How To

巻くだけ簡単! キッズも大好き「サンドらず」レシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2016.12.26

Recipe 2 ハンバーグ入りでパパもおなかいっぱい!

ロコモコ風サンドらず

0728_049

「子どもが大好きなハンバーグを入れて、レタスやトマトなど野菜もたくさん食べられるようにしました。仕上げにうずらの目玉焼きを添えて、彩りも鮮やかに。おなかをしっかり満たす、大人も子どもも大満足のメニューです」(高松さん)

 

材料(2人分)

【ミニハンバーグ2個分】(つくりやすい分量)

ひき肉…100g

玉ねぎ(みじん切り)…1/4個

パン粉…1/4カップ

卵…1個

スライスチーズ…1枚(手で小さくちぎる)

塩、コショウ…各適量

 

レタス…2枚

うずらの卵…2個

ミニトマト…2個

 

つくり方

(1)ミニハンバーグは、ボウルにハンバーグの材料をすべて入れ、粘りが出るまでしっかりこねる。混ざったら4~6等分にして丸め、フライパンで焼く。

(2)ワックスペーパーの上にパンを置き、レタスを敷いてくるくる丸め、ハンバーグを中央に置く。

(3)うずらの卵で目玉焼きをつくり、ハンバーグの上に載せる。

(4)半分にカットしたミニトマトを添えて完成。

 

★Point 目玉焼きにうずらの卵を使う

0728_079

「通常サイズの卵だと大きくて収まりが悪いので、うずらの卵がおすすめ。ミニサイズがかわいくて、子どもウケもいいんです。焼き方は普通の目玉焼きと同じ。卵が小さいので、フライパンもミニサイズの方がつくりやすいと思います」(高松さん)

 

【続いては】 Recipe 3 サンドイッチパンでボリュームアップ! トルティーヤ風サンドらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加