How To

知らなきゃ損! 料理の幅が広がる「葉物野菜」マンネリ解消レシピ5

文/ニクイねぇ!PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.01.16

Recipe 2 サラダや添え物イメージを一新!

ルッコラ&ベビーリーフと桜海老のかき揚げ

0912_033

「ベビーリーフやルッコラといえば、サラダ! という人は多いと思いますが、揚げものにすると新鮮な一品に。イメージは洋風かき揚げです。めんつゆではなく、塩と青のりでいただきます。桜エビの塩分があるので、お子さんは何もつけず、そのまま食べてもOK。ベビーリーフは生で食べると苦味がありますが、揚げると軽減されて食べやすくなります」(橋本さん)

 

材料(2人分)

ルッコラ…2束

ベビーリーフ…1パック

玉ねぎ…1/4個

桜海老…大さじ2

青のり塩(青のり小さじ1/3に、塩少々を混ぜたもの)

 

<A>

薄力粉…大さじ3

冷水…大さじ2と1/2

 

つくり方

(1)<A>を混ぜ過ぎないように合わせて衣をつくる。

(2)かき揚げ1枚分のざく切りにしたルッコラと薄切りにした玉ねぎ、ベビーリーフ、桜海老を合わせ、薄力粉を小さじ1/3程度(分量外)茶こしでふりかける(衣がつきやすくなる)。

(3)(2)に(1)を大さじ1程度かけ、さっくり混ぜて、170℃の低めの油に薄く広げるように入れ、まとまるように揚げる。お好みで青のり塩を添える。

 

★Point 葉野菜に薄力粉をまぶす

0912_030

「薄力粉をまぶすと衣のつきがよくなります。さっくり揚げるには、衣をしっかり冷やしておくこと。鍋の中央で揚げるのではなく、端に寄せるように生地を落とすと、具材が散らばることなく揚げられます。最初から高温で揚げると焦げてしまうので、160~170℃程度の火加減で揚げるのもポイントです」(橋本さん)

 

【続いては】 Recipe 3 ほうれん草を丸ごとパスタソースに ほうれん草ジェノベーゼ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加