ふだんあまり玄米を食べないのです……。次に、「玄米芳潤炊きモード」。これは正直、驚きました。大げさではなく、白米に近い瑞々しい食感。あの玄米特有のボソボソ感がほとんどなく、口の中にふわっと広がる香り。これなら白米がわりに積極的に食べようと思えます。そして、女性の皮膚や粘膜、髪の健康を維持する働きを持つとされるビタミンB1を多く維持するという「美容玄米モード」。こちらは、「ふつう炊き」と「玄米芳潤炊きモード」の中間ぐらいで、“玄米を食べている感”をほどよく残した炊きあがり、といった印象でした。 なぜ「本炭釜 KAMADO」は玄米をおいしく炊けるのか? 一般的な炊飯器で玄米をおいしく炊けないのは、玄米の表面には薄皮である糠(ぬか)がついているので、なかなか水を吸水しにくい、というのが最大の理由です。気温や湿度などの影響にも左右されますが、12時間から24時間、水に浸けておいても、内側まで吸水しない場合もあるといいます。そのあたりの問題をどう解決して、「本炭釜 KAMADO」の“玄米芳潤炊きモード”は玄米を美味しく炊けるようになったのでしょう。開発を手掛けた三菱電機ホーム機器の金井孝博さんにうかがいました。三菱電機ホーム機器株式会社  家電製品技術部調理機器技術課 金井孝博さん「まず、通常の白米を炊飯する場合と大きく異なる点が、予熱時の温度上昇にあります。“玄米芳潤炊きモード”の場合、釜内の温度を急激に90°C近くまで上昇させます」(金井さん)なぜ予熱時から釜内の温度をここまで高めるのかというと、そうすることで玄米の外皮が適度にやわらかくなり、お米が吸水しやすくなるから。「熱を一気に加えることで、すべての玄米の外皮に満遍なくヒビが入ることで、わざわざキズをつけたり削り取ったりしなくても、玄米が自然と吸水できる状態に導きます。これにより、白米と同様、中までしっかりとα化した、柔らかく瑞々しい炊き上がりへ一歩近づきます」(金井さん)とはいえ、一気に温度を高めるだけではダメだそう。その後、少しだけ加熱を止めて冷ますことが、より重要とのこと。「火力を上げただけだと、どうしてもお米のある場所によって、熱の入り方にムラが生じてしまいます。ですから、予熱途中で加熱を止めて冷やすことが、実は重要なのです。イメージでいえば、煮物やおでんなどが、温度が下がっているときに味が染み込む、といった原理と同じです。また、本炭釜は急激に熱が落ちるのではなく、ある程度全体をしっかりと加熱しながら釜内の温度を落とすことができます。そんな本炭釜の特性のおかげで、満遍なく全体を加熱できるのです」(金井さん)炊飯器で唯一、炭を内釜に使用しているのが“本炭釜”と呼ばれるゆえんさらに、ジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」には、“美容玄米モード”が用意されています。玄米に多く含まれ、皮膚や粘膜、髪の健康を維持する働きを持つとされるビタミンB1を多く維持する、女性にうれしいモード。こちらも重要なポイントとなるのが、予熱時の温度上昇だと金井さんはいいます。「“玄米芳潤炊き”ほど一気に温度を上昇させてしまうのではなく、予熱時には50°Cくらいまで緩やかに上げていき、そこから一気に沸騰させ、水分を蒸発させ、短時間で炊き上げます。これが、玄米に豊富に含まれるビタミンB1の残存量を少しでも増やすために欠かせない温度の上げ方なのです」(金井さん) 巧みな温度管理技術と、炭を素材にしたオンリーワンの釜で、玄米=おいしくないというイメージを見事に払拭した三菱電機のIHジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」。栄養価の高い玄米をおいしく食べたい、健康食として継続的に生活へ取り入れたいと考えている人は、一度ぜひ試してみてはいかがでしょう? 三菱電機 IHジャー炊飯器:本炭釜 KAMADO  かまどごはん 文/滝田勝紀『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電の担当を10年以上務める。ロボット系家電やIoT家電にも精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA」ほか、海外取材の経験も豊富。 

How To

知らなきゃ損! 料理の幅が広がる「葉物野菜」マンネリ解消レシピ5

サラダにしたりお味噌汁に入れたり、寒い時期なら鍋の具材にと、ついいつも似たような使い方をしてしまいがちな葉物野菜。もっといろいろな料理に使いたいけれど、イマイチおいしい食べ方がわからない。特売日に買いだめしても、なかなか使いきれない……。そんな方は少なくないはず。実は、葉物野菜は合わせる食材や調理方法を工夫するだけで、マルチに使える便利な食材なのです。そこで今回は、料理家の橋本彩子さんに、買いだめ食材も難なく使い切れる“フレッシュな葉物野菜レシピ”を教えてもらいました。「生で、もしくは、ゆでて食べるイメージが強い葉物野菜ですが、お肉やベーコンなど、旨味のある食材といっしょに調理すると、食べやすさがアップして量もたくさん摂れます。苦味やアクを軽減するには、オイルを使ったり揚げたりといった、ひと手間を加えること。生だとお子さんがなかなか食べてくれない……というご家庭も多いようですが、春菊サラダのようにドレッシングを工夫すれば、格段に食べやすくなりますよ」(橋本さん) Recipe 1  レタス半玉を贅沢使いレタスたっぷり肉巻き焼き「2人分のレシピで1/2玉分のレタスをたっぷり使ったレシピです。塩もみしたレタスにお肉を巻いてボリュームアップ。レタスは水気があるので、ソースがさらさらしていると、はっきりしない味になってしまいます。最後に冷たいバターを入れ、お肉とよく絡むとろみのあるソースをかければ、ごはんとの相性も抜群!」(橋本さん) 材料(2人分)レタス…1/2個豚ロース肉(薄切り)…4枚バター…5g薄力粉、塩、コショウ、ごま油またはサラダ油…各適量 <A>しょうゆ、みりん、日本酒…各大さじ1 つくり方(1)レタスは適当な短冊状に切り、塩少々(分量外)をふり、軽く揉んで10分ほど置く。その後水気を絞る。(2)豚肉を2枚、互い違いに広げて塩、コショウをふり、上に丸めた(1)を置く。豚肉で(1)を巻き、球状や俵状に形を整える。(3)熱したフライパンに油をひき、薄力粉をはたいた(2)を並べて、中火弱で転がしながら焼く。火を止めて<A>を加え、絡める。最後にバターを加えて、ソースにとろみをつける。 ★Point レタスは塩もみして水気を絞る「レタスは塩もみして、お肉を巻く前にしっかり水気を絞ります。手でギュッと水分を絞ってください。余計な水分が残っていると、お肉が巻きづらかったり、ソースが水っぽくなったりして、味が落ちる原因に」(橋本さん) 【続いては】Recipe 2 サラダや添え物イメージを一新! ルッコラ&ベビーリーフと桜海老のかき揚げRecipe 2 サラダや添え物イメージを一新!