How To

「梅仕事」デビューはおまかせ! 自家製梅酒&梅シロップのつくり方と、梅シロップのアレンジおやつ3

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2018.06.25

 

<梅シロップのアレンジおやつ3>

「せっかくつくった梅シロップを、ただ水で割るだけなんてもったいない! 実は、いつものレシピに少し加えるだけで、これからの季節にぴったりのさわやかスイーツに変身するんです!」(髙橋さん)

 

Recipe 1

ひと口食べたら止まらない

梅のソルベ シロクマ風

「梅のソルベ自体はさっぱりした味わいで、大人向けのおしゃれなかき氷といったイメージです。ここに、あんこ、みかん、そして、仕上げの練乳をかければ、お子さまでも食べやすい“シロクマ風かき氷”として楽しめます。ぜひ天然水などのおいしい氷でつくり、楽しんでみてください」(髙橋さん)

 

<梅のソルベ>

材料(1人分)

梅シロップ…60ml

水…140ml(梅シロップ3:水7の割合)

 

つくり方

(1)梅シロップと水を混ぜ合わせて容器に入れ、冷凍庫で4時間以上凍らせる。

(2)凍ったものをフォークなどで削る。

 

<梅のソルベ シロクマ風>

材料(1人分)

梅のソルベ…180ml

あんこ缶詰…大さじ2

みかん缶詰…4房

チェリー缶詰…1個

練乳…大さじ1

 

つくり方

(1)あんこをグラスの底に入れる。

(2)梅のソルベをのせる。

(3)みかん、チェリーをお好みでのせる。

(4)上から練乳をかける。

 

★Point 仕上げに練乳をかける

「鹿児島市が発祥で、同市内の喫茶店などで提供されている“シロクマかき氷”は、あんこ、缶詰のフルーツ、そして練乳がかかっているのが特徴。最後に練乳をかけると、コクと深みが出ますよ」(髙橋さん)

 

 

Recipe 2

もっちり、なのにフワフワ

梅香るシフォンケーキ

「梅の実とシロップを混ぜ込むことで、噛むたびに梅の香りが口いっぱいに広がる、もっちりシフォンケーキです。ラップをして冷蔵庫で2~3日冷やしてからいただいてもおいしいですよ。シフォンケーキをおいしくつくるコツは、とにかくしっかりツノが立ち、筋がくっきり残るくらいまで混ぜてメレンゲを仕上げることです」(髙橋さん)

 

材料(17cmのシフォン型1台分)

<A>

薄力粉…75g

きび砂糖…20g

 

<B>

卵黄…4個分

こめ油(太白胡麻油や菜種油でもOK)…30ml

梅シロップ…60ml

梅の実(たたき梅のように実を細かくしたもの)…中1個

 

<C>

卵白…4個分

きび砂糖…30g

 

つくり方

(1)<A>の材料を合わせて、ふるっておく。

(2)ボウルに<B>の材料をすべて入れ、泡立て器で空気を含ませながら、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。

(3)(2)に細かくした梅の実を入れ、しっかり混ぜ合わせる。

(4)別のボウルに<C>のきび砂糖1/3と卵白を入れ、低速のハンドミキサーで混ぜる。ここに、残りのきび砂糖1/3を加えて高速で混ぜる。白っぽくなってきたら、残りのきび砂糖をすべて加え、ピンとつのが立つまで混ぜ合わせ、しっかりしたメレンゲをつくる。

(5)(3)のボウルにメレンゲをひとすくい入れ、しっかり混ぜ合わせる。

(6)(4)のメレンゲに(5)をすべて加え、ゴムベラに持ちかえて泡をつぶさないようふんわりと、下から上に持ち上げながら生地が均一になるように混ぜる。

(7)シフォン型に生地を流し入れる。

(8)170℃に余熱したオーブンで30分ほど焼く(ご利用の機種により多少時間が異なります)。 

(9)焼き上がったら、シフォン型の底を上にした状態でワインのビンなどに挿し、中央が冷えるまでそのまま置く(熱いのでお子さんの手が届かない場所に置きましょう)。

(10)冷めたら型から外す。

 

★Point 期間限定で楽しめる梅の実入りケーキ

「梅シロップに浸けた梅の実も、ずっと漬けておくとシワシワになり、しぼんでしまいます。そのため、梅の実入りケーキを食べられるのは、梅シロップをつくった最初のうちだけ。もし、梅の実を入れない場合は、梅シロップの量を10ml増やすと、甘さが増し、よりお子さま好みのケーキに仕上がります。両方つくってみて、味の違いをぜひ楽しんでみてください」

 

 

 

Recipe 3

“おもたせ”にも最適!

梅シロップのフルーツマリネパンチ

「マリネすると、日が経つに連れてフルーツから甘みが出て、シロップもさらに濃厚に。冷蔵庫保存の場合、日持ちは3日ほどです。お皿に盛り付けた後、オレンジやレモンの皮をすりおろしたものをかけると、さわやかな香りとともに、フルーツのフレッシュ感がアップ。持ち運び可能なビンに入れれば“おもたせ”にもピッタリです」(髙橋さん)

 

材料(0.75~1Lのビン1本分/2~3人分)

<マリネシロップ>

梅シロップ…80ml

水…240ml(梅シロップ1:水3の割合)

 

<お好みのフルーツ>

みかん…1個

バナナ…1本

キウイ…1個

いちご…5粒

ぶどう…5粒

パイナップル…1/8個

はっさく…1/2個

 

オレンジやレモンの皮…適量(お好みで)

 

つくり方

(1)ビンに<お好みのフルーツ>をカットして入れ、<マリネシロップ>を流し入れる。

(2)冷蔵庫で冷やして、2~3時間漬け込む。

(3)お皿にフルーツを盛り付け、上からシロップをかける。お好みでオレンジやレモンの皮をすりおろしたものをかけてもいい。

 

★Point 炭酸水を入れて最後までおいしく

「お皿に炭酸水を大さじ1入れると、シュワッとした刺激とともに、シロップの甘さがマイルドになり、最後までおいしく飲めますよ」(髙橋さん)

 

難しいと思っていた梅仕事も、水気をしっかりふき取るなど、押さえるべき点をきちんと押さえれば、工程はシンプルでとても簡単です。むしろ、自分好みの味を求めてハマってしまうかも!? お子さんに手伝ってもらえるような簡単な作業も多いので、梅仕事を親子の恒例行事にしても楽しいかもしれませんね。

 

 

教えてくれた人

髙橋千帆さん

料理研究家。
1980年、北海道生まれ。二女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリー、カフェ、紅茶専門店など、さまざまな菓子と料理の経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。「季節を食べることを楽しみたい」「家族の『おいしい!』が聞きたい」をモットーに、日々おいしい料理を研究中。
[Instagram] @this_is_chihotakahashi

 

 

 

●こちらの記事もおすすめです

「ホームキャニング」は、その手軽さやアレンジのしやすさから、常備菜づくりのように取り入れている家庭が増えています。今回は、初心者でも簡単につくれる「酢」「オイル」「砂糖」を使った基本のビン詰め食3種類と、それぞれの食べ方のアレンジをご紹介します。

市販のアイシングクッキーの多くは人工的な着色料を使っており、あまりたくさんは食べさせたくないというのが、パパママの本音でしょう。安全な食物から色をとったアイシングクッキーのつくり方を、「たべる、はなす、つながる」をテーマに食に関する活動をしていた「nontable HOME」を経て、現在フリーで活動しているkachaさんに教えてもらいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加