How To

平日の献立がパパッと完成♪ 週末2時間でつくる簡単常備菜レシピ5

文/ニクイねぇ!PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2016.10.28

メインになるおかずや副菜など、どんどんレパートリーを増やしていきたい「常備菜」。週末につくり置きをしておくと、あわただしい平日のごはんづくりがぐっとラクになります。そこで、週末の2時間で簡単&手軽につくれる常備菜レシピを、料理家の橋本彩子さんに教えてもらいました。

「おつまみになるボリューミーな肉料理や、そのままごはんにかけて食べられるおかず、“プラスもう一品”にお役立ちの副菜など、バリエーション豊富に考えてみました。週末、すき間の時間でサッとつくれる簡単なものばかりなので、ぜひお試しくださいね!」(橋本さん)

 

Recipe 1 

牛こまとキノコの和風デミソース

(保存期間4~5日)

0427_007

「赤みそとトマトを合わせると、デミグラスソースのような深い味わいになります。洋風すき焼きのような感じで、ごはんにかけるとハヤシライス風に食べられます。わざわざルーを買ってこなくてもつくれて、子どもも大好きなので、我が家では定番のレシピです」(橋本さん)

 

材料(4人分:つくりやすい分量)

牛こま…300g(食べやすいひと口大に切る)

玉ねぎ…1/2個(薄切り)

しめじ…1パック(200g程度。いしづきを取りほぐす)

 

<調味料>

赤みそ…大さじ1

トマトペースト…大さじ1

ケチャップ…大さじ1

しょうゆ…大さじ1

バター…大さじ2

薄力粉…大さじ2

水…300cc

サラダ油…大さじ1/2

 

つくり方

(1)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒める。牛こま肉を加え、色が変わるまで炒めたら、トマトペーストとみそを加えて炒め合わせる。全体が混ざったら、バター、薄力粉を加え、さらに混ぜ合わせる(この時、少々薄力粉の粉気が残っても大丈夫)。

(2)(1)に水300ccを加え、フライパンにこびりついた旨味をこそげ落とすようにかき混ぜる。煮立ったら、しめじ、ケチャップ、しょうゆを加え、弱めの中火で10分ほど煮込む。味見をして塩、コショウで味を整える。

 

★Point トマトペーストとみそに直接火を加える

0427_038

「赤みそを炒めるとコクと香りが増して旨みがアップします。みそとトマトペーストを混ぜ合わせるように炒めてから、全体にからめましょう」(橋本さん)

【この常備菜を使ったアレンジレシピ】和風デミマカロニグラタン

0427_085

 

 

 

 

 

【続いては】Recipe 2  春雨カラフル鶏そぼろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加