How To

インスタ映えお約束! フォトジェニックな「家族のおでかけスポット」5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部

2017.12.25

 

<長野県>

恐竜生息時代にタイムスリップした気分で撮りたい

3.茶臼山恐竜公園

実物大のリアルな恐竜のオブジェが25体ある「茶臼山恐竜公園」は、入場無料で遊べるレジャースポットです。恐竜の尻尾がすべり台になっていたり、お腹のなかに入れたりと、大きな恐竜オブジェに触れながら遊べるので、連日、多くのファミリーでにぎわっています。

画像提供:インスタグラマー@ryujkyさん

 

恐竜たちには名前がつけられていて、茶臼山恐竜公園でもっとも大きな恐竜は、ディプロドクスの「ロングネック」。長い尾をムチのように振って強力な武器にしていた恐竜で、体長は約30mあります。

ディプロドクスの「ロングネック」

どう猛なアロサウルスは「あばれん坊」の名のとおり、生息していた中生代ジュラ紀にはもっとも強い恐竜でした。獲物を待ち伏せして爪で押さえつけ、鋭い歯で引き裂くのが得意という恐ろしい恐竜です。「あばれん坊」の前で襲われているフリをして撮影すれば、注目の投稿になりそうですね!

アロサウルスの「あばれん坊」

また園内には、恐竜のオブジェ以外にも、アスレチックで遊べる「冒険の森」や「ローラー滑り台」などもあります。四季折々の花で彩られた広い園内を散歩するのも気持ちよく、1日中満喫できるお得な施設です。

 

●茶臼山恐竜公園

所在地:長野県長野市篠ノ井岡田2358

アクセス:<鉄道>JR篠ノ井線「篠ノ井駅」より徒歩約35分 <バス>「篠ノ井駅」西口より「ZOOぐる」バスで「茶臼山動物園北口」下車 <クルマ>JR篠ノ井線「篠ノ井駅」より約15分、長野自動車道「更埴IC」より約25分、上信越自動車道「長野IC」より約25分

営業時間:8:30~17:00

料金:無料

休園日:期間中(3/20~12/19 )は無休 ※以外の時期は積雪のため閉鎖

駐車場:あり(無料)

HP: http://www.chausuyama.com/kyouryu/

 

 【次のページは】招き猫づくしの縁起のよい写真はおまかせ! 豪徳寺<東京都>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加