How To

ビールに合う! スキレットでつくる簡単おつまみレシピ7

文・写真/石井和美

2017.03.06

高温でうまみを閉じ込める! アツアツをスキレットごと食卓へ

スキレットでステーキ

スキレットに油を引いたら、うっすらと煙が上がるほどしっかり熱し、高温で肉を焼きます。うまみが閉じ込められるので、ステーキにぴったり。相性がいいので、外食でもお肉は鉄板で焼かれていることが多いですよね。一度スキレットで焼いたお肉を食べると、後戻りできなくなるほどのおいしさです。

お肉は焼く前に冷蔵庫から出しておき、常温になってから焼くようにしましょう。塩コショウ、ステーキのたれなど、お好みの味付けでどうぞ。

6リーズナブルなお肉でも大丈夫。上等なお肉ならもっとおいしい!

7野菜をいっしょに入れてもおいしいですが、肉だけでももちろんOK

8焼きすぎないように注意してくださいね

アツアツのまま、食卓で食べられるのもうれしいポイントです。リーズナブルなお肉でも驚くほどおいしく焼けますよ。ビールやワインのおともにいかがでしょうか?

 

【続いては】焦げ目で肉の風味アップ! 野菜がシャキッと仕上がる「スキレットでホルモン焼き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加