How To

「無限ピーマン」の次はコレ! ごはんがすすむ野菜のおかず5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2018.01.15

Recipe 3

おにぎりの具材にしてもおいしい!

小松菜としらすのオイごま和え

「オイスターソースを加えた“オイごま和え”。きび砂糖でコクと甘みを引き出しました。軽く水分を絞った小松菜としらすのオイごま和えを細かく刻み、おにぎりの具材にしてもおいしいですよ。カルシウムと鉄分がたっぷりなので、スポーツ後の疲労回復食としてもおすすめです」(横山さん)

 

材料(2人分)

小松菜…150g

塩…少々

しらす…30g

 

<調味料>

オイスターソース…大さじ1/2

きび砂糖(砂糖)…小さじ1

酒…大さじ1

ごま油…大さじ1

 

白ごま…適量

 

つくり方

(1)小松菜を1cm幅に切り、塩を加えて手でもみこむように混ぜる。

(2)水気を軽く絞った(1)の小松菜を耐熱ボウルに入れ、しらすと<調味料>を加えて菜箸で軽く混ぜ合わせる。

(3)天板にオーブンシートを敷き、その上に(2)の具材を載せて600Wのレンジで3分間加熱する。続いて、200℃に温めたオーブンで10分加熱(トースター強で5分加熱でも可)する。

 

※三菱電機のレンジグリル「ZITANG(ジタング)」で調理の場合
ジタングはレンジからグリルへと“自動リレー調理”してくれます。
オーブンシートを敷いた天板の上に(2)の具材を載せ「レンジ▶︎グリル 仕上がり強さ4」に設定して自動加熱するだけでOKです。

 

(4)器に盛り、上から白ごまを振りかければ完成。

 

★Point レンジとオーブンを併用する

「具材を焼くことで水分が飛び、こんがりと風味よく仕上がります。オーブンレンジをお使いの場合は、レンジ後にそのままオーブンに切り替えてください。トースターで焼いてもOKです」(横山さん)

 

 

【次のページは】甘辛の味噌をごはんにからめて食べたい! インゲンとピーマンの味噌ころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加