How To

疲れた日や時間がないときに大助かり! 包丁いらずの「20分おかず」5選

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/矢部ひとみ

2018.11.12

 

Recipe 5

主食とおかずとスープがミックスした“1品3役”!

具だくさん手羽中スープ

「手羽中からおいしいだしが出るので、短時間でおいしいスープをつくれます。今回は、あっさり素朴な味に仕上げてみました。じゃがいもが入っているのでボリューム満点。もち麦も腹持ちがいいので、お子さんが塾に行く前の軽食などにもおすすめです」(島さん)

 

 

材料(4人分)

じゃがいも……小4個

手羽中……10〜12本

 

<A>

鶏ガラスープの素……小さじ4

水……1L

しょうが……小さじ1

しょうゆ……小さじ1

砂糖……小さじ1

塩・コショウ……少々

 

スナップえんどう……8本

コーン缶……1缶(180g)

もち麦や雑穀(レトルトのもので可)……60g

 

つくり方

(1)じゃがいもはきれいに洗い、皮つきのままラップして、600wの電子レンジで1分間加熱する。手羽中は血の部分を洗い流しておく。

(2)<A>を鍋で煮立て、手羽中、じゃがいもを入れる。再び煮立ったら、アクを取りながらコーン、スナップえんどう、もち麦、もしくは雑穀(レトルト食品)を入れていく。

(3)10分ほど煮たら、塩・コショウで味を整える。

 

★Point じゃがいもは電子レンジで下準備しておく

「じゃがいもは、あらかじめ電子レンジで加熱し、半分ほどゆでた状態にしておきます。こうすることで、スープを煮込む時間が短くて済みます」(島さん)

 

 

いかがでしたか? 今回ご紹介した包丁いらずのレシピでは、キッチンばさみやピーラーなどを使わずに調理できる食材選びにこだわりました。どれも手早くつくれるメニューなので、忙しい毎日をきっと助けてくれることでしょう。ぜひ、レパートリーに加えてみてください!

 

 

つくってくれた人

島ともこさん

アパレル業界を経て、現在はレストランに勤務しながら、フリーランスで食に関する活動をしている。高3、中1、小5、3人の男の子の母。奇をてらわない、日々の暮らしの中の「食」を中心に、食べた人が幸せになるごはんをつくり続けている。
[Instagram]@tomo_shima0328

 

●こちらの記事もおすすめです

10分あれば完成するおかず「10分常備菜」は、時間に余裕のない日の夕食づくりに大助かりです。今回は、煮びたし、そぼろ、ピクルス、サラダ、お肉料理、5つの常備菜レシピを紹介。

常備菜まではつくれなくても、調味料だけでも冷蔵庫に常備しておくと、毎日のごはんづくりが格段に楽になります。具材を切って炒め、常備調味料をかけるだけで、簡単おいしいメインディッシュが完成!献立のバリエーションも広がる便利な常備調味料のつくり方と、それらをフル活用したおいしいメニュー5種を、ご夫婦でケータリングユニットとして活躍中の“マフィオ”のおふたりに教えてもらいました。

スキレットの魅力といえば、オーブンでも調理でき、そのまま食卓へと出せること。調理開始から10分程度でできる、スキレットをつかった簡単レシピを、料理ライターの吉川愛歩さんに教えてもらいました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加