ルッコラ&ベビーリーフと桜海老のかき揚げ「ベビーリーフやルッコラといえば、サラダ! という人は多いと思いますが、揚げものにすると新鮮な一品に。イメージは洋風かき揚げです。めんつゆではなく、塩と青のりでいただきます。桜エビの塩分があるので、お子さんは何もつけず、そのまま食べてもOK。ベビーリーフは生で食べると苦味がありますが、揚げると軽減されて食べやすくなります」(橋本さん) 材料(2人分)ルッコラ…2束ベビーリーフ…1パック玉ねぎ…1/4個桜海老…大さじ2青のり塩(青のり小さじ1/3に、塩少々を混ぜたもの) <A>薄力粉…大さじ3冷水…大さじ2と1/2 つくり方(1)<A>を混ぜ過ぎないように合わせて衣をつくる。(2)かき揚げ1枚分のざく切りにしたルッコラと薄切りにした玉ねぎ、ベビーリーフ、桜海老を合わせ、薄力粉を小さじ1/3程度(分量外)茶こしでふりかける(衣がつきやすくなる)。(3)(2)に(1)を大さじ1程度かけ、さっくり混ぜて、170℃の低めの油に薄く広げるように入れ、まとまるように揚げる。お好みで青のり塩を添える。 ★Point 葉野菜に薄力粉をまぶす「薄力粉をまぶすと衣のつきがよくなります。さっくり揚げるには、衣をしっかり冷やしておくこと。鍋の中央で揚げるのではなく、端に寄せるように生地を落とすと、具材が散らばることなく揚げられます。最初から高温で揚げると焦げてしまうので、160~170℃程度の火加減で揚げるのもポイントです」(橋本さん) 【続いては】 Recipe 3 ほうれん草を丸ごとパスタソースに ほうれん草ジェノベーゼRecipe 3 ほうれん草を丸ごとパスタソースにほうれん草ジェノベーゼ「いわゆるジェノベーゼは生でペーストにしますが、アクの強いほうれん草はゆでてからペースト状にするとえぐみがなくなります。繊維が柔らかくなってからの方がペーストにしやすいという利点も。えぐみは身体にもよくないといわれているので、きちんと取り除いてから調理しましょう。オリーブオイルが入っているので1週間くらい日持ちします。サンドイッチのソースとして塗ったり、お肉にかけたりしてもおいしいです」(橋本さん) 材料(2人分)ほうれん草…1輪スパゲッティ…200g生ハム…6枚ドライハーブ(バジルやオレガノなど)…小さじ1 <A>ニンニク(すりおろし)…1片分オリーブオイル…大さじ5パルメザンチーズ…大さじ3白ごま…大さじ2塩…小さじ1 つくり方(1)ほうれん草は柔らかめにゆでて、冷水に取った後しっかり水気を絞る。ざく切りにして、<A>とともにハンドミキサーなどでペースト状にする。仕上げにバジルやオレガノなどのドライハーブを加え、混ぜる。(2)ゆででよく湯を切ったスパゲッティに(1)を適量絡め、生ハムを載せる。お好みでパルメザンチーズをふる(分量外)。 ★Point ペーストにドライハーブを入れる「ペースト状にした後、最後にドライハーブを入れて香りを出します。そうすると、ワンランク上のパスタソースに仕上がるんです」(橋本さん) 【続いては】 Recipe 4 たっぷりダレをかけたデパ地下風サラダ ゆで鶏の小松菜ねばとろダレRecipe 4 たっぷりダレをかけたデパ地下風サラダゆで鶏の小松菜ねばとろダレ「さっぱり食べられるごちそうサラダです。レンジでチンした小松菜に、たたいた長いもを入れ、めんつゆとオリーブオイルを絡めるだけ。小松菜はゆでてもOKですが、洗った後に水気を切らずにレンチンすると、パサつきも防げる上に簡単かつスピーディです。このタレは、納豆を入れてそのままごはんにかけてもおいしいですよ」(橋本さん) 材料(2人分)小松菜…2束長芋…20㎝(200g)鶏むね肉…250gしょうがのスライス…2枚長ねぎの青いところ…1本分 <A>めんつゆ…大さじ3オリーブオイル…大さじ1塩…小さじ1 つくり方(1)鍋に鶏むね肉としょうがのスライス、ねぎを加え、しっかりかぶる程度に水を入れて火にかける。沸騰したら弱火で5分加熱後、火を止めて湯が冷めるまで置く(余熱で火をとおす)。(2)ポリ袋に皮をむいた長いもを入れ、麺棒または空き瓶などで粗くたたく。小松菜はサッと洗い、長さを半分程度に切り、ラップに包んで600Wの電子レンジで1分程度加熱する。冷水に取った後水気をよく絞り、粗いみじん切りにする。(3)ボウルに(2)の長芋と小松菜、<A>を合わせ、ソースをつくる。(1)を食べやすいそぎ切りにして器に盛る。仕上げに上からソースをかける。 ★Point 長いもはポリ袋でたたく「長いもは包丁を使わず、ポリ袋に入れて麺棒で粗めにたたきます。このとき、すべてきれいにつぶさず、少し食感を残すのがポイントです」(橋本さん) 【続いては】 Recipe 5 鍋の定番野菜をサラダで新鮮メニューに 春菊とりんごのサラダベーコンオイルがけRecipe 5 鍋の定番野菜をサラダで新鮮メニューに春菊とりんごのサラダベーコンオイルがけ春菊とリンゴという旬の食材を合わせた冬サラダです。オリーブオイルとベーコンでつくったホットドレッシングがポイント。食べる直前にレモンをかけ、さっぱりとしたサラダに。リンゴの甘味とベーコンの塩気がよく合います」(橋本さん) 材料(2人分)春菊…1/2パックりんご…1/4個ベーコン…2枚くるみ(細かく砕く)…大さじ1ニンニク(みじん切り)…1/2個分オリーブオイル…大さじ3塩、コショウ、レモン汁…各適量 つくり方(1)春菊は葉を摘み、茎の太いところは半分に割っておく。冷水につけ、パリッとさせてよく水気を切る。りんごは皮付きのままスライスする。(2)フライパンにオリーブオイル、ニンニクと短冊状に切ったベーコンを入れ、弱火でベーコンがカリカリになるまで加熱する。(3)器に(1)の春菊、りんごを盛り付けて、上から熱々の(2)をかける。くるみを散らして塩、コショウをふり、レモンを絞る。 ★Point ベーコン入りの熱々オイルドレッシングをかける「春菊はそのまま食べると苦味が強いので、熱々のオイルをかけて苦味を軽減します。旨味たっぷりのカリカリに焼いたベーコンを入れ、コクとボリュームをさらにアップ!」(橋本さん)  つくってくれた人橋本彩子さん料理家。8歳男の子のママ。ケータリング、書籍、CM、映画の料理製作を経て独立。現在は料理雑誌、ファッション誌、教育雑誌などで料理の製作、テーブルスタイリングを中心に活動中。市場通いを日課とし、その食材を活かした料理レッスンやワークショップを実施している。自身の体験をもとにした家事服+エプロン「work onepiece」の企画販売も行う。[Instagram]https://www.instagram.com/saiko_hashimoto/[BLOG]http://citronnette.blog133.fc2.com/

