How To

マナーをわきまえた「卒園・卒業式&入園・入学式ママスーツ」の失敗しない選び方

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/PIXTA 写真協力/ニッセン

2018.03.05

寒さが和らいでくると多く見かけるのが、卒園式や入学式へ向かう親子連れ。子どもたちが成長した喜びを感じられる晴れの舞台です。とくに、初めてセレモニーに出席するママやパパは、式にふさわしいコーディネートに悩むケースも多いのではないでしょうか?

思い出にも写真にも残る大切な日。おしゃれしたいけれど、周囲から浮いてしまうのは避けたい……。そこで今回は、通販サイト「ニッセン」のアパレル部門で、レディースファッションを担当する尾田きぬ子さんに、“ママ向けセレモニースーツの選び方”に関するアドバイスをもらいました。

 

1.必須条件は“きちんとした装い”であること

セレモニースーツ選びの基本マナー

「卒園式や入園式、入学式などで着る服は“セレモニー”に出席するための装いです。お子さんの晴れの舞台なので地味になり過ぎず、適度な華やかさがありながら、誰から見てもきちんと見えることが重要なポイント。スーツのように上下同素材のセットアップでなくても問題はありませんが、カジュアルな素材やコーディネートは避けるべきでしょう

忘れてならないのは、当日の主役はあくまでもお子さんだということ。目立ってしまう派手な色柄ものや、明らかに濃すぎるメイクなど、華美過ぎるスタイリングはNGです。また、しゃがむと下着が見えてしまうほど丈の短いスカートや、胸元が大きく開いたトップスなど、露出の多いアイテムもセレモニーにはそぐいません。大人の女性として品格のある装いを心がけましょう」(尾田さん)

 

 

2.落ち着いた色でシック&おごそかに

卒園式はダークカラーが定番

「ラメ入変り織スーツ(ジャケット+スカート)」 ¥9,900〜12,900(+税)

「お子さんの旅立ちを祝う卒園式・卒業式での服は“お別れの式典”というおごそかな雰囲気に合わせ、黒やネイビー、グレーなどのシックな色味が定番です。今ならカラーレスジャケットやワイドパンツ、スカンツなどを組み合わせると、よりトレンドを意識した装いになると思います。

卒園式・卒業式シーズンの3月はまだ寒さが残る時期なので、防寒を兼ね、裏地に温かい素材を使ったものを着るのもおすすめです。また、式の後に謝恩会が行われる場合は、顔まわりが明るくなるアクセサリーやコサージュといった小物をプラスすると、落ち着きある装いでありながら、適度な華やかさを演出できます」(尾田さん)

園や学校によっては独自のルールがあったり、校風によってドレスコードに差があったりもするので、どのような服装で出席される方が多いのかを事前にリサーチしておくといいでしょう。大きな失敗も避けられて安心です。

 

 

3.晴れやかな日はパッと明るく!

入園式・入学式はライトカラーで華やかに

「フォーマル3点セットスーツ(ノーカラージャケット+レース使いワンピース+レーススカート)」 ¥15,900〜16,900(+税)

「桜の季節に行われる入園式・入学式は、希望に満ちた“お祝いの式典”ですから、白やベージュ、ライトピンクなど、春らしく華やかなカラーリングが人気です。暗色系のスーツを着る場合は、全体が華やかな印象になるようまとめます。例えば、ブラウスを明るい色にしたり、コサージュやネックレスなどの小物をプラスしたりするのもいいと思います。スカートスタイルの場合、すっきり着こなせるIラインシルエットがトレンド。女性らしいレースを使ったデザインは、より上品で華やかさを添えてくれるので“ハレの日”らしい装いになります」(尾田さん)

入園式・入学式は、これから長いお付き合いになる保護者の方との“初の顔合わせ”の場。会場で浮いてしまうような派手な格好や奇抜なコーディネートは避けるよう気をつけましょう。

また、卒園式や卒業式と同様、学校や式の開催場所によっても好まれる服装が異なりますので、こちらも事前に先輩ママの話を聞くなどし、リサーチしておくと安心です。

 

 

4.さりげなくトレンドを意識

おしゃれに見えるフォーマルスーツとは?

