How To

あの家庭料理がコクのある美味に変身! 技アリ「オイスターソース」 使いこなしレシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/阿部高之

2017.01.30

Recipe 2 おいしいおだしでじっくり煮込んだような味わいに

オイスターソースだしの時短おでん

にくいねぇ.4

「肌寒くなってくると、急におでんが食べたいときってありますよね。そんな日は、オイスターソースで仕込むのがおすすめです。牡蠣からじっくり抽出されたエキスがコクのあるだし汁になります。ちなみに、カレーのかくし味にオイスターソースを入れると、ひと晩寝かせたような旨味とコクがアップするのでおすすめです!」(鈴石さん)

 

材料(4〜5人分)

おでんの具

大根…3㎝×5切れ

卵…4〜5個

こんにゃく…1袋

はんぺん…1枚

ちくわ…2本

厚揚げ…1袋

昆布…適量

その他(お好みの練り物や具材)

水(だし汁)…2L

オイスターソース…大さじ1.5

塩…大さじ1/2

 

つくり方

(1)大根は輪切りにカットし、皮をむいて面取りした後、かくし包丁を入れて下ゆでする。卵はゆでておく。そのほかの具材も適当な大きさにカットし、必要なものは下ごしらえをしておく。

(2)鍋に水(だし汁)、オイスターソース、塩を加えてよく混ぜ合わせ、上から(1)の具材を加える。沸騰したら弱火にして、コトコトと1時間ほど煮込めば完成。

 

★Point 大根は前日に下準備しておく

にくいねぇ.process.4

「大根だけは、前日に準備しておくのがおすすめです。隠し包丁(片側に十文字の切り込みを入れる)を入れて、米のとぎ汁でやわらかくなるまでゆでておきましょう。または、カットした大根を冷凍しておくと、短時間でも味がよくしみ込みやすくなります。大根を大量に買ったときには、カットして冷凍保存をしておくと便利。煮物やお鍋のときに活躍しますよ」(鈴石さん)

 

【続いては】 Recipe 3 いつもどおりの簡単調理なのに本格派! 上海風焼きそば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加