How To

子どもの過剰摂取も防げる! 簡単おいしい低糖質スイーツ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2018.05.11

 

Recipe 4 

ほっとするやさしい甘さ

豆乳だけプリン(糖質1.2g)

エネルギー 49kcal、たんぱく質 3.9g、脂質 3.1g<1個あたりの栄養成分>

「豆乳をこして湯せんするだけでつくれる簡単プリンです。ゼラチンを使わないので、なめらかな食感に仕上がります。また、牛乳不使用なので、牛乳アレルギーの人にも楽しんでいただけます」(引土さん)

 

材料(3個分)

卵(Mサイズ)…1個

豆乳…200ml

ステビア甘味料…10g

ラムフレーバーやバニラエッセンス(お好みで)…適量

 

つくり方

(1)卵を割りほぐし、泡立てないようよく混ぜる。

(2)ボウルに茶こしなどで卵をこしながら入れる。

(3)(2)のボウルに豆乳、ステビア甘味料、ラムやバニラなど、お好きなフレーバーを入れる。

(4)(3)のプリン液を、耐熱容器に3等分になるよう流し入れる。

(5)湯をわかした鍋に、プリン液を入れた耐熱容器を入れる。

(6)鍋にふたをし、弱火で8分間加熱する。その後、火を消して10〜15分ほどおく。

(7)冷めたら冷蔵庫で冷やす。

 

★Point 湯の量はプリン液を目安に

「湯せんに使う湯の量は、湯の高さとプリン液の高さが同じになるくらいが目安。少ないとしっかり熱がとおりません。熱いのでヤケドなどには十分気をつけてくださいね」(引土さん)

 

 

Recipe 5 

糖質オフでもしっかり甘い

シガレットクッキー (糖質0.2g)

エネルギー 26.4kcal、たんぱく質 0.6g 脂質 2.5g<1本あたりの栄養成分>

「アーモンドプードルを多く使っているので、サックリと香ばしく仕上がります。親子でつくるときは、生地を広げるのはお子さん、焼きあがった生地は熱いので巻くのはママ、と、分担しながらつくるのがおすすめです」(引土さん)

 

材料(16本分)

無塩バター…30g

ラカンカ甘味料…15g

アーモンドプードル…30g

グルテン粉…1g

卵(Mサイズ)…1個

バニラオイル(あれば)…適量

 

つくり方

(1)バターは常温にしておく(※電子レンジでバターを柔らかくする場合は、溶かしすぎて“溶かしバター”のようにならないよう注意)。

(2)ボウルなどで、常温に戻したバターとラカンカ甘味料を合わせ、白っぽくクリーム状になるまですり混ぜる。

(3)オーブンを180℃に予熱しておく。

(4)クッキングシートをオーブンの天板の大きさくらいに切り、さらにそれを4等分する。

(5)(2)にアーモンドプードル、グルテン粉、ほぐした卵白を入れ、よく混ぜる。バニラオイルを使う場合はここで入れる。

(6)4等分したクッキングシートそれぞれに、スプーン1杯分くらいの生地を敷き、ぬらしたスプーンで餃子の皮ほどの大きさになるまで薄く伸ばす。

(7)180℃のオーブンで7分間焼く。様子を見て、こげ目が付いてきたらオーブンから出す。熱いうちに菜箸を載せて芯の代わりとし、クッキングシートとともにクルクル巻く。巻き終わりを下にして冷ます。

(8)これを4回、繰り返し焼く。

 

★Point スプーンをぬらす

「クッキングペーパー上へ生地を広げるときに使うスプーンは、事前にぬらしておくのを忘れずに。生地がくっつかず、お子さんでもきれいに広げることができます」(引土さん)

 

 

いかがでしたか? いずれも低糖質のレシピばかり。お菓子が大好きで糖質の過剰摂取が気になるお子さんでも食べさせてあげられます。簡単なレシピなので、お子さんといっしょにつくるのもおすすめです。

 

 

教えてくれた人

管理栄養士 加藤さおり先生

1976年、東京都生まれ。医療法人 佐野産婦人科医院 管理栄養士・産業カウンセラー ・国際薬膳師 。日本糖尿病・妊娠学会会員。日本糖質制限医療推進協会 会員。NPO法人 母子栄養懇話会役員。こころをサポートCOCOハート会員。産婦人科の管理栄養士として約20年間、妊娠・授乳期の食事や栄養相談に関わる。個人栄養指導は年間述べ500件超の相談実績があり、近年では、妊娠糖尿病の管理手法として、低糖質食事療法への取り組みや、離乳食の相談会も開催。わかりやすく、日常ですぐにつかえる内容と実践しやすいレクチャーに定評がある。食とココロは密接であるという考え方から、産業カウンセラーの資格を取得。また、薬が使えない妊婦さんのカラダに優しい“食養生”を指導する国際薬膳師の肩書も持つ。

 

レシピ提供

引土亜季さん

 

和歌山県在住。専業主婦のかたわら、約1万8000人のメンバーを擁するFacebookグループ「糖質制限」、その他、多彩なトピックを持つ100近くのFacebookグループを管理・運営・ 企画するMSネットワークグループコミュニティの主宰補佐、 モデレーターなどを務める。
「糖質制限」 https://www.facebook.com/ groups/lchpjp/
「糖質制限スイーツ」 https://www.facebook.com/ groups/lchfsweets/

 

●こちらの記事もオススメです

市販のアイシングクッキーの多くは人工的な着色料を使っており、あまりたくさんは食べさせたくないというのが、パパママの本音でしょう。安全な食物から色をとったアイシングクッキーのつくり方を、「たべる、はなす、つながる」をテーマに食に関する活動をしていた「nontable HOME」を経て、現在フリーで活動しているkachaさんに教えてもらいます。

おいしくて体にやさしいとあって、ヘルシー志向の人たちの間で人気に火がついているベジスイーツ。「罪悪感なく甘いものを食べたい!」という気持ちを満たしてくれるうえ、野菜嫌いなお子さんのおやつにもぴったりです。

美容や健康に関心の高い人々の間で注目を集めているスーパーフード。チアシード入りのスムージーがコンビニで売られ、スーパーマーケットでも手に入りやすくなり、多くの人に知られるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加