実感レポ

インスタで人気沸騰中! 料理家発・話題のビジュアルフードレシピ5

わんぱくサンドやスコップコロッケなど、ビジュアル映え抜群のフードメニューが今、InstagramをはじめとするSNSで大人気。美しい彩りや見た目のインパクトなど、おしゃれな料理は思わずアップしたくなってしまいますよね! また、一品で存在感がありテーブルが華やぐので、ホームパーティにもぴったりです。そこで今回は、アウトドア料理研究家でフードスタイリストの高松美里さんが考える、ビジュアルフードレシピをお届け! おしゃれなのに簡単につくれて、SNS映えもするメニューを5つ提案してもらいました。「ビジュアル映えする料理って“ハードルが高い”と思っている人が多いように思います。でも、手軽につくれるものがたくさんあって、今回のメニューも本当に簡単なものばかり。調理はベーシックに、器や小物をうまく使ってビジュアルアップします。食材自体がカラフルなときは器をシンプルに、料理の色合いが乏しいときは小さい器をたくさん使って、そして、サンドイッチはミニサイズで盛り付けるなど、見せ方やテーブルコーデのひと工夫で、一気にセンスアップ! 手軽さが魅力のメニューばかりなので、気負わずトライしてみてくださいね」(高松さん) Recipe 1 おなかも満たされる大満足サラダ簡単ローストビーフのデパ地下サラダ「デパ地下で売っているサラダ、いわゆる“デパ地下サラダ”って、おいしいけれど家計には優しくないのが難点。かといって、自宅でつくるのはいろいろと面倒くさそう……なんて思っている方は多いと思います。そこで、つくってもらいたいのがこのレシピ。かたまり肉を焼いて休ませるだけの簡単ローストビーフを載せると、一気に主役級のサラダにグレードアップします。バケットを薄くスライスしてクルトン替わりに散らすと、さらにおしゃれに」(高松さん) 材料(2人分)ローストビーフ用かたまり肉…200g塩、コショウ…各少々ニンニク(スライス)… 1片分ベビーリーフ…2カップクレソン…1束紫キャベツ(千切り)…1/8個スライスしたバゲット…4枚(カリッとトーストしておく) <ドレッシング>オリーブオイル…大さじ1バルサミコ酢…大さじ1塩、コショウ…各適量 つくり方(1)はじめにローストビーフをつくる。かたまり肉全体に塩、コショウを振り、スライスしたニンニクをまぶして、30分以上常温に出しておく。(2)フライパンに薄く油を敷いて熱し、かたまり肉の表面全体にしっかり焼き色をつける。 焼きあがったら火からおろし、アルミホイルに包んで休ませておく。(3)ベビーリーフ、クレソン、紫キャベツをバランスよく皿に盛り付ける。(4)食べる直前に肉をスライスして(3)の上に載せ、トーストしたバゲットを手で砕きながら散らす。オリーブオイル、バルサミコ酢をまわしかけ、塩、コショウ少々(<ドレッシング>)を振って味を仕上げる。 ★Point ホイルに包んで肉を休ませる「肉は表面を焼きつけたらフライパンから取り出し、ホイルに包んで休ませます。時間は焼き時間と同じくらいを目安に。そのくらい休ませると肉汁が落ち着き、旨味がギュッと凝縮されてしっとり仕上がります。しっかり火を入れたいときは、包んだ後に再度フライパンに戻し、余熱で温めるといいでしょう」(高松さん)  【続いては】 Recipe 2 おもてなしにも重宝するクイックレシピ スティックオープンサンド2種Recipe 2 おもてなしにも重宝するクイックレシピスティックオープンサンド2種「スターターにぴったりの前菜メニューです。バリエーション豊富に食べたいときは、これをさらに半分にカットしてひと口サイズに。子どもたちも大好きで、わが家の定番具材はアボカドとエビ。甘い系ならクリームチーズとブルーベリーの組み合わせなども合います。おもてなしやキャンプのときによくつくっています」(高松さん) 材料(2人分)食パン…2枚オリーブオイル…小さじ2ニンニク…1/2片 【カラフルトマトのカプレーゼ】ミニトマト(赤、黄、緑などカラフルなもの)…8個(半分にカット)ミニモッツァレラチーズ…4個(半分にカット)バジル…2枚(手でちぎる)オリーブオイル…大さじ1塩、コショウ…各適量※材料はすべてボウルで和えておく                                つくり方(1)パンはトーストして表面にオリーブオイルを塗り(食パン1枚にオリーブオイル小さじ1)、ニンニクの断面を擦りつけて香りを移す。その後、3等分にカットする。(2)(1)の上に、トマト、チーズ、バジルを、色合いを見ながら盛りつける。 【海老アボカド】サラダ用海老…6~8尾アボカド(スライス)…1/2個 <オーロラソース>マヨネーズ、ケチャップ…各大さじ1/2(混ぜておく)チリペッパー…適量 つくり方(1)パンはトーストして表面にオリーブオイルを塗り(食パン1枚にオリーブオイル小さじ1)、ニンニクの断面を擦りつけて香りを移す。その後、3等分にカットする。(2)(1)の上に、海老、アボカドを交互に並べ、上から<オーロラソース>をかける。最後にチリペッパーを振る。 ★Point パンにニンニクを擦りこむ「オリーブオイルを塗ったパンに、半分にカットしたニンニクの断面側を擦りこむだけ。このひと手間で、一気に味に深みが出て本格的になります」(高松さん) 【続いては】 Recipe 3 トマトソースでイタリアンにシフト! スコップコロッケRecipe 3 トマトソースでイタリアンにシフト!スコップコロッケ「つくり方は本当に簡単! 茶色いコロッケだけでは地味なので、大きい器にダイナミックに盛り付けたり、1人用のミニ器に盛るなど、食器で遊びを加えるといいと思います。定番の具材(ひき肉、じゃがいも、玉ねぎ)に、ベーコン(できればパンチェッタ)を足し、コクのあるコロッケに。焼き上がりに、刻んだトマトとバジルでつくったフレッシュソースを載せ、イタリアン風にしてみました」(高松さん) 材料(2人分) ジャガイモ…2個玉ねぎ(みじん切り)…1/2個ひき肉…100gパンチェッタ(小さくカットしてあるもの)…大さじ2塩、コショウ…各適量パン粉…大さじ4 <フレッシュトマトソース>ミニトマト…4個(半分にカット)バジル…数枚(手でちぎる)オリーブオイル…大さじ1レモン汁…大さじ1/2塩、コショウ…各適量※材料はすべてボウルで和えておく つくり方(1)フライパンでパン粉を乾煎りし、きつね色になったら取り出す。ジャガイモは柔らかくなるまで茹でて、マッシャーで潰しておく。(2)フライパンに油を少々(分量外)敷き、玉ねぎが透きとおるまで炒めたら、ひき肉、パンチェッタ(ベーコンでもOK)を加え、火がとおったらボウルに移す。(1)のマッシュしたジャガイモとよく混ぜる。(3)(2)を器に盛り付け、上にパン粉を敷き詰めて、トースターもしくはオーブンで表面に軽く焦げ目がつくまで焼く。(4)食べる直前に<フレッシュトマトソース>を載せる。 ★Point フレッシュトマトソースを載せる「簡単にできるトマトソースで、コロッケの味に変化をつけます。バジルは多めに入れたほうがおいしいです。ハーブ系をたくさん入れることに抵抗がある人もいますが、このソースはいっぱい入れてもクセがありません。バケットの上に載せたり、パスタに使ったりしてもおいしいですよ」(高松さん)   【続いては】 Recipe 4 ボリューミーでインパクト抜群! わんぱくサンドRecipe 4 ボリューミーでインパクト抜群!わんぱくサンド「わんぱくサンドは彩りが大事です。レタスにアボカド、ニンジンなど、色とりどりの野菜をたっぷり使ってカラフルに、目でも楽しめるサンドイッチに。かなり野菜が入っているので、子どもの食べっぷりがちょっと心配でしたが、わが家の4歳の息子はペロリ! パクパク食べてくれます」(高松さん) 材料(2人分)食パン(6枚切り)…2枚レタス…数枚スライスチーズ…2枚ツナ缶…1/2個(マヨネーズ小さじ1、塩、コショウ少々で和えておく)ニンジン…1/2本(千切りにしてオリーブオイル小さじ1、レモン汁大さじ1/2、塩、コショウ少々で混ぜて、キャロットラペをつくる)ゆで卵…1個アボカド…1/2個マヨネーズ…少々 つくり方(1)パン2枚のそれぞれ表面に、マヨネーズを薄く塗る。(2)(1)の上にレタス、スライスチーズ、ツナの順に重ね、ゆで卵を中央に載せる。次に卵がしっかり隠れるよう、キャロットラペをたっぷり載せる。さらに、スライスしたアボカドをキャロットラペの上に少しずつずらしながら載せ、すぐに食パンを載せて軽く押さえる。(3)ワックスペーパーでしっかり包んで、断面がきれいに見えるよう半分にカットする。 ★Point 具材の載せ方が大事!(1)マヨネーズを塗ったパンに、レタス、チーズ、ツナを順に載せ、ツナに埋め込むよう中央にゆで卵を載せる。 (2)卵を覆い隠すようなイメージで、上にキャロットラペをたっぷり載せる。 (3)スライスしたアボカドを少しずつずらしながら載せる。 (4)上から軽く押すように、もう1枚のパンを載せて蓋をする。 (5)ワックスペーパーでしっかり包む。最後に、断面が見えるよう半分にカットしたらできあがり。 【続いては】 Recipe 5 ふわふわ食感にとろけるアイスがやみつきに! ジェラートダッチベイビーRecipe 5 ふわふわ食感にとろけるアイスがやみつきに!ジェラートダッチベイビー「食後やおやつにさっぱり食べられるスイーツパンケーキ。ダッチベイビーはスキレットからはみ出すくらいボリューミーに膨らませて焼きます。温かいふわふわのパンケーキに、冷たいアイスのコンビネーションが絶妙です」(高松さん) 材料(2人分)薄力粉…50g卵…1個牛乳…70cc塩…少々バター…10gバニラアイスクリーム(お好みのアイスクリーム)…1個お好みのフルーツ(キウイ、ベリーなど)…適量ミント…数枚粉砂糖…少々 つくり方(1)はじめにダッチベイビーをつくる。オーブンを予熱で220℃に温めておく(※生地を入れた直後は一時的に温度が下がるので、高めに予熱しておく)。ボウルに振るった薄力粉、卵、牛乳、塩を入れ、よく混ぜる。ミニスキレットを火にかけ、バターを溶かし、生地半分を流し入れる。そのまますぐにオーブンに入れ、温度を200℃に下げて12~15分ほど焼く。(2)あら熱が取れたら、(1)にフルーツを盛り付ける。(3)食べる直前に(2)にアイスクリームを載せ、ミントを飾る。仕上げに粉砂糖を振りかける。 ★Point 粉砂糖をたっぷり振りかける「仕上げの粉砂糖は、スキレットからはみ出すくらいたっぷり上から振りかけます。そうすると、よりおしゃれに見えますよ」(高松さん) つくってくれた人高松美里さんアウトドア料理研究家&フードスタイリスト。5歳女の子、4歳男の子のママ。ヘアサロントップスタイリストを経て、出産後現職に転身。アウトドアブランドとコラボした料理企画をはじめ、雑誌、Web、広告、イベントのフードスタイリング、執筆など、幅広く活躍中。料理のほかDIYも得意で、インテリア関連の仕事もこなす。週末は季節を問わず、家族でキャンプを楽しむのが定番スタイル。[HP]http://bluekitchen.jp/[Instagram]@misatotakamatsu

