How To

防災の日に考えた。いざというときに役立つ災害対応レシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.09.27

Recipe 5 粉末スープをボリュームアップ!

乾パンポタージュスープ

「災害備蓄品の中でも代表的な保存食である乾パンを、おいしく食べられるレシピです。スープは牛乳で溶かす必要のない粉末タイプが重宝します。砕いた乾パンやマッシュルーム、パプリカなど、火をとおさずに食べられる材料をたくさん入れた、お湯だけでつくれるお手軽なごちそうスープです」(平床さん)

 

材料(1人分)

コーンポタージュ粉末タイプ…1袋

お湯…指示量

乾パン…5、6個

 

<A>

※火を通さずに食べられる野菜なら何でもOK

ホワイトマッシュルーム…2個

パプリカ(細輪切り)…4枚程度

揚げオニオン…適量

乾燥パセリ…適量

 

つくり方

1.器にコーンポタージュの粉末を指示量のお湯で溶く。

2.砕いた乾パン、スライスした<A>を加える。仕上げに揚げオニオンや乾燥パセリを散らす。

 

★Point 乾パンを麺棒で砕く

「乾パンはそのままでは食べづらいので、ビニール袋に入れてあらく砕きましょう。乾パンがないときは、食パンや乾燥させたパンなどで代用してもOK。野菜はレシピの食材以外でももちろん大丈夫です。そのとき手に入るものを臨機応変に使いましょう」(平床さん)

 

教えてくれた人

マフィオ(平床政治+asaco)

平床政治さんとasacoさん、夫婦ふたりで手掛けるケータリングユニット。9歳と4歳の女の子、7歳の男の子のパパとママで5人家族。音楽家、ナレーターである政治さんの得意な料理を、モデルのasacoさんがブログで紹介したことをきっかけに、食の仕事をはじめるように。誰もが手に入れられる身近な食材を使って、子どもでも食べやすい料理を生み出す。雑誌や広告のフードスタイリングをはじめ、ロケ弁やレセプションのケータリング業でも活躍している。

平床政治 http://www.hiratokoseiji.com/

 

●こちらの記事もおすすめです

市販を買うよりも安く、とにかくおいしい上にアレンジがしやすい! 作り置きしておけば時短にも繋がるので便利レシピのご紹介。

日本が誇るソウルフードであるおにぎりを、その文化的背景も含めて国内外へ発信している一般社団法人おにぎり協会。そんな同協会の“公認炊飯器”第一号として選ばれたのが、三菱電機の「本炭釜 KAMADO」です。認定証の授与式が行われた会場で、おにぎりに関する“ちょっといい話”も教えてもらいましたよ。

ヘルシー志向の女性を中心に、玄米食の人気が高まりつつあります。噛めば噛むほど味わい深い玄米ですが、おにぎりにするのはちょっと難しい……。そこで、最近話題のおにぎり専門店「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」の店長・秋山実さんに、100%玄米でつくるおにぎりの上手な握り方を教えてもらいました。

数ある天気予報アプリのなかから、ゲリラ豪雨対策に最適なアプリを5つ紹介しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加