How To

意外な献立にも合う! 万能調味料「ナンプラー」を使った定番家庭料理5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/阿部高之

2017.11.13

「ニクイねぇ!PRESS」のなかでも人気の高い記事が、ナンプラーの使いこなしレシピ「実は万能調味料です! ナンプラー使いこなしレシピ5」。今回はその第2弾をご紹介しましょう。

煮物、酢の物、卵焼き、ハンバーグにチャーハン……と、おなじみの家庭料理をナンプラーで仕上げるレシピの数々。「ナンプラーはちょっと苦手」という方でも、思わず手が出るメニューばかりです。教えてくれるのは、第1弾に続き登場のナンプラー使いの達人・鈴石真紀子さん。万能調味料のナンプラーが、料理のレパートリーをグンと広げてくれます。

 

 

Recipe 1

出汁いらずでコクある仕上がりに!

大根と豚バラのナンプラー煮込み

「ナンプラーで豚バラ肉と卵を煮込んだ料理は、タイの家庭や屋台の定番おかずです。和食でもなじみのある大根と豚の角煮を、ナンプラーの旨味を生かして仕上げました。コクのある甘めの味付けは白いごはんが進むひと品です」(鈴石さん)

 

材料(4人分)

大根…約600g

米のとぎ汁…約1L

豚バラ肉(ブロック)…1本(400〜500g)

水…600cc

ゆで卵…4個

黒砂糖(他の砂糖でも代用可)…大さじ3(30g)

酒…大さじ2

ナンプラー…大さじ3

 

つくり方

(1)大根は厚さ3cmの半月切りにして、皮をむき面取りをする。

(2)鍋に(1)の大根と、大根にかぶるくらいの米のとぎ汁を入れ、10分ほど下ゆでして火を止める。鍋のまま冷ます。

(3)豚バラ肉を8等分に切る。

(4)フライパンを中火にかけて(3)の豚バラ肉を入れ、表面に焼き色をつける。余分な脂はキッチンペーパーでふき取る。

(5)鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら中火にして(2)の大根と(4)の豚バラ肉、ゆで卵を加え、アクをとりながら5分ほど煮る。

(6)黒砂糖、酒、ナンプラーを加え、落としぶたをして中弱火で豚肉がやわらかくなるまで1時間ほど煮込めば完成。

 

★Point 黒砂糖で調味する

「黒砂糖のまろやかな甘みとナンプラーが好相性。できれば白砂糖ではなく、黒砂糖で甘みを付けてみてください。ナンプラーはしょうゆと比べて色が薄いので、黒砂糖を使うことで、こっくりとおいしそうな色合いに仕上がります」(鈴石さん)

 

【次のページは】サンドイッチの具にもなる「アジアンピクルス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加