How To

おいしく食べてもっとキレイに! 簡単肌ケア「ビタミンC」たっぷりメニュー

文/ニクイねぇ!PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2016.12.09

Recipe 2  焦がしバターの熱々ソースで本格派の味に

パセリバターのかじきステーキ

0914_031

「添え物のイメージが強いパセリですが、実はビタミンCがたっぷり! 熱々のバターによってほどよい熱が入ると、苦味がなくなります。香りもよくなるので、簡単なのにプロ顔負けの味わいに。パセリはフライパンに直接入れて火をとおすと色が悪くなってしまい、おいしく見えないので、バターの後、最後にかけるのがポイントです。小学生の息子が大好きな料理です」(橋本さん)

 

材料(2人分)

パセリ…1枝

バター…大さじ3

かじきマグロ…2切

にんじん…1/3本

オリーブオイル、塩、コショウ、薄力粉…各適量

 

つくり方

(1)かじきマグロは塩を少々ふり(分量外)、15分程度おいた後、ペーパータオルで包んで水気を拭く。

(2)フライパンにオリーブオイルをひき、塩、コショウをして薄力粉をはたいた(1)を並べる。中火で両面をこんがり焼いたら、弱火にしてかじきマグロに火をとおし、器に盛り付ける。にんじんはスライサーで細切りにし、ラップで包んで電子レンジで2分ほど加熱する。ペーパータオルで水気を拭いたら、かじきマグロにのせる。

(3)フライパンにバターを溶かし、うっすら茶色になるまで加熱して、かじきマグロとにんじんの上にかける。バターが熱いうちに、茎を取り除いてみじん切りにしたパセリをたっぷりとかける。

 

★Point 焦がしバターにする

0914_028

「バターはうっすら茶色になるくらいまで焦がします。ソースとしてかけるバターなので、焦がしたほうが香りがよくなって風味豊かになります。ちょっと焦げすぎてしまった! と思ったときは、すぐに火からおろし、濡れ布巾で熱を冷まして。ソースづくりはお皿に盛りつけた後に行ったほうが、バタバタしなくていいでしょうね」(橋本さん)

 

【続いては】 Recipe 3 ふわふわとろ~り食感がおいしい贅沢オムレツ ブロッコリーとベーコンのスフレオムレツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加