How To

巻くだけ簡単! キッズも大好き「サンドらず」レシピ5

サンドイッチといえば、パンで具を挟んで食べるものが一般的ですが、サンドせず、簡単につくれる“サンドらず”が今、人気を集めています。くるっと巻いたり、パンに切れ目を入れて具を詰めるだけなど、とにかく手軽! にもかかわらず、ビジュアル映え抜群だから、ピクニックはもちろん、おもてなしやパーティメニューにもぴったりです。クレープのような見た目でお子さんは楽しく食べられるし、ママにとっては料理時間の短縮にもなって、いいことずくめ! そんな、今すぐつくってみたいサンドらずレシピを、アウトドア料理研究家でフードスタイリストの高松美里さんに教えてもらいました。「ピクニックやキャンプシーンでも食べやすく、パパッとつくれるサンドらずは、アウトドア好きのわが家にとって定番メニューです。ホームパーティのときは、子どもたちが自分でトッピングできるようにしたり、食べやすい小さめサイズにしたりと、大人も子どもも楽しくスムーズに食事を楽しめるよう工夫しています。お酒を飲む大人には、ひと口サイズがちょうどいいおつまみにもなるんです。おなかいっぱい食べたいときは、具材をたっぷり入れてボリュームアップ。パンの使い方や具材、巻き方によって見た目が大きく変わるので、シーンや食べる人に合わせてレシピを考えています」(高松さん) Recipe 1 ポップなビジュアルで子どもも楽しく!贅沢ポテサラサンドらず「見た目も豪華でおなかいっぱいになるサラダパンです。パンをコーンに見立ててアイスクリーム風のビジュアルにしました。ポテトサラダを載せる最後の仕上げは、子どもたちにお任せ! おもてなし料理のときは、こういった楽しみを加えると、よりパーティ感を演出できると思います。茹でたジャガイモはすべて潰さず、あえてゴロっとした食感を残してボリューミーに。スタンドがなければ、コップやグラスに入れてもおしゃれですよ」(高松さん) 材料(2人分)食パン(山型耳付きパン)…2枚ジャガイモ…1~2個ツナ缶…1/2缶インゲン…4本レタス…4枚黒オリーブ(スライス)…数枚紫玉ねぎ(みじん切り)…1/4個分マヨネーズ…小さじ2塩、コショウ…各適量 つくり方(1)ジャガイモは皮をむいて2㎝の厚さにスライスし、水から茹でる。インゲンは茹でて、1/4の長さにカットする。 (2)ツナ、みじん切りにした紫玉ねぎ、マヨネーズを入れ、ボウルで和える。(3)(2)のボウルに茹でたジャガイモを入れ、マッシャーで潰す。インゲン、黒オリーブを混ぜて、塩、コショウで味を調える。(4)ワックスペーパーの上にパンを置き、レタスを敷いてくるくる丸め(アイスクリームのコーンのような形にする)、スクーパーもしくはスプーンで具材をたっぷり盛り付ける。 ★Point 具材をたっぷり盛り付ける「ポテトサラダは、スクーパーからあふれるくらいたっぷりとすくって盛り付けた方が、おしゃれに見えて見た目も豪華。控えめに載せると寂しく見えてしまうので、遠慮なく豪快に載せた方が、全体のバランスがよくなります。スクーパーがなければスプーンで代用してください」(高松さん) 【続いては】 Recipe 2 ハンバーグ入りでパパもおなかいっぱい! ロコモコ風サンドらずRecipe 2 ハンバーグ入りでパパもおなかいっぱい!ロコモコ風サンドらず「子どもが大好きなハンバーグを入れて、レタスやトマトなど野菜もたくさん食べられるようにしました。仕上げにうずらの目玉焼きを添えて、彩りも鮮やかに。おなかをしっかり満たす、大人も子どもも大満足のメニューです」(高松さん) 材料(2人分)【ミニハンバーグ2個分】(つくりやすい分量)ひき肉…100g玉ねぎ(みじん切り)…1/4個パン粉…1/4カップ卵…1個スライスチーズ…1枚(手で小さくちぎる)塩、コショウ…各適量 レタス…2枚うずらの卵…2個ミニトマト…2個 つくり方(1)ミニハンバーグは、ボウルにハンバーグの材料をすべて入れ、粘りが出るまでしっかりこねる。混ざったら4~6等分にして丸め、フライパンで焼く。(2)ワックスペーパーの上にパンを置き、レタスを敷いてくるくる丸め、ハンバーグを中央に置く。(3)うずらの卵で目玉焼きをつくり、ハンバーグの上に載せる。(4)半分にカットしたミニトマトを添えて完成。 ★Point 目玉焼きにうずらの卵を使う「通常サイズの卵だと大きくて収まりが悪いので、うずらの卵がおすすめ。ミニサイズがかわいくて、子どもウケもいいんです。焼き方は普通の目玉焼きと同じ。卵が小さいので、フライパンもミニサイズの方がつくりやすいと思います」(高松さん) 【続いては】 Recipe 3 サンドイッチパンでボリュームアップ! トルティーヤ風サンドらず Recipe 3 サンドイッチパンでボリュームアップ!トルティーヤ風サンドらず「タコミートはわが家の子どもたちの大好物なんです。しかし、子どものごはんに……と考えると、生地が薄いトルティーヤではちょっと物足りず、考えついたレシピがこちら。サンドイッチ用のパンを使って食べごたえをアップさせて、お肉をたっぷり入れれば満足度の高いパンメニューになります。そのまま食べてももちろんOKですが、輪切りにカットして並べると程よいサイズのフィンガーフードになって、お酒のつまみにもバッチリです」(高松さん) 材料(2人分)【タコミート】(作りやすい分量)ひき肉…200g玉ねぎ(みじん切り)…1/2個ニンニク(みじん切り)…1片トマト(水煮缶)…半分ミックスビーンズ(水煮缶)…1/2カップナツメグ、塩、コショウ…各適量オリーブオイル…大さじ1サンドイッチ用食パン…4枚レタス…4枚ミニトマト(1/4にカット)…2個アボカド(スライス)…1/4 個タコスチップス…2枚 <調味料A>酒…大さじ1砂糖…小さじ1ケチャップ…大さじ2ウスターソース…小さじ1 (1)まず、タコミートをつくる。フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、香りが出たら玉ねぎを入れ、透きとおるまで炒める。そこにひき肉を加え、火がとおってきたら、トマト缶、ミックスビーンズ、ナツメグ、酒、塩、コショウを入れ、<調味料A>を足して、しばらく弱火で煮込んで水分を飛ばす。(2)食パン2枚の端を1㎝ほど重ねた状態で並べて、麺棒で軽くつぶし、2枚を繋がった状態にする。(3)パンにレタスを敷き、スライスしたアボカドを並べて、その上にタコミートをたっぷり載せる。(4)くるくる丸めてワックスペーパーで包み、ミニトマト、タコスチップを刺したら出来上がり。そのままでも、半分にカットしてひと口サイズにしてもOK。 ★Point パンは麺棒で薄くのばす「サンドイッチ用のパンは、そのままでは小さくて具が少量しか巻けないので、2枚を繋げて大きくします。2枚が重なり合う部分をくっつけるように、全体を麺棒で軽くつぶします。こうするとたっぷり具を入れられて、厚みがなくなるので巻きやすくなります」(高松さん)  【続いては】 Recipe 4 切って詰めるだけの超お手軽サンドイッチ BLTサンドらずRecipe 4 切って詰めるだけの超お手軽サンドイッチBLTサンドらず「定番人気のBLTサンドは、厚めのパンに切り込みを入れ、具材を詰めるだけ! とにかく簡単です。子どもが食べやすいようにサイズを小さく、具材もミニマムにしたので、ひとりで食べてもボロボロ食べこぼす心配がありません。小腹が空いたときや、おやつにもちょうどいいサイズ。トーストはしてもしなくても、お好みで。どちらもおいしいですよ」(高松さん) 材料(2人分)食パン(小さめサイズで厚切りのもの)…2枚ベーコン…2枚レタス…2枚トマト(中玉)…1個      つくり方 (1)食パンは半分にカットし、お好みでトーストしてから、中央に切り込みを入れる。(2)ベーコンはカリカリに焼いて半分にカットし、トマトも1/4の厚さにスライスする。 (3)食パンの切れ目にレタス、ベーコン、トマトをバランスよく差し込んで、完成。   ★Point パンに切れ込みを入れる「真ん中に切れ込みを入れて具を詰めます。挟んだり巻いたりする手間がなく、切って入れるだけなので、本当にラク! ベーコンはカリッと焼いた方が詰めやすいです。サンドイッチは具を挟むと不安定になるので、完成後にパンや具がポロっと落ちてしまう、なんてことがよくありますが、切れ込みに入れれば崩れることがないので、見た目もつくりたてをキープできます」(高松さん) 【続いては】 Recipe 5 カラフルなフルーツをかわいくトッピング キャンディ巻きフルーツサンドらずRecipe 5 カラフルなフルーツをかわいくトッピングキャンディ巻きフルーツサンドらず「デザート気分で食べられるフルーツサンドは、キャンディ巻きにして見た目もかわいく。ワックスペーパーで巻いておくと、そのまま食べられて手軽です。切り口から見えるフルーツは、同じものばかりではつまらないので、カラーバリエーションを見せられるよう色とりどりのものを入れました」(高松さん) 材料(2人分)サンドイッチ用食パン…4枚マスカルポーネチーズ…大さじ4ホイップクリーム…1カップフルーツ…キウイ1/2個、ブルーベリー6粒、ラズベリー4粒、オレンジ1/4個 つくり方 (1)キウイ、オレンジは縦長になるようカットする。(2)食パンの表面にマスカルポーネチーズ(1枚につき大さじ1)を薄く塗り、その上にホイップクリームをたっぷり塗る。(3)(2)の中央に、縦のライン状になるようにフルーツを並べる。(4)くるくると丸めてワックスペーパーで包み、両端をキャンディのようにねじる。半分にカットしてフルーツの断面がきれいに見えるよう盛り付けたら完成。 ★Point フルーツは棒状にカットする「キウイやオレンジのようにカットして使うものは、巻きやすいよう棒状に切ります。ブルーベリーやラズベリーのような粒状のものは、縦に並べると巻きやすくなりますよ」(高松さん)  つくってくれた人高松美里さんアウトドア料理研究家&フードスタイリスト。5歳女の子、4歳男の子のママ。ヘアサロントップスタイリストを経て、出産後現職に転身。アウトドアブランドとコラボした料理企画をはじめ、雑誌、Web、広告、イベントのフードスタイリング、執筆など、幅広く活躍中。料理のほか、DIYも得意で、インテリア関連の仕事もこなす。週末は季節を問わず、家族でキャンプを楽しむのが定番スタイル。HP:http://bluekitchen.jp/Instagram:@misatotakamatsu 

