How To

一品で栄養満点! あったかスープレシピと、残ったスープでつくるアレンジメニュー

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2018.03.12

まだまだ寒さ厳しいこの時期は、あつあつのスープがおいしく感じられる季節! 切ってコトコト煮るだけの簡単レシピなのに、野菜をたくさん食べられるスープは、忙しいママたちのおたすけメニューです。

スープとして味わった後も、ブレンダーにかけてポタージュにしたり、パスタソースにしたりとアレンジが効くので、たくさんつくっておくと重宝します。今回は、基本のスープ3点と、それを使ったアレンジメニュー3点の計6レシピを、人気料理家のtottoさんに教えてもらいました。

 

・基本のスープ 1

豚肉のうま味とセロリのだしがベストマッチ!

豚とセロリのスープ

「豚肉のうま味と風味豊かなセロリが絡み合い、さっぱりしているけれどコクのあるスープに仕上がりました。豚肉はボリュームがあるので、スープというよりもメインデッシュ感覚でいただけます。食べごたえ満点のメニューです」(tottoさん)

 

材料(2人分)

豚肩ロース(かたまり肉)…250g

塩…小さじ1/3

コショウ…少々

ローズマリー…1本

セロリ…1/2本

玉ねぎ…1/2個(100g)

ニンニク…1/2かけ

白ワイン(酒でも可)…大さじ1

水…500ml

オリーブオイル…小さじ2

 

つくり方

(1)豚肉は2cm角に切ってポリ袋に入れ、塩、コショウ、ローズマリーを加えて30分ほどおき、下味をつける。

(2)セロリは1cm幅の斜め切り、玉ねぎは1cm角に切り、ニンニクはつぶしておく。

(3)鍋にオリーブオイルを温め、(1)の豚肉を入れて表面を焼きつけ、セロリ、玉ねぎ、ニンニクを加えてひと混ぜする。

(4)白ワイン、水を加えてふたをし、弱火で30分ほど煮込む。

 

・アレンジメニュー

ひよこ豆とチーズをプラスしてオーブンで焼く

カスレ風チーズ焼き

「カスレとは、白インゲン豆とお肉をたっぷり入れて煮込んだフランスの家庭料理。豚とセロリのスープがあれば、焼き時間を含めてわずか10分ほどでできあがりますよ」

 

材料(1人分)

豚とセロリのスープ…具材100g・スープ80ml

ひよこ豆(ゆでたもの)…50g

とろけるタイプのチーズ…40g

 

つくり方

(1)豚とセロリのスープに、ゆでたひよこ豆を加えて10分ほど煮る。

(2)耐熱容器に(1)を入れ、上にチーズを載せて200°Cのオーブン(オーブントースターでも可)で10分ほど焼き色がつくまで焼いたら完成。

 

【次のページは】サッと火がとおる食材でつくる「ブロッコリーとじゃがいものスープ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加