How To

冷凍ごはんも上手に活用! 残りごはんでつくる「子どものおやつ」レシピ5選

文/ニクイねぇ!PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.11.20

お茶碗1杯分など、中途半端に残ってしまうことも多いごはん。アレンジもついワンパターンになりがちで、いつの間にか冷凍庫には、カチカチに凍ったごはんの山が……なんてこと、ありませんか? そこで、残った白米をおいしく活用するために、フードコーディネーターの小野和美さんに、残りごはんを使ったおいしいおやつレシピを教えてもらいました。

「中途半端に残ったごはんも、実は子どものおやつにはちょうどいいボリューム。今回のレシピはすべて “冷えたごはん”でつくったメニューで、どれも手軽につくれるものばかり。また冷凍ごはんを使う場合は、いったんレンジで解凍してから使います。できたては本当においしいので、ぜひ実践してみてくださいね」(小野さん)

 

 

Recipe 1 かわいいミニサイズがおやつにぴったり!

焼きおにぎり

「フライパンでつくれる焼きおにぎりです。ポイントはじっくり焼くこと。しょうゆは、あとからハケで塗ると水分を含んでしまい表面のごはんだけが崩れやすくなってしまいがちですが、先にごはんに混ぜてから焼くと、簡単にまとまっておいしく仕上がります。焦げやすいみそのおにぎりも、シソが焦げつき防止の役目を果たすと同時に、味のアクセントにも。大きさは、おやつにちょうどいい小さめサイズにしてみました」(小野さん)

 

材料(6個分

【しょうゆ】

ごはん…200g( 3個分)

しょうゆ… 大さじ1

みりん…小さじ1

 

【みそ】

ごはん…200g(3個分)

大葉…3枚

<みそダレ>

みそ…大さじ1

みりん…小さじ2

 

つくり方

【しょうゆ】

1.ごはん、しょうゆ、みりんをボウルの中で混ぜ、3等分してにぎる。

2.フライパンにクッキングシートを敷き、中火で両面をじっくり焼き上げる。

【みそ】

1.ごはんを3等分してにぎり、クッキングシートを敷いたフライパンで、中火で両面に焼き色がつくまで火を入れ、一度取り出す。

2.みそダレを両面に塗り、大葉を半分にカットして貼りつける。再びフライパンで両面に焼き色がつくまで焼いたらできあがり。

 

★Point クッキングシートを敷いてじっくり焼く

「クッキングシートを敷いて焼くと、ごはんがフライパンにくっつかず、焦げつきません。フライパンにもほとんど汚れがつかないので、洗い物もラクですよ」(小野さん)

 

【次のページは】揚げないから失敗なく簡単! ヘルシーライスコロッケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加