How To

食物繊維たっぷり! 子どもも喜ぶ海藻レシピ5

低カロリーで、ミネラルや水溶性の食物繊維が豊富な海藻類。カルシウムの吸収を促すといわれるマグネシウムを多く含み、家族みんなに食べてもらいところですが、味噌汁、サラダ、煮物など、レシピがパターン化しがちでウケがあまりよくない……。そんなご家庭も多いのではないでしょうか。そこで今回は、海藻を使った家族が喜ぶメニューを、オーガニックコンシェルジュ/ナチュラルフードコーディネーターの横山透子さんに教えてもらいました。「チーズと混ぜたり、コロッケやパスタ、スープに入れたりと、わが家で人気のメニューをご紹介します」(横山さん)。  Recipe 1  すぐにつくれて、パクパクいけちゃう!アオサとクリームチーズのディップ「材料を混ぜるだけの簡単レシピです。アオサの香りと、さわやかなクリームチーズが、とてもよく合います。パンやスティック野菜はもちろん、魚料理に添えるのもおすすめです」(横山さん) 材料(4人分)クリームチーズ…100gアオサ…大さじ1レーズン(みじん切り)…大さじ1レモン汁…小さじ1 つくり方(1)クリームチーズは常温に戻して柔らかくし、レモン汁を加えてなめらかに練る。(2)アオサ(大きい場合は手で細かくちぎる)とレーズンを加え、混ぜ合わせれば完成。 ★Point 相性のよい食材とミックスして使う「アオサ&クリームチーズの組み合わせは、レーズン以外に、くるみやドライトマトにもよく合います。みじん切りのきゅうりやパプリカを入れてクラッカーに載せると、彩りが華やかになります。パパやお子さん好みの食材と組み合わせてみましょう」(横山さん) 【続いては】 Recipe 2 料亭の味を自宅で簡単に楽しめる 魚と旬野菜の昆布締めRecipe 2 料亭の味を自宅で簡単に楽しめる魚と旬野菜の昆布締め「昆布締めと聞くと、難しいというイメージを抱く方がいるかもしれませんが、実はとっても簡単なんです。わが家では、お刺身が余ったときには昆布締めにし、翌日のおかずにしています。魚や野菜の昆布締めは、昆布の香りと旨味が素材に移り、上品な味に仕上がります。おもてなしにも重宝します」(横山さん) 材料(4人分)昆布…20㎝×4〜5枚 お好みの白身魚(刺身用)…約200gれんこん…7㎝(薄い輪切り)ラディッシュ…4玉(4等分にカット)みょうが…2個(縦半切り)ゆずの皮…少々(細切り)米酢…大さじ2酒…大さじ1水…大さじ1塩…適量 [梅しょうゆ]梅…1個(種を除いてたたく)昆布出汁…大さじ2(水に昆布をつけて1晩置いたもの)しょうゆ…大さじ1 つくり方(1)魚に塩を適量ふり、30分ほどおいて塩が魚の水分で溶けたら、キッチンペーパーで水分を拭きとる。(2)米酢大さじ1と酒を混ぜ合わせたものをキッチンペーパーに湿らせ、魚用の昆布2枚を拭いて柔らかくする。残りの米酢大さじ1と水を混ぜ合わせ、同様に野菜用の昆布2枚も拭いて柔らかくする。(3)(1)の魚を魚用の昆布でぐるぐると巻く。縦横に巻いて側面もすべて覆い、上からラップでギュッときつめに巻いて冷蔵庫へ入れる。(4)鍋に湯を沸かし、酢(分量外、野菜用昆布を拭いた残りでOK)を加える。再度沸騰したら、れんこんを10秒ほど湯どおしし、ざるで冷ます。(5)バットに昆布を1枚敷き、その上に野菜を彩りよく敷き詰め、もう1枚の昆布を上に載せてバットごとラップで包む。(6)魚、野菜ともにひと晩寝かせれば完成。[梅しょうゆ]の材料を混ぜ合わせ、かけていただく。 ★Point 少し薄めの昆布が巻きやすい「昆布締め用の昆布は、やや薄めのタイプがおすすめ。例えば、利尻昆布は味は良いですが厚めで巻きづらいので、わが家では日高昆布を使うことが多いです。昆布を戻すときは、キッチンペーパーに水分をたっぷりと含ませて拭くようにします。魚を巻く昆布は酒+酢で拭きます。野菜は酒の香りがきつく感じる場合があるので、酢+水で拭くようにしましょう」(横山さん) 【続いては】 Recipe 3 とろろ昆布とじゃがいもの相性が◎! ポテとろろコロッケRecipe 3  とろろ昆布とじゃがいもの相性が◎!ポテとろろコロッケ「余りがちなとろろ昆布は、ポテトコロッケに入れてしまいましょう。やさしい酸味がじゃがいもの甘みを引き立て、粘りはつなぎの役目をしてくれます。牛乳を少し加えることで、全体がまろやかに仕上がります。とろろ昆布が苦手なお子さんも、これなら食べられますよ」(横山さん) 材料(10個分)とろろ昆布…10gじゃがいも…500g玉ねぎ…中1/2個(みじん切り)ベーコン…50g(1㎝角切り)バター…大さじ1牛乳…大さじ2小麦粉…大さじ3卵…1個(溶いておく)パン粉…大さじ3菜種油(揚げ油)…適量水…適量塩…小さじ1/3コショウ…適量 つくり方(1)とろろ昆布はハサミで細かく切る。じゃがいもはよく洗って皮のまま鍋に並べる。少量の水と塩(ふたつまみ)を加え、蒸し煮にする。竹串がスッととおったら火から下ろし、熱いうちに皮をむき、フォークなどでマッシュする。(2)フライパンにバターを溶かし、玉ねぎと塩(分量外 ひとつまみ)を加えて中火で玉ねぎが透明になるまで5分ほど炒め、フライパンから取り出す。(3)(2)のフライパンにベーコンを入れて中火で炒める。パチパチと水分が飛ぶ音が収まってカリカリになったら火を止める。バットなどにキッチンペーパーを敷き、その上にベーコンを載せて余分な脂をとる。(4)(1)のマッシュポテトにとろろ昆布、玉ねぎ、ベーコン、牛乳を加えてよく練り合わせ、塩、コショウで味をつける。10等分の俵型に丸めて並べ、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やす。(5)小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけて、180℃くらいに熱した菜種油でこんがりと揚げれば完成。 ★Point とろろ+牛乳=クリーム仕立てに!「とろろと牛乳。不思議な組み合わせですが、生クリームを使ったようなコクとまろやかさが出ます。お好みでコーンなどを入れると、お子さんウケがさらにアップします」(横山さん)  【続いては】 Recipe 4 つるっとした舌ざわりが心地よい もずくとしょうがのスープRecipe 4 つるっとした舌ざわりが心地よいもずくとしょうがのスープ「味付けをしていない生のもずくを、少し酸味のあるスープでいただきます。ごま油でしょうがとねぎ、えのきをよく炒めると、とっても香ばしくておいしい! 体も温まります」(横山さん) 材料(4人分)もずく(味付けしていない生のもの)…150gしょうが…ひとかけえのき…50g長ねぎ…10㎝パクチー(三つ葉でも可)…適量昆布だし…800㏄酒…大さじ1しょうゆ…大さじ2純米酢…大さじ1ごま油…大さじ2粉山椒…少々塩…適量  つくり方(1)もずくはよく洗い、食べやすい大きさに切っておく。しょうが、えのき、長ねぎはそれぞれみじん切りに。パクチーは食べやすい大きさに切る。(2)厚手の鍋にごま油としょうがを入れ、中火でじっくりと熱して香りを出す。えのきと長ねぎを加え、しんなりとしてきつね色になるまでじっくりと炒める。(3)昆布出汁、酒を加えて強火にし、沸騰したら中火に戻してしょうゆを加える。もずく、酢を加えて2分ほど煮る。粉山椒と塩で味を調えて火を止める。(4)器に盛り、パクチーを載せれば出来上がり。 ★Point 丸1日間、冷蔵庫で水出しを!「出汁に使う昆布は、厚みのある利尻昆布がおすすめ。日高昆布よりも味が良く、濃い出汁が取れます。水に利尻昆布を入れて1日冷蔵庫で水出しすると、簡単においしい昆布出汁ができます」(横山さん) 【続いては】 Recipe 5 海苔好きな子どもに人気! ツナと長いもの海苔パスタRecipe 5 海苔好きな子どもに人気!ツナと長いもの海苔パスタ「仕上げに海苔をたっぷり入れた和風パスタです。わが家では、子どものお友達が遊びにきたときによくつくります。レモンを少し加えると、すっきりとした味わいに仕上がります。季節やお好みで調整してみてください」(横山さん) 材料(4人分)板海苔…4枚長いも…180gまいたけ…100gニンニク…ひとかけ小ねぎ…2本スパゲティ…360gツナ…2缶オリーブオイル…大さじ2しょうゆ…大さじ1レモン汁…大さじ1塩…適量コショウ…少々 つくり方(1)板海苔は手で細かくちぎる。長いもはよく洗い皮のまま短冊切りにする。まいたけは食べやすい大きさにほぐす。にんにくは皮をむいて包丁の背でつぶす。小ねぎは細かく輪切りにする。(2)鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩、オリーブオイル(分量外)を少々入れてスパゲティをゆでる。(3)フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて中火にかけ、じっくりと香りを出す。ニンニクがきつね色になったら取り出し、長いもと塩ひとつまみを入れて炒める。(4)長いもが少し透明になったら、ツナ缶を汁ごと加え、まいたけも加える。ざっと混ぜたらしょうゆ、レモン汁を加える。(5)ゆであがったスパゲティを加えて混ぜ、海苔を加えてよく和える。塩、コショウで味を調えれば出来上がり。お好みでレモンを絞っていただく。 ★Point  海苔和えは、さまざまなお料理に「ちぎった海苔で和える方法は、いろいろな素材でお試しください。わが家ではよく、ゆでた小松菜とえのきをごま油+酢+塩で味付けし、仕上げに海苔で和えています。海苔が好きなお子さんは多いようなので、青菜などは海苔で和え、食べやすく仕上げてあげるのがおすすめです」(横山さん) 【続いては】 Recipe 6 油で炒めず、さっぱりと仕上げる 横山家のひじき煮Recipe 6 油で炒めず、さっぱりと仕上げる横山家のひじき煮「わが家のひじき煮は油で炒めないので、さっぱりとした味わいです。朝のうちにパパッと仕込んでおき、しっかりと味が染み込んだ状態で夜にいただきます。海藻好きの方、ヘルシーな煮物がお好みの方はぜひお試しください。多めに作って常備菜にし、卵焼きの具材にしたり、キッシュなどに混ぜてアレンジしたりすることも多い一品です」(横山さん) 材料(4人分)[下ごしらえ分]昆布…7㎝角×1枚干ししいたけ…1枚水…250㏄ひじき…20gにんじん…中1/4本れんこん…5㎝油揚げ…1/2枚水…250㏄酒…大さじ1みりん…大さじ1しょうゆ…大さじ3塩…ひとつまみ [下ごしらえ]昆布と干ししいたけを水につけ、冷蔵庫でひと晩置く。 つくり方(1)ひじきは洗って水につけておき、やわらかくなったら手ですくい上げて水気を切る。(2)ひと晩寝かした昆布と干ししいたけを取り出し、干ししいたけを3㎝の細切りにする。(3)にんじんは長さ3㎝の細切りに。れんこんは5㎜ほどの薄切りにして、4等分に切る。油揚げは3㎝幅ほどの薄切りにする。(4)鍋にすべての材料を入れて中火にかける。煮立ったら弱火にしてひと混ぜし、落とし蓋をして5分煮る。火を止めて冷めるまで放置し、味を染み込ませれば完成。  つくってくれた人横山透子さんオーガニックコンシェルジュ/ナチュラルフードコーディネーター/6歳の女の子と3歳の男の子のママ。ママと赤ちゃんが一緒においしく食べられる料理教室や親子味噌作り教室などで講師を担当。子育て世代にオーガニックのある暮らしを提案。 

