How To

簡単おしゃれ! カラダにもおいしい「つぶつぶサラダ」レシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2018.02.19

キヌアやヘンプシード、雑穀など、ヘルシーな上に美容効果も期待できると人気のスーパーフード。カラダにいいとは知っているものの、どうやって毎日の食事にとり入れたらいいのか、イマイチわからない……。そんな方にオススメしたい最適なメニューがサラダです。

いつものサラダレシピにスーパーフードの“つぶつぶ”を入れるだけで、食べごたえや栄養価がアップ。今回は、おいしい「つぶつぶサラダ」のレシピを、アウトドア料理研究家&フードスタイリストの高松美里さんに教えてもらいました。見た目も良く、ホームパーティにも役立つので、ぜひお試しください!

 

 

Recipe 1

お湯で戻して簡単に使える!

クスクスとなすのカポナータ

「サラダとの相性がいいクスクスは、調理が難しい食材と思われがちですが、熱湯で戻すだけで使えるので、実はすごく調理が簡単なのです。食べたいときに食べたい分だけ戻せばいいので、手軽で便利。カポナータは普通のパスタソースとして使ってもおいしいですよ」(高松さん)

 

材料(2人分)

クスクス…2人分(大さじ2~3で1人分程度)

 

<カポナータの材料(つくりやすい分量)>

なす(2cm角にカット)…3本

玉ねぎ(みじん切り)…1/2個

セロリ(みじん切り)…5cm程度

トマトソース…1カップ

ニンニク(スライス)…1片

オリーブ(みじん切り)…4粒

オリーブオイル…大さじ2

イタリアンパセリ…適量

塩・コショウ…適量

 

つくり方

(1)鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、香りがたったら玉ねぎ、セロリを入れて弱火でよく炒める。

(2)(1)になすを入れ、全体に油がまわったらトマトソース、オリーブを入れて10分ほど煮込む。塩、コショウで味をととのえたら、カポナータは完成。

(3)クスクスは、オリーブオイルと塩を少量入れた同量の熱湯をかけ、5〜7分置いてふやかす。

(4)器に戻したクスクスを入れ、上からカポナータをかけてイタリアンパセリを散らす。

 

★Point クスクスは熱湯でふやかしておく

「クスクスは塩とオリーブオイルを入れた熱湯で戻します。カポナータをつくっている間に準備しておくと、調理がスムーズです」(高松さん)

 

【次のページは】雑穀パスタサラダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加