How To

あの家庭料理がコクのある美味に変身! 技アリ「オイスターソース」 使いこなしレシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/阿部高之

2017.01.30

Recipe 4 残り野菜と和えるだけ!

オイスターソースの浅漬け

にくいねぇ.2

「キュウリ、カブ、セロリ以外にも、にんじん、キャベツ、大根などの“ハンパ野菜”があれば、浅漬けにしてしまいましょう。漬けてから15分もすれば食べ始められます。時間とともに味がなじんで、しっかりした味わいに仕上がります。ボイルした鶏のささみやザーサイを加えて中華風の和え物にしたり、豆板醤やラー油などを加えてピリ辛に仕上げてもおいしくいただけます」(鈴石さん)

 

材料(3〜4人分)

キュウリ…1本

セロリ…1/2本

かぶ…1個

しょうがの千切り…1片

塩…小さじ1

 

<A>

オイスターソース…小さじ1

米酢(酢)…小さじ1/2

ごま油(お好みでラー油)…小さじ1

 

つくり方

(1)キュウリは縦半分にカットし、種を取り除いて1㎝幅くらいの斜め切りにする。セロリはスジを取り除き、1㎝くらいの斜め切りに、カブは皮をむいて8等分のくし切りにする。

(2)カットした(1)の野菜をボウルにまとめ、塩を加えて全体を混ぜ合わせ5分ほどおく。

(3)(2)の水分をしっかりと切り、ビニール袋に入れ、しょうがと<A>を加えてよくもみ込み、しばらくおけば完成(冷蔵庫で半日〜ひと晩寝かせるとよりおいしい)。食べる直前にごま油をお好みでかけていただく。

 

★Point キュウリの種を取り除く

にくいねぇ.process.1

「キュウリの種はスプーンなどでくり抜いておきます。こうすることで、青くささや水っぽさが薄れます。表面の皮をピーラーで数カ所むいておくと、早く漬かります」(鈴石さん)

 

【続いては】 Recipe 5 さつまいもの甘みがグッと引き立つ 中華風の大学芋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加