ニクイねぇ!調査隊

親子でいっしょに始めたい、いま注目の「習い事」6選

文/ニクイねぇ! PRESS編集部

2018.01.29

子どもは無限の可能性を秘めています。その可能性を伸ばす方法のひとつが「習い事」。新たな年を迎えたこの時期は目標を立てやすく、新しいことを始めるのに絶好のタイミングです。でも、続けられるかどうか心配になったり、子どもだけで通わせるのは不安だったり……といった理由で、始めることに躊躇するママやパパもいることでしょう。

それならば、親子でいっしょに、同じ習い事を始めてみませんか? いま、親子で同時に通える習い事が増えています。子どもと共通の話題が増えるのはもちろん、ひとりよりふたりの方が続けやすいというメリットがあるほか、なにより、ママやパパもリフレッシュして心身ともに元気になれるはず!

ここでは、定番のものから人気急上昇中の最新のものまで、オススメの習い事6つをピックアップしました。

 

1.子どもの成長を間近で実感できる

セントラルスポーツ「親子スイミングスクール」

子どもの習い事として人気の高い水泳。水泳は、子どもの運動能力や体力を伸ばすだけでなく、医学的な面においても、ぜんそくの症状緩和や免疫力の向上などが期待できるといわれています。

“親子スイミング”のいい点は、ママやパパがそばにいるので、子どもが安心して水に早く慣れることができること。スクールでは親が子どものレッスンをサポートし、間近で子どもの成長を見守ることができます。さらに、ママやパパ自身も、水圧が掛かる環境でカラダを動かすことで、運動不足を解消。さらに自立神経の調整やストレス発散といった、うれしい効果も期待できます。北海道と関東の8店舗で実施中です。

 

●親子スイミングスクール(2018年1月時点)

対象年齢:3歳~6歳の子どもと保護者

レッスン時間:1時間(実施店舗により異なる)

入会金:無料

料金:5,500円/月~(実施店舗により異なる)

https://www.central.co.jp/program/item/pool/feature/oyako/

 

 

2.親子で協力してケーキをつくろう!

ABCクッキングスタジオ「親子ペアレッスン」

全国展開しているABCクッキングスタジオには、1回完結の「親子ペアレッスン」があります。完全予約制で、1レッスン8人まで。小人数で行うので講師の目が届きやすく、参加者は自分たちのペースでしっかりと学べます。

1、2月は「バレンタインで想いを伝える チョコサンドケーキ」レッスンを開催(レッスン時間120分前後)。丸く焼いたケーキ生地にチョコレートクリームをサンドし、チョコペンでカワイイデコレーションを施していきます。完成品は、親子ひと組で計8個までお持ち帰り可能です。

 

親子ペアレッスン(2018年1月時点)

対象年齢:満4歳~小学6年生までの子ども1名と20才以上の保護者1名のペア

入会金:無料

料金:参加費用はレッスンにより異なります。
1dayレッスンでは有料(100円)で紙エプロン、また一部スタジオは有料(300円)でキッズコックコートあり

※完全予約制。開催日、開催時間はスタジオによって異なります。事前にご確認ください。

https://www.abc-cooking.co.jp/course/abckids/1day/

 

 

3.子どもと触れ合いながら美ボディに

Kyoto MBM Labo「親子ヨガ」

京都にあるKyoto MBM Laboでは、多彩なヨガレッスンプログラムを用意しています。なかでも注目なのが、子どもといっしょに参加する「親子ヨガ」です。同プログラムでは、ポーズの完成度は求められないため、形にこだわらず、親子で触れ合いながらカラダを動かす楽しさを学べます。

また、レッスンでは呼吸法を重視。親は自分の呼吸を感じて、いまのカラダの状態に向き合える時間となり、子どもは集中力を鍛えられる時間となりそうです。

 

親子ヨガ(2018年1月時点)

対象年齢:1歳半~3歳のお子様と保護者様 / 年少・年中・年長と保護者様 (※ご両親、祖父母、成人した保護者)

レッスン時間:40~60分

入会金:無料

料金:2,500円

http://mbm-labo.com/lesson/kids/

 

 

4.初心者もOK! 老舗バレエ教室で本格レッスン

野間バレエ団・野間バレエスクール「親子バレエ」

野間バレエスクールは、大阪府堺市にある創立50年の歴史あるバレエ教室。バレエは心を豊かにする情操教育に最適といわれています。さらに、幼少期からクラシック音楽に触れ、クラシックバレエの動きを経験することで、美しい姿勢も自然と身につけやすくなるそうです。

