How To

“寝かせたカレー”をもっとおいしく! 残りカレーのリメイクレシピ 1週間分

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.07.03

忙しい日々のお助けレシピといえば、カレーライス! カレーが大好きというお子さんも多く、ひと晩寝かせたカレーはコクや旨味が増すといわれているので、たくさんつくって翌日以降も食べるというご家庭も多いのではないでしょうか。

しかし、2、3日カレーライスが続くと、さすがにちょっぴり飽きてきますよね。冷蔵、冷凍保存を取り入れつつ、アレンジレシピでカレー週間を楽しむのはいかがでしょうか。ここでは、残りカレーを簡単に違う料理に生まれ変わらせる“リメイクレシピ”を、料理家の横山久美子さんに教えてもらいました。洋風、中華、和風まで、すべてを制覇しても飽きのこない、バリエーション豊かな味の変化をお楽しみください。

 

<ベースにするカレー>

冷凍室で1カ月保存可能! 基本のキーマカレー

02

「カレーのリメイクには、具材がシンプルでアレンジしやすいキーマカレーがおすすめです。残った分を適宜小分けし、冷凍室で保存します。冷凍すれば約1カ月はもちますよ」(横山さん)

 

材料(4人分)

しょうが…30g

玉ネギ…大1個

ニンニク…1片

にんじん…200g

油…大さじ3

豚ひき肉…400g

★カレー粉…大さじ4

★ガラムマサラ…大さじ2

トマトピューレ…15g

ウスターソース…大さじ2

きび砂糖(白砂糖でも可)…大さじ3

塩…小さじ2と1/2

水…200ml

※★の材料は、お好みのカレールー4個に変更しても可。

 

つくり方

(1)しょうが、玉ネギをみじん切りに。ニンニク、にんじんはすりおろしておく。

(2)フライパンに油を引いて火にかけ、(1)のしょうがと玉ネギを加えて強めの中火にする。ほんのり茶色に色づくまで10分ほど炒める。

(3)(2)に豚ひき肉を加え、ポロポロの状態になるまで炒める。カレー粉とガラムマサラを加え、軽く混ぜてなじませる。

(4)(3)にトマトピューレ、ウスターソース、きび砂糖、(1)のニンニクとにんじんのすりおろし、塩、水を加えてふたをし、中弱火にかける。焦げないよう、ときどきかき混ぜながら、10分ほど煮込めば完成。

 

★Point すりおろしたにんじんを加える

03

「すりおろしたにんじんをたっぷり入れることで、食感がよくなり甘みが増します。栄養価もアップしますよ」(横山さん)

 

<リメイクレシピ 1日目>

重ねて焼くだけのお手軽アレンジ

カレー風味のムサカ

04

「ムサカとは、ギリシャの伝統的な料理で、ひき肉とマッシュポテト、ナスやトマトなどを重ねてオーブンで焼いたものです。ムサカに入れた野菜は、カレーでもおなじみの野菜ばかりなので、合わないはずがありません。バゲットに載せれば、軽食やおつまみにもぴったりです!」(横山さん)

 

材料(2人分)

基本のキーマカレー…150g

じゃがいも…2個

ナス…1本

トマト…1個

バター…15g

牛乳…80ml

塩…小さじ1/4

スライスチーズ…2枚

ナツメグ…適量

溶かしバター…10g

パン粉…大さじ3

ナス…1本

トマト…1個

スライスチーズ…2枚

 

つくり方

(1) じゃがいもの皮をむき、水に濡らしてラップでくるみ、600Wのレンジで5分間加熱する。加熱後、ボウルに入れてすりつぶし、マッシュポテトにする。

(2)ナスはヘタを取って横半分に切り、さらに縦に5等分ほどの大きさに切る。トマトも同様に半分に切り、それを10等分に切る。

(3) (1)にバター、牛乳、塩を加えて混ぜる。

(4)耐熱皿に基本のキーマカレーを敷き、上に(2)のナス、トマト、スライスチーズ、(3)のマッシュポテトを順に重ねていく。

(5)(4)の上にナツメグを振り、溶かしバター、パン粉の順に重ね、180℃に温めたオーブンで20分間加熱すれば完成。

 

★Point キーマカレーを一番下の層に入れる

05

「キーマカレーの上に載せたナスやトマトから水分が出るので、一番下に敷いたカレーが焦げつかず、全体がふんわりとやわらかく仕上がります」(横山さん)

 

【次のページは】食パンに挟んでボリュームアップ! クロックムッシュ風カレーサンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加