ニクイねぇ!最前線

これは便利!レンジ&グリルの合せ技でつくる、ヘルシー時短料理5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2016.11.11

短時間でパパッと効率よくつくりたいから、時間がかかりそうなオーブン調理はつい敬遠してしまう……という方も多いのではないでしょうか? そんな方のきっと強い味方になってくれる、三菱電機のレンジグリル「ZITANGをご存じですか?

ZITANGには、“レンジ”と“グリル”の2つの機能を組み合わせた“レンジグリル”という独自の機能があります。まずは食材をレンジにて短時間で加熱し、続けてグリルで食材の表面をこんがり香ばしく仕上げてくれるので、加熱時間を大幅に時短できるのです。さらに、加熱時間が短いので、一般的なオーブン調理よりも食材のうまみや栄養素のロスを抑えられるのも大きなメリット。

そこで今回は、ZITANGのレンジグリル機能を使った5つのレシピを、フードコーディネーターの平田万里子さんに教えてもらいました。時短でカンタン、うまみや栄養のロスも抑えてヘルシーに仕上げてくれるレンジグリル料理。ぜひお試しください!

 

 

Recipe 1  生地を混ぜたら15分で完成!

サーモンのスパニッシュオムレツ

0617_0114

「野菜をたっぷり食べられて、お子さんウケもいいスパニッシュオムレツ。フライパンでつくると短時間でできるけれど、生地をひっくり返すのが難しいと思いませんか。ここでは、ZITANGに付属するレシピブックにある【スパニッシュオムレツ】のレシピを、具材を変えてアレンジしました。レンジグリル機能によって短時間で仕上がる上に、グリル調理ならではの “焼きたて感”も味わえます。フライパンや鍋いらずで、洗い物が減らせるのも魅力ですね!」(平田さん)

 

材料(2〜4人分)

卵…M3個

スモークサーモン(1㎝角切り)…30g

パプリカ(赤)(1㎝角切り)…1/5個(40g)

アスパラガス(1㎝幅に切る)…2本(40g)

じゃがいも(うすい短冊切り)…1個(100g)

玉ねぎ(みじん切り)…1/8個(30g)

ディル(刻む)…大さじ1

粉チーズ…大さじ1

生クリーム…1/2カップ(100ml)

塩、コショウ…少々

 

つくり方

(1) 直径20㎝、深さ5㎝程度の耐熱容器に卵を溶き、粉チーズ、生クリームを混ぜる。

(2) すべての材料を入れてよく混ぜ合わせる。

(3)(2)をZITANGのトレイ(角皿)に載せて中段に入れ、600wのレンジで約6〜7分、200℃のグリル(オーブン)で約6〜8分温めれば完成(※[レンジグリル][調理]ボタンを押すだけで自動的に加熱してくれます)

 

★Point 材料は容器の半量に抑える

0617_0097

「オムレツの生地は加熱すると膨らむので、材料の量は容器の半分くらいの高さに抑えましょう」(平田さん)

 

※ZITANG付属レシピブック掲載の【スパニッシュオムレツ】オリジナルレシピはこちら(クリックすると拡大します)スパニッシュオムレツ

 

【続いては】Recipe 2  じっくり煮込んだように仕上がる! ラタトゥイユ(野菜煮込み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加