How To

「無限ピーマン」の次はコレ! ごはんがすすむ野菜のおかず5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2018.01.15

ピーマンを無限に食べられるくらいおいしい、と話題になった「無限ピーマン」をご存知ですか? ピーマンにツナ缶と調味料を加えてレンジでチンするだけでつくれる、お手軽メニューです。

そんな大人気メニューをヒントに、ここでは家族にたっぷりと食べてもらいたい緑黄色野菜や乾物を使った、簡単につくれるおかずをご紹介します。教えてくれるのは、フードコーディネーターの横山久美子さん。いずれも、ごはんのすすむメニューばかり。おかわり必至なうえに、常備菜としても重宝するので、多めにつくっておくのがおすすめです。

 

Recipe 1

汁までおいしい!

ツナとキャベツのガーリックバタぽん

「バターのコクとぽん酢の酸味、そこにガーリックを加えた食欲をそそるひと品です。ごはんはもちろん、うどんやパスタにからめて食べるのもおすすめです」(横山さん)

 

材料(2人分)

キャベツ…100g

ツナ缶(ノンオイルタイプ)…1缶

ぽん酢…20g

かつおぶし…小1袋(4g)

にんにく(すりおろし)…小さじ1/3

バター…10g

 

つくり方

(1)耐熱ボウルに、ざく切りにしたキャベツとツナ缶、ぽん酢、かつおぶし、にんにくを加えて、菜箸で全体を混ぜ合わせる。

(2)(1)の上にバターを置いてラップをかけ、600Wのレンジで3分間加熱する。

(3)耐熱ボウルをレンジから取り出してラップを外したら、よく混ぜ合わせる。

(4)再びラップをしてそのまま常温で5分ほど置き、味をなじませたら完成。

 

★Point バターとぽん酢で味つけをする

「バターとぽん酢の組み合わせは、さまざまな食材に使えます。キャベツ以外にも、にんじん、いんげん、小松菜などに合わせてもおいしいですよ。また、シーフードミックスを加えてもよく合います」(横山さん)

 

 

 【次のページは】お弁当のおかずにもぴったり! にんじんの子和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加