How To

おいしく食べてもっとキレイに! 簡単肌ケア「ビタミンC」たっぷりメニュー

文/ニクイねぇ!PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2016.12.09

Recipe 5 鮮やかな色合いが美しいおしゃれサラダ

紫キャベツと鶏ささみのコールスロー

0914_040

「砂糖と酢でもみ込んだ、ドレッシングいらずのサラダです。ビタミンCを多く含む紫キャベツは、加熱すると色が退色してしまうので、生で食べるのがおすすめ。お酢をかけるとさらに発色よく、美しい色になります。塩もみをすると量もたくさん食べられて、3、4日くらい日持ちもするので、常備菜としてつくり置きしてもいいですね。漬物のような箸休め感覚で食べられて、メインディッシュの付け合わせにも重宝します」(橋本さん)

 

材料(2人分)

紫キャベツ…1/4個

鶏ささみ…2本

酢…大さじ2

きび砂糖…小さじ2

オリーブオイル…大さじ1

マヨネーズ…大さじ1

粒マスタード…小さじ2

塩、日本酒…各適量

 

つくり方

(1)鶏ささみはフォークで数カ所穴を開け、耐熱皿に並べて日本酒を少々ふり、ラップをふわっとかけて、途中、上下をひっくり返しながら3、4分電子レンジで加熱する。

(2)紫キャベツは千切りにした後、塩をふってもみ込んで、10分ほどおいた後に水気を絞る。酢、砂糖の順に、加えるごとにもみ込み、最後にオリーブオイルをかける。

(3)あら熱がとれた(1)を細かく裂き、マヨネーズと粒マスタードで和え、(2)の上に載せる。

 

★Point 紫キャベツに酢をかける

0914_023

「紫キャベツは酢をかけると発色がよくなり、さらに色鮮やかになります。ビビッドな色がテーブルに映え、手軽な料理ですが華やかな仕上がりになります」(橋本さん)

 

 

つくってくれた人

橋本彩子さん

image14-200x300

料理家。8歳男の子のママ。ケータリング、書籍、CM、映画の料理製作を経て独立。現在は料理雑誌、ファッション誌、教育雑誌などで料理の製作、テーブルスタイリングを中心に活動中。市場通いを日課とし、その食材を活かした料理レッスンやワークショップを実施している。自身の体験をもとにした家事服+エプロン「work onepiece」の企画販売も行う。[BLOG]http://citronnette.blog133.fc2.com/
[Instagram]https://www.instagram.com/saiko_hashimoto/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加