How To

おいしく食べてもっとキレイに! 簡単肌ケア「ビタミンC」たっぷりメニュー

紫外線を浴びたお肌は、そのまま放置してしまうと、老化の一途をたどることに……。保湿効果の高いパックや美容液などを使う外からのお手入れはもちろんですが、内側からのケアも大切です。そこで、積極的に摂りたいのが、美肌効果が高いといわれるビタミンC。水に流れやすく、熱によって壊れやすいビタミンCは、調理法や食材の組み合わせが肝心です。そこで、より効果的にビタミンCを摂取できる簡単レシピを、料理家の橋本彩子さんに教えてもらいました。「ビタミンCは、タンパク質といっしょに摂ると吸収率がアップしますので、すべてのレシピに肉、魚、卵を入れました。煮込み料理はスープにとろみをつけ、溶け出した栄養素も汁ごと食べられるように。熱の入れ方は、ゆでるのではなく電子レンジで加熱するなど、調理法を工夫するとより効果的に摂取できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね」(橋本さん) Recipe 1 トロトロ野菜が主役のごちそうスープパプリカと鶏もも肉のトマト煮「野菜のなかでも、ビタミンCを豊富に含むパプリカ。大きく贅沢にカットして、鶏もも肉とトマトジュースで煮込みます。片栗粉でとろみをつけ、溶け出した煮汁もいっしょに味わえば、ビタミンCを余すところなく取り入れられます」(橋本さん) 材料(2人分)パプリカ(黄色)…1個鶏もも肉…1枚チキンスープ…150cc(市販のチキンスープの素1個を溶かす)トマトジュース…200ccニンニク…1片オリーブオイル…大さじ1ローズマリー…1枝(あれば)片栗粉…大さじ1(同量の水で溶く)塩、コショウ…各適量 つくり方(1)鍋にオリーブオイルをひいて、潰したニンニク、塩、コショウ(分量外)をした鶏もも肉を、皮を下にして火にかける。皮目がこんがりとしてきたらひっくり返し、6等分のくし形に切ったパプリカを加えて炒める。(2)(1)にローズマリーとチキンスープを加え、蓋をして、パプリカがとろりとするまで中火弱で15分ほど煮る。トマトジュースを加え、さらに10分ほど煮る。塩、コショウで味を整えて、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。 ★Point 小麦粉をはたいて鶏肉をカリっと焼く「鶏肉を焼くときは、よく焦げつきを気にしますが、この料理に関しては、焦げついても問題ありません。スープを入れた後、鍋肌をこそげ落としながら煮込むと、焦げがうまみに変わるんですよ」(橋本さん) 【続いては】 Recipe 2  焦がしバターの熱々ソースで本格派の味に パセリバターのかじきステーキRecipe 2  焦がしバターの熱々ソースで本格派の味にパセリバターのかじきステーキ「添え物のイメージが強いパセリですが、実はビタミンCがたっぷり! 熱々のバターによってほどよい熱が入ると、苦味がなくなります。香りもよくなるので、簡単なのにプロ顔負けの味わいに。パセリはフライパンに直接入れて火をとおすと色が悪くなってしまい、おいしく見えないので、バターの後、最後にかけるのがポイントです。小学生の息子が大好きな料理です」(橋本さん) 材料(2人分)パセリ…1枝バター…大さじ3かじきマグロ…2切にんじん…1/3本オリーブオイル、塩、コショウ、薄力粉…各適量 つくり方(1)かじきマグロは塩を少々ふり(分量外)、15分程度おいた後、ペーパータオルで包んで水気を拭く。(2)フライパンにオリーブオイルをひき、塩、コショウをして薄力粉をはたいた(1)を並べる。中火で両面をこんがり焼いたら、弱火にしてかじきマグロに火をとおし、器に盛り付ける。にんじんはスライサーで細切りにし、ラップで包んで電子レンジで2分ほど加熱する。ペーパータオルで水気を拭いたら、かじきマグロにのせる。(3)フライパンにバターを溶かし、うっすら茶色になるまで加熱して、かじきマグロとにんじんの上にかける。バターが熱いうちに、茎を取り除いてみじん切りにしたパセリをたっぷりとかける。 ★Point 焦がしバターにする「バターはうっすら茶色になるくらいまで焦がします。ソースとしてかけるバターなので、焦がしたほうが香りがよくなって風味豊かになります。ちょっと焦げすぎてしまった! と思ったときは、すぐに火からおろし、濡れ布巾で熱を冷まして。ソースづくりはお皿に盛りつけた後に行ったほうが、バタバタしなくていいでしょうね」(橋本さん) 【続いては】 Recipe 3 ふわふわとろ~り食感がおいしい贅沢オムレツ ブロッコリーとベーコンのスフレオムレツRecipe 3 ふわふわとろ~り食感がおいしい贅沢オムレツブロッコリーとベーコンのスフレオムレツ「卵白を泡立て、ふんわりボリューミーなごちそうオムレツにします。ビタミンC食材のブロッコリーは、電子レンジで加熱した後によく水気を切ること。そうしないと、ふんわり感が出なくなってしまいます。焼くときは、小さめのフライパンを使ったほうがオムレツの高さが出て、調理しやすいですよ」(橋本さん) 材料(2人分)ブロッコリー…1/2束ベーコン…40g卵…3個パルメザンチーズ…大さじ2オリーブオイル…大さじ3塩、コショウ…各適量 つくり方(1)卵は、卵黄と卵白をそれぞれボウルに分ける。ほかの作業をする間、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。(2)ブロッコリーは小房に分けて水をふり、ラップで包んで電子レンジで2、3分加熱する。あら熱が取れたらみじん切りにし、ペーパータオルで包んでしっかり水気を切る。(3)(1)で冷やしておいた卵白を、ツノが立つ程度にホイッパーで泡立てて、ゆるめのメレンゲをつくる。(4)(1)の卵黄が入ったボウルに(2)と拍子切りにしたベーコン、パルメザンチーズ、塩、コショウを加え、混ぜる。このボウルに(3)のメレンゲを加えて合わせ、潰さないようさっくりと混ぜる。(5)フライパン(直径20㎝程度の小さめのフライパンがあればつくりやすい)にオリーブオイルを熱し、(4)を一気に流し入れる。中火で加熱し、下面が固まり色づいてきたら、折るように半分に畳む。弱火で5分ほど加熱し、中がとろりとする程度にまで火をとおす。フライパンにお皿を当て、ひっくり返しながら盛りつける。 ★Point 卵白を泡立てる「卵白は冷やしたほうが泡立ちやすいので、冷蔵庫で15~20分程度冷やします。ステンレスのボウルだとより早く冷えます。ボウルを斜めに傾け、空気を含ませるように泡立ててください。しっかりしたツノを立たせるのは大変なので、7分立てくらいでも十分です。卵黄やそのほかの材料と混ぜるときは、泡を潰さないよう大きくさっくり混ぜましょう」(橋本さん) 【続いては】 Recipe 4 “レンチン”で完成! 火を使わないお手軽魚料理 白身魚のレモン蒸し Recipe 4 “レンチン”で完成! 火を使わないお手軽魚料理白身魚のレモン蒸し  「ビタミンCといえば、やっぱりレモン。電子レンジだけでつくれる手軽なレシピです。レモンをたっぷり載せたレモンワイン蒸しなら、たんぱくな味わいの白身魚もおいしくさっぱり食べられます。魚はオリーブオイルでコーティングしているので、電子レンジで温めてもパサつきません。太る要素の少ないとってもヘルシーなひと品です」(橋本さん) 材料(2人分)レモン…1/2個プチトマト…5個甘塩たら…2切れ白ワインまたは日本酒…大さじ3オリーブオイル…大さじ1塩、コショウ、イタリアンパセリ…各適量 つくり方(1)白身魚に塩をふり(分量外)、15分ほどおいた後、ペーパータオルで水気を拭く。プチトマトは半切りに、レモンは薄めのスライスにする。(2)耐熱皿に半切りにした白身魚、プチトマトを散らし、レモンを載せる。上から白ワインまたは日本酒をまわしかけ、塩、コショウをふり、オリーブオイルをかけてふわっとラップをしたら、電子レンジで7、8分、魚に火がとおるまで加熱する。最後にイタリアンパセリを散らす。 ★Point 塩をまぶして魚の臭みを抜く「たらには塩をふり、汗をかかせて臭み抜きします。魚から出た水分はペーパータオルでしっかり拭いてくださいね」(橋本さん) 【続いては】Recipe 5 鮮やかな色合いが美しいおしゃれサラダ 紫キャベツと鶏ささみのコールスローRecipe 5 鮮やかな色合いが美しいおしゃれサラダ紫キャベツと鶏ささみのコールスロー「砂糖と酢でもみ込んだ、ドレッシングいらずのサラダです。ビタミンCを多く含む紫キャベツは、加熱すると色が退色してしまうので、生で食べるのがおすすめ。お酢をかけるとさらに発色よく、美しい色になります。塩もみをすると量もたくさん食べられて、3、4日くらい日持ちもするので、常備菜としてつくり置きしてもいいですね。漬物のような箸休め感覚で食べられて、メインディッシュの付け合わせにも重宝します」(橋本さん) 材料(2人分)紫キャベツ…1/4個鶏ささみ…2本酢…大さじ2きび砂糖…小さじ2オリーブオイル…大さじ1マヨネーズ…大さじ1粒マスタード…小さじ2塩、日本酒…各適量 つくり方(1)鶏ささみはフォークで数カ所穴を開け、耐熱皿に並べて日本酒を少々ふり、ラップをふわっとかけて、途中、上下をひっくり返しながら3、4分電子レンジで加熱する。(2)紫キャベツは千切りにした後、塩をふってもみ込んで、10分ほどおいた後に水気を絞る。酢、砂糖の順に、加えるごとにもみ込み、最後にオリーブオイルをかける。(3)あら熱がとれた(1)を細かく裂き、マヨネーズと粒マスタードで和え、(2)の上に載せる。 ★Point 紫キャベツに酢をかける「紫キャベツは酢をかけると発色がよくなり、さらに色鮮やかになります。ビビッドな色がテーブルに映え、手軽な料理ですが華やかな仕上がりになります」(橋本さん)  つくってくれた人橋本彩子さん料理家。8歳男の子のママ。ケータリング、書籍、CM、映画の料理製作を経て独立。現在は料理雑誌、ファッション誌、教育雑誌などで料理の製作、テーブルスタイリングを中心に活動中。市場通いを日課とし、その食材を活かした料理レッスンやワークショップを実施している。自身の体験をもとにした家事服+エプロン「work onepiece」の企画販売も行う。[BLOG]http://citronnette.blog133.fc2.com/[Instagram]https://www.instagram.com/saiko_hashimoto/

