How To

食物繊維たっぷり! 子どもも喜ぶ海藻レシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2016.12.16

Recipe 2 料亭の味を自宅で簡単に楽しめる

魚と旬野菜の昆布締め

0608_055

「昆布締めと聞くと、難しいというイメージを抱く方がいるかもしれませんが、実はとっても簡単なんです。わが家では、お刺身が余ったときには昆布締めにし、翌日のおかずにしています。魚や野菜の昆布締めは、昆布の香りと旨味が素材に移り、上品な味に仕上がります。おもてなしにも重宝します」(横山さん)

 

材料(4人分)

昆布…20㎝×4〜5枚 

お好みの白身魚(刺身用)…約200g

れんこん…7㎝(薄い輪切り)

ラディッシュ…4玉(4等分にカット)

みょうが…2個(縦半切り)

ゆずの皮…少々(細切り)

米酢…大さじ2

酒…大さじ1

水…大さじ1

塩…適量

 

[梅しょうゆ]

梅…1個(種を除いてたたく)

昆布出汁…大さじ2(水に昆布をつけて1晩置いたもの)

しょうゆ…大さじ1

 

つくり方

(1)魚に塩を適量ふり、30分ほどおいて塩が魚の水分で溶けたら、キッチンペーパーで水分を拭きとる。

(2)米酢大さじ1と酒を混ぜ合わせたものをキッチンペーパーに湿らせ、魚用の昆布2枚を拭いて柔らかくする。残りの米酢大さじ1と水を混ぜ合わせ、同様に野菜用の昆布2枚も拭いて柔らかくする。

(3)(1)の魚を魚用の昆布でぐるぐると巻く。縦横に巻いて側面もすべて覆い、上からラップでギュッときつめに巻いて冷蔵庫へ入れる。

0608_008 0608_010 0608_012

(4)鍋に湯を沸かし、酢(分量外、野菜用昆布を拭いた残りでOK)を加える。再度沸騰したら、れんこんを10秒ほど湯どおしし、ざるで冷ます。

(5)バットに昆布を1枚敷き、その上に野菜を彩りよく敷き詰め、もう1枚の昆布を上に載せてバットごとラップで包む。

(6)魚、野菜ともにひと晩寝かせれば完成。[梅しょうゆ]の材料を混ぜ合わせ、かけていただく。

 

★Point 少し薄めの昆布が巻きやすい

0608_021

「昆布締め用の昆布は、やや薄めのタイプがおすすめ。例えば、利尻昆布は味は良いですが厚めで巻きづらいので、わが家では日高昆布を使うことが多いです。昆布を戻すときは、キッチンペーパーに水分をたっぷりと含ませて拭くようにします。魚を巻く昆布は酒+酢で拭きます。野菜は酒の香りがきつく感じる場合があるので、酢+水で拭くようにしましょう」(横山さん)

 

【続いては】 Recipe 3 とろろ昆布とじゃがいもの相性が◎! ポテとろろコロッケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加