How To

これで残さず使い切れる! 簡単おいしい「薄力粉レシピ」5選

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.10.10

Recipe 2 マスターしたい!薄力粉でつくるパンレシピ

コッペパン

「なんでもはさめておいしく食べられる、ベーシックなコッペパンです。通常は強力粉を使うことが多いのですが、薄力粉でも十分おいしくつくれます。今回のように薄力粉のみでつくる場合は、焼いて時間が経つと固くなりやすいので、早めにめしあがってください。具材は、スーパーのお惣菜やサラダなどなんでもOK! 昔ながらの焼きそばパンやソーセージを入れたホットドックを楽しめるほか、小倉あん&マーガリンなんかもよく合います」(小野さん)

 

材料(6個分)

薄力粉…250g

砂糖…大さじ2

ドライイースト…小さじ1

牛乳…170g

バター…20g

塩…小さじ1

 

つくり方

1.薄力粉と砂糖をボウルに入れる。真ん中を凹ませて穴をつくり、ドライイーストと牛乳を入れる。牛乳にドライイーストを溶かしてから、少しずつまわりの粉と混ぜ合わせる。全体が混ざったら、常温に戻したバターと塩を加えてさらに混ぜ、よくこねる。

2.ボウルにバター(オイルでもOK)を少し塗ったら、1の生地を入れて一次発酵させる(暖かい場所で45分間程度)。2倍くらいに膨らんだら生地を取り出し、打ち粉をした台で軽くつぶすようガス抜きをする。6等分して丸めたら、ラップをして15分そのまま置く(ベンチタイム)。

3.麺棒などで生地を楕円形に広げ、くるくる巻いて棒状に成型する。両脇と巻き終わりの部分のつなぎ目をつまんでくっつける。巻き終わりのほうを下にし、クッキングシートを敷いた天板に並べてラップをする。2倍くらいに膨らんだら180℃のオーブンで15分焼く。

4. 3の真ん中に切り込みを入れ、ポテトサラダやチョコレート、あんこなどの好みの具材を入れる。

 

★Point 生地を棒状に成型する

「くるくる巻いて棒状に成型するのが、コッペパンの基本的なつくり方。ただ細長い形をつくるのではなく、一度、麺棒で楕円形に生地を伸ばし、手前から巻いて棒状にしていきます。最後に巻き終わりと両端のつなぎ目をしっかり閉じる作業を忘れないように」(小野さん)

 

【次のページは】簡単につくれる 手打ちうどん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加