How To

料理家tottoさん直伝! 1週間分のまとめ買い食材でつくる定番家庭料理5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/矢部ひとみ

2017.09.04

Recipe 5 自家製の冷凍ルーを使ってつくる

スパイスたっぷりチキンカレー

「数種類のスパイスを使って煮込んだ、自家製ルーをベースにしたカレーです。私は時間のあるときに、このカレールーを仕込んでいます。チキンをひよこ豆に代えてもおいしいです」(tottoさん)

 

材料

◆自家製カレールー(4人分・200g)

玉ねぎ…中3個

トマト…1個

ニンニク…2片

しょうが…2片

オリーブオイル…大さじ3

 

<スパイスA>

クミンシード…小さじ1/2

ローリエ…1枚

シナモン…1/2本

 

<スパイスB>

コリアンダーパウダー…大さじ1

ターメリックパウダー…小さじ1

クミンパウダー…小さじ1

塩…小さじ2

ガラムマサラ…小さじ1

 

つくり方

(1)玉ねぎ、トマトは粗みじん切りにする。ニンニク、しょうがはすりおろす。

(2)鍋にオリーブオイルと<スパイスA>を入れて中火にかけ、クミンシードの周りに小さな泡が出てきたら(1)の玉ねぎを加えて色づくまでよく炒める。

(3)(2)に(1)のニンニクとしょうがを加え、香りがたってきたら(1)のトマトを加える。トマトが煮くずれて水分が出てくるまで中火で5分ほど炒める。

(4)(3)に<スパイスB>を加え、さらに5分ほど炒めれば完成。

 

◆チキンカレー(4人分)

自家製カレールー…200g

鶏もも肉…350g

塩…少々

コショウ…少々

パクチー…5本

オリーブオイル…小さじ2

水…600ml

アーモンドパウダー(カシューナッツパウダー)…50g

 

つくり方

(1)鶏もも肉は余分な脂を取り除き、ひと口大に切って塩、コショウを揉み込む。パクチーは細かく刻む。

(2)鍋にオリーブオイルを引いて中火にかけ、(1)の鶏もも肉を加えて表面に焼き色を付ける。

(3)鶏もも肉に焼き色が付いたら、水と(1)のパクチーを加えてふたをし、弱めの中火で10分ほど煮る。

(4)(3)に自家製スパイスルーを加えてふたをし、弱火で7分ほど煮る。

(5)アーモンドパウダーと水100mlを合わせたものを(4)の鍋に加え、5分ほど煮れば完成。

 

★Point 自家製ルーを冷凍室にストックしておく

「カレールーは冷凍保存しておくと、時短調理でコクのあるカレーをパパッとつくることができて便利です。またカレールーは、チャーハンやコロッケ、グラタンなどに加えてカレー味にするときにも重宝します」(tottoさん)

 

三菱冷蔵庫 製品情報 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/

 

教えてくれた人

黄川田としえさん(tottoさん)

 

料理家・フードスタイリスト。15歳の男の子と10歳の女の子のママ。テレビ、ラジオ、広告、雑誌のフードコーディネートやフードケータリングなどを行う。また、子どもたちによる“家族のための一日限定レストラン”「こどもレストラン」のワークショップなど、食育活動にも力を注いでいる。
【HP】toshiekikawada.com  

※間に合えば前編のリンク

●こちらの記事もオススメです

子どもが喜ぶメニューといえば、ハンバーグ、スパゲティナポリタン、オムライス、唐揚げ、グラタンなどの洋食。お子さんのいるご家庭ではリピート率が高く、つくり慣れている方も多いことでしょう。今回は、この定番メニューを人気料理家のtottoさんにつくってもらいました。

各家庭それぞれの味があるカレー。スパイス使いや具材によって、まったく違う料理のようになるのがカレーの面白さです。今回は料理家さん5名にご登場いただき、家族みんなに愛されている秘伝のカレーレシピをご紹介いただきました。

おかずストックに欠かせない保存容器。常備菜の保存におすすめの保存容器を、まとめてご紹介します

食品を保存するだけでなく、時短や新食感のメニューを作れる調理機にもなる点が、実は、最新冷蔵庫の最大のポイントなのです。ぜひ一度、お試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加