How To

意外な献立にも合う! 万能調味料「ナンプラー」を使った定番家庭料理5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/阿部高之

2017.11.13

Recipe 5

大人も子どももみんな大好き!

エビとレタスのシャキシャキチャーハン

材料(2人分)

長ネギ…1/2本

ニンニク…1かけ

レタス…2枚

むきエビ…10尾

塩…小さじ1

酒…大さじ1

卵…2個

油…大さじ2

ごはん…茶碗2杯分

 

<A>

ナンプラー大さじ1

砂糖…小さじ1/2

コショウ…少々

 

<お好みで>

糸とうがらし…適量

 

つくり方

(1)長ネギとニンニクはそれぞれみじん切りに、レタスはひと口大のざく切りにする。

(2)むきエビは塩(小さじ1)と酒をもみこんで下味を付け、5分ほど置いたらさっと水洗いし、水気をふき取る。

(3)ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、塩少々(分量外)を加えて混ぜ合わせる。

(4)フライパンに油(大さじ1)を引いて強火にかけ、十分に温まったところに(3)の卵液を流し入れ、ふわっと柔らかな炒り卵をつくって皿に取り出す。

(5)フライパンに再び油(大さじ1)を入れてニンニクを加え、弱火で香りが出るまで炒めたら中火にし、(2)のむきえびを入れて炒める。

(6)むきエビに火が通ったらごはんを加えて強火にし、ごはんをほぐすように炒め合わせる。(4)の卵を戻し入れ、<A>の調味料を鍋肌から加えて炒め合わせる。

(7)(1)のレタスを加え、サッと火を通したら完成。

 

★Point レタスに火を通しすぎない

「ナンプラー味のエビチャーハンに、シャキッとした食感のレタスがよく合います。レタスを加えたら強火で手早く炒め、火を通しすぎないようにしましょう」(鈴石さん)

 

つくってくれた人

鈴石真紀子さん

スタイリスト。6歳と10歳の女の子のママ。ファッション誌やママ雑誌、テレビなどで幅広く活躍。フードユニットcotonとして、限定カフェやイベント出店、ケータリングなどの活動にも力を注ぐ。ママとしての経験やこだわりを元に、素材の味や食感を生かしたレシピを考案するのが得意。
Instagram:@cotonfood

 

 

●こちらの記事もおすすめです

エスニック料理の決め手といえば、ナンプラー。タイのポピュラーな調味料で、魚を発酵させた独特の香りが食欲をそそります。最近は日本でもかなり浸透していますが、なかなか最後まで使い切れず「気づいたら消費期限を過ぎていた……!」というご家庭も多いのでは?

市販を買うよりも安く、とにかくおいしい上にアレンジがしやすい! 作り置きしておけば時短にも繋がるので便利レシピのご紹介。

広東料理でよく使われるオイスターソースは、牡蠣(かき)を主原料としたコクのある味わいの調味料です。中華料理のレシピにたびたび登場するので、購入したことのあるご家庭も多いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加