How To

あの動物とも触れ合える! 全国の「個性派&おもしろ動物園」8選

文/ニクイねぇ!PRESS編集部

2018.03.12

 

4.生き物の生態系を生かした自然動植物公園

長崎バイオパーク(長崎・西海)

放し飼いキツネザル

自然界の調和を再現し、野生により近い環境で動物たちを展示している「長崎バイオパーク」。“オリの中にいる動物を見る”という展示方法ではなく、動物たちが暮らす本来の生態系をつくりだし、野生で生活しているかのような様子を観察できる“生態展示”の手法をとっています。

園内は、アマゾン川の水辺や、岩山、渓流地帯など、それぞれの動物が暮らす環境が本物のように再現され、まるで、エリアごとに異なる国を訪れているかのよう。順路を歩いていると、キツネザルが木の上で寝ていることがありますが、そこにオリはありません。

カピバラ群れ

また、カピバラやカンガルー、フラミンゴなどの展示場に自由に出入りし、触れあうこともできます。水を嫌う習性があるミーアキャットや、暗い場所を怖がるサルの習性を利用した環境づくりをはじめ、自然と動物たちがその環境に留まる仕組みになっています。

カンガルーふれあい

園内を自由に動き回る群れがいたり、種類の異なる動物がいっしょに暮らしていたりと、ユニークな視点で動物を観察できます。虫や花、植物までもが生態系をつくる一部として再現された環境の中で、動物本来の姿を見に行きましょう!

フラミンゴふれあい

 

●長崎バイオパーク

所在地:長崎県西海市西彼町中山郷2291-1

アクセス:[電車・バス]長崎駅より長崎バスで約1時間25分、ホテルローレライ(ハウステンボス駅前)より無料シャトルバスあり約45分(要予約) [クルマ]西九州自動車道・佐世保大塔 ICより約40分  

営業時間:9:00〜17:00(入園締切16:00)

定休日:年中無休

駐車場:無料

http://www.biopark.co.jp

 

 

5.珍しい体験がめじろ押し!

ノースサファリサッポロ(北海道・札幌)

入口

“ありえない動物園”がコンセプトの、体験型触れ合い動物園「ノースサファリサッポロ」。小動物から草食動物、肉食動物まで、さまざまな種類の動物が暮らしており、その多くと触れ合い体験やエサやり体験を楽しむことができます。

希少なフサオマキザルやカンガルー、ナマケモノ、キタキツネなどの動物と触れ合えるのは、貴重な体験。また、子どもに人気のミーアキャットやカピバラ、ウサギなどのかわいらしい動物とも触れ合えます。

さらに、危険な動物が暮らす「デンジャラスの森」も注目のスポット。ここでは、ピラニアやワニ、ヤマアラシのすぐそばを歩いて観察したり、トラと犬がいっしょに暮らす珍しい情景を見られたりと、 ドキドキ体験がいっぱい! また、トラの獣舎に入って、直接、エサやり体験ができる「ベンガルトラダイレクトフィーディング」も人気を呼んでいます。

このほか、水陸両用車で森の中や川を探検したり、セグウェイに乗って手軽に周辺を散策したりと、さまざまなアクティビティを楽しむこともできます。

ほかではなかなか近づけない危険な動物と間近で交流したり、アクティビティを楽しんだり。「ノースサファリサッポロ」だからこそできる体験で、子どもも大人も思いっきり遊びましょう!

 

●ノースサファリサッポロ

所在地:北海道札幌市南区豊滝469-1

アクセス:[電車・バス]札幌駅より、じょうてつバス「定山渓温泉」行きに乗車、「豊滝小学校前」で下車。無料シャトルバスもあり [クルマ]札幌市内より国道230号線を定山渓方面へ約30分 

営業時間:季節により変動

定休日:2018年12月1日~2019年1月4日

駐車場:普通車500円

(※イベントや体験は季節により異なる場合があります。詳細は公式ホームページでご確認ください)

http://www.north-safari.com/ver2/index.html

 

 

6.イベント盛りだくさん! 愛嬌ある動物たちが話題の動物園

盛岡市動物公園(岩手・盛岡)

ピューマ

豊かな自然の中にある「盛岡市動物公園」。ライオン、キリン、サイ、ゾウなどの大きな動物、ニホンザルやキジ、イヌワシなどの日本の動物など、約100種類&800頭(羽)の動物たちを見ることができます。動物との触れ合い、昆虫採集、工作など、週末はイベントがいっぱいです!

たろうとマオ

ゾウのおけいこを覗いてみたり、ピューマの食事を観察したり、さまざまな動物たちにエサやり体験ができたりするほか、野遊び教室や幼虫探しなど、自然の中で遊ぶ体験もできます。さらに、5歳から小学6年生までを対象にしたポニー乗馬は、なんと無料! 事前予約をすれば、個人や家族向けに希望動物についてのガイドをしてもらえる「なかよしガイド」も用意されています。

IMG_0034

園内には、資料展示室や図書コーナーがある「動物資料館」、ローラーすべり台やアスレチック、ログハウスがある「わんぱく広場」など、子どもたちがワクワクする施設がたくさん。また、体の不自由な方や高齢者の方、妊婦さんにうれしい「坂道シャトルカー」が園内を無料で運行しているので、安心して楽しめます。

アナグマ (2)

さらに「盛岡市動物公園」のSNSでは、倒れているように昼寝をしたり、仲良くじゃれあったりする動物たちの寝相やしぐさを撮った写真が話題に。豊かな自然を楽しみながら、動物たちの愛嬌ある姿を探してみましょう!

 

●盛岡市動物公園

所在地:岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18

アクセス:[電車・バス]盛岡駅より、5番乗り場「動物公園行き」に乗車、「動物公園」下車 [クルマ]東北自動車道・盛岡 ICより約40分  

営業時間:9:30〜16:30

定休日: 毎週水曜(祝日の場合は翌日)、2018年12月1日〜2019年3月14日までは冬季休園

駐車場:指定日のみ有料(普通車200円、毎週土日、国民の祝日、5月1日、5月2日、8月14日~16日)

http://moriokazoo.org

 

 【次のページは】個性豊かなゾウに会える!市原ぞうの国(千葉)& ときわ動物園(山口)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加