How To

揚げパン、ソフト麺、フルーツポンチ……ママ&パパ世代の人気給食メニューをつくってみた!

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/矢部ひとみ

2018.02.14

Recipe 2 食べ方に性格が出ちゃう!

ソフト麺 ミートソース味

「うどんのような、パスタのような、でもどちらでもないような、不思議な食感のソフト麺。その食べ方は、袋の上から指で4等分に切り込みを入れてから食べる派や、豪快に全部の麺を器に入れ、あふれそうな状態で食べる派などに分かれるようです。ソースはミートソースやカレー、中華風あんかけなど、いろいろな種類が。今回は定番のミートソースを再現しました」(平田さん)

 

材料(4人分)

玉ネギ…1個(約200g)

にんじん…1/3本(約60g)

セロリ…1/3本(約40g)

サラダ油…大さじ1

合挽き肉…150g

小麦粉…大さじ2

塩・コショウ…適量

ソフト麺(市販のもの)…4玉

 

<調味料A>

トマトピューレ…大さじ1

水…500ml

 

<調味料B>

トマトケチャップ…120g

ウスターソース…大さじ1/2

塩…小さじ1/2

 

つくり方

(1)玉ネギ、にんじん、セロリをみじん切りにする。

(2)鍋にサラダ油を引いて中火にかけ、(1)の野菜を加えてしんなりするまで約5分炒める。

(3)(2)に合挽き肉を加えてほぐしながら炒め、肉の色が変わったら小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなるまでしっかりと炒める。

(4)(3)に<調味料A>を加え、沸騰したらアクを取り、約10分煮る。

(5)(4)に<調味料B>を加えて弱火にし、ときどきかき混ぜながら約20分煮る。塩・コショウで味を整えて火を止め、器に盛りつける。

(6)ソフト麺の袋を少し開け、1袋あたり600Wのレンジで約1分半温める。ソフト麺をソースにからめれば完成。

 

★Point 多めのケチャップで味つけをする

「子どもの頃、給食でソフト麺をからめて食べた甘いミートソースは、ケチャップベースのソースでした。通常のミートソースはトマト缶がベースですが、ここではケチャップをたっぷり入れることで、やさしい甘さを引き出しています」(平田さん)

 

【次のページは】甘口ルウが決め手の昔なつかしい味!カレーライス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加