How To

スマホで撮った写真&動画の保存に便利! おすすめ「クラウドストレージ」5選

文/ニクイねぇ! PRESS編集部

2018.07.23

 

 

OfficeナシでWordやExcelが使える

3.「OneDrive」(無料/有料プランあり)

 

Microsoftのアカウントを持っていれば利用できるサービスです。写真や動画を自動でアップロードしてくれるだけでなく、カテゴリーごとに「PEOPLE」「建物」「グルメ」といった具合に自動でタグ付けしてくれる機能も魅力的。

無料で利用できるのは5GBまで。また、PCにOfficeをインストールしていなくても、OneDrive内に保存したWordファイルやExcelファイルを編集できるので、ビジネスパーソンのパパママ向きといえるでしょう。

 

「OneDrive」公式サイト

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

 

 

iPhoneユーザーは要チェック

4.「iCloud」(無料/有料プランあり)

 

iPhoneやiPadユーザーにオススメの、Appleが展開するサービス。撮影した写真や動画を5GBまで無料で保存できます。

利用にはApple IDが必要で、Windows OSのPCからも利用できますが、Androidデバイス単体では利用できないので注意。写真だけでなく、連絡先やメール、iPhone、iPadなどで作成したメモや書類のバックアップも可能で、ゲームアプリのバックアップとしても利用できるので、スマホを複数持っている人にはピッタリです。

 

↑家族に最適な2TBプランなら容量を気にせず使える

「iCloud」公式サイト

https://www.apple.com/jp/icloud/

 

 

プライム会員向けの無制限フォトストレージサービス

5.「Amazonプライム・フォト」(有料)

 

年額3900円(税込)の「Amazonプライム」に加入することで、写真を高画質&無制限で保存できます。ただし、他のサービスのように画像の中身が何かを認識してタグ付けするような機能はなく、写真以外の動画ファイルやPDFの保存には、5GBの容量があります。

とはいえ、Amazonプライム会員なら、お買い物の「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」が使い放題となる配送特典があるほか、対象の人気映画やTV番組が見放題になる「Prime Video」や「Prime Music」などのデジタルエンターテイメント特典も同時に楽しめるなど、メリットが多数。すでに加入している人や、Amazonを利用する機会が多く、プライム会員になりたいと考えている人にはオススメです。

 

「Amazonプライム」公式サイト

https://www.amazon.co.jp/prime

 

 

ご自身にマッチしたサービスは見つかったでしょうか? 普段利用しているサービスと連携したクラウドサービスなら、安心感も高く、アカウントを取得する手間も少なくて済みそうですね。

家族でのイベントや子どもの記念日は、どんな瞬間であっても写真に収めておきたいもの。撮ろうとしたらスマホの容量がいっぱいに……なんてことを避けるためにも、上手にクラウドサービスを利用したいですね。いずれも、スマホやPCなど、複数のデバイスからデータにアクセスできるので、とても便利ですよ。

 

 

●こちらの記事もおすすめです

おじいちゃん、おばあちゃんには、スマホのデータを大判サイズでプリントした写真を贈ってみてはいかがでしょう? スマホ写真を送信するよりも、ずっと喜ばれるはずです。

すくすくと成長するわが子の写真は、できるだけ上手にかわいく撮ってあげたいもの。でも、本格的な一眼レフのデジカメを持ち歩いたり、使いこなしたりするのはハードルが高いですよね。

膨大な数になりやすい旅行の写真データ。気づけば、スマートフォンやデジカメのSDカードに保存しっぱなし……ということも。でも、旅写真をいつも見えるところに飾っておけば、楽しかったあの日の思い出がイキイキとよみがえります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加