How To

あの動物とも触れ合える! 全国の「個性派&おもしろ動物園」8選

文/ニクイねぇ!PRESS編集部

2018.03.12

子どもから大人まで、誰もが楽しめる動物園。最近は、動物が生活する様子を間近で観察できたり、本来の環境での生態系を再現し、野生に近い状態で観察できる“生態展示”を行ったりするなど、趣向を凝らしたユニークな動物園が人気です。ひと味違う動物園へ出かけ、普段は見られない動物の一面を見てみませんか?

 

1.猛獣に大接近! 珍しい動物とも触れ合える

伊豆アニマルキングダム(静岡・賀茂)

サイにさわりなサイ㈰

伊豆半島最大の動物園「伊豆アニマルキングダム」では、開放的な園内で動物たちがワイルドに暮らす様子を楽しめます。

園内には、キリン、サイ、シマウマ、シロオリックスなどの草食動物が放し飼いになっている「ウォーキングサファリ」があり、種類の異なる動物たちが自由に動く様子は、まるでサバンナにいるかのよう! 重さ2トンもあるサイに触れたり、エサやり体験を通じてキリンの大きさを観察できたりします。

また、生息地のインドで“神の化身”と呼ばれるホワイトタイガーにエサをあげたり、百獣の王・ライオンと綱引きで力くらべできたりする肉食動物のイベントもおすすめ。ここでしか味わえない体験がいっぱいです。

fureai02-2

さらに、小さな動物と触れ合える「わくわくふれあい広場」では、アリクイ、アルマジロ、カピパラ、ハリネズミなど、珍しい 動物たちといっしょに時間を過ごせます。

レストラン(内)

たっぷり楽しんでお腹がすいたら、ホワイトタイガーを見ながら食事ができる「レストランアニマルキングダム」へ。ホワイトタイガーを観察しながらのお食事タイムに、お子さんも大喜びするはず。

園内にはほかにも、観覧車やメリーゴーランドのある「プレイゾーン」や、パターゴルフなどを楽しめる「スポーツゾーン」が。また、リアルに再現された恐竜たちがお出迎えしてくれる「恐竜が棲む森」もあり、1日では時間が足りないくらい見どころ満載です。

 

●伊豆アニマルキングダム

所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344

アクセス:[電車・バス]伊豆稲取駅より東海バス「伊豆アニマルキングダム行き」で10分 [クルマ]東名高速道路・厚木ICより約2時間40分

営業時間:9:00~17:00 (10月1日~3月31日は16:00まで)

定休日:2018年は6月19〜21日、12月11〜13日

駐車場:500円

http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/

 

 

2.フクロウやペンギンと触れ合える!

掛川花鳥園(静岡・掛川)

色とりどりの花と、たくさんの鳥たちに会えるテーマパーク「掛川花鳥園」。広大な園内には大温室や大きな池、牧場、バードショー会場があり、大温室のガラスハウスは冷暖房完備で、季節や天候を問わず快適に過ごせます。ほとんどの鳥たちが、ケージやオリの中に入っておらず、直接触れ合ったり、エサやりできたりします。

温室内の「わくわくイベント会場」では、フクロウのバードショーや、フクロウを腕に載せる体験、ペンギンを抱っこしての記念撮影など、多くのイベントが行われています。

フクロウを乗せてみよう

大迫力の「スイレンプール」では、色鮮やかなコガネメキシコインコが自由に空間を飛び回り、ほかにも、エボシドリ、オオハシ、フラミンゴ、クジャクなど、大温室の奥までたくさんの鳥たちと触れ合うことができます。さらに、満開の花の下で食事を楽しめるバイキングまであり、1日中楽しめます。

スイレンプール

屋外では、ペンギンのお散歩やヘビクイワシ、ハリスホークなどのバードショーが行われる「屋外バードショー会場」や、人が柵の中に入れる「エミュー牧場」で迫力のショーを見たり、触れ合い体験を楽しんだりすることができます。

ヘビクイワシ1

また、園内全体がバリアフリーとなっているので、車いすやベビーカーでも難なく移動可能。鳥たちが自由に羽根を広げ、自然のままにダイナミックに飛びまわる姿や、鳥たちの生活の様子を覗いてみましょう!

 

●掛川花鳥園

所在地:静岡県掛川市南西郷1517

アクセス:[電車・バス]掛川駅・北口2番乗り場から「市街地循環線(南回り)」に乗車、「掛川花鳥園前」下車、徒歩約10分 [クルマ]東名高速道路・掛川ICより約5分  

営業時間:9:00~16:30(最終入園16:00)、土日祝は17:00(最終入園16:30)

定休日:年中無休

駐車場:無料

http://k-hana-tori.com

 

 

3.イルカもライオンもパンダも見られる! 多様な動物たちが大集合

アドベンチャーワールド(和歌山・白浜)

DSC_3844@

多種多様な生き物が暮らす、大規模テーマパークのような 「アドベンチャーワールド」。海・陸の動物が勢ぞろいで、ライブやアトラクションなど、一度にたくさん楽しめるぜいたくな動物園です。

海の生き物は、イルカ、ホッキョクグマ、アシカやラッコ、8種類のペンギンなどが暮らしています。ダイナミックなイルカとクジラのライブや、イルカが間近で泳ぐ様子を見られる「イルカふれあいプール」、ペンギンのパレードなど、海の生き物たちが大活躍。

陸の動物も、ライオン、トラ、ユキヒョウ、チーター、ヒグマなどの肉食動物から、シマウマ、サイ、キリン、ラクダといった草食動物まで、世界各国の動物が大集合! 

20151106「桜浜」「桃浜」ひとり立ち

さらに、希少動物繁殖センター「パンダラブ」、野生動物の繁殖・種の保存の研究が行われている「ブリーディングセンター」では、飼育されているジャイアントパンダを観察できます。パンダラブのバックヤードを見学し、パンダを間近で見られる「パンダラブツアー」(有料・要事前予約)が人気です。

safari world 04.jpg@web

また、キリンの目の高さでおやつをあげたり、「ふれあいの里」でリスザルやカワウソにエサをあげたりと、動物たちと触れ合えるスポットも盛りだくさん! 

さらに、サファリワールド全体を周るツアーでは、2階建てバスやキャラバン、列車、貸切ジープなど、楽しみ方に合わせた乗り物が多数用意されています。充実したアトラクションやツアーで、どんな方でも楽しめること間違いなしです!

 

●アドベンチャーワールド

所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

アクセス:[電車・バス]白浜駅より明光バスで約10分 [クルマ]紀勢自動車道・南紀白浜 ICより約5分  

営業時間:9:30~17:00(1、2月は10:00開園)(夜間特別営業日は20:30まで)

定休日:公式ホームページを参照

駐車場:普通車1200円

http://www.aws-s.com

 

 【次のページは】長崎バイオパーク(長崎)& ノースサファリサッポロ(北海道)& 盛岡市動物公園(岩手)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加