How To

ハンバーグにナポリタン、オムライス! 人気料理家が教える、子どもの大好きな洋食レシピ

子どもが喜ぶメニューといえば、ハンバーグ、スパゲティナポリタン、オムライス、唐揚げ、グラタンなどの洋食。お子さんのいるご家庭ではリピート率が高く、つくり慣れている方も多いことでしょう。今回は、この定番メニューを人気料理家のtottoさんにつくってもらいました。どれもプロならではの調味とテクニックが満載で、改めて料理は奥が深い! と感じさせられるレシピばかり。忙しい子育て世代向けに、ハンバーグは煮込みハンバーグにすることで、お肉の火のとおり加減を何度も確認する手間を省いたり、グラタンはホワイトソースいらずにしたりと、時短の観点も盛り込んでいます。ぜひ、ご活用ください!  Recipe 1 生焼けの心配なくジューシーに仕上がる!ミネストローネで煮込みハンバーグ「野菜の旨味や栄養がたっぷり入ったミネストローネスープで煮込んだハンバーグです。スープで煮込めば生焼けの心配もなく、ジューシーに仕上がります。帰りの遅いパパやママの分の温め直しも簡単!」(tottoさん)材料(2人分)[ハンバーグ]牛豚合びき肉…250g玉ねぎ…1/4個卵...1/2個パン粉…15g牛乳もしくは豆乳(水でもOK)...大さじ2塩…小さじ1/3ナツメグパウダー…少々オレガノ(乾燥)...少々バジル(乾燥)…少々菜種油…小さじ1 [ミネストローネ]玉ねぎ…1/2個セロリ…1/3本人参…1/2本ジャガイモ…中1個ニンニク…1/2個トマトペースト…150gベーコン…2枚水…250ml塩…小さじ1/2コショウ…少々ローリエ…1枚菜種油…大さじ1パルメザンチーズ…適量パセリみじん切り…少々 つくり方[ミネストローネ](1)玉ねぎ、セロリ、人参は荒くみじん切りにし、ジャガイモは2㎝角、ベーコンは1㎝幅に切っておく。(2)鍋に菜種油を温め、ニンニク、玉ねぎ、セロリ、人参を入れ、しんなりとするまで弱火で8分程よく炒める。じっくり炒めることで甘さを引き出しスープの出汁になる。(3)ベーコン、ジャガイモ、ローリエ、塩、コショウを入れてさらに炒め、トマトペースト、水を加えてフタをし、弱火で15分煮る。 [ハンバーグ](4)玉ねぎはみじん切りにし、菜種油を温めたフライパンでしんなりするまで炒め、あら熱を取っておく。(5)ボウルに入れたひき肉、卵、炒めた玉ねぎ、パン粉に牛乳を浸したもの、塩、コショウ、ナツメグ、オレガノ、バジルを入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。(6)8等分した肉だねを空気を抜きながら成形し、菜種油小さじ2(分量外)を温めたフライパンで両面をこんがりと焼く。なかまでしっかり火がとおっていなくてもOK。 [仕上げ](7)スープの鍋に(6)を入れ、弱火で5分ほど煮込む。(8)お皿に盛り、パルメザンチーズをかけ、パセリを振れば完成。 ★Point ミネストローネで煮込む 「野菜をたっぷり使ったミネストローネスープをソース代わりにしました。スープにもハンバーグの旨味が移ってコクが増し、おいしくなります。スープもいっしょにスプーンですくって食べてくださいね」(tottoさん) Recipe 2 スパイスでほんのり異国感を出した スパゲティナポリタンRecipe 2 スパイスでほんのり異国感を出したスパゲティナポリタン「ケチャップをたっぷりと使った昔ながらのナポリタンも人気ですが、ここではガラムマサラを加えて、風味豊かに仕上げました。さらに、バターも加えてまろやかに。お子さんはもちろん、大人ウケもいいスパゲティナポリタンです」(tottoさん) 材料(2人分)スパゲティ(1.6㎜)...160gソーセージ…4本玉ねぎ…1/4個ピーマン…1個ニンニク…1/2かけトマトケチャップ…大さじ3とんかつソース(ウスターソースでもOK)…大さじ1スパゲティの茹で汁…50㎖オリーブオイル…少々ガラムマサラ…少々バター…10gパルメザンチーズ…大さじ2塩…少々コショウ…少々 つくり方(1)ソーセージは斜め薄切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンは8等分に切り、ニンニクはみじん切りにしておく。(2)フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、香りが出たらソーセージを両面焼く。(3)玉ねぎ、ピーマンを加えて炒め、塩、コショウをする。(4)トマトケチャップ、とんかつソース、スパゲティの茹で汁を合わせ、(3)に入れて、ひと煮立ちさせる。(5)スパゲティを1%の塩を加えた熱湯で表示時間どおりに茹で、(4)に加える。(6)ガラムマサラとバター、パルメザンチーズを加えて、フライパンをあおるようにして炒め合わせたら完成。 ★Point 仕上げにガラムマサラを入れる「仕上げにガラムマサラを加えることで、味にグンと深みが増します。入れすぎるとカレー味になってしまうので、注意してくださいね。ガラムマサラがなければ、カレー粉でも OKです」(tottoさん) Recipe 3 クリーミーケチャップソースでつくる ふんわりオムライスRecipe 3 クリーミーケチャップソースでつくるふんわりオムライス「今回は、ソースを手づくりしたオムライスレシピをご提案します。市販のトマトケチャップに比べると手間がかかりますが、合わせるだけでできる簡単なクリーミーケチャップソースにすることで、おいしさが格段にアップします」(tottoさん) 材料(2人分)温かいごはん…2膳分鶏もも肉…1/2枚玉ねぎ…1/4個ケチャップ…大さじ2塩…少々菜種油…小さじ2卵...3個バター…20g [クリーミーケチャップソース]ケチャップ…大さじ2ソース…大さじ1オイスターソース…大さじ1/2砂糖…小さじ1生クリーム…大さじ3バター…10g つくり方[クリーミーケチャップソース](1)鍋にバター以外の材料を入れて2分煮る。火を止めてバターを加え、よく混ぜ合わせる。 [ケチャップライス](2)鶏肉は2㎝角に切り、塩を振って下味をつける。玉ねぎはみじん切りにする。(3)フライパンに菜種油を温め、鶏肉をしっかりと炒め、玉ねぎを加えてさらに炒める。(4)ケチャップを加えて具材に味をつけ、温かいごはんを加えてよく混ぜ合わせ、塩で味を調える。ケチャップライスはお皿に盛っておく。(5)ボウルに卵を割り、塩を振って溶きほぐす。(6)フライパンを弱火で温めてバターの半量を入れて溶かし、卵液の半量を流し入れる。箸で大きく混ぜ合わせて半熟状態にし、ケチャップライスに載せ、クリーミーケチャップソースをかける。残りの1食も同じようにつくる。 ★Point 簡単にできるクリーミーケチャップソースでいただく「ケチャップソースの酸味が苦手なお子さんにも喜んで食べてもらえる、クリーミーでコクのある簡単ソースです。オムライスのほか、ハンバーグにかけてもおいしいですよ」(tottoさん) Recipe 4 外カリッ、中ジューシー! 旨味を閉じ込めた カリカリ唐揚げRecipe 4 外カリッ、中ジューシー! 旨味を閉じ込めたカリカリ唐揚げ「鶏肉の旨味を逃さないように、2段階の衣をつける唐揚げです。カリカリッとした食感が、わが家の子どもたちにも大人気。冷めてもおいしく、お弁当にもオススメです」(tottoさん) 材料(2人分)鶏もも肉 1枚(300g) <A>しょうゆ…大さじ1生姜すりおろし…1/2かけ分酒…小さじ1コショウ…少々塩…少々 卵...1/2個薄力粉…大さじ2片栗粉…適量揚げ油…適量  つくり方(1)鶏肉は余分な脂を取り除き、ひと口大に切る。(2)(1)を<A>に浸し、10分ほどおいて下味をつける。(3)(2)に溶いた卵を加えて揉み込み、さらに薄力粉を加えてよく混ぜ合わせる。この作業で、肉汁が出ないよう肉にコーティングする。(4)さらに、鶏肉にひとつずつ片栗粉をつけ、170℃の油で3分程かけて上下をしっかり揚げる。(5)油の温度を180℃に上げて、カリッとなるまで2分ほど揚げれば完成。 ★Point 2段階の衣で揚げる 「肉汁を逃さないための溶き卵と薄力粉の衣。そして、片栗粉。この2段階の衣で揚げることで、外カリッ、中ジューシーの、おいしい唐揚げに仕上がります」(tottoさん) Recipe 5 ホワイトソースいらずで忙しいご家庭にピッタリ 簡単ポテトクリームグラタンRecipe 5 ホワイトソースいらずで忙しいご家庭にピッタリ簡単ポテトクリームグラタン「手間のかかるイメージがあるホワイトソースを省いたグラタンです。また、2種類のチーズを使うことで、風味と食感を楽しめる一品です」(tottoさん) 材料(2人分)じゃがいも(男爵)...250g生クリーム…80ml塩…少々カマンベールチーズ…1/2個とろけるタイプのチーズ…30g黒コショウ…少々 つくり方(1)じゃがいもは皮をむき、蒸すかゆでて柔らかくする。(2)じゃがいもを熱いうちにつぶし、カマンベールチーズをちぎりながら加えて混ぜ合わせる。(3)(2)に生クリームを加えてさらによく混ぜ、味をみて塩で味を整える。(4)耐熱容器に(3)を入れ、とろけるタイプのチーズを載せ、オーブントースターで表面にこげ色がつくまで焼く。(5)お好みで黒コショウを振って出来上がり。  ★Point 自然のとろみをホワイトソース代わりに 「じゃがいもと生クリームを合わせると、自然なとろみになります。じゃがいもはマッシュするので、でんぷんの量が多くホクホクとして煮崩れしやすい男爵いもを使ってくださいね」(tottoさん)  つくってくれた人totto(黄川田としえ)さん料理家・フードスタイリスト・tottorante主宰メディアでのレシピ開発、フードスタイリング、出演などをはじめ、料理講師、イベントでの出店やレセプション等のフードケータリングなど多岐にわたり活動。また、子どもの心と体をサポートする「こどもレストラン」など、家族で楽しめるワークショップを各地で開催している。著書に『tottoちゃんのかんたんdeco弁』(祥伝社)、『毎日のごはんと心地よい暮らし』(宝島社)がある。10歳の女の子と15歳の男の子のママ。【HP】https://toshiekikawada.com/

