How To

防災の日に考えた。いざというときに役立つ災害対応レシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.09.27

Recipe4 小麦粉を活用! 心あたたまる優しい味

すいとんと野菜のお鍋

「震災で被災した東北の友人から『避難時は小麦粉が重宝した』という話を聞きました。鍋は一度にたくさん仕込めるので、災害時に何かと調理しやすいメニューだと思います。レシピにある野菜は、そのとき手に入るもので代用できるので、応用がききます」(平床さん)

 

材料(2人分)

<すいとん>

小麦粉と水1:1、だし粉、塩少々

(※今回の分量の場合、小麦粉50g、 水50mlがつくりやすい)

 

だしの素(4倍濃縮の場合)…大さじ4

水…500ml

 

<A>

※野菜はそのときに入手できるものでOK

ごぼう…15cm程度

白ネギ…15cm程度

しめじ…1/2株

アスパラガス…2本

アオサ…適量

ごま油…適量

 

つくり方

1.鍋に湯を沸かし、よく混ぜ合わせたすいとんの材料をスプーンでひとつずつ落としゆでる。1、2分程度ゆでると耳たぶほどの柔らかさになるので、好みの硬さで湯から上げる。

2.鍋に水とだしの素を入れ、火にかける(弱火でコトコト沸く程度)。

3.材料<A>を切りそろえ、すべて2の鍋に加えてゆでる。野菜が好みの具合にゆで上がったら、1のすいとんを加えてさらに1、2分煮る。仕上げにアオサやごま油などを垂らすと香りがアップ。

 

★Point だし入り調味料を使う

「だし入り調味料はそれだけで味が決まるので、避難時などに1本あると便利。そばつゆ、そうめんの割り下などにも使えるので、自宅に常備しておくと、普段の献立にも大活躍します」(平床さん)

【次のページは】粉末スープをボリュームアップ!乾パンポタージュスープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加