「フォーマル3点セットスーツ(ノーカラージャケット+ワンピース+スカンツ)」 ¥15,900〜16,900(+税)

「今のトレンドは、ワイドパンツやスカンツを取り入れたコーディネート。流行アイテムを1点入れると、好印象をキープしながら、ちょっと差のつくおしゃれなスタイルになります。

普段のシーンでは着ることの少ないスーツは、何を選んでいいのかわからず、悩まれる方も多いと思いますが、まずはご自身の好きなファッションのテイストに近いものを選ぶと着こなしやすくなります。例えば、普段はパンツ派でスタイリッシュな着こなしが好みの方は、シャープな印象のIラインスカートを選ぶと、スカートコーデでも甘くなり過ぎずおすすめです」(尾田さん)

 

 

5.セレモニースーツでもコンプレックスを解消

年齢や体型に合うフォーマルな装いとは?

「フォーマル3点セットスーツ(ロングテーラードジャケット+ブラウス+パンツ)」 ¥9,900〜12,900(+税)

「最近人気のハンサムなパンツスーツを着たいけれど、ヒップラインが気になる……という方には、お尻が隠れる丈の長いジャケットなどがおすすめです。華やかさはそのままに、違和感なく気になるボディラインをカバーでき、縦ラインを強調するパンツスーツで全体的にすっきりした印象になります。

また、女性らしいスカートを履きたいけれど、極力、脚は出したくない……という方には、ロングスカートタイプも選択肢のひとつです。そのほか、着脱が簡単な前開き仕様や、長時間着ても疲れにくいストレッチ素材のものもあるので、好みに合わせてセレクトするといいでしょう」(尾田さん)

 

 

6.キーワードは“着まわし力”

近年のママスーツ流行の傾向は?

「フォーマル3点セットスーツ(ラメ入りテーラードジャケット+ビジュー付ブラウス+ギャザースカート)」 
¥9,900〜12,900(+税)

「セレモニースーツで多くのママが悩むのは、式典以外に着る用途がない、ということです。最近はそういった悩みを解消する着まわし力の高いスーツが増加傾向にあり、アイテムごとに活用できるセットスーツが人気。ジャケット、ワンピース、スカートの3点セットや、ジャケット2枚とスカートのセット、ブラウスがセットになったセットなど、バリエーションも豊富にあります。時期がかぶる卒園式と入学式で2パターンのスーツをそろえるのは大変なので、インナーを変えるだけで着まわしできるセットスーツを選ばれる方も多いです」(尾田さん)

ひと昔前まで、セレモニーシーンでのパンツスタイルは敬遠されていましたが、近年は選ばれるママも増えています。下のお子さんが小さい場合やお手伝いがある場合などは、動きやすいという利点があり、かつシャープな雰囲気を演出できるので、人気があるようです。

 

 

大切な日に着る装いだからこそ悩みがちですが、大切なのは、シーンをわきまえて選ぶこと。基本マナーをしっかり押さえ、自分に似合ったセレモニースーツを着て素敵な卒園&卒業式、入園&入学式を迎えましょう。

※上記で記載している価格はサイズに応じて変動します

 

教えてくれた人

株式会社ニッセン
アパレル商品本部アパレル商品第1部 レディース第2チーム
尾田きぬ子さん
https://www.nissen.co.jp/s/ladies/elegantsuit_shop/

 

●こちらの記事もおすすめです

幼稚園、小学校の入園・入学や、新年度のスタートとともに、家庭内に増えていくさまざまなプリント類。日々届くおたよりで、いつの間にかテーブルの上は書類の山に……。

気付けば増えるおもちゃや絵本。片づけしない子どもを叱らずに片づけに導くテクニック

子どもは無限の可能性を秘めています。その可能性を伸ばす方法のひとつが「習い事」。でも、続けられるかどうか心配になったり、子どもだけで通わせるのは不安だったり……といった理由で、始めることに躊躇するママやパパもいることでしょう。それならば、親子でいっしょに、同じ習い事を始めてみませんか?ここでは、定番のものから人気急上昇中の最新のものまで、オススメの習い事6つをピックアップしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加