How To

休日パパシェフがつくる♪ ちゃちゃっと「丼もの」レシピ5

どんぶりにごはんと具材を載せるだけで手軽につくれる“丼もの”は、料理初心者のパパにとってハードルが低いメニューのひとつ。丼ものが好きなお子さんは多く、作りがいもあります。そこで今回は、ご夫婦で活動しているケータリングユニット「マフィオ」のおふたりに、定番の丼ものから冷蔵庫にあるものでできる“超簡単丼もの”、ちょっぴり凝った“アレンジ丼もの”まで、5つの丼レシピを教えてもらいました。休日のおうちランチに、ぜひチャレンジしてみてください! Recipe 1:まずは超定番! ごはんが進むことお約束の牛肉の卵とじ丼「牛丼と玉子丼をかけ合わせた丼ものです。グリルで焼いた香ばしい油揚げを入れてアクセントにしました。食べごたえを出すために、今回は牛のお尻の先にあたるイチボという部位を使いました。通常の和牛スライスよりも厚みのあるお肉です。好みのお肉を使ってアレンジしてみてください」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)焼肉用和牛スライス(ここではイチボ部位を使用)…150gニンニク…1片バター…15g醤油…小さじ2油揚げ…1枚卵...2個 <A>しょうゆ…大さじ2酒…大さじ2砂糖…大さじ2 青ネギ…1本塩、コショウ…適宜 つくり方(1)フライパンを熱してバターを引き、たたいて刻んだニンニクを入れ、下味の塩コショウをしながら弱火で炒める。(2)香りがたったら牛肉と、グリルで香ばしく焼いて刻んだ油揚げを加え、中火でいっしょに炒め合わせる。(3)牛肉に焼き色がついたらしょうゆを加え、すぐに別皿に移す。(4)卵をボウルに溶き、<A>の調味料を加えて混ぜる。(5)熱したフライパンに油を引き、溶き卵を流し込む。卵に火がとおる前に、別皿に移しておいた牛肉を加え、手早く炒め合わせる。(6)卵が半熟の状態で(5)を火から下ろし、ごはんの上に盛り、刻みネギを彩りに散らす。 ★Point 牛肉と油揚げをニンニク&バターで炒めておく「牛肉と油揚げは、あらかじめニンニクとバターで炒めておくと、コクが出て旨味がアップします」(マフィオ・平床政治さん) 【続いては】Recipe 2:食べ残しのお刺身と冷蔵庫にあるものでつくる しらすと納豆の漬け丼Recipe 2:食べ残しのお刺身と冷蔵庫にあるものでつくるしらすと納豆の漬け丼「前の晩に食べ残したお刺身を“漬け”にしておけば、翌日、冷蔵庫に常備しているしらすや納豆を加えて立派な漬け丼に。三つ葉と卵黄を加えて彩りよく仕上げました」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)魚の刺身(ここではマグロの赤身を使用)…14切れ納豆…2パックしらす…適宜三つ葉…適宜卵黄…2個白ごま…適宜しょうゆ…少々 <A>薄口しょうゆ…大さじ2黒酢…大さじ2みりん…大さじ2 つくり方<下ごしらえ>魚の刺身は<A>のタレに漬け込み、冷蔵庫で2時間〜半日寝かしておく。 (1)刻んだ三つ葉とお好みに味付けした納豆をよくかき混ぜる。(2)ごはんの上にしらすを敷き、真ん中に納豆を盛り、漬け魚で周りを囲む。(3)中央に卵黄を落とし、しょうゆを少々かけたら完成。 ★Point 前の晩に漬けを仕込む「漬けにするお刺身は最低2時間漬ければOKですが、前の晩から漬け込んでおけば味がしっかり染み込みます。翌日は盛るだけなので、時短にもなって一石二鳥です」(マフィオ・平床政治さん) 【続いては】Recipe 3:思わずワインを開けたくなる、ビストロの味 豚バラのトマト煮丼Recipe 3:思わずワインを開けたくなる、ビストロの味豚バラのトマト煮丼「ビストロのメニューにありそうなトマト煮をごはんにかけて。豚バラに玉ねぎ、舞茸の旨味が凝縮されて、ごはんと相性抜群です。昼から赤ワインを開けたくなりますね(笑)」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)豚バラスライス…300g玉ねぎ…中1個アスパラガス…3本舞茸…1株ホールトマト缶…1缶バター…30g赤ワイン…大さじ3生タイム…5本ローレル…2枚黒コショウ、塩…適宜黒オリーブ、ディル、粉チーズ…適宜 つくり方(1)フライパンに油を引き、豚肉を炒める。下味に塩とコショウを振る。豚肉の色が変わったら、一度、肉だけ別のお皿に移す。(2)同じフライパンで、細切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒める。小さく割いた舞茸、小切にしたアスパラガスを加え、さらに炒める。舞茸とアスパラガスに火がとおったら、豚肉を戻し、全体がなじんだら赤ワインを入れる。(3)しっかりアルコールを飛ばしたらバターを加え、さらに炒める。トマト缶、タイム、ローレルを加えて弱火にし、蓋をして20分煮込む。(4)塩とコショウで味を整えて、ごはんの上に盛り付け、刻んだオリーブとディル、粉チーズで彩りを添えて完成。 ★Point ハーブを使う「トマトソースと相性のいいタイム、ディルといったハーブをたっぷり使うことで、ビストロの味に。最近は、ハーブ類を扱うスーパーマーケットが増えてきているので、気軽に試してみましょう」(マフィオ・平床政治さん) 【続いては】Recipe 4:もう、無条件においしい! ボリューム満点の鳥丼 チキンの味噌漬け丼Recipe 4:もう、無条件においしい! ボリューム満点の鳥丼チキンの味噌漬け丼「味噌漬けにした鶏肉をどーんと載っけたボリューム丼です。チキンの下に敷いたサラダリーフにもごま油と黒酢、塩を和えて味付けをしています。風味豊かな調味料を組み合わせることで、味わい深い鳥丼に仕上がります」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)<A>味噌…1/3カップ砂糖…小さじ2みりん…大さじ1ごま油…小さじ1 鶏もも肉…1枚サラダリーフ…適宜白髪ねぎ…白ねぎ5,6cm分ごま油、酢、塩…適宜 つくり方<下ごしらえ><A>の味噌ダレを調合し、鶏もも肉を全体に塗りつけ、冷蔵庫で半日以上おく。(1)漬け終わった鶏肉の味噌を軽く水で流し、グリルの弱火で焦げないよう焼く。(2)サラダリーフに少量のごま油、酢、塩でさらっと味付けをして、ごはんの上に敷く。(3)焼いた鶏肉に包丁を斜めに入れて切り分け、サラダリーフの上に盛る。(4)刻んでおいた白髪ねぎに少量のごま油、酢を和え、盛りつければ完成。 ★Point ごま油とお酢で調味した白髪ねぎをたっぷりと 「ごま油のコクとお酢のさっぱり感が絶妙な白髪ねぎをたっぷりと載せます。この白髪ねぎとサラダ菜が、鶏肉のおいしさを引き立ててくれます」(マフィオ・平床政治さん) 【続いては】Recipe 5:ひと皿で異国気分を味わえる エビとアボカドのエスニック丼Recipe 5:ひと皿で異国気分を味わえるエビとアボカドのエスニック丼「鷹の爪とニンニクで炒め、ナンプラーとココナッツオイルを加えた具材をどっさり載っけてパクチーを飾れば、ここはタイ? ベトナム? 東南アジアの屋台で食べたような魅惑的な味です」(マフィオ・平床政治さん) 材料(2人分)ムキエビ…150gくるみ…30gホワイトマッシュルーム…4個アボカド…1個レモン汁…レモン1/4個分鷹の爪…1/2本ニンニク…1片ココナッツオイル…大さじ1/2シナモンパウダー…小さじ1ナンプラー…大さじ1パクチー…適宜塩コショウ…適宜片栗粉…小さじ1 つくり方<下ごしらえ>(1)ムキエビを小さじ1の片栗粉と少量の水でもみ洗いする(10分放置した後よく洗う)。(2)フライパンにオリーブオイルを引き、みじん切りにしたニンニクを入れる。香りがたったら、細かく刻んだ鷹の爪、水気を取ったエビの順で加え、強火で炒める。すぐに塩コショウ、シナモン、ナンプラー、ココナツオイルを加え、エビが赤くなるまで手早く炒めて火を止める。(3)ボウルにひと口大に細かくほぐしたアボカド、砕いたクルミ、千切りホワイトマッシュルームを合わせる。塩コショウで味を整えてレモン汁を回し入れ、全体をなじませる。(4)フライパンの中身をこのボウルに移し、混ぜ合わせる。あら熱がとれたらそのまま冷蔵庫で冷やす。(5)(4)が冷えたらごはんの上に盛り、お好みでパクチーを散らして完成。 ★Point 具材を冷蔵庫で冷やす 「具材はいったん冷蔵庫で冷やします。アツアツのご飯に冷たい具材を載せれば、さっぱりした清涼感あふれる丼になります」(マフィオ・平床政治さん)  作ってくれた人マフィオ(平床政治+asaco)平床政治とasaco、夫婦ふたりで手掛けるケータリングユニット。8歳と3歳の女の子、6歳の男の子のパパ&ママで5人家族。音楽家、ナレーターである政治さんの得意な料理を、モデルのasacoさんがブログで紹介したことがきっかけで、食の仕事を始めるように。誰もが手に入れられる身近な食材を使って、子どもでも食べやすい料理を生み出す。雑誌や広告のフードスタイリングをはじめ、ロケ弁やレセプションのケータリング業でも活躍している。平床政治 http://www.hiratokoseiji.com/asaco http://kitu-tuki.com/