How To

揚げパン、ソフト麺、フルーツポンチ……ママ&パパ世代の人気給食メニューをつくってみた!

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/矢部ひとみ

2018.02.14

ママやパパが小学生の頃、大好きだった給食メニューは何? パルシステムが行った「小学生の子どもを持つ30〜49歳の母親1,000人へのリサーチ」(※) によると、「自分がもう一度食べたいと思う学校給食のメニュー」第1位は揚げパンでした。そして、2位がソフト麺、3位がカレーライスという結果に。

そこで、ここでは親世代が子どもの頃、人気だった給食メニュー5品を、フードコーディネーターの平田万里子さんに再現してもらいました。小学校時代を思い出す、なつかしい味をお楽しみください。

※「学校給食に関する調査2013」(アンケート期間:2013年9月20日〜26日/対象:小学生の子どもを持つ30歳〜49歳の母親1,000人/方法:インターネットリサーチ)

 

Resipe 1 現代の小学生の間でも人気!

揚げパン

「コッペパンを油で揚げ、砂糖をまぶした揚げパン。給食に甘いお菓子のようなパンが出てくるのですから、それは盛り上がりますよね。揚げパンのトッピングは、砂糖のみ、きなこ味、ココア味などがあるようです。ここでは特に人気の高い、きなこ味をご紹介します」(平田さん)

 

材料(4人分)

コッペパン…4本

揚げ油…適量

 

<トッピング>

きなこ…大さじ5

砂糖…大さじ5

塩…少々

 

つくり方

(1)<トッピング>の材料を平たいバットに入れて混ぜ合わせる。

(2)180°Cに熱した揚げ油にコッペパンを入れ、菜箸で転がしながら30秒ほど揚げる。

(3)揚げたコッペパンを(1)のバットに入れ、熱いうちに<トッピング>の材料をからませれば完成。

 

★Point 熱いうちにトッピングの粉をまぶす

「揚げてから時間が経ってしまうと、トッピングの粉が絡みにくくなるので、できるだけすぐに作業してください。また、揚げたてのコッペパンは熱いので、スプーンを使ってトッピングをふりかけ、少し冷めてから手を使い、全体の粉をはたくようにするとよいでしょう」(平田さん)

 

【次のページは】食べ方に性格が出ちゃう!「ソフト麺 ミートソース味」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加