レッスンでは、親子いっしょにクラシックのレッスン曲に合わせて踊ったり、手を取り合ってストレッチを行ったりします。3歳からは一般クラスへの移行も可能で、大きくなったらバレエ団公演やコンクールに出演することもできます。親子2人1,000円での体験レッスンも受け付けています。

 

親子バレエ(2018年1月時点)

対象年齢:1歳~4歳までの子どもと、ママ(おばあちゃんも可)

レッスン時間:45分

入会金:親子ふたりで11,000円

(通常、入会金はひとり11,000円。「親子バレエ」入会者は、入会金の追加なく一般クラスなどに移行可能)

料金:親子ふたりで6,200円(月3回)

http://www.noma-ballet.com/info/oyako.html

 

 

 

5.子ども専用のボルダリングスタジオ

PEKID’S渋谷「親子クライミング」

手足を伸ばして全身を大きく使うボルダリングは、しなやかな筋肉をバランスよく育てるスポーツといわれ、最近、注目を集めています。また、自分の手足の運びをイメージしながら、登るときの最短コースを考えるので、頭の体操のような知育要素もあり、ゲーム感覚で楽しめます。

PEKID’S渋谷は、全国でも珍しい、子ども専用の設計・デザインが施されたボルダリングスタジオ。メインで利用できるのは子どもですが、平日17:00以降と、土日祝の11:00〜は、大人も利用でき、親子での参加が特にしやすくなっています。また、館内には授乳スペースのほか、同伴する0歳~2歳児向けのプレイゾーンもあり、子育て世代に優しい施設となっています。

 

親子クライミング(2018年1月時点)

対象年齢:3歳~12歳

レッスン時間:2時間(平日:17:00~19:00、土日祝:11:00~13:00)

入会金(登録料):500円

料金:子ども1,500円/回、大人1,000円/回

http://www.pekipeki.jp/PEKIDS/

 

 

 

6.親子でいっしょにプログラミングを学ぶ

CODEFRIENDS「ゲームプログラミング基礎コース」

2020年度から小学校で“プログラミング教育”が必修化になることから、昨今、プログラミング教室の需要が高まっています。

名古屋を中心に、岐阜や横浜などでも展開するCODEFRIENDSは、親子で学べる小学生からのプログラミングスクール。講師は本職のプログラマーが務め、クラスの人数により複数の講師がサポートに入るなど、手厚くサポートしてくれます。親子いっしょにプログラミングの基礎を学び、オリジナルゲームを開発。また、授業はYouTubeで生中継されるので、病欠や急用などでやむを得ずお休みする際も、動画で授業を視聴できるので安心です。また、新規入会を受け付けている教室では、教室見学とプログラミング体験(無料)もあります。

 

●ゲームプログラミング基礎コース(2018年1月時点)

対象年齢:小学5年生~中学3年生、その保護者

レッスン時間:1時間30分(月3回、全36回)

入会金(登録料):5,000円

料金:10,000円/月

http://www.codefriends.jp/

 

 

今回、ここに採り上げたものは、ほんの一例です。わが子がなにに向いているのか、なにに夢中になるのかは、親であっても判断が難しいもの。まずはその興味が向く方向を近くで見定めてあげるために、ママやパパもいっしょに、子どもと同じ習い事を始めてみてはいかがでしょう?

 

 

●こちらの記事もおすすめです

東京観光を楽しんだり、仕事で都内を縦横に移動したりすることの多い人にとって便利な自転車。ここでは、そんな自転車での移動をより便利にしてくれる、都内各地に広がる公共の電動自転車シェアリングサービス「ちよくる」を紹介したいと思います。

市販のアイシングクッキーの多くは人工的な着色料を使っており、あまりたくさんは食べさせたくないというのが、パパママの本音でしょう。安全な食物から色をとったアイシングクッキーのつくり方を、「たべる、はなす、つながる」をテーマに食に関する活動をしていた「nontable HOME」を経て、現在フリーで活動しているkachaさんに教えてもらいます。

休日や大型の連休などに、子どもからリクエストされる家族旅行。どこに行こうかと考えるものの、ありきたりのところしか思いつかない……。そんなときにオススメしたいのが「天体観測のできる宿」です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加